2008年5月31日(土)

 明日は関東ミドル第4戦と茨木もてぎ第3戦と群玉第5戦です。参加の皆さんは自分が一番かっこいいと思って走ってくださいね。応援しております。

 ミドルのポイント表を速攻で更新したいので、どなたか正式結果表のFAXか画像メールを速攻送ってください。お願いします。

■「薔薇盗人」 浅田次郎


 天才次郎の本を15冊、大人買いしてしまいました。完全にamazonの手中に堕ちてます。アマゾンうそつかない。(←39〜43歳限定の笑い)
 6編の短編が収録。悲哀に満ちたものあり、皮肉な笑いあり、と次郎の短編は情景が脳裏にこびりついて離れませんな。「あじさい心中」はリストラされたカメラマン・北村がさびれた温泉街でストリッパー・リリィと出会う話。私はこういう日の当たらぬ場所で小さな花を咲かせる話が、ああ、もう、大好き。「死に賃」は最も幸福な死に方を教えてくれます。タイトルにもなった「薔薇盗人」は船乗りの父に宛てた子供の手紙がそのまま物語になって、読者の想像力を掻き立てます。どれもオススメ!

2008年5月30日(金)

 たった2個のカーブを何度も走った。スタートのやり方を変えてみたり、ラインを変えてみたり、ブレーキングの場所を変えてみたりした。ところがいっこうに20秒台には届かないのである。21.2秒。もともとの安定志向がこの際、恨めしい。自分でも熱くなってくるのがわかった。そしてついに何度目かのトライでブレーキの終わらせ方を工夫したら、突然20.9秒が出たのである。おお!これか!!ところがこの後、何度同じようにやっても21.2秒しか出なかったのである。
 一度も20秒台に入らないならタイヤのせいにでもして諦めもつくというものだが、たった一回の偶然でも、自分がこの車で出してしまったものだから困ったものだ。しかも、再現できないのである。計測ミスかもしれないと参加者がいったが、0.3秒も誤差が出ることはまずないし、実際全日本人のEK9は20.9秒を何度か出しているのである。
 ミドルに出ているS2000の助手席に同乗させてもらった参加者のNさんが、今度は私の助手席に乗りたいと申し出た。私もすっかりお悩みモードの只中にいたものだから誰かに悩みを打ち明け、ヒントをもらいたかった。このNさんはNSXで神奈川県戦のノーマルタイヤクラスを走る、私より年配の人である。ストップウォッチを片手に持ったNさんを助手席に乗せ、再び20秒のコースを走った。そして、Nさんが忌憚なき一言を言い放ったのである。
「2コーナー、ヌルくないですか?」
まじっすか!?すげぇー頑張ってますけど・・・。S2000と比べてヌルく感じたのだそうだ。率直な意見だし、そういう違いはS2000とFDにはもともとあるものだ、と内心で思いつつ、ここは素直に受け止めるのが大人のというもの。ならば曲がりきれないような速度で侵入してドアンダーでも出してやろうじゃないか、となかば開き直って再スタートしたのである。
 2コーナー。ほれみろ、やっぱ無理だろ、アンダー出た・・・と思ったのはほんの一瞬で、その後クリッピングに吸い寄せられるかのように張り付いたときは、今までにない強烈な横Gを感じ、立ち上がりですでに私はNさんに話しかけていた。
「これ、めっちゃ速いよ」
タイムは20.6秒。外と助手席と、二人が二つのストップウォッチで計測したので間違いはない。走りながらその速さを実感していたのでタイムに対する驚きはなかった。それより感覚を超えた速度で曲がれたことに驚いた。その後は20.8秒以下が繰り返し再現できるようになったのである。
「君もやればできるじゃないか」
Nさんの洒落に、ありがとうございます!ぜひまたこの練習会に参加したいです!!と洒落で返したのであった。

 たった1個のカーブで0.6秒も速くなった。これは衝撃的なイノベーション、技術革新だと思う。なにせ私はこの1個のカーブを今までさまざまな車で2000回ぐらい走っているのである。全日本シリーズ5位で、つい2週間前の大会で表彰台も上がったのである。それが、冒頭に話した、カーブを曲がる基本に間違いがあった、ということに初めて気がついたのだ。正直なところ、なんでこうなっちゃうのか今だにわからない。人にはよく、一か所でもいいから爆弾タイムをたたき出せ、といっているが、これが私の起爆剤になることを願っている。とにもかくにも、まったく未知の”コツ”を一つ見つけた。

