2007年10月31日(水)

 ごきげんいかが、はしゃごうよパラダイス。(違う意味でパラダイス)

赤福 → 御福餅。
EE JUMP → 光GENJI。
どんな図式だよ。

大人は見えないしゃかりきコロンブス、夢の島まではさがせない♪って歌ってたのに、違う夢の島を見つけちゃいましたね。どんなパラダイス銀河だよッ。くしくも、昨日はリンカーンのスターボウリングでラス前を飾ったクラスメイトのかーくんなんか、ローションまみれになってずっこけながら、文字通り体当たりのお仕事してたっていうのに。悲しすぎる。

10月最後の話がこれって。_| ̄|○

■「火星の人類学者」 オリバー・サックス


 こっちの世界で起きたあっちの世界の話です。意味わかりませんね。私も意味わかりません。脳神経外科医と7人の奇妙な患者という副題がついてますが、そのまんま、精神病や何らかの脳障害をもった患者のドキュメントが紹介されています。全色盲の画家、チック症の外科医、自閉症の動物学者、etc。我々が通常、正常と思われる脳の機能を一部失った人たちが、通常とは異なる価値観の世界でその特性を生かし、あるいは他の機能を発達させ不可思議な人生を歩むというもの。障害、異常、病気ってなに?社会は健常が普通で幸せだと思い込んでるだけかもしれません。たぶん、そんな内容だと思いますが、普通すぎる私には理解が・・・。

2007年10月30日(火)

 アメリカ大リーグの優勝決定戦がワールドシリーズで勝者がワールドチャンピオンって、アメリカ人ってなんてあつかましいんざんしょ。





戦国マニアの長男が、甲冑展に行ってきました!!
はい、病気です。
ニヤニヤしながら甲冑装着して写真撮ってました。
どんだけ好きなんでしょうか。

 そんな長男が10月に14歳の誕生日を迎えまして、誕生日プレゼントは何が欲しいかと尋ねたら、日光に行きたいと、とても14歳とは思えないシブイ希望でして、お前は年金暮らしの老人かッ!?10人中10人が「眠り猫は思ったより小さかった」の日光ですよ!秀吉レプリカの甲冑が欲しいとかじゃなくてよかったけど。

 昨日は学校祭の振り替え休日だったので女房と長男、二人で日光に観光に行ってきました。二人ともなんとなく楽しかったそうです。ダンゴ屋の外人が「オー、シット。マズイヨ、コレ」とかなんとか言いながら、一度口に入れたダンゴをペッペッ吐き出していたそうです。なんてあつかましいんざんしょ。

2007年10月29日(月)

 このところ私のエブリーがトラブル続きでて、多分、報復かと・・・。
私の不注意で積載車の上で頭がい骨陥没骨折させちゃって、アブドラーザ・ブッチャーの額みたいになっちゃったから、エブリーが怒ってるんじゃないかと。

 先週21日(日)のエグゼカップinイバチューの帰り道。突然運転席の下からバタバタバタバタと尋常じゃない異音が発生して、なんだなんだ!と慌ててコンビニの駐車場に止めてシートを持ち上げてみると、オルタネーター(発電機)のVベルトがボロボロにお亡くなりになって、まだガレージまで40kmぐらいあるのにバッテリー電源だけではたどり着けないと判断して同じ帰路のお客さんに片っ端から電話して、牽引ロープを借りてドナドナしたばかりだとういうのに、それからちょうど一週間後の昨日は燃料ポンプですよ。

自宅からガレージに走行中、今日はモテギに応援観戦だ、わっしょい、ルンルン♪てな感じで走ってたら、艦長!第一エンジン出力停止!!うをっ!マジかよ!!そのままニュートラルに入れて惰性で目の前のガソリンスタンドに突っ込んだのです。走行中のトラブル対処はもう慣れたもんですよ。状況と原因考えるより先に止められる場所を探すのが先決なのね。ガススタのオヤジにレギュラーですか?と聞かれたけど、いや、エンジンが突然止まったから停めさせてくれと頼むと快諾。まぁ、快諾する以外にオヤジの選択肢はないのだけど。

端っこに停めてイグニッション・オーン。むなしくセルがキュルキュル回るだけ。気がつくと燃料ポンプがペコペコ動く音が聞こえないのね。ところがオンオフを何度か繰り返すうち、いきなりペコペコ動き出して、これは千載一遇のチャンスとばかりにセルを回すとブルンと始動成功。そのままガレージまで一気に駆け抜け無事到着。

これからは時間との戦いですよ。HP更新を3行で済まそうと思ったらサーバー停止で更新できず、時間を浪費して、いざエブリーの復旧へ。燃料ポンプのリレー(電磁開閉式スイッチ)が怪しいと思いグローブボックス外してリレーを観察すると、オンしたりしなかったりと気まぐれキャットなクソリレー。お前が犯人か、コノヤローとばかりコネクター外してリレーを放り投げ、コネクターの+と−をテスターのリード線で直結すると、燃料ポンプが元気にペコペコと息を吹き返しそのままモテギにGO!

