2008年3月31日(月)

 公式戦3戦連続2本目ペナルティー、うち2戦がトップを逃すバカです。
昨日の気温、路温からして、Wエントリーの後走なんざ、勝てなきゃ死んでしまえ!みたいなオイシイ状況でしたが、あっさりJAFカッパーにぶっちぎられました。こんなことなら地球に生まれてこなきゃよかったあああああああ!_| ̄|○

 ところでちょっと目がしょぼしょぼして、微妙に喉が痛いのですが、嘘だよね。嘘だと言ってよッ!デビュー?花粉症??
地球に生まれてこなきゃy・・・_| ̄|○

2008年3月30日(日)

 JAF関東チャンピオンシリーズ第2戦・モテギラウンド。いよいよ決勝です。
前日練習は、森田、中島、近藤・・・、とおじゃま虫’sがワンツー。
決勝結果はいかに!?  速報掲示板

くうううううううっ、楽しいいいいいい〜♪
地球に生まれてよかったああああああああ! (^o^)/

2008年3月29日(土)

 6:00です。おはようございます。
前日練習に行ってまいりますッ!!!!!

        


■「分身」 東野圭吾


 札幌で育った鞠子、東京で育った双葉。まったく別々の人生を送った二人の女子大生は寸分たがわぬ分身だった。各々が出生の秘密を探るうち、思いがけない大きな事件に巻き込まれていることを知る。絶望の淵にたたされた二人は、逃走したり捕獲されたりさぁ大変。
 私(鞠子)とあたし(双葉)、一人称二視点が交互に描かれて物語が交錯する技法が巧みです。実際ありえない話で想像しがたく、感情移入が難しい部分もありますが面白いテーマです。だって自分と瓜二つの分身が存在するだなんて、ザ・たっち。

2008年3月28日(金)

 JAF関東地方選手権第2戦モテギラウンドのエントラントリストが公開されました。山賊クラスのSA1におじゃま虫が約2名、Wエントリーされてますが、気にしないでください。何かの間違いでラストゼッケンになってますが、ぜんぜん気にせずみんなで楽しく走りましょうよ♪





        



今朝、車のオーナーから通勤中にドラシャが折れたって電話をもらいました。

2008年3月27日(木)

 車両価格1千万円のすごく速いスーパーカー・NSX(NA2)でジムカーナ走行させてもらいました。いろんな意味でビビって走ったら、昭和の遺骨レビン(AE86)と同じタイムだったよ!!小市民エグゼです。これからもアスファルトを割って根を伸ばすタンポポのように逞しく生きようと思います。


 話題は天変地異ぐらいガラリと変わって、20年たってもいまだに全日本チャンピオンカーになっちゃう執念を誇る、中古市場価格30万円の平成元年CR−Xの話です。タンポポみたい。なぜか心が安堵します。

 

フロントロアーアームの取り付けとステアリングギアーボックスが搭載されるリアービームです。



パックリンチョ♪ (部品生産中止)



フロントサイドフレームもパックリンチョ♪

そのうち車体がまっ二つになるかもしれません。

2008年3月26日(水)

 フライング更新です。
実習に行ってきます。といっても私は人の車で練習です。
FFに感覚を戻さなければ。

2008年3月25日(火)

 飲みすぎたーーーーーーーーっ!
もーしわけございません。

2008年3月24日(月)

 ちょこちょこと合間を見ては参戦記を書いているのですが、どうも年寄りの話は長くていけねぇーや。書き直し!

