2006年10月31日(火)

 今日は実習のためフライングです。
なんだか初参加の方々目白押しって感じなので楽しみです。
さらばじゃ。ドロン。

2006年10月30日(月)

 ボクが家の外に出るときはきまってこうだ。まず、身近な人間に外に出たいという意思を伝えなければならない。外に通ずるサッシを開けることはボクには重過ぎてできないからだ。テラスの窓のサッシの分かれ目の前に立ち、振り返って人間を見上げる。それに気がつき目が合えばいいが、いつまでも気がつかなければひと鳴きする。
 どうやら人間は自分を主人だと勘違いしているようだが、ボクにとっては召使も同然。いくばくかの癒しを与え、身の回りの世話をさせてやってるのだ。従って指示しているにもかかわらず懇願と思われるのは甚だ心外でいつも鼻につく。開けろと指示すると、「外に行きたいの?」と子供にでも言うかのように上から目線でもの言う愚かしさは何とかならないものか。早く開けたまえ。
 窓が開くと頭だけを覗かせ外の様子を伺う。天気と気温が一番気がかりだ。雨ならば毛が濡れるのがいやだし、寒ければ尚のこと敬遠する。今日はぽかぽか陽気なので外出にはもってこいの陽気だ。
 しかし、まだ外には飛び降りない。次に耳を立てて鼻を利かせて目を凝らす。姿勢をなるだけ低く伏せ、敵が近くにいないか慎重に周囲を探索する。男子たるもの敷居を跨げば7匹の敵がある、である。
 尾が根本からちぎれた黒ネコはここら一体を牛耳るヤクザネコで、ひとたび鉢合わせしようものなら因縁にもならない因縁をふっかけてきて執拗に追廻し、引っ掻くは噛み付くはねじ伏せるはで暴力の極みを尽くす。そして相手を降伏させたら満足げな表情で悠々と立ち去るというたちの悪さなのだ。ボクも交通事故の後遺症さえなければあんなチンピラ、ケツに手突っ込んで奥歯ガタガタいわしたるところなのだが。いつも悔しい思いをさせられるので絶対に会いたくない一匹だ。
 体の関係だけを求めてくる白いメスにも気をつけなければならない。枯れかけたフェロモンを搾り出すようないい歳をしたババァなのだが、若いオスを見ると人目もはばからず猫なで声で肉体関係を迫ってくる痴女である。若かりし頃のボクも春の陽気の浮かれついでに誘いに乗ってしまったことがある。しかし、経験が浅い座敷ネコのボクが百戦錬磨の野良の痴女なぞ満足させられるわけもなく、屈辱的な爪跡をわき腹に刻まれ捨て台詞を吐かれた。世間知らずの若気の至りにしてはあまりに傷は深く、いまだに背負う自己嫌悪は重すぎる。彼女もまた会いたくないひとりなのだ。
 向いの家のバカ犬が時々野放しにされていてることも気をつけねばなるまい。ワンワンと鳴くしか能がない臆病者だが、相手が弱いとわかると距離を保ちながらも威嚇してくる鬱陶しいやつだ。たぶん相手にして欲しいだけなのかもしれないが、空気の読めないバカさ加減にこっちはいらつくばかりだ。
 テラスの窓枠に顎をつけるように伏せながら、停まっている車の下も慎重に点検する。今日は嫌なやつの気配を感じないのでとりあえず安心した。ひょいと立ち上がり地面に飛び降りると、やっと出たかといわんばかりにすぐにサッシが閉まった。そういう事務的で横柄な召使の態度も気に入らない。酷いときなど、ボクが周囲を点検しているというに、早く出ろといわんばかりに足で主人の尻をグイグイ押してくる。ちょ、ばか、やめれ!と踏ん張るものの、力にもの言わせて結局押し出されるのである。普通なら一発懲戒免職の愚弄っぷりだが、あいにくボクの器は額ほど小さくない。大目に見てやっているが、いつまでもそうだとは思うなよ、人間。
 お気に入りの自転車のタイヤにヒゲを擦り付けて身だしなみを整えてから日向に歩み出る。 柔らかな秋の日差しを浴びながら大あくびを1回して、さて、今日はどこの日向で寝ようか。


ネコにはネコの悩みがあると思う。

2006年10月29日(日)

 もうね。







ヤローども、読みやがれ!!