直結とか昭和50年代中盤の大人気スクーター、パッソル、パッソーラ以来の懐かしい響きですね、そこのおとーさん。

2007年10月28日(日)

 さあ!今日はモテギに行って栃木戦の応援するぞ!

という矢先。

エブリーのエンジンが止まった・・・。   _| ̄|○

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 朝7時。時間がないっちゅーのに、エブリーの復旧もしなくちゃで、テンパリながら3行書いて更新しようとしたら、インフォシークサーバーが停止してやんの!
更新遅れてメンゴ。

 ということで、無理やりエブリーを動く状態にして
行ってきました、見てきました、栃木戦最終戦!!
予定通り、大男藤田フジポン選手が地元ベテランドラを大逆転して

EF8デビューウィン&NTFシリーズチャンプ文句なしケテーイ!!

私も森田も ダ・イ・コ・ウ・フ・ン♪

そうです。
無駄に大興奮したわけです。

 一本目、1コーナーで早くもスピンしくさりやがった時も、逆の意味で大興奮したんですが。いやー、大男は役者が違うね。ヒーローは最初やられてから、時間ぎりぎりで必殺技繰り出して大逆転するもんね、とか微塵も思わず、大男崖っぷちぃぃぃぃ!!やっぱスケベ根性だしてEF8で出るより無難に今までのEK4の方がよかったんじゃね。とか好き勝手なこと言いながら森田と他人事のように盛り上がったのです。間違いなく他人事ですが。
 そして二本目。崖っぷちから大男が岩をも砕き草木もなぎ倒してノッシノッシと這い上がり、見事に大逆転!我々同志の大興奮が走行時間より多く収められた走行ビデオは、彼の一生の宝物として、一生苦笑いすることでしょう。いやー、よかですたい、よかですたい。

 これで来年JAF関東戦SA1クラスでウッホウッホと大暴れできるね♪
おめでとう♪

2007年10月27日(土)

 台風接近中!聞いてないよぉ〜!!

 活かして儲け、殺して儲けるマスコミは、まさに骨までしゃぶってケツの毛まで抜く勢いのハゲタカっぷりですな。ビッグカップルの披露宴中継には間もなく不倫離婚スクープがついてきて一粒で二度おいしい、みたいな。視聴者が引いてるのがわかんないのかな?


あん? (写真はイメージです)

 なんでボクシング選手がスーツにネクタイでテレビに向かって半べそかきながら謝ってるのでしょうか。その顔が途中から息子(写真)と重なって・・・おとーさん、見てられなかったよ(涙)。グローブはめて試合して、インチキしたら反省して処分されて、それだけでいいはずなのに。欲をかきすぎてその世界から飛び出したのがそもそもの原因だと思うのです。内藤選手なんかチャンピオンのくせに、私知りませんでしたからね。ボクシングの世界だけに籠って黙々と頂点目指して、人知れず昇りつめたのでしょう。周囲を利用すればもっと有名になって稼げただろうけど、そういうのは眼中になかったんでしょうね。一方亀田家は外の世界を利用しすぎた。おかげでずいぶんいい思いもしたのでしょうが、そのツケが追い詰められ高みから奈落の底に転落するはめになった。注目され過激なパフォーマンスをしだしてから危うさを感じていました。去年の8月に長男が八百長疑惑とともにチャンピオンになったとき、私、こんなこと書きました。”何倍もがんばっている興毅君にも早く目を覚ましていただきたいと思います。まぁ本人もこれからスタートって言ってますから。” 実際目を覚ますどころかますます陶酔におぼれちゃったんですね。周囲の大人たちの罪は重いと思いますよ。やり直せても一生本人の心に残る汚点でしょう。それが良い薬になることを願ってます。私は3兄弟もあの親父も好きですよ。賢くないのにがむしゃらに頑張るところが好きです。こういう人は頑張らなくなったら本当に終わりですね。次の試合がとっても楽しみです♪

2007年10月26日(金)

