2007年6月30日(土)

■てつじん伝説

昨日の昼にお客さんとてつじんラーメンに行った。
「また、休みかもよ」
「そんなに休みが多いんですか」
「多いよ。ぜんぜん鉄人じゃないもん」
「まじっすか!?」
などと会話をしながら半信半疑で店の前に到着。






てつじーん!

2007年6月29日(金)

 少し疲れているので、今日の更新はお休みさせていただきます。
すみません。

2007年6月28日(木)

 少し疲れているので、今日の更新はお休みさせていただきます。
すみません。

2007年6月27日(水)

■夏のミステリー

朝になると

なんで

こうなっているのか。







あな、不思議。

 (やっぱ女房だけは、隣の部屋で、ひとり安眠・・・)


冬のミステリーは2006年11月24日参照。

2007年6月26日(火)

 黄疸がでた黄色い目をひたすら磨く磨く磨く。
すると、8000カンデラだったものが17000カンデラまで回復し、基準の15000カンデラを無事クリアー。EFの車検ってマジ大変。さぁ、ホンダのプラスチックレンズが黄ばんだそこの君。リンレイ、ヘッドライト磨きコンパウンドでゴシゴシしよう。頼むから、ゴシゴシして。

2007年6月25日(月)

 男からオカマへ、今さなぎの殻を破って美しい蝶になるのよッ。はたまた。をい!オレのタマがいつの間にかないじゃないか!と凹んでいるのか。ここ三日ばかり勘吉君の元気がなく食欲もない状態だったので獣医の所の行ってきました。血液検査もしましたが結局よくわからず、栄養とってしばらく様子をみます。
 勘吉は幼少の頃の交通事故で横隔膜が破け、本来横隔膜の下側にあるべき内蔵が肋骨内に上がってしまってます。肋骨から下は巨大な膀胱がほとんどを占め、腸は心臓より上にあるという特殊な内臓の配置になってます。犬なら生存できないだろうという獣医の見解です。猫はいろんな意味で柔軟ですね。運もある猫だと思います。だから生きられるだけ生きてくれっ!

 話は変わりますが、
昨日のオベ練は楽しかった!いろんな人に似顔絵のこと、褒められた!

2007年6月24日(日)

 息子の鼻がぴーぴー鳴ってうるさくて眠れなかった。
今日は筑波のオベ練に参加です。なおったのでRX7で参加です。
いつのまにやらエグゼのお客さんが大量参加するようで・・・
昨日のSSPとイバチューにも大量にいたそうで・・・
結局いつでもどこでもいるんですね、お客さん。

2007年6月23日(土)

 NHKの受信料25,520円が口座から自動引き落としされた。テレビをあまり見ない私としては、ぐはっ!(吐血)であるがやむおえない。この金で英BBCのフィルムを買い、プラネットアースで北極に常駐するカメラマンの防寒着になり、ためしてガッテンの山瀬まみのギャラにでもなれば幸いである。近年のテレビはハイビジョンとBSに投資し、地上デジタルへと移りゆく激変ぶりである。ところで地デジが見れないテレビしかなかったら受信料の請求は2011年から来なくなるのだろうか。そんなことはないだろう。おっと、まて、それ以前に我が借家はテレビ小山経由の有線放送なのだが地デジとか関係あるのだろうか?現状BS1、BS2はパラボラアンテナがなくても映っているではないか。
早速テレビ小山に電話して聞いてみる。
・・・・・・・
我が家のCATVはテレビ小山じゃなかった。。。JRの受信障害エリアらしく、JRが通信放送設備(株)というところに委託しているようだ。
早速、通信放送設備(株)に電話してみる。
・・・・・・・
留守電だった。
(つづく)


