2007年7月31日(火)

 全日本の会場でいろんな方々から、ネットちゃんと見れるようになった?と聞かれましたが、答えはOH!NO!!です。受話器を上げなければメールの受信もできません。どんだけえ〜。でも、バカヨモギもちには連絡しません。だって、もう少し我慢すればOCNに変わるんだもん♪変わった後でも不具合が出れば、OCNに相談してみます。OCNがどんな対応をしてくれるか、みんなも興味あるよね。うんうん。

 さて、私事で恐縮ですが、明日8月1日(水)は日本史マニアの中2の息子を連れて静岡大学教育学部にいってまいります。NHKの大河ドラマや”その時歴史が動いた”でもおなじみの偉い先生に会いに行くのですよ。実は、2週間ほど前にその先生宛てに静岡大学にダメモトで直メしたらですね、なんとご本人さま直々の直メが返ってきてですね、私も興奮しちゃったんですけど、息子がね、大喜びしてですね。8月1日はオープンキャンパスですから、ぜひ遊びにきなさいって!!
ということで、スーツにネクタイしめていってきます。

2007年7月30日(月)

 自民党と同じく、大敗いたしまして、でも辞任はしない。
10位、1ポイント獲得。  _| ̄|○


N3クラスの1位は、NSXをWエントリーしている大日本人だよ!コンビの2号西森選手が見事初優勝。おめでとうございます。公式HPはこちら
相方の大日本人だよ!1号K@BE選手のブログに記事がアップされてますね。

 今回のコースは単純でしたが、だからこそ小さなミスも見逃してくれない難しさがありました。ほとんどが道なりなので、私なんか慣れてるはずなんですがね。本番の気負いとでも言うのでしょうか、小さなミスがポツポツと。2本目はいい感じだと思ったらタイムダウンだし。ほんと、ジムカーナって難しいです。
 次回は鈴鹿ですか。。。同じような難しさがあるんでしょうね。

2007年7月29日(日)

 息子は野球の県大会、父は車の全国大会に出る日の朝は、家族バラバラ。
「おとーさん、幸之助くんを応援しに来てくださいよ」と野球のコーチにいわれても
「はい、私もがんばります」と答えにならない答えを返すのみでございます。
 ということで、本日は学童野球栃木県大会と全日本第7戦モテギの本番です。昨日の公開練習もゼッコーチョーだったので、その勢いのまま今日もがんばります。がんばれ、日本の車!今日のコースは昨日公開されまして、慣熟歩行も昨日しました。こういうパターンも珍しいのですが、夢で何度も本番コースを走ってしまうので、やめてくれッ!

2007年7月28日(土)

 やー、諸君、おはよう。今の時間を言ってみろ。そう、セミもまだ起きてない5:30だ。今私はローソンの魚介のトマトソースパスタを食べて・・・ヴフォ!・・・イカのリングを丸呑みすることろだった。はあ、はあ、死ぬかと思った!!
 何でこんなに早起きかというとだな。なにもこれからカブトムシを採りに行くわけじゃない。全日本ジムカーナ第7戦モテギラウンドに行くためだよ。7時に出発するんだけれどまだなーーーーんも支度してないから早起きしたんだよ。偉いだろ!ヴィクトリー!!

ということで速報は掲示板をご覧あれ。

2007年7月27日(金)

 今日から全日本ドライバーがモテギに集まってることでしょう。
私は今朝、お茶の間で歯磨きの最中にくしゃみしてしまって大ひんしゅくでした。Tシャツに歯磨き粉が付いたままです。ノブナリ君ぐらいヘマこいた!

そうそう、オダで思い出しました。

「そうかな 相対性の彼方」  小田和正


 10曲すべてがタイアップ付のアルバム。生命保険のCMでおなじみ「時を越えて君を愛せるか 本当に君を守れるか♪」の「たしかなこと」も入ってます。もう50回聞いた!おっさんの癖にあの声はズルイ。私も欲しい、あの声。あ゛ーあ゛ーあ゛ーあ゛ー。詩もとっても優しくって切なくって、惚れました。ボクと付き合ってください!ごめんなさい!ということで人を幸せにできる才能って素敵だなぁ。

2007年7月26日(木)

 そういえば今週末は全日本第7戦モテギじゃあないですか!
私、申し込んだっけ??というぐらい頭の片隅にもありませんって。
最近の脳内は19%の仕事と1%の家族と80%のヨモギもちで満たされてます。
サービスパスが1枚ありますが、肝心のサービス員って誰だっけ?
サービスカーも一台登録してますが、誰が運転してくんだっけ?
ドライバー、私ですよね?ふーん、オレ走るんだー。へぇ〜。
モテギマルチだよね。冷静に味わうと牛串もイマイチだよね。

 昨晩はお客様が3人来て3人とも伊那のビデオ持参で3人とも工場長診断しましたが、みんな確実にうまくなってて嬉しかった。中でもジムカーナ始めた時からずーっとサイドターンで撃沈して悩み続けてた人が、人の10倍練習し続けてついに伊那の1本目でクラス最速ターンを決めた瞬間、最高視聴率85%、技術点120点、芸術点150点と、満点をかるくオーバーしたのがエロ動画より萌えた。この人死んだら「天国でも練習してね♪」って棺おけにサイドレバーでも入れてやろうかと思ってましたが、もうその必要はなさそうです。だって、これ以上ないっていう距離と速度でバッチリ360度決めれたんですもの!!よくがんばりました(ハナマル)。
いいもの見せてもらったので昨晩のビールが美味かった〜。

で、全日本って今週だっけ?サービス員頼まなきゃ!!