 12月21日から3日間連載して、その後著者が突然蒸発して熱海で記憶喪失状態で見つかったため連載休止となっている性悪説ですが、後日談を少々。5年から6年に進級する際はクラス替えは行われず、クラスメートも担任もそのままスライドするのが慣例なのですが、このたび緊急父母会が設けられまして、異例のクラス替えを敢行する模様です。この性悪説に描かれた内容がそのまんま伏線とすると。つまりうちの息子を含む学童野球の悪童4人(学年には5人在籍)を再編によりバラケさせ、6年生の秩序と風紀を保守し、いわんや学校全体の治安をも維持する構えと推察しております。それを予感した悪童の母たちはピーチクパーチクです。みんな集めなくたって私たちだけいいのにねぇ〜、とか開き直ってます。

どんだけ悪いんだよ、おまえら。。。。_| ̄|○

いや、親の欲目かもしれませんが、ほんとはいい子たちなんですよ。
ただちょっと学校の教育制度になじめないだけなんですけどね。
野球やってるときは、この世の宝物みたいなんですけどね。
それじゃやっぱダメなんですけどね。。。

だって担任の先生、学校来なくなっちゃったんですって!!

笑っちゃマズイですよね。
なにはともあれ、みんな元気に野球続けてほしいです。

2008年3月23日(日)

 誰も私の第2ボタンをほしがりませんでした。ボタンは全部揃ってるのに、いったいどこで掛け違えたのでしょうか。そんな44回目の春を迎えなくてほんとによかったです。今のところ幸せです。あの頃、第2ボタンどころか第4ボタンまで奪われたアイツは、今どこでどんな44回目の春を迎えていることでしょう。きっと、バブルのツケで破産して貧乏で出世しないで上司に怒られて部下に馬鹿にされて女房に逃げられて禿てメタボで臭くって高血圧で、ひとりさびしく公園の桜の花を見上げてはため息ついて、モテてたあの頃に戻りたいなぁとか思ってんだろうな。ひっひっひっひっひっ。ざまーみ・・・。(掛け違えてる)

無事一週間が終わり、また新しい一週間を迎えます。
そしたら4月です。

2008年3月22日(土)

 午前から来客があり作業予定が入ってます。
次の週末は関東地区戦第2戦モテギマルチですねぇ。


準備しなくっちゃ。テヘッ(^o^);

2008年3月21日(金)

 全日本第1戦の裏話でも書きましょうかね。
 私の場合、性格的にも控えめですので、車のカラーリングは自然体、というか洗車ぐらいしろよ状態に皺のあるステッカーがちょろっと貼ってある程度の質素かつ貧相なものなので話題の欠片にもなりはしないのですが、この日一番の注目を集めたのはN2クラスの高橋しゅんた選手のセンス溢れるアートな車です。しゅんた選手のセンス。しゅんた選手のセンス。しゅんた選手のセンス。

これです。にゃー♪

 大都会の、しかもダンヒルビルの前で撮影ってのが、これまたおしゃれです。たぶん彼はどんなに寒くてもモモシキとか履かない人だと思います。私は今日も履いてるよ。
 マンハッタナーズはNY在住の画家の作品を商品にしたアートブランドです。バッグ、小物、雑貨、ファッションなどがあります。猫好き女性にはたまらない商品群ですにゃー。楽天ヤフーでも買えますにゃー。恋人や愛人や隣の奥さんへのプレゼントにおひとついかがですにゃ。
 さて、この高橋選手の猫車(ねこしゃ)ですが、パイロンタッチや脱輪をすると、ニャー!と鳴きます。いや、ぜひとも鳴け!鳴くべきだ!!

 私の今年のスポンサー様、ご協賛、ご協力いただいている方々は
ブリヂストンタイヤ様、タイヤショップ風見様、RAYS
アジュール様、オメガオイル様、BPF様です。(気を使って順不同)
完璧です。がんばります。

2008年3月20日(木)

 今日は祝日、春分の日です。そして雨です。
まっさきに頭に浮かんだのは、マーボー春雨丼です。

■「悪意」 東野圭吾


 人気作家、日高邦彦が殺された。動機をかたくなに隠す犯人に、刑事加賀恭一の執念の推理が挑む。加賀以外の刑事も騙されましたが、私も騙されました。中盤で動機の解明をした時点で、じゃあ残ったページはいったいなに?と思いましたが、まさかそうきたか!頭のいい作者が描く登場人物はいずれも頭がいいので面白いです。私なんか完全にもてあそばれてしまいました。いやん。そしてこのタイトルどおり、人の醜さにじわじわと胸を打たれる作品でもあります。

