2007年9月3日(月)

 やぁ、みんな、おまたせ!

鈴鹿出発18:00
助手席で寝る
刈谷Pで横綱ラーメン
助手席で寝る
足柄P温泉でご満悦
助手席で屁こいてしゃべる
用賀インター0:00ジャスト・オン・タイム
助手席でたばこ吸ってしゃべる
小山到着♪1:50

あー、疲れたー。(>o<)
この状況下でお酒を一滴も飲まなかった自分を褒めたい!
どーも。クソジジイが楽して戻ってまいりました。
運転手さん、ありがとう。泥のように疲れて帰ったみなさん、ごめんなさい。

 さて、今回のイベントは13位だったのですが、なかなかどうして、楽しかった。なんだか久しぶりに全日本を満喫したような。本番の走りもかなーり集中できてターンもばっちり決まって、すでに自分の走行ビデオを20回も見ちゃいました。
 だもん、N2ウィナーのイイジ・マッケンジー選手とかは、昨晩さんざ見たくせに、朝目覚めて布団の中でまたノートPC開いて3回ぐらい見てから、ニヤケ顔でトイレに行ったんじゃないかな。
「さぁそして、イイジ・マッケンジー中間は51秒583、中間ぶっちぎりー!」
「さぁイイジ・マッケンジーのタイムはどうだ!タイムは1分・・・・・・・・・24秒905ベストタイムこーしーーーん!!」(*太字はコブシをきかせて。下線は微妙に裏返って。)
マッケンジー選手、優勝おめでとう。
 あと、SA2クラスがね。まじすごかった!!
ウェットだった1本目が2本目はドライで仕切り直しのはず、が、途中から無情にも霧雨がサラサラと舞い降りて、中盤のグワッシ!高橋選手のタイムをなかなか抜けず、「もうこんなに濡れてるじゃないか」ってイヤラシイ展開にこれはグワッシ!初優勝か!?と思ったらラストゼッケンチャンプ田原選手が5秒もちぎって逆転優〜勝〜!!と思いきや、稲バウアー稲木裕子選手の再出走をほとんどみんな忘れてて。次のN3クラスの途中に割り込んだんですけど、いつの間にやら雨が止んでて、神様が「稲ゆ♪よ、お前に好きな順位を授けよう」って、いや、まじ、こういう状況のプレッシャーったら、どんだけーーー!尿漏れ必死のこのシチュエーションで日頃の努力がまさに実を結んだんでしょうね。オーラみなぎる素晴らしい走りで2位に割って入って思わずガッツポーズがニョキですよ。同級生(28歳+α)の私は出走前だとい言うのに嬉しくって思わず駈け寄って祝福の握手を交わしてしまいました。キャーキャー生娘みたいな声上げて喜んでました。おめでとう!!素敵です♪
 で、N3が再開しました。また霧雨がサラサラチャラチャラと降ってきました。ゼッケン102番五月女選手が爆弾タイムを叩き出し、残り13台に誰にも抜かれず優勝決定!おめでとう。ある意味終〜了〜。
と、まぁこんな天候に泣き笑いの展開だったわけですが、楽しかった♪

2007年9月2日(日)

 全日本ジムカーナ第8戦鈴鹿参加のため更新お休み。
ちなみに本日、本番は雨に泣きぬれ13位。
でも、なぜか楽しかった。

2007年9月1日(土)

 全日本ジムカーナ第8戦鈴鹿参加のため更新お休み。
ちなみに本日、公開練習はド派手なコースアウトとパイロンタッチにより撃沈なり。

2007年8月31日(金)

 0時に鈴鹿に向けて出発です。
今回は同行者がいるので楽できそうです。
更新と速報は掲示板をご覧ください。
実家の母がオレオレ詐欺をすっかり信じ込んでいました。_| ̄|○

2007年8月30日(木)

 今夜、鈴鹿に向けて出発です。
RX7で走ったことがないので、金曜日の練習会から参加します。
3,4コーナーでコースアウトしないように慣れとこうと思いますが、いままでコースアウトするほど根性見せたことはありません。基本的に初老ですから無理すると体の節々が痛んで入れ歯が取れて脱毛、気絶、失禁、etc。

 入れ歯で思い出しましたが、10年ほど前の旧友の結婚式で不肖ながらこの私が友人代表で○×クイズというありきたりな余興をしたんですが、オチでどっか〜んってウケた瞬間、ガイコツみたいな仲人のじーさんの入れ歯が高砂のテーブルの前まで吹き飛んで、あわてて拾って口に放り込みフガフガモグモグして、その瞬間会場の笑いを全て持っていかれました。思わず「おとーさん大丈夫ですか?」とマイクを通して突っ込み入れてやりました。私の余興は仲人のじーさんの余興の前座にすぎなかったと、いまだに悔しいです。じーさんグッジョブ。でも、その旧友は成田離婚しました。旧友バッジョブ。
 その旧友が学生時代に私に残した名言は、我が家に夜そいつが遊びにきて、特にすることもなかったし、ヤロー二人きりで飽きたので「お前、もう帰れよ」と冷たく言った時に返ってきた言葉です。