2007年7月25日(水)

ぷはぁぁぁぁぁぁ!く、苦しかった!!
HPの更新ができないって、こんなにも息苦しいものだったのね。
はい、病気です。
本日インフォシークのメンテナンスのため17時からの更新です。
それまで掲示板で更新してました。めざとい人は見たと思う。
今後のことも考えてブックマークしとくといいよ。
最重要緊急連絡とかあったら困るしね。そんなのないしね。

 日曜日、シュレック3を息子と見に行きました。
すごいね最新のCGアニメって。
まるで実写みたいで、シュレックのアップが微妙にグロかった。
でも、不覚にも感動して涙してしまったんですよ。
本編始まる前の「マリと子犬の物語」の予告で。
シュレック?なにそれ?
新潟中越地震で家族と犬が離れ離れになるのね。。。
女の子がヘリに助けられてね、犬のマリがしかたなく置き去りにされるのね。
女の子がヘリから「マーーーリーーー!」って叫ん・・・・。

泣いた。
たった1分30秒の予告の50秒地点で、目から真珠が落ちた。
隣のおっさん、まだ始まってないのに泣いてるよ。
うそ、マジ、きもッ!とか隣のカップルに思われた。

あのですね。基本的に子供と動物ってのは反則ですよ。
感涙必死の黄金コンビじゃないですか。テリーとドリーより強いよ。
12月公開らしいんですが、私はゼッテー見ない。
こんな映画見たくない。見ないんだもん。
見ないって言ってるでしょ!バカ!うわーーーん!
(また予告見て泣きながら)
(へー、前売り買うとマリと子犬のマグネットメモくれるんだ)

あ、シュレック3面白かったです。って。
シュレックの子供がかわいくなかったけど。

「スローグッドバイ」 石田衣良


池袋ウェストゲートパークの著者で直木賞作家。純愛短編が10編収録されてます。どれも恋愛が育まれたり、終わったりいくさまをスローなペースで優しく描いてます。ガツガツしてないのね。これ読んで一番感じたことは、生まれ変わりたいってことかな。ははは。どの話しも、東京のおしゃれでスマートな知的職業の男というのがナニですね。実はこの中のひとつの話を昔別の短編集で読んだことがあって、それをもう一度読みたくって捜したんですけどね。やっぱいいわぁ。汗臭い30代独身のジムカーナドライバーは読まないほうがいいですよ。何かと辛くなりますよ(笑)。

2007年7月24日(火) C

■15:45 ヨモギもち♂から電話
「あのですねやっぱりNTT側では対応のしようがないということ・・・・」
やる気と知恵のなさは相変わらずですね。(笑)

「電柱から局までの電線変えたから、とっとと50M設定に戻して」
「え、あ、そ、そうでしたか。(汗)」

そしてヨモギもち内の設定を戻してもらう。

受話器を取る・・・7M、6.8M、6.8M
受話器を置く・・・6.8M(^o^)、6.8M(^o^)、6.5M(^o^)

(^o^)/(^o^)/(^o^)/(^o^)/バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ!
コザックダンスでも踊りたい勢いですよ!
誰かに抱きつきたい!犬しかいない!!ワン!
ブラボー!自分!!
グッジョーーーブ!ヒーロー!!

なおったどーーーッ!!

ということで長らく引っ張ったこの話、そろそろ終焉を迎えようとしております。
はいはい、これで終わりじゃございません。
まだボクには最後のお仕事が残ってるんですよ。

とにかく、みんな、ありがとー!!

2007年7月24日(火) B

■11:00 ヒーロー現る
 NTT東日本栃木から高所作業車に乗って
だいぶ年配のヒーローがやってきた!!

「ボク、電話が調子悪いそうだね」
「実わぁ。。。おじさん、ボク嘘ついてた。本当は電話が調子悪いんじゃなくってADSLが調子悪いんだ。ごめんよ」
「なんでそんな嘘をついたんだい?」
「だって、だって、NTTに言っても通話ができれば問題ないって言うし、プロバイダーに言っても途中の電話線や保安器については知らんって言うし。ぼく、どーしていいかわかんなかったから・・・」
「よーしわかった。おじさんが調べてやろう」
「ほんとに!?」
「あー、ほんとだとも」
ボクは泣いた。嬉しくって泣いた。
おじさんは携帯から電話して、基地の仲間に調べさせてるみたいだ。
きっとおじさんはリーダーなんだろうな。
きっとレッドなんだ。
「ボク、わかったよ。絶縁が悪いね」
「ゼ・ツ・エ・ン??」
「保安器も見てみよう」
「うん、こっちだよ。来て」
ボクはおじさんを保安器の場所まで案内した。
「これは大丈夫だ。新しいタイプだからね」
「じゃーどこが悪いんだろ??」
「たぶん電信柱の電線だろう」
するとおじさんは颯爽とウルトラパトロールカー3号に乗り込み、近くの電信柱の下に移動した。アームを伸ばしタイヤが大地から切り離された。ワゴンに乗り込みブームが唸りをあげて上昇した。

その時僕は見たんだ。
青空をバックにウルトラパトロールカー3号のワゴンに乗ったおじさんは、ヘルメットをかぶってヒーローに変身したんだ!!