ってなもんですよ。

 破産して女房子供に逃げられて無一文になった城所安男が、金持ちの兄弟たちに見放された心臓病の母の命を一人で救うため、神の手を持つ曽我医師のいる病院までおんぼろワゴンで母を運ぶって話。その病院までが百マイルってわけです。親子の愛、男女の愛、裕福と幸福の隔たり、が、ものの見事に描かれた作品です。くぅぅぅぅ〜。

2006年10月28日(土)

 このところよく学校から電話がかかってくるんですよ。

主に悪い知らせなんですけどね。。。

 まぁ、昔だったらスルーしそうなことなんですけど、今は学校側もいろいろと過敏になってるんでしょうね。それでも親としては知っておくべき内容ですから、連絡をいただけるのは非常にありがたいわけです。で、どうもニュアンスから察するに、長男も次男も完全にブラックリストにオンしちゃってる様子です。真面目に学生時代を過ごした女房には悪いけど、カエルの子はカエルだなって。だとすると、今はまだ序の口で、この先もっと恐ろしいことが・・・。実家の両親の苦笑が思い浮かびますな。オレのあのときの苦悩をお前も思い知るがいいふぉっふぉふぉ、とほくそえむ親父を想像したりして。母が後々言ってましたが、私の高校生の頃は父が帰宅するたび「ただいま。今日はサトシなにかやったか?」ってのが靴を脱ぎながらの定番の一言だったらしいです。母は下町育ちのじゃりん子でしたからちょっとやそっとのことには免疫があったと思うのですが、父は実直が誠実を着て右足と右手を同時に出して行進しちゃうような人だったのでそりゃーもー胃の一つや二つは痛んだことでしょう。そういえばすでに私も「今日はどうだった?」とか無意識に言ってますね。ははは。でもたいがいのことでは動揺しませんから、一撃必殺の心構えでくるべきときがくるのを迎えようと思います。ばっちこーい、ガキども!

2006年10月27日(金)

 某氏が某所で上手に某部の絵を描いた。
某の乱用にはご注意ください。どことなく器が小さく見えてしまいます。

さて、日本ハムファイターズが日本一になりました。シンジラレナーイ!(^o^)/
素晴らしい!の一言に尽きます。

日本ハムファイターズをハイターズと書く野球少年の小4次男。
漂白剤か!?シンジラレナーイ。(ーoー);;;
その純真無垢な野球少年が新庄にやられました!
泣きながらテレビ見てたそうです。。。
新庄選手の感極まった涙に、息子もよほど感動しちゃったんですね。
夢や希望や感動を与えてくれるあなたは息子のヒーローです。
ありがとう!!

私もいつの日か息子のヒーローになれるようがんばりたいものです。
スポーツ選手って、ほんと、いいわぁ!!

2006年10月26日(木)

 とても急いでいたので左右の安全確認をして渡ってしまおうと思ったのだ。赤信号なのに一歩飛び出したら、たまたま近くにいた警官がそれを見つけ警笛を鳴らして詰め寄ってきた。まずい、と思い冷や汗をかくが後には引けない。いったいどういうことかと問い詰められしどろもどろになりなりながらも言い訳を並べて頭を下げた。ふと自分の右横に誰かの気配を感じ横目でチラッと右を見たら、隣の男も自分と同じく一歩前に飛び出ているではないか。はっはー、さてはコイツもオレと同罪だなと思うと少し気が楽になる。ところがよく見ると、その向こうにも、そのまた向こうにも同じように一歩前に飛び出たやつがポツリポツリといるではないか。もしやと思い左を見ると、思ったとおりこっちにも何人もいる。気まずそうにうつむくもの、手で顔を被うもの、空を見上げてそ知らぬふりのもの、こっちを凝視するもの。見渡せば幅広の横断歩道にざっと数えて60人以上が飛び出し、中には2歩も3歩も前にいるものもいる。警官の警笛に皆が前進することを躊躇しストップモーションのようにとまったままなのだ。こうなると気が楽にるを通り越して優位に立ったような感覚になった。警官は相変わらずツバを飛ばしながらしきりに何かしゃべっている、が、もう私の耳には入らない。私はニヤリと微笑んだ。そんな私の様子に気がついた警官がしゃべるのをやめてゆっくりと左右を見渡した。左右に広がるその状況に警官の口はぽかんと開いたまま唖然とした。私は微笑みながら一度肩をすくめ、軽く会釈をして歩き出した。警官の肩とすれ違ったが止められることはなかった。それを見たすでに飛び出していた60人以上の人々が私に続いて歩き出す。多くの足音に後押しされながら信号が赤のままの横断歩道を悠々と渡りきり、その先も振り返ることなく歩き続けた。クラクションが後ろ遠くに鳴り響いたが、恐らくはあの警官が鳴らされたんだろう。

