2008年1月31日(木)

 ニーハオ!(国民感情さかなで)
 うちも中国製造の冷凍食品を主に次男が弁当で食ってました。朝刊に掲載されたリストの品も食わせたことがあるそうです。今のところ主だった症状は、小数点の掛け算ができない、ってことぐらいです。このまま中学に行って落ちこぼれたら訴えようと思います。
 国内の重箱の隅をつついている間に、国外から本当に危険な毒物に犯されていた事に気付かなかった愚かさ。昨年を象徴する漢字が”偽”ってのが最上級の皮肉のようです。己らの見る目が”偽”だったってことですよ。
 私の子供の頃から冷凍食品はありました。団地の若くて奇麗なママが作ったお弁当はタコさんウィンナーやちっちゃいコロッケなんかが入って、色とりどりで全体的に淡色な奇麗なお弁当でしたが、僕の怪獣ママゴンが作ってくれたお弁当は筑前煮やヒジキの煮物や焦げたピーマンなんかが入ってて、きつね色を通り過ぎた濃い茶色だったの嫌でした。僕も醤油じゃなくてソースをかけるおかずが欲しい、とか思っていました。そのことを母に訴えると、そんなものは冷凍食品使って手ー抜いてるだけだ、愛情がたりねぇーんだ、あたしゃー死んでも冷凍もんはつかわねぇ!などと啖呵をきられたもんです。浅香みっち―かよ!江戸っ子じゃないけど浜っ子です。今思うと本当にありがたいことです。
 このニュースを見た母は今頃勝利の雄たけびを上げてることだと思います。

同居じゃなくてホントによかったと思います。
同居だったら女房は母の介錯のもと切腹です。

2008年1月30日(水)

 月刊ハンドボールが存在することに敗北感。
ジムカーナってどんだけマイナーなんだよッって話ですよ。この際誰か、国際問題にでも発展しかねないようなインチキして、特ダネで報道されようよ。圧縮上げたりカム変えたりECU変えたりそんなせこいことしないで、いっそのこと核燃料とか使って社会問題に発展して、だけどそれは国際テロ組織が裏で仕組んだ巨大な陰謀に巻き込まれただけで、本物のジムカニアンは地道で真面目で賞金全額ちびっ子ハウスに匿名で寄付して日曜早朝は地域の清掃活動してるような人たちででって、ジムカーナ協会理事長が記者会見で遺憾の意を表明しながら涙流すんですよ。そしたら翌日小倉さんが冒頭のコメントで声を裏返しながら、ジムカーナについて良く知らないくせに大げさに熱く語って、昨年の全日本戦の平均観客動員数60人が一気に1300人に跳ね上がるってすんぽうですよ。そしたら月刊ジムカーナ創刊間違いなしですよ!

書いてる途中、なんどボツにしようと思ったことか。。。

2008年1月29日(火)

 お客様からの情報によりますと、すでに木星を0.6周走っている(地球を7周走ってる)代車のエブリーMTの燃費は17kmだそうです。SUZUKIすげぇーよ!ちなみに燃料計が壊れていると以前伝えましたが、200kmぐらい走らないと針が満タンから動かないそうです。ちょっと気になるプチ情報、ありがとうございます。

■「予知夢」 東野圭吾


 探偵ガリレオシリーズ第2弾です。すっかり物理学からオカルト色に移行した感は否めませんが、ストーリーとトリックの完成度は高いです。ちなみに第3弾は「容疑者Xの献身」で直木賞受賞作品です。このままの勢いで第3弾に突入しt・・・ぬをおおおおおおお、買い忘れてるーーーー。

2008年1月28日(月)

 行列のできる法律相談所。(弁護士いないけど)