「日本語ということば」  赤木かん子・編


 あるサイトで紹介されていたので読んでみました。この本は8人のコラム?が編集されているのですが、最後の”「あまえる」ということについて”はまさに圧巻です。著者は小学2年生の女の子ですよ。セロ弾きのゴーシュの読後感想文と自らの幼稚園時代の辛かった思いを重ね合わせた見事な作文でした。98年の全国小・中学校作文コンクールの作文優秀作品なんですが、天才っているんですね。難解な賢治の世界をすんなり理解して自分の生き方までも変えてしまったのです。甘えるのが苦手な人、自分は不幸だと思ってる人、他人を信じられない人、一人でがんばりすぎちゃう人、小学2年生の咲紀ちゃんが上手な生き方を教えてくれます。

2007年6月22日(金)

 万有引力の発見などで近代物理学の父とされる英国の科学者アイザック・ニュートン(1642−1727)が、1704年、聖書の黙示録を研究し、世界の終末を神聖ローマ帝国建国から1260年経った2060年と予測したことを記した手記が、エルサレムのヘブライ大学で18日から公開されていることが伝えられた。

 2060年、私は96歳なのでたぶん世界の終末を見られません。そんなことより今週の週末の仕事がぁぁぁぁ。
 1999年に世界が滅びるって予言したの、誰だっけ?ってぐらい、今となっては過去の人となったノストラダムスですが、子供の頃はやっべぇーやっべぇーってぐらいあせりながら「ノストラダムスの大予言」って本を読みました。オレ、35歳でみんなと一緒に滅びるのか。結婚しないほうがいいかな、とか真剣に思いましたもの。ところが1999年になてっても世界は微動だにせず、近代人類史上もっとも有名な大ボラが同時に成立したわけです。
 ほとぼりが冷めた頃、今度はニュートンですよ。300年前に仕込んだネタが今日になって公のもとにさらされ、「あと53年だからさ、ヨロシク」って感じです。いったいニュートンはどんな気持ちでこれを書いて封印したんでしょうね。天才だなぁ。
 ノストラダムスも1560年ごろ書いたものが400年後に騒がれ「あと30年だからさ」と世間をお騒がせしました。
 ふたつに共通するお騒がせを成立させるためのストーリーは、大昔の仕込みと間近になっての解釈と公開なんですね。そこには長い年月を費やした壮大なロマンを感じるわけですが、現代人はニュートンが思うほどロマンチストじゃなくなってますからこの話しもノストラダムスほど騒がれず立ち消え、というのが私の予言です。
 私らの子供の時みたいに、子供らだけでも恐れおののいて欲しいな。今朝息子に話しても無関心ですもの。つまんなーい。

2007年6月21日(木)

 更新、遅れました。
ちょっと絵に手間取りまして・・・・。

さて、突然ですが練習会の案内です。
オベリスクジムカーナ練習会
6月24日(日)
筑波サーキットジムカーナ場
詳細、申し込みはこちら

 オベリスクというクラブは、全日本ジムカーナSA1クラスでRX8というフェチ車で現在2連勝してちゃっかりポイントリーダーになっちゃった川北選手の所属するクラブです。略称は「おべぇ〜」です。へんなクラブですね。

 北海道の帰りのフェリーで酔ったすきに川北選手に誘われまして、私、泥酔していたので後先考えず「いくいく〜っ」とか軽々しく返事したそうです。だから、私も参加することになってるみたいです。他にも、帰りのフェリーで餌食になった全日本ドラが参加するかもしれません。SA1のチューバッカ森田選手も参加します。あ、私、RX7が板金修理中なので森田選手のCRXで参加です。
 手足のようにRX8を操る川北選手のドライビングを助手席で体験できるかと思うと今からドキがムネムネです♪

 私が言うのもなんですが、初心者大歓迎で巧い人たちが手取り足取りいろいろ教えてくれます。ぶっちゃけ、ジムカーナを君に教えたいんです!もちろん頼めば助手席も乗ってくれたりしちゃってアドバイスとかもしてもらえます。自分の車を全日本ドラが運転とかもしてくれるかもよ!チャーーーンス!!
こんなおいしい練習会はなかなかないんじゃないかな。
 現在、定員まであと10台だそうで、ヒマな諸君は申し込めばいいんじゃないかな。






全日本SA1クラスのRX川北8号です。
僕に合うヘルメットのサイズがなかなかなくって困ってます。
6月24日の筑波オベ練、ヨロシク♪
当日はミッションとデフの予備も持っていきますので、こう、ご期待!