上にある箱みたいのを開けて点検してる。うわぁぁぁぁ、かっこいい。
しばらくしてワゴンから降りてきたヒーローはヘルメットを外してもとのおじさんの姿になってボク前に来た。
「局までの電話線のどこかが悪いな。待ってなさい。今線を変えてくるから」
「エッ?線を変えるって、引きなおすの?」
「そうじゃない。200本も引いてあるから余りの線につなぎかえるのさ」
「うわぁ、知らなかった。すごいね」
おじさんはそのままウルトラパトロールカー3号に乗って走り去っていった。しばらくすると電話が掛かってきた。さっきのおじさんだ!
「線をつなぎ変えたからね。もう大丈夫。最高の状態さ」
「ほ、ほんとに!ありがとう!!」
「じゃーな、ぼく。おじさんがヒーローだってことは二人だけのヒミツだぞ」
「お、おじさん!戻ってきてくれるよね?」
「いや、おじさんは戻らないよ。他の困ってる人たちのところに行かなくっちゃ」
「おじさーーーん。おじさーーーーん!!」
電話は切れた。

ボクも大きくなったらおじさんみたいなヒーローになりたい。

■11:40 チンタラした設定を元に戻せ!と言いたくてヨモギもちに電話する
 男も女も電話中で代われないらしい。
折り返しの電話を待つ。

つづく

2007年7月24日(火) A

■9:45 ヨモギもちから電話
 またヨモギもちから電話がありまして、
調べてないし原因もわかんないけど、保安器変えてみましょうか?
7千円かかるけど。
と奨められました。

丁重にお断りいたしました。

■10:00  113(NTT)に電話
 電話が調子悪いので見に来て。とにかく今すぐ!
などと曖昧なこといって、NTTに来てもらうことになりました。
ヨモギもちは当てにできん。

2007年7月24日(火)

 昨日の夕方、ヨモギもちから電話がありまして、今までさんざん隠れてた男からだったのですが、ゲームでいったらステージのボスキャラみたいなものです。相変わらず名乗らないのがカチンとくるけど、もうあんまり話したくないので主に「はい」と「はぁ」と「はぁ?」の三つの返事で相手してやりました。
「今日から安定したと思うんですけど」
「はい」
「調整してみました」
「はぁ」
「しばらくこれで使ってみてください」
「はぁ?50Mの契約で1.2Mで安定させて、どーなんでしょうね」

「それがこっちも困ってるんですよ」

「はぁ?」

面白いでしょ。ははははははは。面白いでしょ。
2週間前から苦情を言い続け、その間ヨモギもちがやってくれたことは

高額契約押し付けて、

12日後にちょっと調整して

前より遅くしてやんの。

バカ。



 さて、話は変わりますが先日の日曜日に中部のジムカーナドライバーがめでたくご結婚なさって、その披露宴で私からの祝辞が紹介されたそうですが、会場がバカウケしたのかドン引きしたのか、とにもかくにもおめでとうございます。お幸せに♪

2007年7月23日(月)

 土曜日からメールも受話器を上げないと受信できないようになってしまった。

JAF関東第7戦伊那の結果は、掲示板をご覧下さい。
私も速報メールをたった今受信しまして、ちっとも速報じゃなくなってしまいました。
情報は生ものと言いますが、せっかくの速報メールが、、、申し訳ない。
ある人から頂いた情報によりますと、8Mを50Mに変えたらもっと悪くなる可能性があると事前に頂戴しておりましたが、その通りのようです。速度の速い回線はノイズに弱いそうです。
また、いろいろ情報くださった皆さんに大感謝です。
バカヨモギもちがやっとNTTに調査依頼を出したようなので、水曜日までの期限付きで調査報告を待ちます。それ以上は、一日一時間一秒たりとも待てません。
では、今後の展開にご期待下さい。

2007年7月22日(日)

 伊那のみんなは元気でがんばってるだろうか。
昨日からメールがたまにしか受信できません。
ネットも受話器おろすとタイムアウトが出るぐらいゲロ遅です。
50M(メガ)のはずですがまるで50M(ミリ)みたいです。
では、伊那速報、楽しみに待ってます。ごきげんよう。

2007年7月21日(土)

 明日はJAF関東第7戦伊那ですね。
お天気どうなんだろう。あそこの雨は怖いですからね。

私が初めて伊那を走ったのは2001年?JMRC関東オールスターだったかな。茨城代表で出て志賀野さんと撃沈したのを覚えてます。茨城はみんな撃沈でしたね。沈まずに土手登ったインテも2台いましたね。お気をつけ下さい。