 話は長くなってしまったが、まとめるとだな。
単純な1個のカーブでイノベーションを起こせ!ってこと。
そう考えるとまだまだやりたいセクションがいっぱい出てきた。

2008年5月29日(木)

 実習参加の皆様、お疲れ様でした。一番勉強になってタメになったのはこの私です、ありがとうございます。

 「ちょ〜単純で短いコースを何回も走って、それでもタイム差がついたらそれはカーブを曲がる基本が間違ってるってことです」
 朝、コースを作りながら参加者たちに豪語したのは、この私です。単純なコース、つまり、カーブとカーブの間を極力長い直線で結び、それぞれのカーブを独立させることにより、複雑な攻略法や難解なラインを考える必要のないシンプルなコースを作った。もちろんターンも排除して、コーナーリングの基礎だけを学べる60秒のコースだ。実は30秒ぐらいのコースにしたかったのだが、小さな島周りも右と左でやりたかったので結果的に60秒のロング?コースになってしまった。ところが、この罠に私がはまってしまった。

 参加者が気を利かせて中間タイムを計り始めた。スタートからわずか20秒足らずの地点である。カーブの数で言ったら右と左、1個ずつ曲がって3速からブレーキングして3個目のアプローチまでだから2.5個しかない。小さな島周りをする以前の、たった2.5個のしかも単純なカーブだ。繋ぎのストレートも長い。この20秒足らずの区間で、私のFDは全日本人のEK9に0.3秒負けていたことに気づいた。
FD3S=21.2秒
EK9=20.9秒
何度走っても私のFDは21.2〜21.3秒をさまよった。どう考えてもおかしい。タイヤの山を考慮してもEKに負けるわけがない。このこだわりが苦悩の末の打開を産み落とすこととなる。

 スタート〜1コーナーは常識的にFDが有利、1コーナー〜2コーナーはイーブンか?、2コーナー〜中間地点はやっぱFDだろ。私の脳内STAR分析が常識的な予想をするが、タイムという現実がこれを否定したのである。スタートのやり方がまずくて遅れるのか?どこで追いつかれ、追い越されるのか?2個のカーブの曲がり方に根本的な間違いがあるのだろうか?いや、まさか、、、いままで何百回も曲ったことがある慣れたカーブでそんなことがあってたまるか。ストレートが遅い?壊れてる?いや、そういう自覚はないしブーストも正常だ。しかし、この20秒でFDがEKに絶対に負けるわけがない。ではいったいどこで??

サトシ43歳、20秒の壁に突き当たる。。。

つづく。

2008年5月28日(水)

 じっしゅう〜。(すみません、急いでるもので)

2008年5月27日(火)

 仕事柄、実習などでよく助手席に乗って指導することがあります。そこで、ブレーキどかーん、アクセルぱたぱた、ライン外しまくりでアンダーとオーバーのちんどん屋で、頑張ってるつもりでただ運転操作が荒くたい人には、冒頭「めちゃくちゃです」の一言を浴びせるのです。私の「めちゃくちゃです」の一言を聞いたドライバーはものすごく沢山います。君だけじゃありませんので安心してください。今は全日本人のあの人やこの人にも昔は言った覚えがありますのでだいじょうぶです。

 さて、昨日の書き込みで、日曜日にSSPでエグゼのお客さんが集まって自主練をしていたようだ、と書きました。この中にも全日本人が何人かいたようで、彼らは親身になって同朋や友人たちの指導にあたってくれたようです。このように先人が後人に惜しげもなく技術を伝承し、受ける側もそれを真摯に受け止め、互いが精進して喜びも悔しさも、ジムカーナという共通のフィールドで分かち合う仲間たち。適度な緊張と、確かな信頼関係が保たれた、にわかレッスンが頻繁に行われています。私がなんにも言わなくたって、自然とそういう人間関係が育まれていることは、大変うれしく思います。

そんな指導を日曜日に全日本人から受けた某地区戦ドライバーからメールを頂きました。その一部を紹介します。




おはようございます。
先日のSSPにて、♂田塾長に運転が「キタナイ!!」と言われ予想通り萎縮しちゃった○○です。





指導の一言もエグゼ流が伝承されちゃってるみたいです。
へこたれずがんばって下さい。


明日は実習です。めちゃくちゃもキタナイも、治してあげます。

2008年5月26日(月)