オベリスク筑波練習会詳細情報

2007年6月20日(水)

 今朝冷蔵庫を開けると、中にオロナミンCとリポビタンDがあった。
今日の俺は元気ハツラツか?ファイト一発か?と悩んだあげく、ファイト一発を手に取り煽るように一気に飲み干した。24時間働けますか?があったら間違いなくそれを選んだであろう。タフマンだけは朝から飲む気がしないのはあの図柄のせいだろうか、と思ったらいつのまにやらリニューアルされてた。そりゃーそうだ、あの図柄はいかにもシンボルみたいで夜のお菓子に勝るとも劣らない直球だった。

ということで、調べてみました。

・オロナミンC・・・元気ハツラツ
・チオビタドリンク・・・愛情一本
・リポビタンD・・・ファイト一発!
・グロンサン・・・おつかれさんにはグロンサン
・ビタシーゴールド・・・ヤル気ドリンク!
・タフマン・・・あんたがたタフマン
・アリナミンV・・・今、のりこえたい疲れに。
・アスパラドリンク・・・はじけろ!オレのポテンシャル!
・ゼナ・・・日本の元気
・アルギンZ・・・昼も夜も闘う男に!
・リゲイン・・・24時間戦えますか
・絶倫無双コブラ・・・怒れる龍が蘇る
・ホリエナジー(ライブドア)・・・発売中止

*順は下に行くほど壮絶。

2007年6月19日(火)

 RX−7は昨日板金塗装屋さんに入院しました。
状況を説明したら、車のことより、私の体のことより
「そりゃーずいぶん、恥ずかしかったでしょ」と
心の心配をしていただきました。
心の凹みもなおしていただけないでしょうか、板金屋さんだけに。

「見知らぬ妻へ」  浅田次郎
   *画像は単行本。リンクは文庫本。

 8編の短編集。帯に「せつない」という言葉の意味を初めて知りました、と書かれていますが、確かにどれもせつないね。思いを断ち切って別れたり挫折したり後悔したりと、優しくも不器用な人々のせつない人生の一こまが見事に描かれてます。うをぉ、せつねえなぁと思わず涙。どれも素晴らしい作品ですが、私は「踊子」が好きかな。中年から初老の方々にお奨めです。なんで?うーんなんとなく。

2007年6月18日(月)

 やあ、みんな、お元気してる?
ん?みんな、なに期待してるのかな??
いよいよブートキャンプのビリー先生が来日しますね♪
ところが僕のとこにはビリー先生より一足お先に


ネタの神様がアポなし降臨したんだけどね。



首が痛いよ。うん。_| ̄|○



ぶっちゃけ、首と心が

痛いんだーよーッ!!






デモランの慣熟走行で関越のガードレールに激突したんですけどね。

あ、勘違いしないでね。
デモランで、じゃないですよ。


デモランの慣熟走行

ですよ!



ある意味、極上のデモンストレーションを
みこすり半でやってのけたわけです。
エグゼさん、早い!速いじゃなくて、早いってばぁ。




自分、ばーかッ!_| ̄|○





デモランドライバーはエントラントの慣熟歩行前に1回コースを軽〜く流して慣熟走行してください、って主催に言われたんですよ。

軽〜く流してって、確かに言ったんですよ。



激しくテール流して

どーすんだよッ!



