2009年9月30日(水)

 ここまで親切丁寧迅速正確なポイント表がかつてあっただろうか。うまい、やはい、やすいの三拍子ポイント表に紅ショウガてんこ盛りですよ。
てかさぁ、同じ大会なのにJAFとJMRCでチャンピオンが違うってのもおかしいよね。

 これからモテギにドナドナってきます。
雨やんでラッキー♪

2009年9月29日(火)

 一通りの作業が終わり試運転に出かけたのは、夜もすっかりふけたころである。さらりと涼しい秋の夜風を開いた窓から浴びながら近所を一周して戻り、好調に安堵したとき、下回りからの虫の音に気づいた。そういえばオーナー様が、キリキリと音がすることがある、と言っていたのを思い出した。別段問題もなさそうなので気にとめた様子もなかったが、ついでのオマケで見といてやろう。再びガレージに入れてウマを掛け、エンジンをかける。寝板で滑り込むと、予想通り、エンジンの振動がマフラーの遮熱板をキリキリと鳴らしていた。バールで遮熱板を軽くこじて干渉を取り除いてやると音はぴたりと止んだ。さて終わろうかとエンジンを切ろうとしたとき、またどこからかキリキリキリキリ♪はて?どうしたことかともう一度下にもぐってみたものの今度は遮熱板ではなさそうだ。下に潜るとエンジンの音が邪魔で異音が聞こえなくなった。だが、エンジンルームの前に立つと、かすかにキリキリと音がする。もしやと思いエンジンを切ってみたら、しんと静まり返ったガレージの流しの下からキリキリキリキリ♪と。ガレージの灯を落としおぼろげな三日月を見上げながらコオロギの鳴き声をしばらく聞いていた秋の夜長のそんな出来事。キリキリキリキリ♪キリキリキリキリ♪情緒がるようでないような。

2009年9月28日(月)

 関東FF勢の上位陣の爆裂ターンには驚かされます。私が参戦してるシリーズより粒揃いかもしれませんね。おいおい!

 昨日の最終戦NTRクラスで見事な大逆転勝利をおさめてチャンプの座を獲得した杉谷選手は、見たとおり悩み多きアラフォーなんですよ。人相がいつも悩んでる。悩みが服着て歩いてる。完熟歩行でいつも傾いているのは右脳の悩みが重すぎるからんですね。しょっちゅう頂くメールはすごい長文だけど結局ひとつの悩みで、ひとつの悩みをそこまで自分で分析できてればあとは自分で決めればいいじゃんみたいな。毎年のシーズンオフには、まるでお歳暮のように”来年は休止しようかと・・・”という重い悩みを頂いておりまして、賛成も反対もしてないのに翌年は開幕戦から鼻息荒く走ってるような人です。それが毎年です。たぶん今年もお歳暮メールが来て、来年もしれっと走ってます。私も2年ぐらい前から聞き流すようにしています。そして毎戦の翌日月曜日には昨日の反省と悩みと迷いと走行動画を添付した、バイトも内容も重い長文メールをいただくのです。まぁいうなれば立派な走行分析レポートですね。それにちょっとしたアドバイスと応援メッセージを返すということをシリーズ9戦ぶん頂いて、たぶん今日10戦目がくるわけです。
 そんな杉谷選手ですから2年前にDC2からS2000に買い替えるときなんかそれはそれは、マグマの奥底まで悩んだことは彼を知る人なら首が折れるぐらいうなづけるわけです。おそらく推定される相談した人数は、のべ800人ぐらいでしょうか。誰に聞いても、俺も私も相談されました、と答えるぐらいです。コンビニでおにぎりにしようかパンにしようかLチキも買おうか悩んで、レジの前でLチキの口コミ評判を携帯ネットで調べるぐらいの慎重さだったと思います。ふだん会社で稟議書の決済とかどうしてるんだろうかと余計な心配までしてしまいます。

 前置きが長くなりましたが、2本目のターンは悩みも迷いもない爆裂ターンでした。
チャンピオンおめでとうございます。悩んだ甲斐がありましたね♪

後置きが短すぎ?
まぁそれだけ真剣にジムカーナと向き合ってるってことですね。

2009年9月27日(日)

 JAF関東地方選手権最終戦〜浅間台の応援観戦に行ってまいります。
(助手席で)
午前中から飲め・・・
応援しに行くんだからっ!!