2008年3月19日(水)

 春です。3月です。車検場が混んでます。ということで車検の列に並んでる間、読書してました。

「沙樓綺譚」 浅田次郎


 さこうろうきたん、と読みます。各界の名士たちが集う秘密サロン沙樓で、今まで決して語られるることのなかった各々の不思議な体験秘話が語られる。綺譚とは奇妙な話のこと。5人の語りべの話がそのまま5編の短編になってます。どれも面白く、いつものように専門的な次郎の造詣の深さには脱帽して中国自動車道に落っことしてきそうです。カツラじゃなくてほんとによかった。話を本に戻して、世にも奇妙な物語とか好きな人は楽しめるかもしれません。

2008年3月18日(火)

 皆さんが最も気にしてやまない、今回の宿、の件ですが。実際、3日間で最も多くお寄せいただいた質問が「今回の宿、どう?」でした。どんだけ気にしてるんですか。
では、お答えいたしましょう。今回の宿は、わかりやすく言うと「空家のアパート」です。この表現が最もシンプルかつ的確と思われます。備北サーキットからは険しい山道けもの道を方向感覚を失いながら走り、途中がけ崩れに進路を阻まれ、農家の裏道を通り、峠を越え、田畑を抜け、川を渡り、40分ほど走ってやっと最初の信号機に出て、そこを左折した先の大佐山の急斜面にあるパラグライダーの合宿所です。なぜ、パラグライダーなのかはいまだにわかりません。リンクを見ていただければわかるとおり、雲海が望め、モリアオガエルが生息してるところです。山のちゅうふくにあるパラグライダー教室が管理事務所でして、若干酸素の濃度の関係で息苦しくFDはアイドリングしないところです。途中「風の聖域」という看板がありましたが、管理人さん曰く、もはやここは神の領域だそうです。
 空家のアパートは平屋3戸つづきが2棟で全部で6戸あります。おもわず日本赤軍の浅間山荘事件を思い出す建物です。2DK、即日入居可、JR刑部駅から徒歩20分+登山45分。シャワーバス、水洗トイレ、レンジ、ホットプレート、こたつ、ストーブ、食器一式、テレビ、コーヒーの空き瓶に入ったお茶っぱ付き。日当たり、見晴しはうっそうとした樹木にさえぎられ多少カビ臭いですが、裏の小川のせせらぎは良好です。春を思わせる陽気でしたが、早朝二日間とも車が凍ってました。2泊で5000円というのが最大の魅力ですね。ちょっと車で登れば500円の綺麗な温泉にも入れます。ちなみにこの温泉の受付嬢がとてもベッピンさんで、二日目も意気揚々と通いましたがおばちゃんに代わってて、ひどくがっかりしました。
 学生の頃の合宿を思い出し、夜は飲んで、二日目はホットプレートで焼肉パーティーも催し、とても楽しく過ごせました。別に私が予約しなくても、私たちはこういうところに泊るようになってるようです。

2008年3月17日(月)

 みんなの大好きな私が、心に傷を負って戻ってまいりました!
1本目はへっぴり腰で9位。
2本目は脱輪2本で、_| ̄|○。
結果、14位!!
13人に負けて、13人に勝つという、ヤジロベーで言ったら真ん中の棒です。

2本目はスイッチオン!したんだけどな。
まー、悔いはないよ。マジで。

走行距離1720km、ハイオク219L、35700円也。
平均燃費は7.85km/L。
高速では9km/Lぐらいいってると思うけど、山道とサーキット走行でずいぶんばらまいたんでしょうね。

参加のみなさん、お疲れ様でした。

2008年3月16日(日)

 全日本ジムカーナ第1戦備北ラウンド決勝。
うがああああああああああ!