 昨日のSSPは9人いて、うち8人がエグゼのお客様だったそうです。エグゼスポーツはチームもクラブも持っていません。これはとても珍しいことですね。モータースポーツガレージとしては奇行かもしれません。クラブを作るのがイヤだとか、ひとりになりたいとか、どうせなら歌って踊れる秘密地下クラブにしたいとか、そういう理由は特にないのですが、強いて言えば私がある日突然死んだらクラブ印がもらえなくなってみんなに迷惑掛かるし、焼香ついでに喪主に、こんなときなんですが奥さん、クラブ印をお願いします、とか言いにくいと思うからクラブは作らないのです。つまり、たいした理由はありません、というのが理由です。したがってエグゼリアンとかエグゼ軍団とか称される集団は単なるエグゼのお客様であって枠なき集団なのです。例えるなら毎朝同じ電車で見かける他校の女子達とグループ交際が始まって毎週カラオケに行くようなものです。ちなみに言っときますけど、軍団といっても団長は街中でサンルーフからバズーカぶっぱなしたりしませんよ。早朝バズーカにはすこぶる興味しんしんですが。で、この不甲斐ない私めを生かしてくれるお客様達が仲良く教えあい競い合い切磋琢磨して勝手に成長してくれるのです。

本当にありがたいことです。心からそう思います。

2008年5月25日(日)

 ついさっき、東京駅で芸能人を見ました。

2008年5月24日(土)

 新幹線は以前に比べて一段と速度上げてるね。すんげぇースピード出してた!そのスピード感を実感したら、ちょっと怖いぐらい。大地震が起きて脱線したらおしまいですね。でもあの速さと快適さは価値あります。車で首都高の渋滞を抜けて目的地まで4時間ぐらいかかるでしょうか。それがたったの1時間です。しかも読書できるし。やめられませんな。

■神々の山嶺(いただき)上・下 夢枕 獏


 柴田錬三郎賞受賞の山岳小説。山岳カメラマンの深町はカトマンドゥで一台の古いコダックを手に入れた。それはエベレスト登攀史上最大の謎であるジョージ・マロリーのカメラだった。そのカメラが深町を孤高の単独登攀者・羽生に引き合わせる。やがて深町は羽生の過去と未来にとりつかれ・・・・。
 読んでるだけで凍傷になりました。登山家のチャレンジ精神って常軌を逸脱しています。最高峰、未開拓のルート、難所、冬季、無酸素、単独行・・・。他人よりもさらに悪く過酷な条件を寄せ集めて挑戦するんですもの、ドMですよ。最高齢とか女性初とかも時々聞きますがあれもドMのたまものです。
 下巻は南西壁にへばりつきながら、深町の心の闇や高山病による妄想がねちねちと続きます。ドMの人は感じちゃうかもしれません。

2008年5月23日(金)

 人に言えない家庭の事情で出かけてきます。
わーい、新幹線のぞみだー。
お急ぎのご用の方は、携帯までコール・ミィー。

2008年5月22日(木)

 「カニ、好きですか?」 「はぁ、好きですけど・・・」
いきなりかかってきた電話の問いにこのように答えると、カニが代引きで届くそうです。お気を付け下さい。ご実家のご両親にもよろしくお伝えください。
ところで私はアジの開きが大好きです。ネットで公開しても届くでしょうか。

SSPのコンテナーの中に巣を作ったスズメは生まれたばかりの雛たちにせっせと餌を運んでます。タバコ屋のツバメも雛が生まれたようです。

2008年5月21日(水)

 ヘルニア国物語 第2章 やっぱ腰痛なの

Google検索結果:6,990件
中でも目を引いたサイト名:おやじギャグ大全集

今からふて寝しますので起こさないでください。

2008年5月20日(火)