2009年9月26日(土)

 しばらく掲載していたRX7売りたし情報ですが、まったくいっさいゼロカロリーでして、なんと申しましょうか、お気の毒というか。不景気な上にジムカーナ界が低迷期ですから、やっぱり100万超える車はなかなか難しいですね。

今日から150万のDC5売りたし情報に変わりましたが・・・

売れるといいですね。商談希望お待ちしております。

2009年9月25日(金)

 ウルトラマンセブンが困った時はカプセル怪獣・ミクラスとウィンダムとアギラですが。
私が困った時は、おまえだ!
いけっ!!

BOM! (カプセルが破裂する音)





ぐっすり。

 九州から帰ったばかりの昨日、九州出張帰りのお客様から九州土産をいただきました。逃げても逃げても追ってくる九州。ストーカーみたいです。辛子明太子せんべいご馳走様です。めっちゃうま!
 タラコと明太子は同じタラの子です。明太は朝鮮語でタラのことです。これを辛子に漬けたのが辛子明太子というわけです。つまり辛子タラコでも結構!つまりタラちゃんはフグ田メンタイオでも結構!なのことだか皆目雲をつかむような話ですが、皆さん、花の金曜日をお楽しみください。

2009年9月24日(木)

 

 金木犀がほのかに香り、そば畑が白く染まり。
ゴールデンウィークの2番煎じだからシルバーウィークだとばかり思っていましたが、敬老の日があるからシルバーだということに昨日気が付きました。
皆さん今日からお仕事がんばってくだせぇ。

2009年9月23日(水)

 朝起きたら体がバラバラでした。
鞭打って頑張らねば堕落しそうな勢いのなさです。

びしっ!

あん♪

びしっ!ばしっ!

はうっ♪あはん♪

朝からこれ読んだ人もさぞかし疲れたことでしょう。
本日は以上です。

2009年9月22日(火)

 全日本ジムカーナ第8戦〜九州・そして反省。

 チャンプへの道を切り開かんとする大一番で1本目に攻めきった結果、痛恨のコースアウトに泣いた森田選手と佐川選手。そして迎えた2本目の彼等の走りは感動的でした。路面温度が上昇した2本目は圧倒的に悪条件でしたが、それでもあきらめず渾身の走りで入賞圏内に割り込んだのはあまりに見事でした。パイロンを車体が舐めるように旋回する佐川君のターンに心が震え、それでもチャンプへの道を閉ざされた無念に泣き。
 だから私の2本目は悔いのない走りができました。
ありがとね♪おつかれさまでした。

2009年9月21日(月)

 全日本ジムカーナ第8戦〜九州・帰り道。
大阪から15時間もかけてたどりつく。
高速1000円の代償はあまりにでかい。

2009年9月20日(日)

 全日本ジムカーナ第8戦〜九州・決勝。
暑いのわかってんだから1本目に勝負しろよ!と自分に言いたい。
しかも2本目パイロンタッチで撃沈。  _| ̄|○

2009年9月19日(土)

 全日本ジムカーナ第8戦〜九州・公開練習。
やっぱ九州暑いょ。
2本目は脱輪上等で走り切り、若い走りはまるでチンピラですね、と若者に言われてちょっと嬉しい♪
絶品の馬刺しとトンコツラーメン食べました♪
替え玉はバリバリカタカタです。

2009年9月18日(金)

 全日本ジムカーナ第8戦〜九州。
すがすがしい秋晴れが・・・暑すぎる。
金曜練習会ですが有明海は干潮のため今年のどざえもんは消化不良です。

2009年9月17日(木)

 フライング更新です。
全日本ジムカーナ第8戦・九州とびうめラウンド。
全日本アマチュアボーリング選手権大会開幕戦・大阪ラウンド。
森田と一緒にいよいよ出発です。
安否と結果速報は掲示板を見てごらん♪

2009年9月16日(水)

 

 朝起きたらポケットティッシュの中身が散乱してました。

台風は進路を変えて九州をよけてくれたみたいです。よかった〜。
出発は今夜なん時ごろでしょうか?
なんせ他人任せなもので。

2009年9月15日(火)