「たまには俺にも迷惑かけさせろよ」

私がいつあなたに迷惑かけたんでしょうか?20年たった今でも謎です。
来年の年賀状で質問してみようと思います。

2007年8月29日(水)

 子供らの夏休みも終わり、去年の反省を活かして宿題も全て無事提出できました。小5次男の自由研究は「コレステロールってなに?」ですが、野球バカがそんなテーマに自主的に取り組むわけもなく、ゴーストライターがジョッキ片手にさらさら書いたものを書き写してました。いいの。これでいいの。球とって投げて打ってればいいの。
 ところで奥さん、日本の中年女性の血中コレステロールと中性脂肪が年々増加しています。人が一日に食物摂取するコレステロールの必要量は300mgが目安です。なのに卵黄ったら、100g当たり1900mgものコレステロールが含まれてるんですもの。ロッキーなんか動脈硬化必至ですよ!!


「頭がいい人、悪い人の話し方」  樋口裕一



 出先からお客さんを駅まで迎えに行くのにちょっと時間が余りそうだったので、立ち寄ったコンビニでおにぎりと一緒に買ったんですけどね。最近の私は頭が悪いんじゃないかと思って買ったんですけどね。この本によると、やっぱ、私、頭が悪かった!大きなお世話だ!
 個性も癖も全否定されてるような気がして、なんですが。頭の悪い人は超々暇なときにでも読んでも読まなくてもいいけど。頭のいい人がいかにつまらない人間かがわかる本です。著者の意図を大きく外しまくってるプレビューですが、頭が悪いので許してください。

2007年8月28日(火)

 「蟻 習性 電子回路」「蟻 プリント基板」で検索してみたら、たった一つ、それらしいコラムを見つけました。

「蟻に悩まされる電柱の通信基地局」
(前略)通信用の機器には、無線送受信機が入っており、電子回路用プリント基板が取り付けられている。このプリント基板には、はんだ付けのために松脂が使われている。この松脂も蟻にとっては好物のえさになるようだ。蟻が群がっていることもある。まず、
タイでは、寒さの心配はない。水からも逃れられ、えさもある電柱上の通信機器の箱は、蟻にとって天国のようなものであろう。
 蟻も数が少ないうちは問題ない。また、雨の時にだけあがってきて雨宿りしてくれるだけであれば問題はないが、ここに住み込んでしまうから始末が悪い。仲間を呼んで、数が増えてくると蟻が大量に酸、蟻酸を出すようになる。また、長期間経つと蟻の中にはこの箱の中で寿命の尽きるものが出てくる。蟻は死んだ仲間を一個所に集めておく習性もあるようで、いくつかの機器の中には蟻の死骸が小さな山になって発見される。この蟻酸と蟻の死骸の山が電子回路を断線させたり、ショートさせたりするのである。
日本では全く経験することのない事故である。(後略)

日本で経験しましたがなにか?
松ヤニですか!!(驚)

さらに、メールでいただいた情報。

話しは変わって、アリについてですが。リレーがONしないという事象が、海外で頻繁にありました。原因は、リレーの空気穴からアリが入り、接点に付着したというものです。リレーがONする時に発生する、アーク(火花)の匂いが、アリにとって大好物だそうです。きっと基盤から、何かしらの匂いがしたのでしょうか?エアコンの室外機の基盤をショートさせたという事例もあるようです。

これも海外の事例ですが、ここはたしか日本です。なにか?

NTTの局員は、こういう事例は初めてだと興味深げに言ってました。

 以上、たぐい希なる独特な昆虫生態系を構築しているらしい栃木県小山市大字萱橋から非常に珍しい事例を紹介しました。だからみんなは異国の話と思って心配することないんじゃないかな。

2007年8月27日(月)

 2ヶ月ぶりに正常なネット環境を取り戻し、新型DELLで初めての更新です。
長かった。。。。
この間、ご心配いただいた方々、知識と知恵を授けてくださった方々、面白がって傍観してくれた方々、本当にありがとう。
では最後の報告をお楽しみください。

■ダイヤルアップADSL記(最終章)
今までの経緯
・7月上旬、ネット通信速度が1Mbpsを下回り遅くなる。(契約:ADSL8M)
・プロバイダー、バカヨモギもちが馬の耳に念仏。
・受話器を上げると正常(≒7Mbps)になることが判明。
・バカヨモギもちに50M契約をそそのかされまんまと手中にはまる。
・K’sで購入したスプリッターが実はスプリッターじゃなかった。(−4,000円)
・コジマで本物のスプリッターを購入し交換したが状況変わらず。(−2,000円)
・50Mに切り替え。モデム、スプリッター交換。状況変わらず。
・NTTに嘘ついて調べに来てもらう。ヒーローが電柱の電話線を交換。
 よくなったと思ったら気のせいで、状況変わらず。
・バカヨモギもちに再三調査依頼するも右から左に受け流す。ムーディーかッ!
 おれ、脳の血管が切れる。
・バカヨモギもちが50M契約のくせに2Mに落してごまかす。
・バカヨモギもちに最後通告。退会理由を5秒で書いて突き付ける。
 年間契約料の10カ月分をどぶに捨てる。(−35,000円)
 さらに1週間しか使わない50M契約料も10か月分どぶに捨てる。(−5,000円)
 おれ、せいせいする。
・OCN+フレッツ47Mに申込。(−51,000円)
・8月10日、バカヨモギもちからフレッツに切り替え。
 モデム(2台目)、スプリッター(3台目、間違え入れると4台目)に交換。
 状況変わらず。_| ̄|○
・NTTにHELP!さすがフレッツ、嘘つかなくてもすぐに飛んでくる。
・ヒーローが延島局内のスプリッターを交換する。状況変わらず。
・PC内のFAXモデムボードを購入し交換する。(−3,000円)
 二次災害でファンを壊す。(−4,000円)
・PC内のLANボードを交換する。(−1,000円)
・PCをPCデポに持ち込み通信速度を測る。0.8M、メモリー不足を指摘。
・そうこうしているうちメールの送受信もできなくなる。危機的状況。
・DELL発注!(−100,000円)
 おれ、すでに廃人のようになる。
・8月25日、5年間使ったFMVに別れを告げDELLに交換。
 ウィルス対策ソフト購入。(−4,000円)