2007年7月20日(金)

 50Mのモデムが届きましたが・・・。開梱する気になれない。
今週、こればっかですみません。

ということで、消費者生活センターに電話してみた。

つづく

****  以下、リアルタイム更新  ****

■9:00 小山市消費者生活センターに電話
経緯を説明。8M→50M契約承諾後4時間後に保留を申し入れたが断られ、その後担当の変更、担当と連絡とれず、折り返し電話なし等、なし崩し的に50M契約を強行された。本来の回線速度低下不具合についてなんの見解も得られない。8Mモデムの代替を依頼しても拒否、等。
(回答)
センターからヨモギーに連絡し、内容を確認する。

親切丁寧な対応です。

■9:00〜10:00
なんと、信じられないことに昨日の夕方以降、回線速度が飛躍的復旧。19日7時は0.3Mだったが17時に再確認したら以降3Mぐらい。現在もばらつきはあるものの平均で3Mぐらい出ている模様。ただし受話器を上げると4.3Mで安定するという状況は変わりないが、少なくともKbpsオーダーはなくなった。
これって、どーゆーこと???

■10:00
受話器下ろしたままでも4.3Mとか出ますが・・・・。
モデムはまだ変えてません。

■10:30 消費者センターから電話
ヨモギー○○氏(初登場する名前)とセンターとの話の内容。50Mキャンセルの話は聞いた覚えはない。初期工事費を負担して救済するつもりでやってやった、とのこと。

あいた口が閉じませんが。。。

■10:50 ヨモギーに電話(録音)
○○氏、電話に出れず(いつもの作戦)。13日からの新担当に電話を代わる。18日に返答をもらえなかったことに文句をいい、ヨモギーと解約したい旨伝えるとプラン変更窓口××さん(50M契約確認と保留拒否した人)に電話が代わる。
「辞めたい。解約したい」
「確認しますんでお待ち下さい」
「いつまで待てばいい?」
「今日か、週明け月曜日か火曜日かそれ以降か。約束できない」
「なにを確認するの」
「お手続き的に確認して調べさせていただいて連絡します」
「なにを」
「50Mの動作とか、書類発行が出来るかとかそのへんを踏まえ」
「なんか問題あるんですか、辞められない場合があるんですか」
「それはなんともいえません。年間契約とかもありますし」
「だからそれは支払いますよ」
「ですからお調べさせてください」
・・・・えんえん続く。
結局折り返しの連絡を待つことに。

あいた口がふさがりませんが。。。

■11:40
メール、ネットが不通になる。切り替え完了で8Mは使えなくなった模様。

■12:00 
やむおえず、50Mモデム開梱、接続、設定。

■12:20
受話器上げると、7M!!
受話器下げると、1.6M。。。_| ̄|○
NTT側じゃねーか!!!!!!  113にテレフォンコール。

ということで50M契約でお届けしております。

■12:30
結局IPアドレスもモデムもスプリッターも変わったのに、不具合現象に変化はなかったってことですよ。ヨモギーはこの現象に関しては悪くなかったような気がします。しかしその対応は許しがたいものだったのでOCN+フレッツADSLへの切り替えは近日中にします。はらへった。

■12:47
受話器上げる、7Mbps。
受話器置く、0.9Mbps。  キロオーダーでたー。
メシいく。

■13:15


このチャラけたパッケージ。



なんか、腹立つ。

■14:20  NTT(113)から連絡
電話回線異常なしとのこと。ただし、通話に限って。。。どいつもこいつもなすりあい。
保安器、回線のADSL信号に関する調査点検補修はすべてプロバイダー経由の依頼じゃないとNTT側は一切受けられない、との冷え切った返事をもらう。

■14:30 ヨモギーに電話
おお!今日は担当の##さんがよく出ること!!いままで音信不通だったくせにー。
NTTがヨモギーからの依頼しか受けられない旨を伝える。了解してもらい、NTTに調査依頼を出してくれるらしい。

あのー、一週間も前から同じこと何回も言ってるんですが、やっと調べてくれる気になったんですか。

■18:00 ヨモギーから電話
18時過ぎにも電話できるじゃん。
契約窓口××さんから、退会手続きは出来ません、と明確に言われる。理由は現在、NTTにて回線調査依頼中だから。調査依頼をキャンセルしますんで今すぐ退会手続きをして欲しいと頼むが、調査依頼はキャンセルできません、と。じゃーどーすれば縁を切れるんですか?出来ません(キッパリ)。50M契約の時と同じですね。
電話が勝手に切れるんでサービスの者に変わります、と意味不明なことをいい電話が代わる。サービス##さん。どことなく元気なし。
折り返しテストの結果回線に問題ありませんでした、と一週間前と全く同じことを言い放つ。私、涙が出てくる。。。
NTTの調査結果を25日まで待つので、25日に必ず連絡欲しいと頼んで、受話器が壊れんばかりに切る。

25日まで待つが結果のいかんを問わず、退会の意思に変わりなし。

今日は以上。疲れました。仕事はちゃんとしてますよ。

2007年7月19日(木)

 今日も元気に0.3Mbpsでお送りしております。8M契約なのに。
ここは最高4Mしか出ません。なのにそろそろ50M契約になっちゃいます。
なんてステキなの!!!