人気と興味が票が集めた府知事選でしたが、それにしても朝青龍vs白鵬の横綱対決ってのはできすぎ君ですね。
相撲協会が失った人気を取り戻すために。。。

 ヒールを命じられた朝青龍が苦悩にさいなまれ休場したのは誤算だったが、逆にマスコミを煽る形となり相撲協会としては怪我の功名だった。もしかしたらそれも計画されたものかもしれない。モンゴルでサッカーをやらせたのもそのためで、まんまとマスコミは踊り国民の注目を集め、不快感を植え付けた。もちろんモンゴルでも秘密裏に稽古は行われたに違いない。だとすると一部のマスコミも協会とグルになり、事実を隠ぺいした可能性がある。そうでなければ、いくら出来レースといえど13勝で千秋楽を迎えることは難しいだろう。巻き込む力士が多いほど、企てがリークするリスクは増えるのだ。
 場所前の公開取り組みで白鵬に圧勝したのも筋書き通りで、正義は序盤でピンチを迎える。白鵬は一人横綱で土俵を守り2場所連続優勝を果たし寡黙で誠実な正義となった。一方の朝青龍は我がままで怠け者で憎たらしくも強い無頼漢となった。そして迎えた復帰戦、初場所はもくろみ通り国民の注目を集めた。そこで何らかの調整が行われ、千秋楽で白鵬と朝青龍の一騎打ちに持ち込むことは、両者の実力からして比較的容易でなかろうか。がっぷり四つに組んだ力相撲となり、寄る白鵬を朝青龍が持ち上げ堪えるという、地方巡業さながらの熱戦を繰り広げた。観衆は湧き、国民は手に汗握り、相撲協会はしてやったりとほくそ笑む。段取りに従い白鵬が投げをうち、朝青龍の巨体が土俵に転がった。
 しかし、最後の最後で朝青龍は心の叫びを体で訴えたのだ。それは強大な圧力で己を蝕む相撲協会への反発であり、何も知らずに己をバッシングする愚かな国民へのあわれみであり、白鵬への悲しみであり、そして自分を愛してくれるファンへの謝罪でもあったに違いない。土俵に転がる一瞬前に左ひじをわざと土に付け受け身を取ったのだ。朝青龍は横綱としてけっしてやってはならない負け方をわざとしたのだった。割れんばかりの歓声の中、これでいいんだ、と自分に言い聞かせ、奥歯を噛みしめながら朝青龍は花道を引き返していった。。。(完)

というふうに、斜めに見てしまったんですが、小説の読みすぎでしょうか。。。

2008年1月27日(日)

 2008年全日本ジムカーナ選手権統一規則がJAFスポーツに掲載されました。今年から再車検で使用したタイヤの提出を求めることがあるそうです。いったいなに調べるでしょうね?調べてなにかわかるんでしょうかね?Sの中のドSでも見つけてくれるんでしょうか。わかったら面白いですね。なんだかワクワクしますね。誰が一番最初の生贄になるか。あ、不謹慎ですね。
 ちなみに提出したタイヤは返還されず、新品タイヤが支給されるそうです。提出を求められると超ラッキー♪ですよ。

■「探偵ガリレオ」 東野圭吾


 天才物理学者、湯川が怪事件のトリックを解く、短編シリーズ。前クールの月9で、私のライバル福山雅治と柴咲コウがやってた「ガリレオ」の原作ですが、原作は柴咲みたいな女刑事ツンデレ派は登場してきません。著者のイメージでは、湯川教授≒佐野史郎らしいですが、そこは月9、佐野史郎≠福山雅治+(KOH+)ですから、非情な何かを感じずにはいられません。 読書レビューから話がそれました。
 面白いか、面白くないかと問われると、面白いものもある、と答えます。題名からするとトリックは科学的だろうと思いきや、そうでないものもあります。湯川が、わかってるのに教えない、みたいな結構ねちっこいS気質なので通勤電車で読むと乗り過ごすかもしれません。まぁ、時間のある方はどーぞ。やっぱレビューになってない。

2008年1月26日(土)

 はぁ〜、今週も今日で終わりか。早かったな。人生という名のろうそくが、また少し短くなったんだね(後ろ向き)。今朝は次男が野球の練習にスパイク忘れたっていうから、グラウンドまで届けてから出勤したのですが、監督さんにドリフト見せて下さいって頼まれたので丁重にお断りしました。




 新設・戦乱の日本史。長男がパブロフってよだれを流す週刊雑誌が小学館から創刊です。創刊号は190円ですが次号からちゃっかりしっかり580円です。すでに50号まで予定があるそうです。しめて3万円弱です。以前、三国志の雑誌も同様の手口で総額3万円近くむしり取られました。
 このシリーズ指導は長男の一方通行的マブダチの静大・小和田博士です。まさに息子のために創刊されたと言っても過言ではないこのシリーズを買わないわけにはいきませんね。あー、買ったとも。
 早速かぶりつくように読んでました。今朝の食卓の話題は、信長鉄砲隊の三段撃ちはなかったんじゃないかという件、でした。全巻予約すると、「天下布武」の書を刻印した万年筆をもれなくプレゼント♪ってのに食いついてました。

2008年1月25日(金)