さあ、いよいよ最終章の幕開けです。







 状況変わらず。_| ̄|○




 おれ、死にたくなる。



・失うものは何もなくなったので穏やかにNTTに3度目の調査依頼。
 ヒーロー二人体制で来る。
 過去に来た二人のヒーローはお宅の保安器は新しいタイプだから大丈夫と軽く流していたが、すでにそうも言ってられない。ついに保安器を疑い始めたNTTが保安器を分解する。

おれ、最初からやっとけよ!と内心思う。




内部基板。



茶色いツブツブ??



ここにも茶色いツブツブ



蓋の裏にも茶色いツブツブ

保安器ケース内の基板に

おびただしい数の


茶色いツブツブ


を発見!!





私の世界への扉




インターネットを閉ざし




総額20万9千円もの出費を強いられ




計り知れない精神的ダメージと人間不信を




2ヶ月間に及び招いたもの





それは、







ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪ありんこ♪うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!うわー!


真犯人

ヒメアリ属


(NTT局員の考察)
蟻の死骸かもしくは蟻酸による基板の腐食か絶縁不良と思われる。


・8月25日14:30、保安器交換。
 嘘のように安定して7Mbps。
・フマキラー・アリ・カダンを購入。(−798円)


悲しいやら嬉しいやら。 (涙も出ないわッ!!)

2007年8月26日(日)

 DELLの設定とデータの移動に苦労してます。
したがって今日の更新はFMVから。
問題のネットの速度は無事回復しましたが、予想もしない結末に!
それは後ほどということで・・・。  _| ̄|○

今日は関東ミドルモテギ北ショートですね。
参加の皆さん、応援してます。

2007年8月25日(土)

 デル、キターーーーーッ!
ジャンジャン、バリバリ、デルデル!!
ということで本日、受話器を上げなければADSLが繋がらない、通称ダイヤルアップADSL仕様のFMVに別れを告げてDELLに入替えいたします。
17インチモニターがラックに納まるかどうかが不安です。

「黄金の島」(上・下) 真保 裕一



 組内のすったもんだに巻き込まれて、タイ、ベトナムに逃亡したヤクザの修司。そこで知り合ったシクロ乗りの少年達は、日本に黄金の島の幻想を抱き、密かに密入国の計画を立てていた。そこに修司が加担し、しつこく付きまとう悪徳警官キエム、暴利をむさぼるブローカー磯貝らの魔の手から逃れ、彼らの乗った漁船は日本に向けて嵐の太平洋に漕ぎ出した。しかし、結末は・・・。あぁ無情。
 「奪取」もそうでしたが、登場人物がみんな頭がいい。特に悪い奴の頭のよさとしつこさは、読んでてもう勘弁してくださいと思うほどなんですよ。でもね、悪徳警官キエムが死ぬ間際のくだりは、人の悪より社会の悪を思わせて妙に心が震えました。あとね、全員が必死なのよ。必死に生き抜こうとするから結構無情なんです。特に女性は要注意ですな。1000ページの後半300ページは息もできないですから。

2007年8月24日(金)

 200X年。人類はとうとう僕らの家族だけになった。



また今年もひとっこ一人いない海に来てしまった。
福島県某海水浴場。

僕はこの日が来るのをとても楽しみにしていた。港の堤防で、夜、魚釣りをした。
上州屋で買ったばかりの新品ヘッドライトを頭にかぶり、誰もいない真っ暗な堤防を一人歩いた。堤防と海の境を闇と小雨と波の飛沫が埋めていた。街灯も月明かりもなく、ライトがなければ何もできないだろう。昼間に下見したポイントに到着し、電気ウキの仕掛けを作って第1投目を海に振り出した。しばらくアタリがないのでエサを付け替えようとしたら、突然ヘッドライトが点かなくなった。買ったばかりのヘッドライトがたった10分で壊れ、僕があれほど楽しみにしていた4年ぶりの夜釣りもたった10分で終了した。堤防の縁に立ち、黒い海に向かって立ちションしながら、バカヤローと呟いた。
このところ、マジでついてないっす。

2007年8月23日(木)

 海を眺めています。更新お休み。

2007年8月22日(水)