 最近やたらとテレビに顔を出す金平会長って、ゴルゴ13に出てたよね。あくどい大富豪役で。目の下の隈に見覚えがある。おふくろさんの耳毛以来のインパクトだね。

 相変わらずどーでもいい話題で始まりました本日は雨。週末まで天気が崩れそうですが、ミドルの最終戦と栃木の最終戦に水を差さないで頂きたいと思います。
さて、11月の予定とか書いてみようかな。
2日(金)〜4日(日) JAFCUP 本庄サーキット
6日(火) 研究会実習 SSP
11日(日) N3練習会 関越SL
16日(金)夜 某親睦会 宇都宮
17日(土)AM 二日酔いと自己嫌悪
20日(火) 研究会実習 SSP
25日(日) 関東フェスティバル観戦
ということで、実習再開!!ふるってご参加ください♪

2007年10月25日(木)

 久しぶりに若い人たちの「速くなりたい!」という情熱を肌で感じ、私も良い刺激になりました。11月から研究会実習を再開いたします。日程は近日中にUPします。よろしくお願いいたします。

 昨日はミドル戦のEF8と栃木戦のEF8の2台でして、2人とも今週末は浅間と茂木を走るそうです。とても熱心で、悩んだり落ち込んだり喜んだりしながら一日中、私がつくったコースを走り続けていました。2人は年齢も近く、職場も一緒なのですが、車も一緒でタイムも一緒という仲良しっぷりでして、抜きつ抜かれつの飽きないバトルを延々続けていました。仲のいいまま、ずーっとジムカーナを続けていただきたいと思います。いいなぁ、こういう仲間兼ライバルって。今後の成長がとても楽しみです。

2007年10月24日(水)

 フライング更新です。
今日は久々にSSPに鬼教官しに行っています。
週末の栃木戦、チャンプ奪取に向けて特訓じゃああああ!
そんでもって栃木チャンプ取ったら来年はJAF関東戦に殴りこんで、周りから「誰?熊?西郷どん?」みたいな冷たい視線を浴びながら、ちゃっかりSA1チャンプを取るのです。本人はそんなこと一言も言ってません。全て私の独断と偏見と歪んだ希望が入り混じったチームオーダー、至上命令ですのでそこんとこ、よろぴく♪ぴくぴく。

2007年10月23日(火)

 秋ふかし、芋ふかす。うまい!
さんまの旬が過ぎ、今はアジが美味いですね。奥さん。
(さんまは晩夏から初秋にかけて、オホーツクから南下しはじめた北海道産が肥えてて美味です。現在は南下が進み関東以南から水揚げされるものは脂も落ちて旨くないですよ。今夜はアジにしましょうよ。)
スーパーでさんまを手にした奥様を後ろから抱き締め耳元で囁きたい。
松茸握りな・・・(略)。

 我が家はとっくにコタツを出してパイルダー・オン!しています。4人のフォーメーションは四辺に放射状に寝転がる、いわゆるサザンクロスフォーメーションでして、時に体をくの字に曲げて卍フォーメーションなんかもありです。でも、今年はチームの核となるネコがいないので、こんなのコタツなんかじゃねぇ!とかわめきながら星一徹みたいにひっくり返そうかと思ったけど寒いのでやめました。
秋深し、隣はコタツで寝る女房。

2007年10月22日(月)

 エグゼカップ、テラ楽しす。



お疲れさまでした!!

2007年10月21日(日)

 本日、勝手にエグゼカップ in イバチューなんですが
余裕くれてたら時間がない。遅刻する!!
すんません。

2007年10月20日(土)

 JAFCUPの暫定エントラントリストが発表されてます。クリック!
各クラスの全日本選手はラストゼッケン側に集まってますが、JAFCUPはなぜか地方選手権の選手にはかなわないという説がありますから、逆転できずに尻つぼみするんじゃないかな。ははは。そうならないように頑張っちゃうぞ。プンプン。

 明日はいよいよ、勝手にエグゼカップです。茨木戦、当日受付のクラブマンクラスにエグゼリアンが大集結しちゃいます。私はひさびさのDC2で参戦しちゃいますが、ちゃんと乗れるでしょうか。心配なので今日は午後から前日練習に顔だして、誰かのDC2を運転させてもらおうかと目論んでます。明日が楽しみだ!!
今からでも遅くない!君も参加したまえ!!
第6戦特別規則書、クラブマンクラス参照。

しかし、エントラントリストが18台って・・・。(涙)

2007年10月19日(金)



Ferrari 308GT−RAINBOWじゃ。


エグゼ御用達の板金屋さんが


FRPの型起こしから初めて


3年かけて


創ったもんじゃ。


AW11じゃったわ。


じゃあの。


(今日は竹原慎二ふうに書いてみましたが、楽でいい)

2007年10月18日(木)