 100エーカーの森は異臭騒ぎ。
オィニー・ザ・プー

Google検索結果:一致するページは見つかりませんでした。

商標でもとろうかな。
腸炎によるオィニー・ザ・プー仲間から沢山メールいただきました。
ほんとに流行してるんですね。

 強風吹き荒れて、犬小屋がすっ飛んでいきました。北国では雪がだいぶ降ったようで、今日も日本海側は降るそうですよ。ボーダーの皆さんは週末行くのかな?
白銀のゲレンデ、青い空、眩しい太陽、恋人の笑顔は焼けて。。。
薄暗いガレージ、青い光、たよりない作業灯、保護面の俺は溶接に焼けて。。。
例年通り有害紫外線に顔の皮膚がボロボロです。
街に出たらきっと女子高生が、みてみてあの人きっとボードに行ったのね、素敵なおじさま♪って・・・。

2008年1月24日(木)

 引き続きアレがナニでして、このままでは離婚されて慰謝料取られて親権も奪われかねない緊迫感がお茶の間の、主にコタツの中で頻繁に起きて、というか我慢できずに出ちゃう状況でして、そのたび女房が嗚咽と共に息を詰まらせ部屋を出ていくものだから、やむおえず薬箱をあさってみましたら、とある薬の箱の裏の効能に「腸内異常醗酵」という、神々しくもそのものズバリな素敵な病名を発見しまして、まさに今の俺にぴったり!この6文字が全てを物語っているじゃーないですかッ!

腸の内部で、細菌などの微生物がエネルギーを得るために有機化合物を分解して、アルコール類・有機酸類・二酸化炭素などを生成していく過程が、普通じゃない。

醗酵異常ってのが、ちょっと優しさを感じる表現かな。
むしろ今の俺は、腐敗だな。

有機物質が微生物の作用によって分解され、悪臭を放つようになったり有毒物質を生じたりすること。

うん、ぴったりだ。
腸内腐敗だな。うん。

さっそくその薬を飲んで寝ました。

2008年1月23日(水)

雪やこんこん、あられやこんこん
降っても降ってもまだ降りやまず
犬は喜び庭駆け回り
猫はこたつで丸くなる

犬だって寒いんじゃ!!がるるるるる。

(勇み足の夏毛だし・・・・_| ̄|○)




猫はお墓で・・・・(涙)

2008年1月22日(火)

 巷では伊藤園が流行ってるようです。胃腸炎が流行ってるようです。そういえば土日の私の微熱も液状化現象とシンクロしてまして、もしかしたらイリュージョンかもしれません。胃腸炎かもしれません。現在では熱もすっかり平熱35.5度に落ち着き、家族に死にかけてるんじゃない?と心配されるほど下がっておりますが、胃腸炎の名残でプープー星人です。臭いです。カナリヤなら即死です。ポイズン・パフュームDETH。なつかしい母の匂いと同じです。ちなみに姉は父の匂いと同じです。DNAって余計な情報まで網羅されているんですね。

2008年1月21日(月)

 今日は珍しく午後から車検に行ってきます。昼飯はまるQラーメンのチャーハンセットの予定です。あいかわらず、皆さんにとっては1mmの利益もない話題ですね。今週お預かりしてるお車はEF8、EK9、DC2×4台です。相変わらずですね。ちなみに先週は赤いMRSと青いMRSを同時に2台という奇遇な週でした。野生のイリオモテヤマネコをつがいで目撃したぐらい弊社にとっては稀なケースです。そしてまた来週はDC2です。
 おかげさまで1月は多忙なのですが、2月が今のところヒマです。こういうパターンも珍しいのですが、2月がヒマです。通常ですと、どんどん予約が埋まって3月に手が伸びる勢いを予想していたのですが、2月がヒマです。ヒマというほどヒマでもないかもしれませんが、2月がヒマの見通しです。

エグゼスポーツの2008年2月はヒマなんです。

読書で飯は食えないので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2008年1月20日(日)

 微熱が出てしまいました。

「ノルウェイの森 上下」 村上春樹


 寮に暮す大学生のワタナベは東京で偶然直子と再会する。直子は自殺した高校時代の親友キズキの彼女だった。やがて2人は恋に落ちるのだが、直子の精神を病が蝕んでいく。団塊の世代の青年の体験した純愛?が湿度100%で綴られます。ルームメイトの突撃隊、寮の先輩の永沢、同級生の緑、直子の友人レイコ。みんな普通じゃありません。我々が普通と考える人間はあまり出てきません。主人公には普通の人間がくだらないものとしか見えないようです。そして全てを失って、なんですか?このどん底の喪失感は。。。_| ̄|○
この小説が普通の人々に受け入れられたってのは、多分とらえ方が人それぞれということなんでしょう。読むのは簡単ですが理解するのは難しいよ。だから微熱?