 テレビでは牛に似たレポーターがビニール傘をおチョコにして天候の荒れ具合を痛々しいほど必死に訴えていますが、同じ画面に映る街ゆく人はみんな普通に傘さして歩いています。私はこの牛が大嫌いです。そんな今日、長男が低気圧とすれ違うように二泊三日・京都奈良・湯けむり古都の旅 〜大仏は見た、鹿せんべい殺人事件。中三男子、思春期の欲望に金閣寺が燃え、五重の塔がそそり立つ。〜 という修学旅行に行きました。いつまでたっても修学旅行は京都奈良ですね。事前の勉強会で奈良公園の鹿のスライドを見たとき、きゃぁ〜かわぃぃ、とか一部の女子が騒いでいましたが、あんなもん臭いしでかいし怖いに決まってんだろボケ、と冷静に心の中でつっこんだのが懐かしいです。思った通り臭くてでかくて怖かったよ。有料チャンネルをタダで見ようとピッキングに執念を燃やしてまくら投げに参加しないやつや、写真部の望遠レンズで女子の部屋を覗いてるやつもいたし。まぁこれも広い意味での修学ですね。

2008年5月19日(月)


はい、もっこりー。  (挨拶)
最近の挨拶にちなんだプレゼントをJAF戦会場で頂きました。
ちょっといじりすぎて、一部だけ黒ずんでしまいました。大人だね。

 JAF関東ジムカーナチャンピオンシリーズ第4戦浅間台ラウンドにより、浮上した人、沈んだ人、それぞれの悲喜こもごもを冷静に表した無感情かつ無機質な表を早速(当日)(早く帰って一杯やりたいのに)(N4に高橋が沢山いてすんげぇーめんどくさいのに)さっそく更新しました。無責任ポイント表です。
 間違いを見つけた人は速やかにメールにて連絡ください。1ポイント進呈いたします。なお、第8戦以降は捨てポイントが絡んでくるので、めんどくさくて更新しなくなるかもしれませんが、一応現段階では「がんばります!」と言っておきます。更新と交信が途絶えたら愛ある励ましのメールをください。年寄りにこんなことやらせて、まったく今の若いもんは・・・好きなくせに・・・まぁ好きだけどさ。じゃ、リストのみんなも自分の名前がいっこでも上がるように頑張りたまえ。

 さて、観戦の感想です。主催のチンタラムードが一部のエントラントの血圧上昇を招きイラつかせていたようですが(笑)、ギャラリーとしては楽しかったですよ♪コースは左に渦巻き→右に曲がって→左に渦巻き→ゴール、という地球の自転と月の引力の影響により味噌汁の味噌が回転しながら沈澱する法則に従った、右タイヤやっつけコースでした。たぶん浅間台を中心に地軸がすこしずれたと思います。前半区間は排水溝の左竜巻が爆裂ポイントでして、ここを制したものが前半区間を制していました。上手にリアーステアーを利用して、より近道をアクセルを微妙にONのままクリアーした各クラス上位選手の走りは、もっこりでした。私もこういう設定はすこぶる苦手なので早速練習したくなりました。この日一番の排水溝グルグルを決めたのは、N4の宮嶋親方ですね。思わず「うをぉっ!」って声が出ちゃいました。その直後にミスコースしてましたが、決まった直後のミスコースはよくあることです。2本目はかっこよく決めて優勝したので、これもスターの筋書きなんでしょうか??(笑)
 やはり興味はN3クラスですが、ぶっちぎり優勝したタツロー選手は圧巻でしたね。なんですか、あの大自信みなぎる堂々とした走りは!めちゃくちゃかっこよかったです。あと隼のサイボーグ東山晃選手の走りもしびれちゃいました。
 そして最後にSA1の中井川選手の初優勝!!エグゼステッカーを貼ると初めだけいいことあるヨ、のジンクスをきっちり証明してくれました。おめでとうございます。
 やっぱもつ鍋食べながらビール飲んでのジムカーナ観戦は楽しいですね♪タイナイも行こうかなぁ。

2008年5月18日(日)

 もっこりおはようございます。 (AM6:30)

JAF関東ジムカーナチャンピオンシリーズ第4戦・浅間台に行ってきます。
応援すっぞー!!

2008年5月17日(土)

 私を浅間に連れてって♪
明日はJAF関東地方選手権第4戦・浅間台です。
エントラントリストはこちらです。
各クラスのファーストゼッケンは刺客の専用席らしく、N2には美人くの一の刺客がいたり、N2+にはドMの刺客がいたり、N3にはやっとエンジンが治った刺客がいたり、SA2には痛風メタボの刺客がいたりと、かなり面白そうです。事前情報によるとSA1には四国からの謎の刺客もいるようで、2年前に同じ四国からこっちに来た中嶋選手の鼻息が風速30Mです。返り討ちにあったら骨を拾わないといけないので、天気もよさそうだからお散歩がてら見にいこうと思います。ところで現在のポイントはどーなんてんだよ!!わかんねーよ!!