 誰も知らない。誰にも知られない。
北の小さな漁港にでもいって、大切な何かを探してきます。
更新お休み。

2007年8月21日(火)

 昨日午後よりADSLが非常に不安定です。
息も絶え絶えの病床のおばーちゃんのようです。

「実は・・・おまえ達に・・・ずーっと隠してい・・・たことが・・・あ・・・る・・・」
「お、おばーちゃん!しっかり!」
「実は・・・わたしは・・・お前たちの・・・」
「なに!?しっかり!」
「お前たちの・・・おばーちゃんでは・・・ない」
「なに言ってるの!!おばーちゃん、しっかり!」
「ほんとは・・・おじーちゃん・・・なん・・・じゃ・・・」
「おじ、おば、えぇぇぇぇぇっ!?おじーちゃん??」
「今までだまして・・・す・・・すまなんだ・・・」 ピーーーーーーッ
とまーこんな感じで、あと味の悪いニューハーフの最期みたい非常に不安定です。
ニューハーフは関係ありません。DELL、早く来い!!
ご臨終のあかつきには携帯から掲示板に更新しますんで、よろしくです。

22日、23日は人に言えない家庭の事情で営業をお休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2007年8月20日(月)

 イバ戦第4戦クラブマンクラスは熱かった。
1本目。
1位 田辺 1,10,7 オーバーオール
2位 勝野 1,11,2
3位 中島 1,11,3
4位 志賀野 1,12,6
8位 山越 1,11,7+PT

 ニートがマンガ喫茶とネットカフェを心の拠り所にするように、ここ茨城中央サーキットを心の拠り所にしてやまない田辺が唯一の10秒台をたたき出した。ジムカーナを始めたころはハンドルを握ると人格が崩壊し、イバチューの上段から中段に土手をジャンプして下り、計測小屋に刺さりそうになった田辺の面影はもうここにはない。今年は佐川のマシンを譲り受け、今までの努力と苦労が実を結び報われるべき最良の年としなければならない。確かに周囲の期待は無視できないほどに高まっていた。しかし、それを凌駕する程のプレッシャーを架したのは、他でもない田辺自身だった。言い訳のできないマシンを選択し、全日本にも参戦し、残された体力と精神力を測ればもう後がない。いらだつほどの自分の不器用さに手をこまねいている間に、伸びゆく仲間達はそびえ立つ華やかな結果の上に笑っていた。その手が届きそうで届かない高みを仰ぎ見ては、あまりの眩しさに目を覆いたくなるときもあった。しかし田辺は決して俯かなかった。表では仲間のサポートを続けながらも、裏では人知れず練習に明け暮れていた。俺もいつかあの表彰台に誇らしく立って、天に突き出したこの両手で幸せを掴むんだ。夏の日の太陽に照らされたアスファルトから沸き立つ陽炎のように田辺の心は熱く燃えていた。

 全日本SUGOで初ポイントをゲットし、先週のJAF関東戦で初の4位入賞を果たした。調子は確実に上向いていることを確信していた。もう昔の俺じゃない。表彰台まであと一歩というところで仲間の田中に抜かれ表彰台を逃したのは悔しくもあったが、祝福してくれる多くの人の前ではどこか遠慮がちに身を引く弱気な部分もあった。そんな自分が嫌いではなかったが、誰が待つわけもない6畳一間の蒸した安アパートに帰宅し、わびしく洗濯物を室内に干しながら、えも言えぬ悔しさがこみ上げてきたことに田辺は小さく驚いた。表彰台に立てなった悔しさ、それでも少し満足してしまった愚かさ。擦り切れたパンツの皺を丁寧に伸ばしながら洗濯バサミに掛け、次にみんなを見下ろすのは自分だと言い聞かせた。

 茨城戦第4戦クラブマンクラス。全日本チャンプ志賀野を筆頭に、トップドライバー山越、勝野、中島の参戦はイバチューをホームグラウンドにする田辺にとって、まさに絶好の舞台となった。1本目は自分でも乗れていた感触があった。昼に志賀野がバネ交換をし、山越がタイヤを交換し、勝野と中島が挑発的な言動を浴びせた。しかし田辺は動揺しなかった。タイムアップのポイントも頭と体が理解していた。中島から指摘され続けていた集中力の電池切れも、菓子パンだけの昼食をやめて栄養のあるものを食べるようになってから徐々に電池寿命が延びてきた。いける。2本目のスタートラインに止めた車の運転席から1本目のパイロンを凝視し、やがてエンジン音も吐息さえも聞こえなくなり、日章旗がスローモーションのようにゆっくりと振り上げられた。

正式結果
1位 田辺 1,10,0 オーバーオール
2位 志賀野 1,10,8
3位 山越 1,10,9
4位 勝野 1,11,2
5位 中島 1,11,3

 加齢臭を漂わせ汗にまみれたヘルメットを脱ぐと、寂しめの頭髪がこびり付いた後退した額にイバチューの夏の風を感じた。ラストゼッケンの中島がパイロンタッチを犯した瞬間、田辺の優勝が決まった。

クラブマンクラスに表彰式はない。
なのに中島に水を掛けられた。

2007年8月19日(日)

