2005年JAF関東ジムカーナ選手権シリーズ第10戦 最終戦

2005年10月2日

関越スポーツランド













N3クラスSW20での挑戦!第5弾!!

















今年最後なんだから、悔いのないように思いっきりいこうじゃないかぁぁぁぁっぁあ!!

















と勇んだものの
















15位・・・・・・・・・・・・大撃沈・・・・・・・・・・・・_| ̄|○  ガックシ




















2本目、パイロンタッチしちゃったんだよね。




















勝負の世界にさ、
















サザエさんの息子肝臓




































勝負の世界にタラレバはないけど














もしも、












もしも、













もしも、















もしも、パイロンタッチしてなかったら・・・・・



















14位だったんだよねぇ・・・・・・














ウッヒョッヒョッヒョッヒョォォォォォってぐわぁーーーーおっ!!!


いっこしかかわんないじゃん。


































   ・
   ・
   ・
   ・
   ・




















どうりで陽が当らないわけだ。
































しめやかにはじまりました、今回の写真集。


気を取り直していってみましょうか


さぁ、みんなもその涙をお拭きなさい・・・・・・誰もないてないと思うけど。





























今回はなんといってもN4クラスのチャンピオン争いが見ものですよ。





この二人






宮島親分とプリンス掛札ね




親分127点  vs  プリンス122点











出走直前の2台







そして戦い終わって






笑顔の握手   (いい写真だろ)













どっちが勝ったのか!?























キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



素晴らしいよね。


初老の体にムチ打って、うん、ほんと素晴らしい。


おめでとうございます♪








二人の走りに会場は感動の渦でした。



私も目頭が熱くなりましたよ。


















あまりの感動にね。

















オチがない・・・・・・・。






















N1クラスチャンピオンは





MINEで撃沈して旅立ったはずの折茂選手がブッチギリで優勝してチャンプ決定!














N2クラスチャンピオンは





カリブからきた前原選手が2年連続。














N3クラスチャンピオンは





とにかく速すぎ上手すぎの萩原選手。今回もブッチギリでした。






















SA1クラスのチャンピオンは





どうしても梅宮辰夫に見えてしまう服部選手。今回もブッチギリでした。




















SA2クラスのチャンピオンは





ぷひょぉぉぉぉ〜、半谷選手。今回もブッチギリでした。


















SA3のチャンピオンは





今回は欠席でしたが、山口選手。


(注意:写真は3ヶ月前のまだやせていた頃のものです)























Dクラスのチャンピオンは





サイボーグ、東山晃選手。




















みなさん、おめでとうございます♪






















エグゼリアンもみんなよくがんばりました。





田辺選手、本当に上手になったね。いつもみんなの分までビデオ解析してくれてありがとう。

塚田選手、くやしい思いも沢山しただろうけどめげずによくがんばりました。君のガッツをみんな見習ってるのよ。







炭谷選手、目標を持って進化し続けた結果が全日本イオックスで6位!毎回活躍が楽しみです。

寺嶋選手、ここ一番の心の強さが頼もしいね。それでいてドライビングは繊細正確で上手さが光ってる。







藤井選手、ドライビングの上手さはぴか一だと思うよ。来シーズンも一緒に走ろうね。

田中選手、DC2での初優勝おめでとう。シリーズ3位は私もすごく嬉しいっす。







古牧選手、ここ一番の思い切りの良さでどんどんS2000に乗れてきているね。今後ますますの進化が楽しみです。

二木選手、アグレッシヴにFDをねじ伏せる力強さに惚れ惚れです。







中台選手、誰よりも真剣に取り組むその姿勢は多くのドライバーの模範です。あっという間にSWトップドラです。







森田選手、JAF戦初挑戦とは思えないほどの活躍っぷり。度胸も上手さも最高!!







山越選手(中央)、全日本と地区戦の掛け持ちでどっちも好成績。本番での強さは本物です。







金原選手、今年一番感動をくれたサイコーにしびれるドライバー!応援できたことを誇りに思うよ。






(他にも沢山のお客様がいますが掲載は車名にエグゼかステッカーを貼ってくれてる選手選抜っちゅーことで・・・ご了承ください。)



皆さん、

お疲れ様でした!

ありがとうございます!!


































しかし、ほんといっぱいいるな。


















お前ももっとガンバレや!(自分)








2005年参戦記めにゅーにもどる