 花札の10月はもみじに鹿の図柄です。その鹿がそっぽ向いてるように見えることから、無視することをシカトと言うようになりました。

皆さんのご期待通り、シカトされました。ヨモギもちに。_| ̄|○

16:50になっても電話が来ないので、こちらから電話すると
フルネームと電話番号をやけに慎重に確認され (いやな予感)
「いま、担当は出られません」 (予感的中)
「では、お約束の電話下さい。待ってます」
「18時までに電話できなければ明日になります」
「はい、はい」 (ガチャ!)

お客との約束より、お客への対応より、定時退社優先とはこれいかに。
結局かかってこないし。

このままなし崩し的に50M切り替えを推し進めるつもりでしょーか。
消費者相談センターですな。

今までのまとめ
@通信速度が遅くなった。
Aヨモギーに相談 → とりあえず50M契約を勧められる。
B原因の追究に協力一切なし。レンタルモデムの交換依頼も無視。
Cそしてシカト。
以上。
ひどくね?

2007年7月18日(水)

 みんなーーー、ありがとーーーー!!愛してる!!!
多数の知恵の玉手箱メールを頂戴いたしまして感謝感激、ヒデキカンゲキー!

ジムカーナの話書くより、よっぽどメールもらえるので微妙だぞーッ!

 今日はヨモギもちから検討結果の報告電話をもらえるはずです。はず、です。
しかし、皆さん、詳しい人は詳しいですな。内容理解するのに、むむむッって感じのもありましたが、ジジイ相手に噛み砕いて説明してくれるのでよくわかった!中にはですよ、9個も仮説を立てて優先順に教えてくれたりとか。胸キュンですよ。

 で、NTTにも電話して保安器壊れてんじゃないの?とか、コマンドプロンプトとかいうの使って通信速度測ったりとか、モデムのリセットしたりとか。まーいろいろやったわけです。いろいろって程いろいろやってないけど、むしろ私のアナログ脳じゃ出来ないけど。そしたら1Mぐらいになった!!受話器上げると2Mに落ちた。4Mでない。_| ̄|○

 たぶんプロバイダーの方でなんかやってんでしょうね。

夕方の電話が楽しみです。
みんなも楽しみでしょ♪

そうそう、圧倒的に多かったご意見が、
この状況で50M契約を薦めるのはありえないって意見でした。

2007年7月17日(火)

 先ほどまたまた長電話。
ヨモギもちの担当が替わった!(苦笑)

私ってそんなにイヤなヤツなんだろうかと、自己嫌悪。

まあ次の担当も50歩100歩といったところか、実に頼りないこと。
はじめの一歩から説明すること30分。耳と喉が痛くなってきたので、御社の検討結果を明日聞かせてくれと言い残し電話を切った。もう、縁も切りたい。えんがちょ!

 昨日、我慢できずにヤマダ電機にひとっ走り行ってADSLスプリッターを購入。もともとはスプリッターもプロバイダー・ヨモギーのレンタル品なので、完全自腹覚悟で購入したわけだが背に腹は変えられない。冷静に考え、そこまでネットが必要か?と自問自答すれば応えはノーだが、むしろ武士の一分とでも言うべきか。いっぷんじゃない、いちぶんじゃ。拙者、いつ武士になった!?ついでにOCNのチラシをもらってきた。
 ガレージに戻り祈る気持ちで接続し、スピードテストを繰り返す。
4Mbpsキター!おおおおお!なおったどーと一安心するも。

今朝9:00、再測定の結果。0.002Mbps。オーノー♪
受話器を上げると。4Mbpsキター!
1mmも直ってない。  _| ̄|○

モデムじゃねーのか!モデム怪しくね?
詳しい人、誰か教えて。。。


不具合現象のまとめ
@本来4Mbpsのものが時々0.005Mbpsとかありえない速度に落ち込む。
 7月5日ぐらいから現象が出て、以後徐々に頻度が増す。
 以前(4年間)はこんなこと一度もなかった。
 16日の午後は4Mbpsで絶好調だったが今朝は朝から激遅。
 パソコン側ハード、ソフト共に変更なし。
 ウィルスソフトON・OFFに関係なし。
A遅いとき、電話の受話器を上げると、なぜか4Mbpsに直る。
 通話に関係なく、受話器を上げて「ぷうーーーー」状態でも4Mbps。
 受話器を置いた途端、激遅。
Bスプリッターを新品に変更したが状況に変化なし。
C電話の通話回線を分断してもNG。
 スプリッターを通さず、モジュラージャック→モデム→PCでもNG
 この際は当然受話器の上げ下げは関係せず激遅。当り前。

ざっとこんなところでしょうか。

それと、OCNっていいですか?腹立つことありませんか?サポートはまともにサポートしてくれますか?