ってことで、無責任ポイント表のページを作りました。
2008年関東ジムカーナ・チャンピオン・ミドル・シリーズポイント表
ニュー・コンテンツです。よろしく♪

だから結論としては、誰か連れてって。

2008年5月16日(金)

 もっこりー! (挨拶)
☆山野選手のオフィシャルHPの掲示板に私の名前が書いてありまして、どうやらSUGOからご本人様があいもーどで投稿したものと思われます。つまり、あの俊敏かつ正確無比なステアリングワークをこともなげにやってのけ、見事な逆転優勝をした時は天に向かって突き上げられる逞しくも繊細な☆山野選手の右手の親指が、

5 2 3 3 * 7 なかじま (変換) 中島

と確実に動いたわけです。
ああ、想像しただけで、なんでしょう、この満足感わ。
 今ならまだ、☆山野選手の携帯で5(な)と打つだけで変換候補の先頭に中島がポールポジショニングされているかもしれないのです。しかもこの変換候補最前列の中島は単なる中と島の当用漢字の組合せではなく、全国に何十万人と存在する中島さんの中において、ほかならぬ私のことなのです。入浴中に、携帯を盗み見した女性が50音を一つずつ入力して変換候補のチェックをしたら、「な」で「中島」と出て、中島さんって誰よ!嘘ついたってわかってるんだからっ!!と大喧嘩になるかもしれないのです。ああ、想像しただけで、なんでしょう、この優越感わ。




”ちなみに優勝は新井NSX、2位柴田エキシージ、3位中島RX7でした”



”ちなみに”のさらに末席です。
でもちょっと嬉しかったので病的に屈折して自慢してみました。

2008年5月15日(木)

 エグゼ・ロマンティック・ドライビング・レッスン参加の皆様、大変お疲れ様でした。午前中に降り出した雨も昼にはやんで、終了間際には怒涛のトップタイム更新連ちゃんバリバリ確変突入、ただいまよりサービスタイム突入ですみたいな血沸き肉踊るクライマックスを迎えることができました。あぁ、ロマンティックが止まらない。ドラムス叩きながら歌って踊ってタイム計測。(最近、文章の行方が自分でも計り知れません)

 昨日はコースとは違う広場でパイロンを2本だけ使って、ひとりで、ずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっと、まだやるかっ!?午後になってもずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっと、180度ターンを笑顔でやり続けてた女性がいました。まったく休みません。ずーっと、ひたすら、もくもくと。楽しい♪って。
 男性には到底まねできないような根気強い人が女性にはいます。以前、同じようにずーっとターンだけをやり続けていたのも女性の参加者でした。今までの実習で、同じようなことを男性がやったことは一度もありません。これは女性故の強さなのでしょうか。SUGOでターン失敗した全日本人もやればいいのに、ほとんど全員だけど、とか思っちゃいました(爆)。
 そんな姿を見せられると、こちらとしてもレクチャーに力が入るってもんです。4人の参加者全員に気合い入れて指導しました。雨に打たれ、水しぶきを上げながら、さながらスポ根ドラマの様です。涙は心の汗なんです。ターンだけをひたすらやっていた彼女の運転席が汗でじっとりと濡れていたのが実に印象的でした。。。

「こんなにびしょびしょじゃないか」
一応、S派のお約束として言っときましたが。
うん、俺ってサイテーだね。

2008年5月14日(水)

 本日、エグゼ・ロマンティック・ドライビング・レッスンのため
フライング気味の更新でございます。
レオタードにバラの花を咥えてお教えするわよッ。
コロンは何にしようかしら。

2008年5月13日(火)

いつもここから。
悲しい時ぃ〜。
悲しい時ぃ〜。
ホテルの部屋に入っただけで自動設定の空気清浄機が動いた時ぃ〜。
ホテルの部屋に入っただけで自動設定の空気清浄機が動いた時ぃ〜。