 おなら占い。
タクアン臭がします。昨夜大根おろし食べたでしょ。
な、なぜそれを知っ・・・。

 茨城シリーズ第4戦です。イバチューにいってきます。クラブマンクラスで全日本チャンプ志賀野選手と勝負してきます。あの人はホント、ジムカーナLOVE、イバチューLOVEですね。楽しみです♪

2007年8月18日(土)

 甲子園では栃木代表が第3試合を行ってます。現在5回が終わって2−0で勝ってます。息子と友達はテレビの前でいちいち立ち上がっては解説しながら見ています。そのうち興奮しすぎて鼻血でも出すんじゃないでしょうか。

 今日は図々しいですね。いや、涼しいですね。これから少しずつ酷暑の呪縛から解き放たれるそうです。明日はイバチューで茨城シリーズ第4戦が行われます。主催はICCS。私のクラブです。
オフィシャルの連絡メールが一切きませんが、私は破門になったんでしょうか。
とりあえず、明日行ってみますが、あんた誰?とか言われたらどーしよー。

2007年8月17日(金)

 40.9度。14人死亡。まさに、死ぬほど暑い日本。
最近じゃ仕事が終わった夜にガレージの軒先で水シャワーを浴びるのが日課になってます。ボディーソープとナイロンタオルも用意して、星空の下、月明かりに照らされながら冷たいシャワーを浴びるのです。一日の汗と油と砂の混じったまとわりつくような汚れを、一気に洗い流すのはなんともいえない爽快感があります。

ですから、夜にアポなしでこられると困ります。
特に女性は困ります。
私よりむしろ貴女が目のやり場に困ります。

2007年8月16日(木)

 世間ではUターンラッシュのさ中、ダルビッシュがサエコって、中居が幸田ってますが、なにが悲しくて7時から30度超えしてる時にホーンの断線を猛ダッシュで直してエアコンなしのSA1車両で車検に行ってるんでしょうか。そんな自分を褒めたい!涼風シートを装着しましたが、屁したら暑臭い空気に全身が包まれて悶絶したよ!!

結論:DELL発注!!

 いくら金かけてんだって話ですよ。汗水を滝のごとく流して働いたお金が、インテルコア2デュオに化けるわけです。PCデポで診断してもらったら、やっぱ0.8Mしか出ませんって結果を突きつけられて、FAXモデムをまた純正に戻したら5M出たけど時々切断して。もうこれって、PCのハード以外に考えられないのよ、奥さん。PCデポも親切にオリジナルPCを薦めてくれたけど、ちょっと汗臭くってわかりにくくって、DELLに電話したらそりゃーもーてきぱきと親切に見積りくれて・・・恋愛と一緒で最初はみんな優しいの・・・ヨモギもちも初めはそうだった・・・でも結局傷つくのはワタシ・・・怖いの!貴方のその優しさが・・・でも怖がってばかりじゃ何も始まらない・・・ということで3時間ぐらい悩んだふりして発注しちゃいました。懲りずにFAXモデムも付けました。

これで直らなかったら、国籍と性別と名前変えてひっそり暮らします。

2007年8月15日(水)

 RX7の車検に行きましたが、お盆の真っ只中に車検に行くヤツなんか私ぐらいでした。秒殺で車検合格しました。競技車で行くと必ずマフラー替わってますよね?とか偏見に満ちた目で聞かれます。

 さて、今日もネットは繋がったり繋がらなかったり非常に不安定で、今書いてるこれも更新できるかどうかわかりませんが。
 FAXの送受信不能状態は回避できました。原因は私の配線間違いでして、昨日一緒にあれこれ悩んで調べてくれたM角君には申し訳ないやら。「基本的なことですが配線間違いとかないですよね?」とか、これまた偏見で満ち満ちた目で聞かれたので「うん、間違いないって!」と憮然とした態度で応えた自分が全部悪者です。お仕置きしてください。
 LANボードを交換しましたが、状況に改善は一切、微塵も、1mmも、見られることなく、本日PCをPCデポに持ち込んで接続試験をしてもらおうと思います。がんばります。

2007年8月14日(火)

 昨日は午前中にNTT東日本のおじさんヒーローが汗だくで現われて、状況を説明して延島局内のスプリッターを交換してもらいましたが、状況に変化なし。盆明けまで待ってくれと泣きいれられた。まぁ、許す。

 実はパソコンでFAXも使っているのです。電話線はパソコン内のFAXモデムを経由して電話機に繋がってます。このFAXモデムに通話信号が入ると、パソコンもしくはパソコンのLANカードが正常に機能し本来の通信速度が得られるのではないかと、私の初老のアナログ脳が考え、パソコンばらしてFAXモデムを交換しました。ついでにパソコン内部がホコリだらけだったのでエアーブローしたら、冷却ファンの羽が2枚ほど折れて吹っ飛んで二次災害発生。とりあえずそのまま無視して組み立てて起動すると、ファンのアンバランスでものすごい音と振動が発生。こりゃーダメだと泣きながら再びばらして羽をアロンアルファーでくっつけて再び再起動。音と振動は収まりました。

ネット通信速度
受話器を上げる・・・0.1Mbpsで素晴らしく安定
受話器を下げる・・・0.1Mbpsで素晴らしく安定
さらに、FAX送受信が出来なくなる。

状況は、比類なきまでに悪化!(素人工事の三次災害発生)