2008年3月15日(土)

 全日本ジムカーナ第1戦備北ラウンド公開練習。
あれ〜〜〜〜。

2008年3月14日(金)

 全日本ジムカーナ第1戦備北ラウンド前日練習。
そこは、雨。

2008年3月13日(木)A

 今年、脇の下に最もイヤな汗をかいた瞬間。
10J17インチ新品ホイールに新品Sタイヤのビードを片方落とした直後、リバースホイールだということに気づいた瞬間。(滝脇汗)
わかる人だけ痛がってください。

 現在14:20。自宅に戻って食事して出発です。
道中の私の安否は速報掲示板を見てくださいね、女性のみなさん。
更新が24時間途絶えたら、なんかやらかしたと思えばいいじゃん!
じゃ、いってきま〜す♪

2008年3月13日(木)

 花粉症のびだたん、元気に鼻どぅまりんぐでとぅか?
 (花粉症のみなさん、元気に鼻づまリングですか?)
私はコカインのように、テーブルに盛ったスギ花粉をストローで鼻から吸引しても、いっこうに鼻づまりしない原始のDNAエグゼです。うほっうほっラリルレロ。フリカケにして食えるよ!!(読者の過半数以上を敵に回したよ)

2008年3月12日(水)

 全日本第1戦の主催関係者様から個人的なメールをいただきました。件名が「お待ちしてます〜」だったので、直観的にどっかのホステスさんからだと思ったのですが、断じて心当たりがないので開封してみたら、それは春風でした。
 現地は先週から気温が上がり、雪の心配はないでしょう、というお心遣いに続き主催にかける意気込みが短く綴られてました。
 地元地域の協力も得られてること。TVでの告知と取材。地元新聞での告知と取材記事。多くのギャラリーの来場も期待していること。短いメールではありますが、言葉の端々が暖かく、春の訪れを感じさせる素敵な文面にプチ感動しました。
 きっと良いイベントになると思います。こういう方が作ってくれるのだから、多少の失敗も周りが気持でフォローしてくれるじゃないですか。遠路はるばる行く苦労に多少気が重かったのですが、この一通のメールのおかげで俄然楽しみになりました。

8万人のギャラリーの前で恥ずかしくない走りをしたいと思います。

2008年3月11日(火)

 明後日には備北に向けて出発です。
現地の状況は新見市情報化研究会に聞け。
道路状況(岡山方面)の道路周辺は雪ですか?雪ですよね。
なんだか寒そうですね。

2008年3月10日(月)

 いつものタバコ屋でタバコ1カートンとチーカマ2本を買った時。このチーカマ、ぺろぺろ舐めるとこれぐらのでかさになるんだぞ、と隣の太いソーセージを指さしたら、ばぁさん、身もだえながら爆笑してました。今日もまたひとつ、小さな幸せをわけてあげたよ♪綾小路きみまろに憧れるわぁ。きみまろなら、すぐにしぼむけど、とか追っかけてオチつけるんだろうなぁ。私はまだまだですね。(芸人として)

 Qちゃん、素敵!!(やっぱりなと思った君はエグゼマニアです)
あきらめなければ夢は必ずかなう。それを証明するためには私は勝たなければならない。標高3000mの高地で毎日70kmの過酷なトレーニングを乗り越え、周囲の期待と注目をあの細い体に背負って名古屋国際女子マラソンを走った高橋選手。27位。9km地点でのまさかの失速に誰もが唖然とし、尚いっそうの歓声を沸かせた。Qちゃん、頑張れ!・・・頑張ってんじゃねーか!ボケッ!黙って生き様見とけ!おぢさんの心の涙は涸れ尽きたよ。もちろん声援として「頑張れ」は正しい使い方ですが、気の利かない日本語に歯がゆくもあります。good job!素敵!カッコイイ!
 トップアスリートの放つメッセージは時に壮絶だね。土曜日のボクシング内藤のタイトルマッチもそうでした。最終12ラウンドなんか命がけの死闘に見えましたもの。一生懸命で真剣で必死で美しいですもん。

 昨日、本庄で撃沈した君。だいじょうぶだ、安心しろ!