2008年1月19日(土)

 宇都宮のお客様のご自宅までクレーム処理に行ってまいりました。

指の一本でも献上したい。

でもそんなことしたら、そのうちグーしか出せない手になっちゃうから
やっぱしなーい。

今日も平常心と集中力で頑張ろうと思います。

2008年1月18日(金)

 紅白歌合戦で「蕾」を聞いて涙したので、スキマスイッチとトータルテンボスの区別がつかないにわかコブクロファンと言っていいんじゃないかな。NHKでやってたメロリンQ(天才たけしの元気が出るTVのダンス甲子園でアジャコング&戸塚ヨットスクールズでデビューした山本太郎)と本庄まなみの対談番組にコブクロがゲスト出演したのを見て、夫婦揃ってコブクロの虜になっちゃいまして、昨日、亭主の留守中に女房が5296を買ってきました。浮気なら3Pです。帰宅後、亭主も混ざって4Pです。
 さっそくPCに取り込み、新しいCDに書き込みを試みたところ・・・僕にもできた!出来たよかーさん!!こんな簡単に海賊盤って作れるんですね。さっそく車で聞く用に使おうと思いますが、残念ながら私の車にCDを聞ける先端テクノロジーは搭載されていないので、女房の車用です。私は一生懸命練習して脳に書き込みして、運転中熱唱しようと思います。私は独唱でも涙を流せる特異体質です。

2008年1月17日(木)

 また雪降ったー。でも今日は太陽燦々ぽかぽか陽気です。車検の列に並んで眠くなっちゃった。

2007年下半期の芥川賞と直木賞が決まりましたね。あーあ、また読みたくなっちゃった。芥川賞の川上未映子さんの「乳と卵」ってのもずいぶんインパクトあるタイトルですが、「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」っての、そらええわ!直木賞の桜庭一樹さんの小説も面白そうだし、GyaOで合計400分の連ドラにもなってますね。

現在、未読が15冊もあるんですがね。

2008年1月16日(水)

 かじかむ指先で更新しております。
柔道の井上康生選手がアイドルと結婚しましたね。今朝のめざましでやってたのを見ましたよ。記者会見は馴染みの柔道場で行ったわけですが、レポーターが持つデジタル温度計によりますと、会場の気温は10℃。ところが、こんなおいしい話も「10℃です」と言ったきりあっさりスルーするこのレポーターのユーモアのなさと愚かさに愕然としました。お前なんか押尾学の出産記者会見の方に行っちまえッ!!ってなもんです。

柔道場だけに10℃だってよ。ぷっぷー。

私がそいつの代りに言ってやったわけですが、家族のだれ一人として反応がなかったのでもう一回言ったら、女房から「はいはい」とだけ返事を頂きました。
食卓も寒かったです。

2008年1月15日(火)

 お若いお客様からネタをひとつ頂戴したのですが、性描写が露骨で私の文才ではとてもオブラートに包みきれないなのでやっぱ不採用とさせていただきます。

ていうか、ネタとか募集してませんから!

 さて、夏毛に抜け変わったエグはやっぱり勇み足だったようで、ここにきて急に寒くなってきましたね。早朝、深夜は、ドライ路面でも日の当たらないところや橋の上など、突然凍結路面が!ってこともありますんで、車、バイクの方々はくれぐれもお気を付け下さい。凍結路面で吐血ゴフッ!とか、シャレになりませんからね。凍結路面で吐血ゴフッ!とか、シャレになりませんからね。痛いの承知で2度言いましたからね。

2008年1月14日(月)

 今日は成人の日ですかぁ〜。
かれこれ23年も前のことです。後ろ髪のばして結わいて、ピアスとかして、白のエナメル履いてた頃が痛いですね。ホリプロスカウトキャラバンの予選で踊った井森美幸のダンスより痛いですね。写真だけじゃなく記憶も焼却処分したいですね。

■「輪違屋糸里(わちがいやいとさと)上・下」 浅田次郎


 史実小説。新撰組の前身、壬生浪士組の芹沢鴨暗殺の謎を浅田流に解く。芹沢が土方らに殺された時、その場に居合わせた島原の芸子、糸里、吉栄、角屋の妾お梅らの悲運を描く。時代の波に立ち向かう男達とそれに飲み込まれた女達はあまりに哀れな結末を迎える。1人称、3人称、独白が場に応じて用いられ飽きさせないが、時代の言葉と京都弁が沢山出てきてちょっと読むのが大変かもね。だけど下巻後半は止まんねーっす。特に決行の夜の沖田のくだりは、むっきゅ〜(><)って感じ。浅田ファンはぜひ!