流しどころがちばうってば・・・・。


いやね。
ほんと、軽〜くのつもりだったんですよ。
言い訳がましいけど、そんな攻めてるつもりなかったんですよ。
ところがね。


尋常じゃない速さでテールが流れてね。。。


はぁ〜。


なんでかね。。。

右直角コーナーを2速で軽〜くアプローチしたら、リアだけ雨の浅間台にテレポーテーションしちゃったみたいにさ、スッパーーーーンって見事に振り出して。


一瞬で


諦めの世界へようこそ♪


みたいな。



そのままブレーキ踏み続けて、ガードレールがすごい勢いで迫ってきて


どかーん!!





どかーん!!
どかーん!!
どかーん!!
どかーん!!
どかーん!!
どかーん!!
どかーん!!



首が

ほげっ!?
ほげっ!?
ほげっ!?
ほげっ!?
ほげっ!?
ほげっ!?
ほげっ!?


心が

ポキッ!
ポキッ!
ポキッ!
ポキッ!
ポキッ!
ポキッ!
ポキッ!


折れた。



慣熟歩行の時間を待ちわびるエントラントとギャラリー
総勢2,000人弱のオーディエンスの見守る中
ぶふぉ!お、おやじ、なにやってんの!!?
みたいな雰囲気がギャラリースタンドからコースに津波のように押寄せて
ひとりぼっちの僕を飲み込んで・・・・。
貝になりたい。
穴があったら入りたい。
このままコース上に車乗り捨てて土手よじ登って高崎駅からMAXで帰りたい!!
とかね。。。


ギャラリースタンドに向かってコースからゆっくり出るときの心境ってね。
どんなだか、アンタに教えてやろうか。



ストリップダンサーの初舞台、みたいな心境ですよ。(知らないけど)



猛烈に恥ずかしいけど、好奇の視線から逃れる術を知らず、みたいな。
慣れればむしろ快感かも、みたいな。


パドックに戻ってみんな寄ってくるわけですよ。
踊り子さんには手を触れるなっていってんのに
わっさーって寄ってくるんですよ。


・体だいじょうぶですか?など心配系・・・・・3人
・笑いながら写メ・・・・・20人ぐらい(上の3人含む)


その後一日中、あくちゅに「エグコーナー」とか言われてました。


私、長いことジムカーナやってますが、こういうコースアウトクラッシュ系の出来事ってほとんど初めてなんですよね。

なにも、デモランの慣熟走行でやなんなくたって、とマジで思いますよ。


さて、原因を推測すると

@寝ぼけてた。

A砂が浮いてた。

BRIGIDクロモリ軽量フライホイールの装着により、初老ボケドライバーの処理能力を上回るアクセルレスポンスとブーストの立ち上がりが得られたため。
*あくまで寝ぼけたドライバーの所感です。

たぶんB番だと思います。
RX−7のみんなは買えばいいと思う。



ご〜ない撮影班長プレゼンツ


RX−7は頑丈だ!!
僕は首が痛い!!

結局お寄せいただいた声で一番多かったのが
「明日の日記、楽しみにしてます♪」ってのもどうかと思うぞ。

2007年6月17日(日)

 フライング更新。
今日は関越にレッツらゴー。
オフィシャルしまーす。熱中症には気をつけよう。

2007年6月16日(土)

 本日、大快晴!!
視界の限り雲ひとつない青空が広がってます。
関東地区戦は明日第5戦を関越で迎えます。今日から集まってることでしょう。暑いですね。私も明日はお邪魔する予定です。選手じゃないけど走ります。絶好調のN3ポイントリーダーK選手との比較が出来るのがとても楽しみです。
 さて、FDのフライホイールでも交換しよ。

2007年6月15日(金)

          施術前 2007.6.13


           施術後 2007.6.14


うふっ♪

*画像はイメージです。てか、梅干です。

    落ち込んでるニャ。

2007年6月14日(木)