失敬な清浄機だな。ぷんぷん。


 いつもここから、菅生から調子が回復します。なんでだろう・・・。
さて、例によってモニターに穴が開いてマウスがドリフトしてCPUから火を噴くほどビデオを見てたら火曜日になっちゃいました。イベント翌日の月曜日はほとんどひきこもりニートのエグゼです。初優勝の森田選手も夜中に目が覚めるたび自分の走行動画を見ちゃ寝見ちゃ寝で、会社に行って課長に「森田君、いったい例の件はどうなっているんだね!いつになったらできるんだッ!!」と叱責されても「はい、申し訳ありません、今週中には必ず・・・(ケツ出ても踏みちぎり)・・・やりますんで待っててよ。そんなことより課長、コレ見てよ」と音声殺したノートPCに向かって仕事してるふりしながら自分の1,2コーナー見て適当に返事したらタメ口になってることでしょう。全日本初優勝なんだからそれでいいと思うよ、うん。
 で、自分の反省ですが。大きなミスはないものの、致命的な弱点があることに気付きましたので、明日練習します。実習参加のみなさん、よろしくです。

2008年5月12日(月)

 昨晩は森田初優勝祝賀会に参加してその後いかがわしい店に行き、宇都宮の温泉ホテルに宿泊。今朝はKY’sの片われと一緒に入院中の某N2選手のお見舞いに行ってきました。入院っていっても少年院じゃありません。病院です。といっても彼の場合多少更生も必要なので同じようなものです。お見舞いの品は、昨日のSUGO動画とビールとつまみと、セクシーな本をドカッと。これから出所まで、人間の精力の限界に挑戦するそうです。相変わらず元気です。彼よりむしろナースが心配です。
 ところでセクシーな本など22歳の夏から買ったことがなかったのですが、他人のために買うとなるとためらうことなく買えるもんです。領収証ください、とか言えそうですもん。

2008年5月11日(日)

全日本ジムカーナ第3戦SUGO、決勝。
SA1、森田選手初優勝!でかしたっ!
N2、佐川選手惜しくも2位!よくやった!
N3、エグゼ運良く3位だが栃木県でも3位!

2008年5月10日(土)

全日本ジムカーナ第3戦SUGO、公開練習。
なんだかなぁ。もっとまじめに走ろうぜぃ。

2008年5月9日(金)

 いまやネコでもイヌでももらえるクレジットカードである。携帯を買い換えた時に店のメンバーズカードの申込書を半強制的に書かされたのである。このメンバーズカードは会費永年無料のJCBクレジットカードでもある。ただでさえ無駄なカードが机の引出しの肥やしになっているというのに、これ以上増やしたくはなかった。だから申込書にはこう書いた。
年収:200万円以下
キャッシング利用可能額:20万円
他社への借入金(現在の残債):1億円
つまり、収入がなくて1億円の借金もあるけど沢山貸してください、と噛み砕けばこういう意味だ。当然カード発行の是非を問う審査で不適合の烙印を押され、悪いけどあんたみたいな死にぞこないにはカードはあげられないね、という葉書が来るもんだと思っていた。実際、3年前は年収200万円以下というだけでカードが発行されなかった。ところがどっこい「お待たせしました、お得で便利なカードをお届けします」と書かれた封書でご丁寧にカードが届いた。これでまた無駄な1枚が机の引出しで永年の眠りにつくのである。
 今度は名前をポチで出してみようと思う。

さて、今日はSSPでちょこっと練習して郡山に泊り、明日SUGO入りします。
土日の更新はできませんが、どうでもいい話と
全日本第3戦SUGOラウンドの速報は速報掲示板を見たまえ。

■足くさ日記
5月8日(木)
今日も臭くない。
明日から2泊でお出かけ♪だからラビリンを両足に塗布。

2008年5月8日(木)

 次回の実習は、




講師(私)、女、女、





全員当選だっつーんだよ。(ガード下の赤ちょうちんで飲んだくれながら)