2008年3月9日(日)

マップファーーーーーーン

いい仕事してます。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.52.37.1N36.19.38.6&ZM=11
CIAをも凌ぐ情報収集力に、喝采!


では、本庄サーキットのエグゼリアンな皆さん。
いい仕事しちゃってください。

現地の森田特派員より情報入り次第、速報掲示板にて公開します。

2008年3月8日(土)

 いよいよJAF関東ジムカーナ選手権シリーズ開幕!!
ほんじょう? うん、ほんじょほんじょ、本庄だってばぁ。

 先週は、JMRC関東ミドルシリーズが開幕し、大量投入されたエグゼのお客様ががんばって、そのうちの一人がN2クラスで見事開幕優勝を果たしました。(リザルト)
そして今週はJAF関東シリーズ大量投入ですよ!(エントラントリスト)
結果がめっちゃ楽しみですが、見に行けないんですよぉ。埼玉が嫌いだから、見に行きたくても行けないんですよぉ。ですから栃木で仕事半分しながら、PCの前で結果速報メールを待つばかりです。メールが来ないと電話しまくりです。現地の森田特派員!!

みんな、がんばってね♪おぢさんは栃木から祈っております。

2008年3月7日(金)

 最近よく見かける、こんなの。
   

車の後部に貼ってありますよね。
 最初、車のデザインかと思ってましたが、いろんな車種にいろんな角度で貼ってあるのを見かけるようになって、ステッカーなんだとわかりました。ひそかなブームになっているのは見かける量からして間違いないのですが、意味が分からんのですよ。トレンド歌手かなんかのシンボルマークなのか、はがき職人のラジオ投稿の懸賞なのか、新興カルト教団のマークなのか、もしかしたら恋人募集中♪気軽に声掛けてね♪のサインなのか、年寄り乗せてますなのか、私リボンの騎士ですなのか。御覧の通り文字が小さくて何を意味するものかわからず、でも無性に知りたい。時代の波に乗り遅れたくない。合コンで「おぢさん、おっくれてる〜」とか言われたくない。これ知らないなんて信じられない、おまえ人間じゃないよ、むしろケダモノだよ、ここはお前の住む所じゃないんだよ、ここにいちゃいけないんだ、さぁ、森にお帰り、とか・・・どんだけだよ!
 今朝も見かけまして、信号待ちの間についにリーディングに成功しまして、コスモ石油のレシートの裏に拙い英語をコピペして、早速ネットで調べたらですね。リボンマグネットという、「社会貢献の証」らしいです。購入すると金額の一部がチャリティ活動に充てられるらしいです。あーすっきり。

そんなことよりEXEステッカー作らなきゃ・・・欠品約2年。(汗)

2008年3月6日(木)

 諸事情によりフライングの更新です。
N2に出戻ったあの人と、SSPでコソ練してきます。
やっとシーズン・インを実感できることでしょう。
備北のガソリン代を計算したら5万円でした。
家族には内緒です。
毒キノコ食ったみたいに笑いが止まりません。
せめてガソリン代が値下げするまで。
ストップ・ザ・シーズン・イン・ザ・サンを熱唱したくなります。

どうやら私には近未来を予知できる能力があるようです。
エントリーリストがUPされました!(笑)
全日本第1戦備北情報

2008年3月5日(水)