必須科目の履修漏れ、全国65校。最近この手のニュースが多いです。

2006年10月25日(水)

 1週間前の実習に向かう道中、東北自動車道のちょうど那須のあたりでいつもどおりのラジオショッピングのコーナーが始まった。その日は商品はカニ。キターーーー!3杯で10,500円、と男が何度も念を押し、女がわざとらしく驚いてお値打ち感を煽っておいて、最後にお決まりの

”今回は特別にさらに倍!” ドーン!!

篠沢教授に全部、とか言いたくなる(笑)。
毎回お決まりの癖に”今回は特別”とはこれいかに。特別でもなんでもなかろうも。まぁそれはさておき、私の中ではこの時期のラジオショッピングでのカニ購入が結婚記念日より忘れがたい毎年恒例行事になってしまったようで、次のパーキングで車を止めラジオから流れるフリーダイヤルにテレフォンコール。
 そして5日たった午前中、北の海からタラバ6杯到着♪1杯は隣のオヤジんちにおすそ分けし、4杯は我が家の冷凍庫に眠らせ、残り1杯は皿に乗せて今夜のために自然解凍を待つ。夜には程よい具合に解凍していることだろう。
 その日の深夜、カニちゃん♪カニちゃん♪とか心小躍りしながら足早に帰宅。食卓の上には家族が私のためにとっておいてくれた皿の上の足2本と爪1本と小鉢のカニ酢。まずはいつものビールもどきをジョッキに注ぎ半分ほどを一気に飲んでから、足にハサミを入れた。すでに無口。全神経はカニに注がれる。裏と表にハサミを入れ終え、さぁ、いざご開帳!

”今回は特別に(身が)半分” ドーン!!
オーノー!ラジオ・ショッキング!

その後猛烈に無口になりながらケツの毛まで毟る勢いですよ。
やっぱりはらたいらにすればよかった。。。

2006年10月24日(火)

 風雨激しく低温なり。ガレージの屋根の錆びたトタンが風にめくれては戻り、そのたびバタンバタンと梁に叩き付けらる。激しい雨がプレハブの薄い鉄板を打ち鳴らし、風が押すたびベコベコと歪ませる。風雨の抑揚にまかせた包み込むような雑音はラジオの音を掻き消し閉め切った空間を支配する。あちらこちらから滴る雨漏りが床を濡らしやがて小さな水溜りを作った。水溜りは目に見えないわずかな速度で範囲を広げ徐々にくぼみを満たすと突然速度を上げて触手を伸ばし、隣のかすかなくぼみに流れ込んで新たな水溜りを作った。外はどんよりと薄暗く灰色がかった摺りガラスから入る光は乏しく、陰さえ映らない暗さがよりいっそう寒さを引き立たせた。犬は小屋の奥に引きこもり寝たふりををしている。私も風が強いのでシャッターを開けられずに引きこもる。閉ざされた暗い空間に満たされた不快極まりない雑音と冷えた足元に侵略するあるまじき水溜り。こんな日は昨日笑ったことも思い出せないほどに底なしの憂鬱と不安にさいなまれるのである。

従って、ネタ、忘れた。。。_| ̄|○

2006年10月23日(月)