2007年7月16日(月)

 プロバイダー、ヨモギもちヨモギーの男性に、通信速度がでんでんむしより遅い0.005Mbpsであることを電話で説明しながら、何度もGyaoスピードテストをやってみたが、こういうときに限って4Mbpsも出続け、まるで夜中におなか痛くって救急車で運ばれたら病院着く頃にはすっかり痛みがなくなって、痛いふりをし続けた中学生の頃を思い出しました。私の唯一の救急車体験の実話です。試しに他のサイトでSPEED TESTをしてもしっかり4Mbps出て問題なし(160kバイトをクリック)。そこで先方が、原因ははっきりしないけど客様の契約してる8Mは不安定だからこの際50M契約に切り替えてはいかがでしょう、と提案。なんでも初期投資の一部をヨモギーが負担までしてくれるとのこと。うーん、早く解決したいし、とりあえずやってみるかと50Mへの切り替えを承諾したわけです。年間5000円UPは痛いけど、これでほんとに解決するかどうかわかんないけど、焦ってたんでしょうね。平常心での判断が出来なかったんでしょうね。今までそういう意味不明の投資にはびた一文承認しなかった私が、なにをとち狂ったか承諾しちゃったわけです。また、遅くなったらすぐに電話下さい、すぐ調べてみますから、と言い残し電話を切りました。

なにげなく、再びスピードテストをクリック。
0.001Mbps 「今時その速度はねーんじゃね・・・」

うわ!現象再発!速攻ヨモギーに電話するが担当の新人ねーちゃんが他の電話対応中とのことで折り返し電話くれるように頼んだのだが・・・・いっこうに折り返しがこない。なにがすぐ調べますだよ!とあきれつつも、その間1Mbpsを下回り続け。。。

ちょ、まて。電話中は4Mbpsあったのに電話を切ったら1Mbpsも出ない。
脳内の豆電球がピコーンと点灯したね。
117時報に電話したまま、再びスピードテスト。4Mbpsでたー!!
電話を切る。0.007Mbpsでたー!!
どこにもダイヤルせずに受話器だけ上げる。4Mbpsでたー!!
受話器を置く。0.005Mbpsでたー!!

電話と連動してる。電話の通話信号が入るとネットの通信速度が回復して本来の速度になることが判明!!!!おおおおお、エジソン君でかした!!これはもう、モデムかスプリッターしかないんじゃね。とくにADSLスプリッター、あやすぃー。

ADSLスプリッター:電話の音声アナログ信号とADSL信号を分離させる装置。インターネット中でも同時に電話が使える。

うをっ!とりあえず50Mの契約をキャンセルせねば!と折り返し電話を待つこと5時間。どんだけ長電話なんだよ、ねーちゃん。もう我慢できず17時に再び電話すると、担当の新人長電話ねーちゃんはやっぱり出られないとのこと。。。嫌われちゃったかな。もうあんなクソジジィとなんか話したくないとかいいながらトイレの個室に引きこもって泣き続け上司がトイレの外から説得でもしてるのか。私もう耐えられない、辞めます、とかいってるのかな。そんなことよりこっちは50M契約辞めたいんですけど。状況をとりあえずこの女性に説明すると、契約担当の女性に電話が変わり、とりあえずさっきの50M契約に待ったをかけたところ。もう17時過ぎちゃったしキャンセル出来ません。週明けの火曜日にもう一度電話下さいとキッパリ切り捨てられる。

キレた!
電話じゃなくて、オレの脳内の何かがキレた。

原因もわからず高額契約勧めておいて、新たにはっきりした現象を伝えようとしても新人ねーちゃんは無知な上にとうとう電話に出ないわ、折り返しの電話は5時間待っても来ないわ、あげくに花金の定時過ぎたからキャンセルできないし、もう帰るし、週明けにまた来てね♪ってなんだよっ、ヨモギー!!それでいいのかよヨモギもち!!

「これ、まるで○○だよね?」と吐き捨て、電話を切ったのでした。

現在、ネット見るときは漏れなく時報聞いてます。

つづく

2007年7月15日(日)

「40歳の意味」 町沢静夫


 厄年といっても何も不運や祟りを暗示するものではないと、この歳になって実感しております。その実感している概念を言えば肉体の衰えを精神が受け入れる過渡期に訪れる混沌とした精神の混乱とでもいいましょうか。まさに中年期に訪れる二度目の思春期のようなものかもしれません。それは、想像以上に精神を混乱させ、塞ぎこみ痛手を被るものなのです。この本は多くの人に訪れる「40歳の危機」を乗り越えるためのヒントが書かれている・・・はずなのですが。生かすも殺すも読者しだいと言ったところでしょうか。30代後半から40代にかけての悩ましき諸兄は読んでみてはいかがでしょう。

2007年7月14日(土)

 久々にキレた。
カスタマーアドバイザーは技術的なことは無知で、じゃーわかる人に電話代わってよと頼んでも、なぜか頑なに拒否!代われません、私が担当ですから、の一点張り。いや、その、そうじゃなくって。わかった。あんたの責任感は重々承知した。お願いだから誰かに代わってくれ。いえ、そういうことは出来ません。