今後の課題
LANカードを交換してみる。
パソコンを買い換える。
あぁ、みんなが遠のいていく感じがするよ。

2007年8月13日(月)

祝!100万ヒット!!
ありがとうございます。


 森田君のEF8でSA1クラスにエントリーして、優勝しちゃった♪
EFは一生モノのBEST OF ジムカーナマシンですね。
森田君もEKで2位になって、嬉しいワンツー。楽しかった♪

 さて、大ヒンシュクの地区戦参戦が終わって、ネットのお話です。
OCNにつなぎ変えて、

受話器を取る・・・6Mbps
受話器を戻す・・・3Mbps・・・やがて切断・・・_| ̄|○

 根本的にですね、なにかの外部環境が壊れてるか、宇宙に潜む未知の生命体からここにピンポイント攻撃で妨害光線をピロピロピロ〜って浴びてるとしか思えないわけですよ。症状はヨモギーの時と全く同じか、むしろ切断という強行手段に打って出るあたり、悪化してるともいえるわけです。

 しかし、そんなことは百も承知の助の想定内。

だ・か・ら、NTTのお膝元、OCNに変えたわけで、これからが本領発揮。NTT東日本とNTTコミュのコラボが奏でる絶妙で正確無比のアンサンブルを奏でてもらおうじゃないか!ということで、とりあえずNTTに電話。

 おねーちゃん、話が早い!速い!!バカヨモギもちのバカ女とは比べ物にならないぐらい、サクサクこちらの不具合状況を把握してくれて、私の携帯に直電くれるわ、まるで愛する彼氏の安否を気遣うかのような、もう至れり尽くせりの会話の優しさに、ぞっこんLOVE!!さっそく今日見に来てくれることになりました。彼女がじゃないですよ、たぶん、ウルトラパトロールカーに乗ったおじさんヒーローですよ。

 フレッツに変える前は、「通話できればNTTは関係ないし〜、フレッツじゃないし〜」とか冷酷無比に言い放ち、崖に指3本でぶら下がってる私を見下しながら口元に笑みさえ浮かばせてタバコの灰を落とすようなドSなNTTとおなじNTTとは思えないほど、なんでこうも違うんだ!?これ、まさにツンデレ理論ですよ。突き放して、突き放して、それでもめげずに「おれ、ヨモギもち女と別れたから、、、」となった途端、手のひら返したように「ホントは私もずーっと前からエグゼさんのことが好きだったの、、、」みたいな、LOVE!!

 とりあえず、乗り換えてみてよかった。解決してくれれば、できちゃった結婚も辞さない覚悟ですよ。ということで、受話器を上げて、更新。

2007年8月12日(日)

JAF関東シリーズ第8戦エントリーのため更新お休み。

2007年8月11日(土)

フライング更新です。
OCNに切り替えましたが、メールはうまく繋がりません。
ご迷惑をおかけしております。
土日は地区戦エントリーのため、掲示板をどーぞ。
私?EF8でエントリーです。FFちゃんと運転できるでしょうか。

2007年8月10日(金)

本日です!!

(重要)メールアドレス変更のお知らせ
切替日時:2007年8月10日(金) 18:00〜
当日は18時まで新旧メールの送受信ができない可能性があります。
新アドレス:exesports@tuba.ocn.ne.jp
ご迷惑をおかけいたします。

 今日はエグゼにメールを送らないほうがいいです。
さびちいけど、ちょっとの辛抱だから。
何時にネット環境が切れるのかもわかりません。
こうやって書いていても気がきじゃありません。
はやくUPしなければ!
したがって、更新も手抜きです。

 あ、そろそろカウンターが100万突破しますが、プロバイダー乗り換えとガチンコして不測の事態でご迷惑をおかけしてもなんなんで、キリ番企画はありません。桁が足りないけどどうなるんでしょうか?

2007年8月9日(木)

 全日ジムカーナ第9戦九州の申込書、情報はこちら。8月29日必着です。
とびうめジムカーナフェスティバルin九州となってますが、とびうめってなんですか?トビウオではなくトビウメって。グーグルで検索すると36,400件もヒットしましたが、福岡では常識的な日常単語のようです。とびうめ信用金庫、とびうめ放送局、とびうめ国体、とびうめ内科、居酒屋とびうめ、などなどあります。どうやら飛梅のようです。菅原道真が京から大宰府(福岡中部)に左遷されて、大切にしていた梅の木が道真の後を追って九州まで飛んできたという、とんでもない伝説だそうです。意味は左遷です。(例)部長、例のセクハラの責任とって飛梅だってよ。ふーん、いいきみね。うそです。

 いよいよ明日、バカヨモギもちと決別の時です。
相変わらず0.5M〜5Mぐらいで安定しないわ、時々メール受信できないわ、ストレスがたまる状況が続いております。明日、OCNに切り替えて改善するかもわかりませんが、その際はバカヨモギもちなど足元にも及ばない良質のサポートに期待しております。メールアドレス変更の案内メールを送ろうと思ったのですが、アドレス帳を見たら膨大な登録数でして、これ誰?ってアドレスが星の数ほどあるためあきらめました。日ごろの管理の怠慢さが露呈しました。したがって、このサイトでしかアドレス変更の告知しません。ということをこのサイトに書いても、このサイトを見ている人にしか伝わらないので意味がありません。まあ、何とかなるでしょ。
 昨日NTTのモデムが届きました。洗練されたパッケージと機能美をかもし出すフォルムにやる気を感じます。今は明日が待ち遠しいです。

2007年8月8日(水)

 俺の名前を言ってみろ!ここはどこだ!俺について来い!
とか言いながら、長男はビリーズブートキャンプやってます。
ご心配なく。ビクトリー!