 よい天候の下、浅間台でのミドル最終戦を見てきました。全日本N4トップドラのコース設定はそのトップドラの試走でサイドを10回引くというテクニカルコースでしたが、個々の難易度はそれほど高くなく、それがかえって一個の単純なターンの重みを思い知らされるコースだったのではないでしょうか。そんなコースでの各クラスの熾烈なチャンピオン争いは見ていて興奮しましたねぇ。ポイントリーダーのプレッシャーとそれを追うポイント2位の選手の必死さが見事に現われて逆転チャンプをもぎ取ったクラスも多かったようです。前日に不運のミッショントラブルのポイントリーダーが本番ぶっつけの借り物DC2(N車両)で挑んだBFクラスや、後半テクニカルを見事に決めたが前半の遅れがほんの僅か取り返せず2位に甘んじてしまったポイントリーダーのNTFクラス、などなど見ていて胸がキュンキュンしちゃいました。面白かった!!(人の気も知らないで)
 N2クラスは前回ICCに続き2戦連続、2本目にファーストゼッケンがトップタイム更新という、ジムカーナマニアの心をムンズと掴む展開に失禁をこらえのが大変でした。ポイントリーダーがせっかく1本目に出したトップタイムがチャラになって、そりゃーもー、燃えた萌えた。そしてラスト3台目の杉谷選手(エグゼ)がロスのないスムーズな走りと後半の自信みなぎるフリーターン+右270度をネズミ花火のように決めて見事なタイム更新!(あ、ちびっと漏れた)。ラス前ポコ選手がアグレッシヴに攻めるのを横目にポイントリーダー渡辺選手がスタート!ポコ選手届かず!!その瞬間渡辺選手が首の皮一枚での逃げ切りチャンプ決定!!あぁぁぁ(ジョジョー)。杉谷選手優勝おめでとうございます。渡辺選手チャンプ獲得おめでとうございます。パンツ取り替えてきます。
 N3クラスはポイントリーダーの絶滅危惧種イケメン(最近本人も否定しない)S2000山崎選手(エグゼ)が車の不調もあってピーンチ!ポイント2位のSW20ふじべ選手が優勝するとチャンプを奪われちゃうって展開で中盤ゼッケンのFDがやってくれました!ブッチギリタイムをたたき出しナイスアシスト!ぬをーーー!!(ジョジョジョー)。ふじべ選手がWエントリーの関係で山崎選手はラスト2台目でスタートするも6位に食い込むのがやっと。ラストゼッケンふじべ選手がトップタイムを出せば山崎選手の手中からチャンプがポロリという、薄さ0.03mmの展開にぃぃぃぃ!!(ジョジョジョジョジョジョジョー)。だがふじべ選手、僅かに届かず2番手!!その瞬間山崎選手の、”驚異のうすさわずか0.03mm。触って、装着してあまりのうすさにビックリ!まるで素肌感覚!?ぬくもりも伝わる!?つけていることを忘れるほど!”的チャンプ決定!!(ほら、まだ、痙攣してるよ)
山崎選手、2006年関東ミドルN3チャンプ、おめでとうございます。

という感じでした。あぁ気持ちよかった。

2006年10月22日(日)

・・・・・






今日は







ミドルを







見るど。






・・・・・・

2006年10月21日(土)

 いよいよ明日は関東ミドル最終戦(浅間台)です。私も応援行きますよ!人の車の助手席に乗って行きますよ!曇り時々晴れ、17〜22度、無風。最高の観戦日和でいいじゃないですか。今からとても楽しみです♪

 さて、読書の秋ということで、私もアマゾン様から買いあさっているわけですが。アマゾン様って言っても女囚アマゾネス様のことじゃないですからね! 一冊をショッピングカートに入れると、「これを買った人はこれも買ってます」とか「さらにこれを買うといいよ」とか無言の店員(画面)がひつこく薦めるものだから、弱気の私なんかついつい言われるがまま「じゃ、じゃーこれも下さい」とか言っちゃって(クリック!)。そのたび「では、送料はサービスさせていただきますね。お客様はお買い物が上手ですね。ウフッ」とかおだてられて、「えへっ、それほどでもぉ・・・」なんて照れ笑いしてるわけですが(無言の画面に向かって)。そんな調子だから1冊読む間に4冊買っちゃうという、まるで”女囚アマゾネス/愛欲のあり地獄伝説”みたいなことがよくあるものですから未読には事欠かないんですけどね!そのうちエグゼスポーツで1万円以上お買い上げの皆様にもれなく古本が一冊ついてくるキャンペーンでも始めようと思います。お客様の好みは無視するって方向で。