じゃ、なにかい。あんたはオレの愚痴を聞くだけの人かい。

説得しましたよ。どうやら新人の研修生らしく、無意味な責任感に洗脳されてるようなので、会社、組織、役割、上司とはなんぞやと、延々20分ほど説得しましたよ。だからね、君がそこまでがんばる必要なんかないんだよ。上司に相談しなさい。そうすれば、僕も君も会社も幸せになれるんだよ、と。

そしたら理解してくれたらしく、やっと知識ある男性に代わってもらいまして。
「通信速度が極端におそくなったんですけど・・・」と振り出しに戻る。

つづく

あ、今日は留守になります。すんません。

2007年7月13日(金)

 ネットの通信速度がここ最近極端に遅い。
GyaOのスピードテストで測ったところ、0.005Mbpsというとてつもない数値をたたき出して「今時この速度はねぇーよ」ってメッセージまで出る始末。
これは明らかに可笑しい。笑ってどうする。おかしい。
フレッツADSLの通信速度目安からして、このヘキ地でも4Mbpsはかたいし、現につい最近までは4Mbps出てた。あんな画像やこんな動画や、えぇぇぇぇ!なんちゅー動画や!まで比較的スムーズに見れたのに、今じゃあんた、タバコ吸ってコーヒー飲んでさて再生→10秒で一時停止&バッファーという。もっとわかりやすく言うとヤフーのトップが全部開くまでにカップラーメンが出来上がる程度なんですもの。そりゃ萎えるわ。

で、プロバイダーのヨモギーに電話してみたんですけどね。ヨモギーっていっつもヨモギもちを頭に思い浮かべてしまうんだけどね。そしたら担当のおねーさんが、まー簡単に言えばろくに調べもしないで弊社は問題ないはずだからお前んとこのパソコンでもおかしーんじゃね、的対応でしてね。いや、パソの環境は一切変わってないけど3日前から急に遅いんだってー!って言っても聞き入れてくれないものだから、海より広い心の私もさすがに少々頭にきてですね。

「じゃー今から新品パソを買ってくっから、それでも遅かったら責任とって」
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
だんまり。


つづく

2007年7月12日(木)

 過去最高の打率で前半を折り返したイチローが、オールスター夢の球宴で3打数3安打、球宴史上初のランニングホームランも決めて勝利し、MVPを獲得しました。外野フェンスの縦溝にぶつかったボールは野手の予測に反した方向に転がり、手間取る間にホームインしたわけです。これをイチローがやったってとこに神がかり的なものを感じます。まるでイチローに野球の神様が憑いたかのようなミラクルです。すごいなぁ。きっと日ごろの努力が神を引き寄せたのだと思います。

私も毎日これ書いて努力しております。あー、ネタの神様、なるほどね。
むりやり同じレベルに引き上げてみました。

2007年7月11日(水)

 質問キターーーー!

昨日のノートは約30年ぶりにジムカーナに関係ありそうな話題をなにやら意味ありげな謎のお告げのような雰囲気をかもし出しつつお送りしたわけですが、早速質問メールを多数、いや、正確には約1通頂きまして、カウンターが1000進んで1通って、実はジムカーナやってない読者のほうが多いんじゃないかと不安でもあります今日この頃、夜は冷えるからおなか出して寝るとぴっぴーになるよ。

質問
@進入の距離というのは具体的にどこの距離をいうのでしょうか?

回答




AよりBが速い
aよりbが速い

abの距離は皆さん意識してるでしょうが、ABの距離は結構見落とされがちですね。

2007年7月10日(火)

■サイドターンの三つの要素
@進入の距離
A旋回の速度 (ヨーの角速度)
B立ち上がり方向の速度
この三つの要素に分解して解析すべし。

2007年7月9日(月)

 体内時計が午前3時をお知らせします。ポロッポー♪

起床〜!!

ということで21時に寝て3時に目がさめて、志賀野さんに怒られるから4時までお布団の中でゴロゴロ我慢して露天風呂で夜明けを迎えたエグゼです。どんだけ早起きなんだッ!ジジイ!!

土曜日はTMワークスからも発売されている驚異のマイナスイオンネックレスを装着した途端、地球人最速タイムをたたき出してご満悦だったんですけどね。その名も”CHO−ETSU MAX”とかいう、漢字で書いたら”超−越 最高”てなぐらい、これほんとだいじょうぶかいなとか思ったんだけどタイムが証明してくれました。本当は肩こりに効くそうです。タイムとかぜんぜん関係ありません。見た目、カエルの卵です。お求めはTMワークス(担当:全日本SA1クラス服部選手)又は、全日本の服部選手のパドックで販売しております。全日本はジジイばっかりなので、正直プラグコードより売れてます!!

ということで前置きが長くなりましたが、

結果報告!!





N3クラス4位のオレが


どこにもいないけど!!!