 今日から夏の甲子園が始まります。栃木代表の文星芸大付属は本日第3試合で市船橋(千葉)と戦います。野球バカの次男のところには同じく野球バカのケイジとマーくんが9時から遊びにきて、我が家のテレビの前であぐらをかいて入場行進から食い入るような熱い視線をブラウン管に注いでいました。アルプススタンドの一部が移ったときタクちゃんがいた!とか叫んでました。タクちゃんって息子のチームのエースなんですが、文星応援夜行バスで見に行ってるそうです。第3試合は15:20試合開始です。あいつら3人とも今日は一日中テレビの前から離れないでしょうね。
 昼飯を食べさせるのに、私もお昼に一度帰るのですが、5人ぐらいに増えてそうな予感がします。全員に昼飯作って食わせてあげて、まるで託児所みたいです。(笑)

2007年8月7日(火)

 合言葉は。暑いですね。ほんと暑いですね。

 昨日、息子が車にひかれました。
(おじーちゃん、おばーちゃん、落ち着いてください!!)
命に別状はありません。むしろ、日常生活に別状はございません。
 前から来た車が左折しようとしたところに、自転車に乗る長男がしれーーーっと突っ込んで、ちょっと接触してだらしなく転倒した程度です。転倒したとき肘をすりむいて腰をひねったらしいです、いっちょまえに。ぶっちゃけ自動車はほとんど関係なく自転車で転んだって話です。だから昨晩もフツーにゴロゴロしながら池波正太郎の真田太平記第8巻を読んでました、宿題やれよッ!
 車が止まると読んで突っ込んだらしいですが、読みが甘いんじゃ、このボケッ!!と違う意味で突っ込んでおきました。それにしても整形外科は大げさですね。1週間のリハビリだってさ。チャリでこけただけなのに。私なんか子供の頃、ちーちゃんの自転車で坂道を猛スピードで下って自動車と正面衝突して、その瞬間を目撃した近所の奥さんが「さと君がああああ、さと君がああああ!中島さん!さと君が車にいいいいいい!!私怖くって見れないいいいいい、きゃああああああ!!」とか大騒動になったことがありますが、恥骨をハンドルにしこたま強打して自転車のフレームも酷く曲げたけど医者にはいかず親には大目玉くらいちーちゃんに自転車弁償しましたもん。今朝運転手のおばちゃんが菓子折りもって謝りにきましたが、コイツは大丈夫ですといっておきました。その程度のことでほんとに良かったです。神様、ありがとう。

2007年8月6日(月)

 ドリカムの未来予想図Vを聞いた日の朝、後のギャルが朝からシェークを鬼のように食ってるわけです。
 通勤途中の信号待ちでなにげにバックミラーを見たら、後の車の運転手のギャルが、マックシェークだかなにシェークだかわかんないけど、ドでかいカップ片手に、長いスプーンを1ストロークあたり2秒の速さですくっては食い、すくっては食い、猛烈な勢いでバクバク食い続けてるんです。そのスプーンはストローにもなるらしく、一度目ん玉ひん剥いてチューって吸いましたが、思うように吸えなかったんでしょうね。またすぐにスプーンの高速回転運動に戻って、ひたすら食い続けてました。信号が青に変わり前進しても気になって気になって、バックミラーをちら見したんですが、さすがに走行中は食うの止めてました。が、前の信号が赤に変わって減速しだすと、!!、うわっもう食ってる。車が停車する前には片手にカップ、片手にスプーンでバクバク食ってる。映画スピードじゃないけど、食うの止めたらこの女爆発でもしちゃうんじゃないかと、こっちが心配になるぐらいでした。彼女はなんで朝から、しかも運転中に、あそこまでシェークをむさぼる必要があったんでしょうか。
 ボクはブレーキランプを5回点滅させて、フ・ト・ッ・チャ・ウ のサインを出しましたが、たぶん伝わっていません。

2007年8月5日(日)

 今日は相模湖ピクニックランドでJMRC関東第6戦が開催されてます。相模湖になじみのない地方の人の中にはすもう湖って読んじゃう人もいると思うけど、さがみですから。私も走ったことがないのだけれど、とっても狭くって2速は一瞬しか入らないそうです。ターンとスラロームがメインのテクニカルジムカーナですね。結果が楽しみです。ドスコイ。
 一方SSパークではおき楽ジムカーナ大会が行われてまして、S川SWとM角DCとN嶋EKがエントリーしてるそうですが、そっちも楽しそうですね。