 生まれて初めて、アゴを寝違えました。
歳とるといろんなことが起きて面白いよ。面白くないよ。ふがふが。

全日本第2戦名阪の申込書が届きました。
情報はこちらですが、残念ながら規則書等はUPされてません。
締切は3月27日着です。
ちなみに主催のOSCCのHPはTOPページからどこへも行けません。
どこかに秘密の入り口があるんじゃないかとマウスを彷徨わせたり、ドラッグしたり、あらびんどびんはげちゃびーん、とか叫んでみたりしてみましたが無駄でした。
ようこそ、大阪スポーツカークラブ です
言ったきりシカトです。
ツンデレ喫茶みたいです。
試しにOSCCで検索したらジムカーナのページを見つけました。なんだ、あるじゃないかコノヤローとか思いましたが、最新情報が2004年です。アテネオリンピックの年に飽きちゃったみたいです。まーどーでもいいです。

それより、まだ受理書なり不受理書なりが来ない
全日本第1戦備北の情報はこちらです。

そろそろエントラントリストがUPされるんじゃないでしょうか。

そろそろエントラントリストがUPされるんじゃないでしょうか。

そろそろエントラントリストがUPされるんじゃないでしょうか。

3回言ってみました。

2008年3月4日(火)

 小さな幸せ。






賞味期限が私の誕生日。
なんだか、寿命みたいで微妙ですが。


「イリヤの空 UFOの夏」その1〜その4 秋山瑞人

    その1      その2     その3       その4

 何かな?その、汚らわしいものでも見るかのような視線は?とうとうエグゼも堕ちたなみたいな囁きは?いやだなぁ。ぼぼぼぼぼ僕が表紙買いするわけないじゃないですかぁ。正直、来客時は表紙を伏せて置いたよ。
 高校2年の夏、浅羽のクラスに謎の少女、伊里野加奈が転校してくる。ああああ、もうそれ以上言えない、書けない。どうせ甘っちょろい青春胸キュンストーリーだろ、と思ったそこのすっとこどっこい、一歩前へ、歯をくいしばれ。確かに2巻までは笑えるところもあるよ。だけど3巻からは、とんでもないよ、あんた。暗くて切なくて救われないんだよぉ、旦那ぁ。SFサスペンススペクタクルミステリーファンタジーヒューマン萌ラヴストーリーとでも言っとこうか。いや、だから、表紙で買ったわけじゃないですって。。。

2008年3月3日(月)

 部屋干しされたままの生臭い洗濯物には、煙草の匂いと古タイヤの匂いが染み付き、とっくに部屋の空気になじんでいた。コンビニの袋にくるまれたゴミが散在し、ここ5年間の冬をともに過した、背中にHONDAのロゴが入った薄汚れたダウンジャケットと、今度の土日にはまた足を通される、いつ洗濯したかも記憶にない油シミの広がったジーンズが脱ぎ散らかされていた。カオスな部屋の真ん中に置かれた小さなコタツの上には、蛍光灯の瞬きを浴びた小さな土鍋がグツグツと泡立ち湯気を昇らせている。異様なほど大きく見えるカセットコンロからはかすかにガスが噴き出す音が聞こえる。40を目前にして、金田俊平は一人鍋の楽しみ方を知った。天井を仰ぎ見る様に缶ビールの最後の一滴を舌先で掻きだし、半纏を羽織った背を丸め、土鍋の外にしみついた醤油の焦げた模様を汚れと湯気で曇ったメガネのレンズ越しに眺めながら、かすかな笑みを浮かべ、つぶやいた。
「さぁ、食べよっか」
 金田俊平は小鉢を手に取り、迷うようにレンゲを鍋に伸ばした。湯気の向こうには使われることのないもう一組の小鉢とレンゲが置かれていた。(一部フィクションです)

 前置きが長くなりましたが、昨日モテギマルチの練習会に参加してきました。どんな前置きだよ!
 久しぶりちゃんだったのでどうなる事かと心配していましたが、可もなく不可もありで、まぁ普通に走れました。それよりモテギに向かう道中、動体視力がすっかりエブリーATに馴染んだ私にとって、RX7の速さはあまりに反則的脅威でした。びしょびしょじゃないか、いやらしいヤツだ、手のひらが(倒置法)。