_| ̄|○


150人もいてオレだけ抜けてるってのも、ある意味神がかり。

2007年7月7日(日)

 週末は全日本第6戦イオックス参戦のため更新お休み。

2007年7月7日(土)

 週末は全日本第6戦イオックス参戦のため更新お休み。

2007年7月6日(金)

 週末は全日本第6戦イオックスラウンドです。昨晩もここから3台を送り出しました。無事についたかな。見送るときの気持ちはいつも一緒です。無事に帰ってきてね。それだけです。私も後から行って現地で会うのですが、帰り道のことまで心配しています。戦績のこととか願ったことないですね。親みたいな、不思議な気持ちです。いや〜ねぇ〜。

みんな無事についたかな。

2007年7月5日(木)

 パートのアドレナリンを出してヤル気を奮起させようと、一日5回ロッキーのテーマソングを店内放送で流したら、お客様カードに「ロッキーうざい!」と書かれた。
(小山市ジャ○コの壁おんなさん(41)からのお便り)

 若干15歳のハニカミ王子、大変ですね。試合中はギャラリーとマスコミの注目を一身に受け止め、一挙手一投足を晒してます。カメラは常に取り続け、マイクはどんな小さな音も逃さないでしょう。ぶっちゃけ、屁とかこけない。鼻がむずむずしても小指とか入れられない。デリケートゾーンが痒くてもかけない。そして予選に落ちて記者会見ですよ、あんた。まだ15歳ですよ。つい最近関越でハミダシ王子して写メ撮られまくった私的には、その辛さわかるよ、うん。気の毒だなあ。

オリコン調べ 07’上半期フレッシュスターランキング
1位 ハニカミ王子(15)  高校生ゴルファー
2位 ハンカチ王子(19)  早稲田大学野球部
3位 ムーディー勝山(27)  右から来たものを左に受け流す人
4位 田中マー君(18)   楽天イーグルス

ムーディー勝山のフレッシュさだけが異彩。

2007年7月4日(水)

 肩こりが酷くてですね、とうとう電気あんま、略称デンマの手を借りようかと・・・。肩こりが酷くてですね。肩こりですからね。他に用途はありませんからね。

こういう場合、女房と一緒に選んだほうがいいのでしょうか。
ヴゥゥゥゥゥンヴゥゥゥゥゥン。



「流星ワゴン」 重松 清


 妻の浮気と息子の暴力に崩壊寸前の家庭。38歳の夫、永田が「死んじゃってもいいかなあ、もう」と考えたとき、5年前に交通事故で死んだ、縁のない橋本親子のオデッセイに拾われ、過去の岐路に舞い戻る。そこで出会ったチュウさんは永田と同い年の父だった。やり直しはできるのか。父とのわだかまりは溶けるのか。
 簡単に言うと亡霊と時空の旅に出るって話です。同い年の父と出会うって設定が胸キュンです。私が今42歳ですから父が42歳の頃は私は6歳ですから、ちょうど運転免許を取った頃ではないでしょうか。キリギリスみたいに痩せてましたね。運転ヘタクソでしたね。助手席の母が「危ない!」とか言ってよくハンドルに手を伸ばしてましたね。私と姉は後部座席で吐いてましたね。読後感想になってませんね。

2007年7月3日(火)

 ところでこないだ借りた4000円、100円にまけてくれるかな?
いいともーッ!

 いつも思うのですが、マスコミも国会も政治家の失言に過敏ですよね。ところが結局真剣なフリして面白がってるだけなんですね。昨日なんかラジオで過去の政治家失言特集とかやってましたもん。マッサージ治療院で聞いていましたが、盲目のマッサージ師が私の体の隅々をモミモミしながら、フッ、フッ、って時おり鼻で笑って喜んでました。ボケとツッコミとか、珍プレーNG集と同レベルの視点で取り上げているんですね。ほとぼりが冷めると字幕とかも色と大きさ変えて出ますもんね。ほんと、幸せ感じました。モミモミ♪

2007年7月2日(月)

課長、今日も鼻毛出てますよ。

■ National 鼻毛カッター グレー ER430P-H


 もう感動ですよ。今まで鏡の前でアホヅラしながら小さなハサミでチョキチョキ、、、ハ、ハ、ハーーークッシュン!!(飛び散る鼻毛)。チョキチョ、ザグッ!イテッ!!うをををををw!鼻の中切った!!!痛い、痛い、(したたる鼻血と涙)。とかやってたのがバカらしくなってきますよ。あ、ヒジキみたいに太いの発見!

 なにが凄いってね。吸引ファンで切ったそばから吸い取って、フィルターでヒジキを一網打尽ってすんぽうですよ。


水洗いも出来るってのが嬉しいですね。

 皆さんもいかがでしょうか。
いつも鼻毛が飛び出ている上司の自宅に代引き発送とか、言おうか言うまいかいつも悩んでしまってデートどころじゃねーよ!って彼氏は、かわいいんだけどいつも鼻毛が1本飛び出てる彼女の誕生日にさりげなくプレゼント♪とか、ぜひ!

2007年7月1日(日)

 ぬおおおおおおお!7月じゃああああ!!
ということでタメになるような話はひとつも書かぬまま2007年の半分が終わってしまいました。そういえば2006年もそんな感じで終わったね。むしろ私の人生そのものだね。誰か助けてよ。

 さて、今日はJAF関東ジムカーナ選手権第6戦胎内ラウンドです。こちらも後半戦に突入です。参加のみんなはゴール後に足の震えが止まらないぐらいの快心の走りをしてくださいね。栃木より愛を込めて応援しております。





目次

2007年7月ぶん