 今日は本庄サーキットでジムカーナ練習会があります。JAFCUP参加予定選手が集まってることでしょう。僕は行きません。うそじゃありません、ほんじょうです。寒いですね、最近。空気もカラッカラに乾燥してきました。風邪などひきませんようにご自愛ください。

2007年10月17日(水)

 某選手からDIGICCOと一緒に撮った写メが送られ来ました。BSもドーナツッ娘☆とか、YHもアドバン刑事「おまんら、許さんぜよ!」とか、作ればいいのにいいいいい。

 さて、話は藤崎マーケットですが。いいかな?うん。
ラララライ、ラララライ、ラララ、****、****、いけいけゴーゴー。
この、4文字の****が2回繰り返されるわけですが、なんと言ってるのかはっきり聞き取れないのです。これじゃ、今週末の送別会で使えないので困りますよね。そんな君のために調べてみましたが、とんでもない迷宮に迷い込んでしまいました。

・ネット検索の結果
ライソレ、ライララ、ライクア、ライカラ、ライッコー、ライッカー、ライラー、ライソラ、ライコラ、ライッラー、ライゴー、、、etc。

驚くことに誰も正解を知らないんじゃないかと。
ぬをおおおお、気になるじゃないか!

 この2日間で人生最多の「ラ」を見たので、これってホントに「ら」って字だっけ?とか思えてきました。嘘だと思ったらモニター全面を大きめのフォントで「ララララ・・・」って埋め尽くして見て下さい。文字の記憶が揺らぎます。

2007年10月16日(火)

 みんなー。
ラ・ラ・ラ・ライ体操、はっじめるよー♪
ワン、ツー、スリー、ラララライ、ラララライ
ラララ、亀田親子でエクササーイ。

子 「とーちゃん、ライセンスがぁ」
父 「気にすることあらへん」
子 「だって、ライセンスがないと」
父 「なくても練習はできる」
子 「あぁ、ライセンスがぁぁぁぁぁ」
父 「もうライセンスいうな。ワンツーや」
子 「ライ!ライ!」
父 「ワン!ツー!」
子 「ライ!ライ!」
父 「ワン!ツー!スリー!」
父子 「ライ!ライ!ライ!」
父子 「ラララライ、ラララライ、ラララライ、ララライ、ララ、ラッララーライ♪」


■天罰が下る。の巻
いつも懇意にしてくれている隣町のガレージにいって
いつもの積載車をラ・ラ・ラ・ライ♪と借りてきたのです。



エグゼに到着して、借り物積載車を庇(ひさし)の下に突っ込んだらですね。



自分のエブリーを積載していることをすっかり忘れてましてね。



エブリーの屋根がね。



ラ・ラ・ラ・ライ♪



グギュギュギュギュゥゥゥゥってね。



ライ!?



庇の梁につぶされました。



ラ・ラ・ラ・ライ
ラ・ラ・ライ
ラ・ラ・ライ♪




ピンク色の積載車って、



ピンク・ローダーだよな。



こんなこと考えてるから罰があたったんですかね。



ラ・ラ・ラ・ライ♪     _| ̄|○

2007年10月15日(月)

 クイズです。アンジェラ・アキのTシャツの番号は全部で何通りあるか?答えなくていいです。おはようございます。ダメダカメダ。

 私はゴルフはやらないし興味もないのですが。いや、あの、一瞬の一打に全神経を集中させるなんて、お腹が痛くなりそうで。あと、子供の時は広い場所に行くとなぜかビッグベンをもよおすというたちの悪い癖がトラウマでして、ゴルフどころじゃない。各ホールにトイレがあれば行ってもいいです。
 昨日の女子ツアーの桜vs桃はお腹が痛い。15番まで桃が4打リードし独走体制にもかかわらず最終18番には1打差に追い詰められ。最終18番、40cmのパットを沈めれば桃の優勝だったのに、まさか外して桜も唖然のプレーオフ。プレーオフ1ホール目は桜が6mパットを決め、桃も続いて3mパットを沈めてともにバーディー。鳥肌の立つ熱戦。2ホール目、バンカーから打った桜のボールは130Y飛びピン横4mに。桃の打球はグリーンエッジからこぼれバンカーへ。実質終了。桜の大逆転優勝という、ゴルフ知らない私でもスポーツニュースの映像に釘づけになってしまった。ギャラリーのオヤジたちのどよめきがすごかった。
 桃は頑張りの糸がプツンと切れたとたん、グリーン上で泣いてましたね。トップがプレッシャーで崩れて逆転を許してしまったのですから、素晴らしい試合とは言い難いのですが、人間って魅力的だなぁと感動しちゃいました。