「さすらい」 赤川次郎


 学生時代に読んだ三毛猫シリーズ以来の赤川作品。近未来サスペンスです。独裁的政治の反乱分子として国外追放された小説家三宅が異国で死んだと知らせを受け、娘の志穂、政府要人中田、刺客がそれぞれ異国へ向かう。そこには思いがけぬ真実と結末が!と、簡単に書けばこういうストーリーなんだけど、340ページは短すぎなような気もするし、続きが知りたいし。あっさりしすぎなところがもったいないような。テンポはハイスピードなので一気に読み進めることができます。

2007年8月4日(土)

 昭和40年代の曲が流れると、懐かしさと共にその詩を噛み締めるように聞き入ってしまう。映画のワンシーンのような詩の場面に当時の自分を重ね、思わず「あぁ〜いいな」と呟く。そんな父母の傍らで平成生まれの息子が「これのどこがいいの?」と退屈そうにあきれている。同じことを昭和40年代の故郷の茶の間で私も言った記憶がある。お前も大人になればわかる、と母は言った。私も息子に同じことを言おうとしてやめた。30年後に大人になった息子がその息子と一緒にオレンジレンジや湘南乃風を聞くとは思えなかったから。だって、濡れたまんまでイッちゃって!っすよッ!!
(涙も出ないわッ!)

「ストロボ」 真保 裕一


 写真家としての名声を手に入れ、いつしか情熱よりも目の前の仕事をこなすようになっていた喜多川が記憶のフィルムを巻き戻す。50歳の第5章「遺影」から始まり22歳の第1章「卒業写真」まで、時代と共に章も遡る。いっけん成り行きに見える今も、それぞれの人にそれぞれの時代と無数の岐路があり、流れるような一連の人生そのものを形作っているんだなあと改めて思いました。自分も同じように自分の人生を巻き戻すと、今の意味と大切さがより深く理解でき好きになれるかもしれませんね。私はなんでこの仕事をしてこの先どこに向かうんでしょうか。死んだら終わりの人生、大切にしてるだろうか。

2007年8月3日(金)

 朝からちょいくさオヤジのエグゼです。暑いですね。いろんなところがベタベタして気持ち悪いです。

 バカヨモギもちの退会書類がやっと届きまして、慎重なる検討の結果、5秒で書いてFAX送信してやりました。

退会理由:サポートしてくれないから。

もっとボロクソ、クソミソ書いてやろうかと思いましたが、私もほら、今年で43歳の大人じゃないですか。別れの言葉ぐらい、サラリと流せるようにしたいじゃないですか。彼女を傷つけないようにいろいろ考えたんですけどね。

退会理由:残念ですが引越しします。パプアニューギニアに。捜さないでください。

退会理由:4年間ありがとう。お前との思い出のページにしおりを挟んでおくよ。一生忘れないように。二度と同じあやまちを繰り返さないように。

退会理由:2週間しか使ってない50Mの年間契約料を請求する君は、きっと一人で生きていけると思う。ボクは弱い人間だから、そんな君に歩幅を合わせることに疲れたんだ。

退会理由:いわなくてもわかるよね。

退会理由:この、チンカスヤロー。

検討の結果、無難な線で落ち着いてほんとに良かったですよ。最後の候補とか送ったらみんな喜ぶだろうなとか思ったら、捨てがたかったんですけどね。

2007年8月2日(木)

 火曜日に静岡に行くと書いたら、Dチャンプ・コエンザイムQ10様からいろんなお店を紹介していただきまして、江戸春という小粋な屋号の寿司屋に行ってきました。立川談志似のオヤジが握る小さな寿司屋なんですが「てめぇー箸なんざぁー使ってねぇーで手で食えっつってんだろが!」と、しゃべりも立川談志そっくりで、息子は微妙にビビリながら美味い美味いと食ってました。マジ美味かった!他にも駿府城とその周辺をみっちり観光できてヘトヘトだけど良かった。静岡暑いよ!
 本来の目的である静岡大学教育学部社会学科の小和田博士との面会も無事達成でき、もっていった著書にサインはいただけるは、ツーショット撮らしてもらえるは、マニアックな質問状に直筆でマニアックなご回答いただけるは、それはもう日本史マニアの息子にとっては夢のような出来事でした。はじめは大講堂で300人ぐらいの学生が集まって入試や教育学部の説明会があったんですが、学部長が「高校3年生の人」と聞いたら50%ぐらいの学生が手を上げて、「高校2年生の人」と聞いたら45%ぐらいの学生が手を上げて、「高校1年生の人」と聞いたら4.5%ぐらいの学生が手を上げて、「じゃー中学生の人」と聞いたら息子一人が手を上げて、会場がザワザワしてたのが面白かった。
 私は7:30東京発のこだまに乗ってビールと崎陽軒のシューマイ弁当食えたのが良かった。「もう飲むの?」と息子に突っ込まれたけど、これがこだまに乗るときのマナーだと教えておきました。あと、女子高生と女子大生があんなにも眩しいだなんて、こんなことなら教授にでもなっておけばよかったと密かに思った不謹慎な父。
 Q10様、ありがとうございます。

2007年8月1日(水)

 静岡大学オープンキャンパスに息子を連れて、息子に連れられて?、いってくるので更新お休み。





目次

2007年8月ぶん