 今朝はにゃんちゅうの胴体にマスクを付けてみました。メイドさんみたいで可愛かったけど腰が引けてたよ。

■「あやしうらめしあなかなし」 浅田次郎


 読書の秋到来!ってかんじ。浅田の得意のひとつ、摩訶不思議な怪談です。短編7編収録。まぁまぁまぁ、って感じです、ってどんなだよ!そうねぇ〜、初めての浅田の人がこの本手にとってもすぐに投げだしちゃうでしょうねぇ(笑)。私も途中飛ばし読みしました(笑)。文学的過ぎてお硬いのかな。

2009年9月14日(月)

 今週末はもう九州です。
早すぎます。
 水曜日の夜に出発して高速パーキングで一泊してから大阪でボーリングしてフェリーに乗って金曜日上陸です。ボーリングが余計な気もしますが、昨年それで森田君がチャンピオンになれて私が4位入賞できたので今年もげん担ぎで。
 このご時世だからこそ、やけくそに楽しんでる気もします。

2009年9月13日(日)

 

絶叫アナ、面白すぎる(^o^)

2009年9月12日(土)

 今日は次男の中学の運動会ですが、寒いし雨だし。

2009年9月11日(金)

 最近四国のお土産をぎょーさんいただいております。
讃岐うどんのお菓子やら、すだち酢やら、太くて長くて硬い巨根カルパスやら。だって1mぐらいあるんですもの。スライスしてピザトーストに3枚乗せて毎日ピザトーストを2枚食べても6か月分なんですもの。長男の弁当のご飯にまぶしてカルパスライスとか・・・どうだろ。

■「二十世紀少年<最終章>僕らの旗」


そうだよ、ぼくだよ。ぼくが”ともだち”だよ。
中高生に混じっておっさんひとりで観てきたけどな。すげぇぇぇぇぇ!日本映画の革命だ!特撮もさることながらやっぱストーリーがハンパねぇーっす。過去に少年達が秘密基地で書いた空想物語”予言の書”が現代で現実のものとなる物語。独裁者・ともだちが世界を征服して人類滅亡を企て、それに大人になったケンヂら幼馴染たちが正義のテロリストとして立ち向かう。まったく現実味のない完璧な空想世界が東京に舞い降りたという感じ。その壮大なスケールは見ていて飽きなかったです。
 ともだちが誰だか教えたい衝動にかられ・・・全日本の会場にそっくりな人がいるんだよなぁ。YHタイヤの人でそっくりな人が(笑)。

2009年9月10日(木)


茄子とその他もろもろパスタ。
鍋ひっくり返して蓋の取っ手が壊れたパスタ。

 相変わらずお仕事お待ちしております。m(__)m
よろしくお願いいたします。m(__)m

 21時の更新です。
更新が遅いからって、ついにおやぢ死んだか?と思った君。
残念だったな。
更新のことすっかり忘れてただけです。
だからってこれと言ったネタもない。

2009年9月9日(水)

 

 相変わらずお仕事お待ちしております。m(__)m
よろしくお願いいたします。m(__)m

2009年9月8日(火)

拝啓
お仕事お待ちしております。m(__)m
よろしくお願いいたします。m(__)m
敬具

2009年9月7日(月)

 まさかの鈴鹿!
まさかの羅生門再び!Wフリーターンに上位陣がまさかのペナルティーとまさかのリバースギアー!まさかの狭すぎた270度ターン!は前日の完熟歩行後にまさかの設定変更!

そしてレースクイーンはまさかの半裸! =*^∇^*=
まさか!=*^∇^*=
まさか!=*^∇^*=
まさか!=*^∇^*=
レーシックで両目とも1.5になって本当によかった♪

まさに、まさかの鈴鹿!

 1本目は見てもやっても安心のWフリーターンを恥ずかしげもなく晒して
まさかの6位!

 2本目にSA2ラストゼッケン森嶋選手がまさかの攻めを見せてまさかのミスコースでチャンピオンに決定し、俺も攻めるぜ!とアドレナリン全開でパドックに戻った2本目の出走直前!

緊張がピークを迎えようとした、まさにその時!!