 モテギについたら神奈川のニュートン 金田俊平さん が、最近付き合いはじめたという、中部から引っ越してきた来たアージェントカラーのDC2さんと来てました。もろちん男性です。いや、もちろん漢(おとこ)です。アニキです。いやいや、たぶんノーマル男性です。残念ながら 金田俊平さん は車両トラブルで走ってませんでしたが、金田俊平さん の最近付き合い始めた彼氏がとても上手で良いタイムをサクサクたたき出していましたので、出る杭は打てとばかりに早速ちょっかい出して、陰湿にチクチクと苛めてきました。たぶん彼は5分刈りドMだと思うのですが、そんな5分刈りドSな私をとても気に入ってくれた彼が、午後の3本目を並んでる時に、よせばいいのに私のタイムに、勝った勝った、やーいやーい、ざまーみろー、と諸手を挙げて喜んでいたので、片手運転で鼻くそほじりながらあっさり抜き返し、関東SAの正式な礼儀として中指立ててやりました。



こんな顔してました。(実際アイスは持ってません)
昨晩は 金田俊平さん と二人鍋ですね♪
とっても素朴で人なつっこいガリガリ君は、今年はJAF関東戦SA2に参戦予定ですので、関東のみなさんは仲良くしてあげて下さいね。

世間ではひな祭りだというのに、こんな話題でした。

2008年3月2日(日)

 おっはよーーー! (現在6:30)
すすけたガレージの天井のあかり取りから2月の朝日が差し込み、埃にまみれたシルバーボディーを浮かび上がらせていた。男はドアをあけ、ボンネットを開いてオイルレベルゲージを一度抜いた。マシンはまだ長い眠りから覚めていない。イグニッションキーに手を伸ばし、目を覚ませとばかりにセルモーターの音が唸る。弱ったバッテリーが頼りなくクランキングを始め、クランキングを、クランキングを。うぉっ、やべぇー。かぶる。かかれ!かかってくれ!俺が悪かった。頼むからかかってk・・・。マシンが息を吹き返したかのように身震いして、ガレージの中を臭い排気ガスで満たしていった。男は安堵のため息を漏らしながら思った。めんどくせぇーヤツだぜ、と。

モテギマルチに練習に行ってきます。
これに乗るのは70日ぶりです。
今から練習に必要な物をひとつづつ思い出そうと思います。
ヘルメットでしょ、グローブでしょ、弁当とお菓子も欲しいな。あと何だっけ?

2008年3月1日(土)

 まだ元気です。ふと思ったんですが家族全員が順繰りに感染してるのに、私だけが感染しないって言うのも、なんかねぇ。ウィルスにすら家族として認めてもらえてないんじゃないかってねぇ。学級閉鎖になったの自分だけ知らずに登校しちゃって、広い教室に一人ポツンと。あれれ、なんかおかしいな、と。そういえば今日から3月です。歌謡界ではサクラが咲き乱れる季節です。もはや乱用です。

 長いこと預かっていた全日本車両をやっとのこと組み上げて一段落、というところです。縁側で黄昏の空を眺めながらお茶をすすってホッとしております。私としたことが途中しでかしましてね。横着したら天井の内装を焦がしてしまうというミステークを犯しまして、おまけに屈辱の火傷まで負いまして、悔恨の念にとらわれながら半べそかいてロールバー分解したらですね。いざ組み立てる段になって、サンバイザーが開いてたか閉じてたかすっかり忘れちゃいまして。痕跡をいくら観察しても決定的な証拠がなく、開いたり閉じたり、くんずほぐれつ身もだえながら悩みに悩んだらですね。ピコン!と脳内フラッグがおっきして妙案が閃いたわけです。

ごーない撮影班長!ありがとう!!助かりました。
今年もいろんな証拠写真を撮ってくださいね♪




目次

2008年3月ぶん