 午前1時45分、茨城県沖、北緯36.2度東経141.7度、深さ40km、マグニチュード6.7。茨城県北部および栃木県南部、震度5弱。

 その時、男は便座に着座していた。初期微動も縦揺れもなかった。突然台地が水平方向に円を描くように動いたのだ。はじめは、最後の便意を絞り出そうと息を止めふんばったためにおきた軽い目まいかと思ったが、やがて目の前の壁と柱がミシミシと軋み音をあげ、半開きのドアが勝手に全開になったことで、地震であることに気づいたのだ。周期は比較的ゆったりとしていたが、振れ幅がかなり大きい。便座上の男の感覚では、家全体が直径10cm以上の円を描いているかのように大きく揺れた。トイレはその狭さから柱が集中しており、家の中で最も安全な場所であると聞いたことがある。古い木造とはいえ平屋だし、そう簡単に倒壊するとは思えない。しかし、もし万が一倒壊したら。いつまでも収束しない揺れに身をまかせながら、男の脳裏に不安が満たされていく。トイレは安全かもしれないが、家族が寝静まった寝室が心配だ。寝室には本棚やタンスがある。タンスの上には置き場に困った雑多な物が積まれている。崩れたり、倒れたりすれば妻と子供はその下敷きになり大けがを負うことになるだろう。しかし、今飛び出すわけにはいかない。家族を守らなければ。守れるのか。このまま倒壊したら。まだ揺れるのか。落ち着け、落ち着くんだ。まず初めに何をすべきかを考えろ!何をすべきか!?

 男はトイレットペーパーをカラカラと引き出し、尻を拭いた。パンツを汚してはいけないと思い3度拭いた。その間に静寂と安息の夜が再び訪れたのであった。

 とりあえず尻を拭いただけだった。男が咄嗟にできたことと言えば、たったこれだけのことであった。人間とはなんと無力な生き物であろうか。愛する家族すら守れず、この期に及んで沽券と股間にこだわった愚かしさ。男は面子とパンツしか守れなかった自分を恥じ、便座に着座したままうなだれた。そしてまた、取り戻した落着きとともに新たなる便意が込みあげてくるのであった。せっかく拭いたというのに。。。


■足くさ日記
5月7日(水)
うーん、なんだかなぁ。左右差なく匂いもないんだよなぁ。
ちょっと寂しい。

2008年5月7日(水)

 今はまだ柔らかな緑が目に優しい麦畑は、やがて黄金色に変わります。風吹く晴天の日、この黄金の大海原がうねりながら波打つ景色に、私は息をのんで感動し、時に涙するのです。こんなセンチメンタルな一面もある僕が手取り足取り時に腰取り、親切丁寧に全ての技法を伝授いたします。全部で48手ぐらいあります。正直、びっくりするぐらい 早いです 速いです。5月14日のエグゼ・ロマンティック・ドライビングレッスンの申込みは本日締切です。貴女の参加を心よりお待ち申し上げます。

男性諸君、本当の意味で空気読んでくれないかな。頼むから。


■足くさ日記
5月6日(火)
私、被験者A、共に左右差なく臭いなし。
二人とも生活条件が良かったのか?

2008年5月6日(火)

 あと一歩 気持ちゆるんで シリゆるむ
高速道路を運転中に突如襲いかかる差し込むような腹痛は、人間の尊厳すら脅かしかねない、まさに脅威だ。那須高原SAが混んでいたので諦め、次の阿武隈PAまで脂汗をたらたらと流す羽目になった。トイレに駆け込み、個室のドアノブに手をかけた瞬間、ふと小学校の時、自宅玄関前で力尽きて母に怒られたことを思い出したのであった。ぬをおおお、ここで油断するな!男は着ていたツナギの上半身をかなぐり捨てるように脱ぎながら、下半身の括約筋により一層の力を込めたのであった。。。
 おはようございます。FDで高速道路に乗ると、高確率で便意をもよおすというパブロフの犬現象を最近発見したエグゼです。どんなPTSDだよ。

 昨日の秘密の練習は0.5分山のWT2をマイナス5分山までやっつけて、1分山のWTSに履き替えてベストタイムをたたき出してやりました。BSは1分山まで高性能です。ちなみにこの1分山のWTSは備北、名阪と前日練習に使ったタイヤです。こういうのを、貧乏ヤマなし、と狭い世間ではいいます。

 さて、春の珍事です。
5月14日の研究会実習の締切は明日7日です。現在2名の参加申し込みを頂いておりますが、2名ともお名前、文体から察するに女性の様です。もしこのまま申込みの締切を迎えてしまうと、43歳男が可憐な2輪の花達に文字通り愛の鞭を振るうことになります。

愛の鞭を振るうことになります。

愛の鞭を振るうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう。

今すぐ締切にしたい気分です。
今すぐレディースデイに変更したい気分です。
長袖長ズボンよりエプロン着用を推奨いたします。
野郎ども、わかってんだろうな。空気よめよ。

■足くさ日記
5月5日(月)
クイックビューティーを昨晩塗って練習に行ってきた。
やっぱ臭い。ダメだ。これじゃビューティーになれないわっ!
効き目には個人差があります、の範疇なのか?
クイックビューティーに見切りをつける。俺の足をなめるな!