2008年1月13日(日)

今日はこの冬一番の冷え込みなの。寒ぃ〜。
言わなくったってわかってるさ。
きのう、ちょびっと初雪が降って、今朝は凍結してたよ。
ああ、でも積らなかったんだろ。
うん、全然積るような雪じゃなかった。
最近雪減ったよな〜。
それって、温暖化でしょ。
俺達の愛が温暖化の原因だったりして。
寒いから電話切るね。ガチャ・ツー。

たいした意味はありません。
朝から来客予定があるため、大急ぎでやっつけました。

2008年1月12日(土)

 疲れた中間管理職と四国の組長のアイドル、斜め45度のマドンナ、滝川クリステルですが。

えーそれでは今夜はこの辺で」だけを集めたフェチ動画を朝から見てしまった、エグゼです。微妙に後悔してます。

ついでに今年ブレークの兆しを感じた滝川クリサヘルの動画もみました。

えーそれでは今夜はこのへんで。バイなら。

2008年1月11日(金)

 信号機、直ってました。

石川遼くんがプロゴルファーになりました。非情な大人の利権争いの渦中でもみくちゃにされやしないかと、なんの渦中にもいない私が心配しております。ぴかちゅー。

2008年1月10日(木)

 国道4号バイパスからエグゼスポーツに向かう途中の信号機が、昨日の午後からあさっての方向にひん曲がってて、見にくいったらありゃーしないので、今朝小山警察署に通報してみました。


ん?何かな?
この、みんなの期待感みたいなものは??


代表電話が担当部署に取り次いでくれまして、概要を説明するとですね。
べたべたの栃木なまりで

「あー、今向かってます。すみませんねぇー」

蕎麦屋の出前みたいな回答でした。

ネタにもならず、すみません。m(_ _)m

2008年1月9日(水)

 些細な喜びに思わず声が出ることってありますよね。
「よし!」「よっしゃー!」「やったー♪」「ひゃっほー」・・・など。
一仕事終えた時、難問を解いた時、ステージがクリアー出来た時、欲しいものを手に入れた時・・・など。

昨日、ブッシュ交換が終わって思わず声が出ました。


「やっほー、やっほー、ヌーブラやっほー♪」


静まり返ったガレージに43歳男ひとり。

2008年1月8日(火)

 某全日本ドライバーからメールを頂きまして、そろそろ全日本第1戦備北ラウンドの宿の手配をしましょう的な内容だったのですが、追伸に

>中島さん
前回小説の舞台となった備北の宿を教えてください。
出来れば違う宿に泊まりたいので。

極めて事務的に書き添えられていました。

2008年1月7日(月)

 お正月といえば書き初めですが。(無理やり)
新聞に全国書き初めコンクールの入賞作品が掲載されていましたね。


左から、中2、中1、小6、小5、です。どんだけうまいんだよ!
小学生でこの出来ですから、高校生にもなるともはや常人には読解不能でして。実印みたいな字とか書くんだよッ!!
 実は私も良家の坊ちゃんよろしく小学校の頃、少々書道をたしなんでおりまして。準初級という、微妙な段位を頂いておるわけですが、ミミズのような下手糞でも続けてればもらえる段位の最上級でして、いわばがんばったで賞みたいなものです。先生の目を盗んでこっそり墨汁を添加するは、かすれた部分を絵筆のように塗りつぶすは、先生をババァ呼ばわりするは、書道の風上にも風下にもおけないならず者でして、そのうち投げ出して非行少年になりました。たはは。
 話を元に戻しますと、この入賞作品の中に、野球バカの次男とおなじ小5の作品がありまして、「信念不動」と、実に見事な力強い作品が選ばれておりました。それを次男に見せて、お前と同級生だぞ!てか、お前読めるのか?軽く煽ってやりました。
「しんねんふどう」
たどたどしく読めたので意味を尋ねると。
「しんねんが一度も動かない」
まんまの答えが返ってきたので、じゃー信念ってなんだと尋ねると。
「新しい年?」
・・・・・・・・

おとーさん、おかーさん。
野球ばっかりやってると大変なことになっちゃいますよッ!!!