前日練習トップとか地元だからとかで、本番ガチガチになっちゃうアレと似てる?
どこか可愛げのある人間ですのもの。

2007年10月14日(日)

 次男の学童野球チーム、県大会、1回戦大敗。
喪中のように沈んでます。

「4TEEN 『フォーティーン』」 石田依良


 2003年直木賞受賞作品。東京月島に暮す中2の同級生4人組の青春がオムニバス式に8編。主人公の普通の少年テツロー、ませて勉強ができるジュン、大食漢で家庭に問題があるダイ、早期老化症候群を患う金持ちのナオト。友情、恋、性、暴力、病気、死。出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。キュン♪
 東京の若いもんは進んどるのぉ。僕が中2の頃なんか、国語辞典で「接吻」とか調べて悶々としてましたもの。きゃー。友情と優しさがにじみ出た彼らのセリフに、途中何度かホロッときちまった!あぁ、僕の青春を返して下さい。

2007年10月13日(土)

 5月に買ったメガネ、SPEEDOのフレーム(約2万円)が度重なるフレームのクレームでして、さすがオーストラリアメーカー with MADE IN CHINAのおいおいだいじょうぶか?的コラボ品。だいじょうぶじゃなかった。

 アセチ&ラバーを使った二重成型のカラフルな色使いのモダンが特徴的!滑り止め機能もバッチリ!!スポーティでスタイリッシュなこのフレームは、10代のお客様にイチオシです。

私が40代だからダメなんでしょうか?

1回目(6月) レンズが外れる
2回目(9月) 耳かけの樹脂がチーズみたいに溶ける
3回目(10月) そしてあっけなくレンズが割れた  _| ̄|○

前代未聞のクソっぷりでして、とうとう全く別物に作り替えました。
私も悲しいが、メガネ屋さんはもっと悲しいと思う。

そして、かつて経験のない高額フレーム(3.5万円)を追い金払って手に入れました。
シンプルなデザイン。基本に忠実な構造。適度な柔軟性と剛性感、かつ軽量の新素材。そして、なんといっても、MADE IN JAPAN!!
HUGO BOSS (ヒューゴ ボス)。
ドイツのファッションブランドらしいが、私には缶コーヒーと区別が付かず。



溶接作業は絶対予備のメガネで。

2007年10月12日(金)

 タイトルマッチだというのに、なんですか、あの、ラフファイトは(笑)。18歳のガキらしいただ倒すことに一途なバカらしい純粋さを感じてしまいました。それゆえルール無視なんですが・・・。亀田2号も1号と同様いいですね。なんといってもあの若さで世界に挑戦できる、人並み外れた努力家なんですから。きっと身近にあんなのがいたら、試合はどうあれ、頭抱えながら応援したくなっちゃいますね。でも、あの若さですり減らしたモチベーションはそう長くは続かないだろうと思ってますが、どうでしょうか。まぁ、次なる3号の亀田劇場が楽しみです。

 さて、今日は新しいメガネを取りに行く日です。(今年4コ目)

2007年10月11日(木)

 まったりとシーズンオフメンテの受注を頂いております。例年より少し動き始めが早い気もします。このパターンはエグゼとしては非常に助かります。キャモーン。このところ2年ばかりは12月はそれほどでもなく、2月、3月の駆け込み需要が爆裂という状況でしたが、これだと土壇場の納期でお客様にご迷惑をおかけしてしまうリスクがあるわけです。できれば早めにご予約いただいて、明るい家族計画を立てていただきますようよろしくお願いいたします。気の早い人は、11月すっとばして12月のご予約を頂いております。たすかるわぁ。

 話は変わりますが、今日は亀田次男坊のタイトルマッチです。私はスポーツ生中継のタブーである、ビデオ録画して見ますんで。

 またまた、話は変わりますが10月21日(日)は茨木ジムカーナシリーズ第6戦最終戦がイバチューで行われますが、私、クラブマンクラスで参加予定です。何乗るかは未定ですがたぶんFFです。エグゼな皆さんのご参加をお待ちしております。そうです、勝手にエグゼカップの開催です。

 またまたまた、話は変わりますが、パリーグクライマックスシリーズのエクスタシーなロッテを昨日北海道に導いた勝利完投投手、成瀬投手(防御率、勝率の2冠)の実家は近所です。息子たちと同じ桑中学校出身です。12月の校内駅伝大会にゲストで来ます。サイン貰っちゃお♪

2007年10月10日(水)