ラビリン実験その2
新たな被験者を見つけました!
被験者A:中2、男子、ほとばしる思春期エキス。
私と被験者Aの右足だけにラビリン塗布。
左右差と個体差を見極める実験開始。

2008年5月5日(月)

 はい、皆さん、グッドモーニンぐ〜♪ じゃ準備はいいかしら。
今日はSSPでトレーニンぐ〜♪
エグゼリアンがいっぱい集まりミーティンぐ〜♪
荷物積まなきゃ、タイヤにヘルメットに工具〜♪


■足くさ日記
5月4日(日)
クイックビューティー二日目。

普通に臭い。。。  _| ̄|○

再び塗布。明日はSSPでシビア・コンディション・テストだ。

2008年5月4日(日)

 週末は全日本第3戦SUGOじゃないですか。をいをい。早ッ!!
この間やったことと言えば、事務所の大掃除とフェンダーの塗装ぐらいだよ、をいをい、困ったちゃんだな。昨日、SUGOで行われた東北地区戦はいろんなクラスで全日本ドライバー事前練習組が優勝をかっさらっていったようですが、をいをい。私も負けてらんないので、練習いってきます。


■足くさ日記
5月3日(土)
クイックビューティーぐ〜っ♪

2008年5月3日(土)

 関東はあいにくの天候ですが、カレンダーは今日から赤い数字が連なってます。高速道路の下り車線も渋滞してるようです。私はいつ練習にいこうかな。5or6。
 昨晩、できたばかりの北関東自動車道を使ってちょっと海までドライブに行ったのですが、大洗港まで1時間かかりませんでした。雨の中、2時間ばかり、僕の貧弱な竿を出しました。釣り竿ですよ、奥さん。ニヤけてますよ、奥さん。結論として、あの海に魚はおろか生物はいませんね(きっぱり)。エグゼス坊主です。これはもう軽トラ用にETCを買うっきゃありませんな。無視されると燃えるタイプです。


■足くさ日記
5月2日(金)
クイックビューティーが届いたので風呂上りに塗布。
効果超絶だがイスラエル産ってのがちょっと気になるラビリンと違って、こちらは国産ってのが妙に安心である。
非常に滑らかでよく伸び、べたつきもないし、塗布後の違和感もなかった。
効果に期待♪ビューティーになるのよッ!!

2008年5月2日(金)

 なんか調度よい気候の時期が年々短いような気がしますが。
北海道では30度を超えたそうで、流氷がついこないだだったような気がしますが、気は確かですか?さて、そんなでっかいどぉ北海道ですが、第4戦です。情報はこちらです。たった3分のために全国からジムカーナ・バカ達が集まります。略してジムバーカ。私も行きます。なぜ山に登るのですか?と問われれば、そこに山があるから、と答えますが、なぜ北海道まで行くのですか?と問われれば、返す言葉もございません。とくに家族には聞かれたくない質問です。どう答えても「バッカじゃないの?」と言われそうで。。。

■足くさ日記
5月1日(木)
ラビリン7日目。匂いチェック忘れた。。。
もう足のにおいなんか気にしなくなったってことか?

2008年5月1日(木)

 ついつい昼食後にチョコモナカジャンボを食ってしまう、イケナイおじさんです。劇場にひとりで大日本人を見に行くほどの映画フリークであるタバコ屋のばーさんにアイスのお金を払いながら、太っちまうぜぃと愚痴ると、あんたはスタイルいいからメソポタミアの心配ないだろ、とおだてられました。それ言うならメタボリックですよ、ばーさん。

 ガソリンが一夜明けただけで30円も値上げするというオオカミ男も尻尾を巻く豹変ぶりです。タンクローリーごと買い占めた人いませんか?私は午前中のすいてる時間にFDとエブリーと携行缶に給油して、合計80Lでした。今日との差額は2400円です。チョコモナカジャンボ23個分です。ジャンボな差額です。この浮いたお金で心おきなくチョコモナカジャンボが1ヶ月間も食えます。結局どうでもいいことに使うんです、小市民は。


■足くさ日記
4月30日(水)
ラビリン6日目。靴下マスクにすると若干におうが家族からクレームが来るほど異臭拡散はない。思った以上に効果は持続するな。


目次

2008年5月ぶん