2008年1月6日(日)

 寒いですねぇ。明日からお仕事初めの人が多いのでしょうか。今日は一日のリズムを会社モードに合わせて、明日に備えて下さいね。

今年のエグゼの年賀状です。
少々控えめです。


2008年1月5日(土)

 サーバー停止のためアップロードできず。

ここにきて厳しい冷え込みですが、何を勘違いしたか警備犬エグの毛が生え替り始めました。とんでもない勇み足です。人間で言うと衣替えと同じ無謀なチャレンジです。芸人で言うと小島よしおです。これも異常気象の影響ですかね。この先、大丈夫でしょうか?

2008年1月4日(金)

 昨晩は独り身のわびしさを味わいました。女房と子供が実家に帰ってしまった。仕事ばかりで家庭を顧みない亭主に愛想が尽きた・・・・違います。ざまーみろ、おもしれぇー、と思った貴様、歯をくいしばれ。
 いつもならどんなに遅く帰っても、明かりが灯り、暖かい家で、鍵を閉めずに待っていてくれる人がいるのです。コタツに座りビールを飲んで、そのうち暖かい食事が目の前に並ぶのです。風呂は沸いていて、布団は敷かれ、すべてが用意されているので、私は何も考えず、何も準備せず、ただ最後の目的を果たすだけなのです。食う、入る、寝る。
 ところが昨晩は・・・。勝手口の鍵を開けると、真っ暗で冷たく静まり返った部屋が私の心を飲み込みました。明かりをつけ、蛍光灯の瞬きがこんなにも長いことを知りませんでした。ファンヒーターとコタツのスイッチを入れてもいつまでたっても寒いのです。風呂を沸かす時間が途方もなく長いのです。いつもなら食前に一気に飲み干すビールがやけに多く感じ、飲み終わる前にコンビニで買ったミートソーススパに手をつけていました。テレビに向かう独り言がこんなにも虚しいなんて知りませんでした。風呂につかり、そのぬるさに舌打ちしても追い焚きを頼む相手もいません。6畳の寝室のど真ん中に自分一人の蒲団を敷くのは永遠の眠りにつきそうで怖かった。居間のコタツを押しのけ、テレビの前に布団を敷いてもぐり込み、ビール片手にテレビを見ました。画面から垂れ流される笑い声が私の薄い体を通り抜けていく。いつしか浅い眠りに落ちていきました。

ちょんがー諸君、よく毎日耐えられるな。感心するよ。

2008年1月3日(木)

 仕事の合間にプリントアウトした年賀はがきは240枚。毎年すこしずつ増えてまして、ありがたいことです。お客様用、業者様用、家族用の3様を用意するのですが、今年は手を抜いてお客様用と業者様用を同じにしてしまいました。毎年恒例のちっちゃいフォントで長文ぎっしりという、正月から大変疲れる年賀状になっております。業者様には不向きかとも思ったのですが、でき合いの印刷物をばら撒くよりはいいかなと、自分で自分を納得させ手を抜きました。では、到着をお楽しみに。

 正月特番はつまらんものばかりで見る気がしませんが、先ほど箱根駅伝の6区だけ見てから出勤してきました。学生駅伝をみていつも思うのだけど、ゴール後に抱きとめられるのってうっとうしくないのでしょうか。私ならほっといて欲しいと思います。もしくは各大学のミスキャンパスをキャンギャルにしてナースのコスプレで抱きとめてくれるなら許す。おじさん、それなら、許すぞ。

2008年1月2日(水)

 正月休みをマン喫してますか?そうですか、マンガ喫茶で過ごしてるんですか。私は小学生低学年の年賀状で注意されたにもかかわらず、お餅食べ過ぎました。
 開業以来初めて元旦を家庭で過ごしました。今までは仕事場で新年会して飲んだくれてましたが、今年はそれもやりませんでした。期待していた皆様方には申し訳ありません。映画見て、年賀状書いて、初詣に行って、夕方から飲み始め、明太子スパゲッティーつくって、家族そろって早々に就寝しました。こういうのもいいものです。

そして、今日から仕事始めます。よろしくー。

2008年1月1日(火)

あけまして

おめでとうございます♪



本年もどうかよろしくお願い申し上げます。


今日、息子2人と「マリと子犬の物語」を見てきました。
皆さん、ご想像の通りです。
僕ら、ほとんど泣いてた。泣きすぎて頭痛がした。
こんな純真無垢なおぢさんを、今年もご愛顧ください。



目次

2008年1月ぶん