 澄みきった秋晴れの下、白い小さな花を満開にさせた広大な蕎麦畑が、かすかな風に時折波打ち、夜露の粒がまるで宝石をばら撒いたかのように光を乱反射させている今朝。みなさん、いかがお過ごしですか。ロマンティックが止まらないエグゼです。最近100円マックにはまってます。昨晩もドライブスルーでポークマック単品で1コだけ買って、恐縮しながら100円払ったら、いいんですよぉと店員さんに励まされました。
今日は以上です。
昨日からネットの接続に尋常じゃない時間を要するようになりました。

2007年10月9日(火)




人生先発完投 村田兆治
元ロッテオリオンズの投手。独特なまさかり投法により150q/hの剛速球を投げた大投手。野球殿堂入り。名球会。現在58歳。

 小山市で史上初の2連覇を達成した次男のチームが、市内で行われた村田兆治野球教室に参加してきました。冒頭のあいさつで小山市のお偉いさんが

「今日は皆さんのためにまきわり走法田村さんが来てくれました」

全部だいなしの痛い挨拶をかましてくれました。
村田兆治さんにごくろうさん的に肩叩かれてました。
NHKなら確実クビですね。

 受講生は市内から選抜されたチームの児童が100名を超え、コーチや監督、ママさんがたも強制参加させられ大盛況でした。背筋トレーニングの時、女房の背筋が講師の目にとまり、はいみんな注目!このおかーさんみたいにするんですよ!と血祭りにあがりヒィーヒィーいったそうです。その甲斐あって、7個しかプレゼントされないサインボールを女房がGET!息子じゃなくて女房ってところが微妙ですが。グッジョーブ♪

このように引退後も全国の野球少年に野球を教え、夢を与えてくれるんです。
スポーツ選手ってほんとありがたいっす!!

2007年10月8日(月)

右回りにするか、左回りにするかは、自由だーーーー!
フリーターン・イズ・フリーダム。フリーターン・イズ・フリーダム。

うん。盛り上がったよミドル。ナイス・ミドル。
各クラスのポイントリーダー、ラストゼッケンってのはやっぱ強いですね。
計時室で管制のお仕事させていただいたのですが、爆弾タイムが出るたびに計時担当の女性の悲鳴が聞こえてからアナウンスという特殊な環境下で楽しめました。みんな興奮してたなぁ。ギャラリースタンドと少し離れているので、スタンドの熱気はなかなか伝わりにくいのですが、それでも拍手喝采や歓声や悲鳴が時々計時室にも届いてイバチューらしいイベントでした。よかった!

 話は変わりますが、さっき私の目の前で正面衝突事故が起きました。右折車線の先頭に止まっていた車に対向車が結構な速度で激突して、激突された方はその勢いで5mほど後退してました。止まっていてももらってしまう、防ぎようのない事故です。怖いですね。皆さんも気をつけましょう、って気をつけようもないですが。

2007年10月7日(日)

 おはようございます。
今日はJMRC関東ジムカーナミドルシリーズ第9戦イバチューラウンドでちゅー。私が所属するクラブ主催なのでオフィシャルのお手伝いに行ってきます。といっても試走もできない、パイロン修正もできない、なんにもできない役立たずなんですが、コースだけはいっちょまえに作ったよ。豚の角煮にラードをトッピングしたようなコテコテのコースをつくったよ。トラウマになるがいい。九州のあのフリーターン設定にパテントがなくってよかった。うん、正直ぱくった。テヘッ。
 昨日の前日練習会はSA1のチューバッカ森田がひとりで他を1.5秒もぶっちぎって、終始ご満悦だったようだけど、今日も爆弾タイムをたたき出すのでしょうか。それとも金原会長が似合わないオメガTシャツ着てねこにゃんカウンターあてながら巻き返しをはかるのでしょうか。N2、N4のチャンピオン争いにその時歴史が動いた的なことが起きるのでしょうか。ポイント混戦のNTFは、さいとう、はちまん、帰国子女浅川の争いに、ジモピー牛貯総帥小野がどう絡むのか。NTRは2位持田不在の中渡辺が引き離しにかかりチャンプに王手をかけるのか。NT4はすでに100点越えの立川、宮本の一騎打ち頂上決戦がみられるし。
うわぁぁぁぁ、楽しみだー♪ (オフィシャルの蚊帳の外より)

2007年10月6日(土)

 九州で下手こいた話。
オートスポーツ誌の記者に、復刊はするんですか?と真顔で聞いたエグゼです。
いい加減、誰がどこだか覚えろよっ! (実話)