 勘吉君、昨日手術入院して本日退院予定。
ああ、内股になって帰ってくるんでしょうか。。。無事元気ならなによりです。

 ジムカーナの動画データをもらうのに、フラッシュメモリーなるものを買いました。バッファローの1GBのヤツです。USB2.0とか書いてあります。なにやら高速書き込みがうたい文句らしく、店員に相談して数ある商品群からこれをセレクトしました。ねぇねぇ、これでいいの?私、間違った買い物してない?あとで詳しい人に「あぁ〜、これ買っちゃったんだ。まぁこれでもいいんだけどさ・・・」とか言われると、なんだコノヤロー意地でも使い続けてやるって気持ちになるじゃないですか!
 とりあえずこれでCDともおさらばです。あとデジタルビデオカメラとノートパソコンと伊代とキャプチャーソフトがあれば、ビデオ解析ひとりで出来た!となるわけです。わかりにくいボケですね。メモリーから買うあたり、かなりのおんぶにだっこ感満載ですね。タバコとライター買わずに携帯灰皿買いました、みたいな。茶わんと箸もって人んちの食卓にお邪魔します、みたいな。とりあえず今週末の地区戦ビデオはこれでもらお〜♪選手じゃないのに〜。

2007年6月13日(水)

 あまりの暑さにLEE×20倍を食したら、いろんなところが熱いです。(主に今朝のトイレで)。エグゼです。北海道は昨日33度の真夏日だったそうで、そういえば03年も07年もスナガワは暑かった!めちゃんこ日焼けした!きっと空気が綺麗でオゾンホールに近いから紫外線がきつくてとか思ったんだけど、普通に夏だったんですね。だったらわざわざ北海道でやらなくたって・・・。あ、どこでやっても日本中暑いのか。だったらなおさら北海d・・・。
 05年まで九州は8月ってのもドM全開のサウナでキムチ鍋イベントでしたが、勘弁してよ的署名運動の甲斐あって06年から9月の最終戦に移動しました。でも北海道も九州も日差しはジリジリと焼くようですが、空気が爽やかなんですよ。日陰に入るとぜんぜん苦じゃないのです。むしろ関東のほうがいてもたってもいられない拷問のような暑さで、いろんなところがベタベタしてキモイ!今年は7月末にモテギでしょ。エンジェルもベタベタですよ。キモクない!
 ということで、いろんなところが熱いです。(もっかいトイレ)

2007年6月12日(火)

 5日間も家をあけるとずいぶんと変わってるものです。
長男の身長が伸びて、次男の肘が悪化して、ネコの勘吉の盛りが真っ盛りになって、夜中じゅうア〜オ、ナ〜ゴ、とうるさいのなんのって。飯も食わずにメスを追い求めてるもんだからげっそりと痩せこけて、人相ならぬ猫相がずいぶん悪くなってました。そして家族会議の結果、

タマタマ取っちゃお♪ってことに。うわーーーん。

想像すると、私の股間もキュンってなるのはなんででしょうか。
なんだか同姓としてさびちぃもんがあります。

賛否はあると思いますが、いづれも人間の勝手な意見ですからね。息子がわけもわからずもらってきて、車に轢かれて瀕死の重態だったところを救って、その時から私たち家族と勘吉が運命を共にすることになってしまったのですから。オカマになっても面倒みっからよ。

2007年6月11日(月)

 中島伍長、只今戻ってまいりました!!
結果は、5ちょうでちゅ。ばぶー。
帰りにSSPで練習してきました!
ひとりぼっちで。
変態でちゅ。

2007年6月10日(日)

 5位!