サービスのジィさん
まさかの爆睡!




な、なえる _| ̄|○



おーぃ、そろそろ行くょ〜♪
レーシングスーツに慌てて着替えながら声をかけるが。




まさかの爆睡 ZZZZZZ

おぃ!行くぞ!起きろ!
レーシングシューズに履き替えながら・・・



ZZZZZZZZ

ねぇねぇ、たのむから起きてよ〜、出走だょ〜 (^o^;




すでにアドレナリンは全閉し、携帯カメラでカシャッ♪
ジィさんどんだけ面白いんだょ・・・。





まさか・・・心臓止まってる?





起きろ!ゴルァッ!!




ハッ!?*#%&

まさかの飛び起き!
まさかの寝ぼけ!
まさかのパニック状態!
まさかのエアー調整!はだいじょうぶなのか!?

 あきれて苦笑しながらスタート前のピットロードに移動すると、隣ではトップタイムをたたき出した田原選手がWエントリーの松本選手と乗り換える傍らでテキパキと作業をこなしているサービス員の姿が・・・




                    いいなぁ。。。




そして、まさかのパイロンタッチでしゅ〜りょ〜。

来年のサービス員を募集しておりますm(__)m

2009年9月6日(日)

 全日本第7戦鈴鹿・決勝。
ビックリするぐらい難度の高いテクニカルにポカァーン。

2009年9月5日(土)

 全日本第7戦鈴鹿公開練習。
ビックリするぐらい単純なコースにポカァーン。

2009年9月4日(金)

 フライング更新です。
出発日にあれこれメンテとかするもんじゃないですな。落ち着かない一日になってしまいました。とにかく疲れた。忘れものに気をつけなくっちゃ。
 では、全日本第7戦・加速でバビュ〜ン鈴鹿ラウンドに行ってきます。
私の無事と結果速報とよもやま話は速報掲示板を見れ!

2009年9月3日(木)




鳩山来留夫です。(たけし軍団)
株式だったら買い殺到(笑)

2009年9月2日(水)


 
 北海道産の新さんま4尾400円♪ありがたやぁ〜(^o^)
今は刺身が美味しいですね。
東北産になったら焼いて、関東まできたら・・・食べません。

■「終末のフール」 伊坂幸太郎

 8年後に小惑星が地球にぶつかって人類は滅亡します。宣告の日から5年後・・・あと3年。略奪と絶望の殺伐とした時は過ぎ、未来なき今を穏やかに過ごす人々が残った。仙台のヒルズタウンを舞台に様々な終末の人生を描いた短編。この状況においてもけっしてパニックストーリーじゃないところが伊坂だね。ここにも伊坂の”家族愛”が暖かく敷きつめられています。しかも時間と場所と人が短編どうしで微妙に交錯するという伊坂の仕掛けは健在で、読んでて飽きさせません。本屋に立ち寄った際、平積みをつい手にとってしまいました。

2009年9月1日(火)

 
 鶏の水炊きをスープ皿に盛ってみました。秋です。

 早いもので9月です。いくらなんでも早すぎです。だって今年の記憶がほとんどパッと思いだせないんだもの。歳とると月日の流れを早く感じるのはこのためです。記憶の第一格納庫に保存された1年分のデータボリュームで月日の長さを感覚的にとらえるからなんです。
 若いうちは記憶の第一格納庫に最近の出来事を事細かく記憶し即座に取りだすことができます。そのデータボリュームは膨大で、したがって一年間を長く感じることができます。ところが歳をとると記憶の第一格納庫は過疎化の一途をたどり、よほど肝心なことは第二第三格納庫へ押し込められます。あれがなにしてこうなった、あぁ〜なんだっけ?という訳のわからん会話が増えるのは奥の第三格納庫から記憶を引っ張り出してくるまで時間がかかるからなんですね。そして肝心のパッと思いだせる第一格納庫には痔とギックリとカメラ挿入感が半分占拠して、次のレコードは去年のJAFカップですから、どうりで一年間が早いわけです。いや、大袈裟に書きましたがそんなものです。

 JAF関東のポイント表更新の記憶を今第三格納庫から引きずり出してきました。



目次

2009年9月ぶん