 地球温暖化の影響により北極の氷が溶け続けている。はるか昔から氷で閉ざされて続けていた海面がそこにあらわになると、アメリカ、ロシア、カナダ、ノルウェーの軍の巡視艇や探査船が頻繁に出没するようになった。海底油田の調査と利権の確保が目的らしい、と昨晩のニュースが報じていた。事実なら、地球と人類の終りが近づいていることを実感せざるおえない。エネルギーの消費によって温暖化を招き、その温暖化によって残り少ない新たなエネルギーを発見し奪い合い、さらに消費しようとする人間のあさましさは地球に見放されても仕方がない。バランスを無視して繁栄し、生き延びるために住みかを食い尽くさなければならない、特異な生物なのです。さようなら人類。

2007年10月5日(金)

 JAF・CUPに申し込もうかどうしようか悩んでます。
申し込も。(早ッ!)

去年はクソターンやらかして3位という悔しい結果に終わってますからね。
一番思い入れのあるシーンは。「別に・・・」

人として未熟でした。

 あの日の、自分のあのターンですべてを本当にぶち壊してしまったって感じ。サポートの方とか、ほんとに迷惑をかけているし…。それは本当に自分が未熟だって故のこと。今回感じたことは、常に出る側の人間としていろんな期待があったりだとか、それに応えていかないといけない立場なんですけど、それを裏切ってしまった形であるのは、本当に申し訳ないなって思っているんですけど・・・

2語変えただけでどんぴしゃじゃないですか!エリカ様!!

 できることなら再挑戦させてもらってですね、この手でFcupを揉みしだきたい。いや、CUPを抱きたい衝動がムラムラと。
エグゼ様、反省してない。


「娼年」 石田依良


 ごめん。エロかった。(^o^;)
会員制ボーイズクラブで「娼夫」として働くことになっちゃった20歳の学生、リョウ君のお話。おば様たちにあんなことやこんなことや、ええぇぇぇ!おおぉぉぉ!すげぇーな、うらやまし・・(略)。恋愛小説らしいですが大半が偏愛小説です。そんな中、同級生のメグミの愛だけがマトモなんだけど、切ない結末に。
よい子のみんなは読んじゃメッよ。そこの奥さん、読んだら感想メールください。


2007年10月4日(木)

 骨折記念クイズに多数ご応募いただきまして誠にありがとうございます。
骨折の慰め励ましメールの数をはるかにしのぐ応募数ってのが微妙に嬉しくって。

あり・・・が・・・とぅ・・・・。
アメリカからも回答が来たよ。

さて、気を取り直して、
三宅くんのこたえ!

1・2・3・だぁーっ!!!ありがとうー!!

心がふるえたね。マジで。
三宅くんには特別にオメガオイルのタオルを差し上げます。

 三宅くん以外はみんなボケることなくご回答いただきましたが、正解率がなんと5割を切るという予想外の難問でした。いや、むしろその逆。簡単すぎた。
みんなウラ読みすぎ!ひねくれすぎ!もぅ〜、素直じゃないんだからぁ。
ボクはそんな意地悪じゃないぞ〜。ツンツン。
正解者の多くも「と、思うんですけどこんな簡単じゃないですよね?」とかさ。
どんだけ疑われてんでしょうか。自分。

正解:9999通り
・・・1 〜 99−99

なんのひねりもないど真ん中直球問題だったわけです。
ある意味、ごめんなさい。

間違い回答のパターンとしては
「・」と「0」のラビリンスに嵌った人。
「0」から始まるのもあると勘違いした人。
”4桁の”だから10−00以上で考えた人。
42と49(と13(駐留軍の場合))は使われないと思ったカルトな人。
00−00を含めちゃった人。
不思議な人。
ボケに走った三宅くん。

個性の数だけ回答があると言っていいぐらい。
説明文も性格が現れますよねぇ〜。
自信なさそうな人、自信満々でTシャツの送り先まで早々と書いてくる人、さまざまな複数回答を考えて複数回答不可のジレンマにもだえる人、受験戦争を生き抜いてきた人。
いやぁ、非常に勉強になりました。今後に生かそうと思います。

では、抽選結果発表!
どん!
神奈川県のK原S一くん、おめでとう♪おめでとう♪
結構おしゃれなTシャツなんで似合わないと思うぞ!