2007年6月9日(土)

 ZZZZ・・・。

2007年6月8日(金)

 ぐぅ〜。

2007年6月7日(木)

 全日本ジムカーナ第5戦北海道ラウンドにいって参ります。
武運長久をお祈り下さい。ばんざーい!ばんざーい!
次回更新は元気だったら月曜日の夜です。
それまでは掲示板にて速報その他更新!こうご期待♪

2007年6月6日(水)

夜中の1時に帰宅途中、ガス欠で完全停止。
乗り捨てて歩いて家まで帰りました。

_| ̄|○


■うざい  (中学生日記)
 僕がお菓子を買おうと近所のタバコ屋に入ったとき、レジの前の丸椅子には中年オヤジが座っていて、たばこ屋のおばちゃんとなにやら世間話をしていた。僕はお菓子を手に取りそれをレジに差し出した。僕に向けられた中年オヤジの好奇な視線を感じ、イヤな予感がよぎる。

「おい、にーちゃん、パンツ出てるぞ」

うざい。。。

流行のハミパンを知らないのか。
それとも田舎のタバコ屋でハミパンがそんなに可笑しいか。

「いま、若い子の間で流行ってるのよ。ねぇ〜」

うざい。。。

おばちゃん、それでフォローしてるつもりか。僕は無視した。

「なんだ、パンツ見せんのがかっこいいのか。
 俺なんか酒飲んだらパンツも脱いじゃうけどな。はっはっはっはっは」

超・う・ざ・い!!

なんなんだ、この坊主頭にツナギ着た中年オヤジは。
しょうじき、まじ、むかつく。

「ひゃっはっはっは、そりゃーあんた、見せすぎだよ。あっは〜♪」

う・うざい!!!

ばばー、調子にのんなよな。

僕はずっと俯きながら無視し続け、店をあとにした。
昨日の昼過ぎの出来事。

2007年6月5日(火)

 「○○さんと結婚を前提にお付き合いさせてください!」
彼女のご両親に堂々と挨拶にいったお話を、昨晩、お客様から伺いまして、まだ若いのにずいぶんしっかりした好青年だなぁと改めて感心したしだいです。
「お前はいつの間にやら茶の間で一緒にメシ食ってたな」
と、いまだに義父に言われる私とは大違いでして、出来ることならやり直したい!そういえばプロポーズの言葉とか、これといってなくって、強いて言えば
「なーなー、そろそろ場所と日程決めよーぜ」
とか、自分中心に地球が回る傍若無人っぷりでしたからね。いまだに女房にヒドイッ!って言われますもの。

 まー、そんな若かりし頃の私も遠く離れた私の両親には
「今度彼女紹介っすっからよ」
みたいな感じで段取りしてですね、彼女と引き合わせた訳です。
私は両親を迎えにいって、前橋のびっくりドンキーで彼女と待ち合わせて4人でステーキでも食おうじゃないかと。彼女は相当緊張したと思いますよ。
ところがぎっちょんちょん、うちの両親がね。特に親父がね。
前橋に向かう途中、どうしても自分のヒゲ剃りが甘いことが気になっちゃったんでしょうね。彼女に会うのにこのヒゲ剃りの甘さは失礼だ!とか急に言い始めまして、途中のコンビニに寄って安い髭剃り買ってトイレの流しで慌てて剃ったわけですよ。
そしたら、鼻の下のホクロまで剃っちゃって大流血しちゃってですね。余計なことして二次災害ってやつです。ティッシュ!クソ!血が止まらん!血が!クソッ!ティッシュゥゥゥゥ!!とか前橋着くまで鼻の下のホクロをずっとティッシュで押さえてね。私と母に余計なことするからよ!とかなじられて、ほんと情けないったらありゃしない。
で、びっくりドンキーについて何とか流血が収まったと思ったら、今度はお袋ですよ。着慣れないタイトなスカートとかおしゃれして着ちゃったんでしょうね。タイトっていっても生粋のオバタリアンですからパッツンパッツンなんですけどね。車降りるときブビビッってチャックが弾けて全開ですよ。あらやだ!アンタ!ちょっと!どーしよ!チャックがぁぁぁぁ!とか慌てふためいてもどーしよーもないですよ。