回答の参考にここでもみれば。

2007年10月3日(水)

 突然ですが、企画もの。骨折記念クイズ

問題
自動車の登録ナンバーの4桁部分は全部で何通りあるか
根拠となる数式もしくは説明文も添えて答えよ。
*「・」も桁に含む。

正解者の中から抽選で一名様に、オメガオイルの素敵なTシャツプレゼント。
サイズはL、色はオレンジ又はブルー。
メールのみ受け付け。質問は無視。複数回答不可。
締切は本日24時。

考えちゅう。考えちゅう。


「エンジェル」 石田依良


 殺された若き投資家、掛井純一は死の直前の二年分の記憶を失って幽霊となって蘇り、自分の死の真相を探りはじめる。そこには忘れていた愛と悲しい真実と究極の選択が待ち受けていた。ミステリーサスペンスですかね。映画ゴーストですかね。
 出だしのツカミは引き込まれるものがありましたが、ゴーストです。幽霊になってあんなことやこんなことができたらいいのになぁと、ふらちに考えましたが、主人公はそんな不道徳なことはしませんでした。はい。

2007年10月2日(火)

 私も沢尻って(*)ですね、いまさら安全靴を買いました。



KaKuDaブランドの安全靴です。
とても軽くて履き心地もGOODです。





片足だけですが・・・。
(*) 沢尻って、沢じる (動) いきがって痛い目にあってすぐに反省するふりをする様。


ところで、
JAF・CUP 情報はこちら
JA・FCUP 情報はこちら
6件中2件がここのサイトって、すごくね?


「ボーダーライン」 真保裕一


 ロサンゼルスに住む探偵の永岡は、安田信吾という一人の若者を探すように命じられた。ところが信吾は、天使のような笑顔を見せながら躊躇なく人を殺す鬼畜だった。依頼人である信吾の父英明は破滅的な目的のために渡米し、その父を止めようと妹真由美も追ってきた。信吾を起点とした不幸の渦中に巻き込まれた永岡も、人としてのボーダーラインに立たされる。。。暗い。
 相変わらず後半の怒涛のテンポに圧倒されちった。で、救いようのないこのストーリーに打ちのめされるのね。悪人は最後はやっつけられるんですけど、なんですか、この後味の悪さと虚脱感は。この人の小説はインパクトあるわぁ。

2007年10月1日(月)

世の中は衣替えだというのに



ケロッコデメタンみたいな私の愛くるしい足の指です。それがこんなドドメ色になっちゃって、はちきれんばかりにパンパンに腫れて・・・。

 42年の人生で最大規模の激痛ですよ。
MOST 激痛 OF THE MY LIFE 決定!!
 土曜日、夜のガレージでひとり、声にならない声を絞り出し、冷たい汗が全身から吹き出し、阿修羅のごとき形相でのたうちまわりました。タンスの角に小指ぶつけたってレベルじゃないよ。出産とかこれぐらいかな?とか、ってことは肛門にスイカとかこれぐらいかな?ムリムリ、俺には絶対無理だって!!とか、女性には大変申し訳ないが不謹慎にも思った。
 とにかく仕事どころじゃなくなったので、激痛に顔をゆがめ、クッ!ウッ!クッソーー!!とか勝手に声出しながら、エブリーのハンドルを曲がるぐらい握りしめてなんとか帰宅。急いでバッファリンを投与して、やくざ映画みたいに「酒だ酒!酒持ってこい!」と煽って酔いに痛みを鈍らせたわけです。飲んだのが発泡酒ってのがちょっとカッコ悪いのだけれども、それでも酒は酒、徐々に痛みが鈍ってやっと普通に会話できるレベルになったのです。それぐらい痛かった!
 家族にはオレの半径1m以内に近づいた奴は容赦なく撃つと警告し、トイレに立つときティッシュの箱にちょこんと触れて、うがあああああああ!!!ティッシュの箱、ボコボコししてやりましたよ。
 日曜日は予定していたJAF戦最終戦の応援観戦を急遽キャンセルし、おとなしく自宅療養。本を読んだり、実況ばかりがうるさい退屈なF1見たり、暇してた長男と二人でウノしたり。リバース、スキップ、ウノ、あがり、とか二人だといまいち盛り上がらず、ジャガイモでジャガバターとか作って食ったりと、とにかく退屈。そのうち痛む中指が尋常じゃない色に染まってきたので、これっておいしいよねとか半分思いながら上の写真を撮りました。

 そして、今日、月曜日。
午前中に医者に行き、体育座りとおかま座りでレントゲンを2枚撮影。
検査結果発表!
ドロドロドロドロドロドロドロドロ、ダン!(ドラムロール)






見事に折れてますね。






パドゥ〜ン? (・o・)?







右第三趾 末節骨々折 単純型 亀裂型








_| ̄|○   ←心も折れた図







相当痛かったでしょ。
誰かを憎みたくなるような痛みだったでしょ。




確かにっ!!






全国の淑女は慰めのメールを送るといいんじゃないかな。


目次

2007年10月ぶん