結局そのまま彼女とご対面と相成りました。


「サトシの母です」
「やぁ、はじめまして、父です」


ほんと、びっくりドンキーですよ。

2007年6月4日(月)

 週末は北海道ですよ。ジムカーナやりに北海道まで行くんですよ。
お客さんに「バカでしょ?」って聞いたら、「ほんとバカですね♪」って笑顔で即答されちゃいましたよ。こんな自分が大好き。

 さて、その北海道を目前に控えて、「今度の全日本で山野さんに勝ちたいですよねッ!?勝ちたいですよねッ!!?」という、いきなり突拍子もないセールストークをぶちかました電話を頂戴いたしまして、白鵬なみのツッパリをかまされて脳しんとうな気分でした。今までいろんなセールストークを聞いてきましたが、もう、つかみとしてはこれ以上ないってぐらいの強烈インパクトでダダダダダダっと、トルク100kgmオーバーで、心が捻じ切れんばかりでした。グッジョブ!!
 結局魔法のオイルみたいなものを薦められたわけですが。それで勝てるんなら、もう、練習やーめたッ!早く帰ってビール飲んでハナクソでもほじくろー。とか思ったけど、昨晩もちゃんと練習させていただきました。相変わらずヘタクソです。

 正直、冒頭のセールストークを聞いて、一瞬、エキシージSのスポンサードのオファーかと思った自分が大好きです。

2007年6月3日(日)




準決勝で負けた・・・・_| ̄|○
しかも、最終回で同点に追いつかれ、サドンデスの末・・・・_| ̄|○


話は変わりますが、
今朝、便座を下ろし忘れて便器に尻が填った・・・・_| ̄|○

2007年6月2日(土)

 次男がその人生のすべてを賭け、心血注ぎ込んで熱中していているベースボール。裏を返せば勉強がとっても嫌い、とも言えなくもないわけだが、そこんとこは親も100歩譲って目をつぶってやろうじゃないか。その野球バカ次男坊が所属するチームが小山市でその名声を欲しいがままに轟かせる出井学童なのである!ぶっちゃけ小山市No1チームなのである。。。

などと、以前も『出井学童』と書いた記事を掲載したことがありますが・・・。

「奥さん奥さん、こないだネットで『出井学童 優勝』で検索したらさ、何とかスポーツとかいうホームページ見つけてさ、、、、あれって、もしかしてご主人?」

と、チームメイトのマー君のママに女房が言われたらしい。
ジョハリの窓がまたひとつ、オープン!
そして、家族の恥ずかしいネタとかクローズ!!ガラガラガラ、ピシャ!
(チームメイトの奥様に筒抜けのため)

さて、そんな出○学童チームは今日、栃木の中心宇都宮で県大会準決勝&決勝に臨みます。がんばれー!!出井学どぅー!!

2007年6月1日(金)

 さぁ、今日から6月です。みんな、カレンダーをめくるのよっ。そして気持ちを入替えて、また1日から人生やり直せばいいの。リセットよ。5月のことはすっかり忘れて、真っ白な6月のカレンダーに自由に夢を描けばいいじゃない!!

ビリビリビリ (さよなら5月、こんにちは6月)

すでに仕事がびっしり。ありがとうございます。m(_ _)m

 衣替えですね。通勤電車内では、女性の皆さんは男性の熱い視線にご注意下さい。男性の皆さんは魔が差さないようにご注意下さい。本日未明の衆院本会議で、今年の衣替えは女性はビキニ、男性は競泳用ギャランドゥが可決されたばかりですね。すみません、魔が差しました。それにしても今日のめざまし天気予報で「梅雨が始まる前にお洗濯物を済ませましょうね♪」と言ってましたが、愛ちゃん、どんだけ汚れもん溜めてんの!?とか思ったらこんなテンションになってしまいました。
悔しいけれどお前に夢中、ギャランドゥ!




目次

2007年6月ぶん