2006年10月20日(金)

「今度の三者面談、おとーさんとおかーさんと勘吉と、誰がいい?」



「勘吉」







やれるもんならやってみろ。



(手描きも結構、味があっていいですね。)
なに味か聞かれても困りますが・・・。

2006年10月19日(木)

 KAT―TUNの赤西君が活動休止して海外留学するってことに、いろんな噂と憶測が飛び交って紙面を賑わしていますが、なかやまきんに君も活動休止して筋肉の聖地ロサンジェルスに筋肉留学したんだから!今月9日体育の日に旅立ったのでした(爆)。興味のある方はこちらをどーぞ。
 私も軽くぎっくりなんかしてる場合じゃないですよ。これからとうとうと押寄せる老化という大河の流れに鮭のように逆らってですね、体を鍛えて腹筋モコモコ割ってバッファローみたいな背筋つけようと思います。肉体改造ってやつですね。毎年この時期になると同じこといってるんですがね。三日坊主にもなれやしないんですよ。腹筋なら20回/年って感じですかね。でも今年はやるぞ!とりあえずマツキヨで寝ながらにしてマッチョになれるサプリメントでも捜してきます。

話は変わりますが、
関東地区戦、N2クラス、田辺選手の黒インテグラ(98)売りたし!
興味のある方、詳細希望の方、メールミィィィィ

2006年10月18日(水)

 ジョイフル本田に行きましたがあまりのデカさに目が回りました。中で缶けりとかやったら絶対鬼になりたくないです。さて、実習参加の皆様、お疲れ様でした。最高の秋の天気にうっとり、うと うと うと うと ・・・あ、ストップウォッチ止めそこねた!ってぐらい気持ちのいい陽気でした。次回は10月31日(火)です。私もJAFCUP前最後の練習になりますんで気合入れていきます。一緒に練習しましょーよー。

2006年10月17日(火)

 本日実習のためフライング更新です。
腰をいたわりつつ、走ってきます♪
初心者対象ということですが、自分で書いておきながらなんなんですが、いったい初心者ってどこまで?とか思ってます。ジムカーナ初めて走ったのが1年前とかでしょうか。新婚さんってだいたい1年ぐらいですよね。新婚さんいらっしゃいのサイトの応募ページみても何年以内とかは書いてなかったけどね。話を元に戻すと真性初心者が1年生だとすると今日は真性初心者はいなくて皆さん 仮性 自称初心者ですね。いったい真性初心者って今日本に何人ぐらいいるんでしょうか。昨今の県戦の寂しさっぷりとか、この先考えるとかなり貴重な存在です。
皆さんにおかれましては、会社の後輩や、同僚や、兄弟や特にセーラー服の妹とか誘えばいいんじゃないかな。よろしくです。

2006年10月16日(月)

■かるくびっくりしたんですけどね
 土曜日の夜、置いてあるタイヤを持ち上げるのに、タイヤの手前の荷物をどかさないで横着して上体を前に伸ばしたままタイヤを持ち上げたら、



かるくぎっくり。 (ぐはっ!)



今思えば、僅かに遠回りだけどタイヤの裏に回ってもよかったんじゃないかな、と後悔しておりますが後悔先に立たず。いつも気をつけているんですが、気の緩みでしょうか、横着の神が舞い降りてきてその瞬間私にとり憑いたとしか説明しようがない横着っぷりででした。

その体勢じゃ、やるぞ、

やるぞ、

!!!

ほらやった、

だからおかーさんが言ったでしょっ!

てぐらい、客観的にみてもぎっくり必至なムリな体勢だよな。
以降、腰をかばいながら生きております。
とはいえ仕事はちゃんとしてるわけで、寝たは最後死ぬまで起きられないとか、上半身が下半身を置き去りにして貞子みたいに這って進む夢をみたとか、トイレすらいけないのでやむおえずアテントを使うことにしたんだけど履いたままするのって逆に開放感あって思ったより悪くないし妻になじられながら取り替えてもらうとき頬を赤らめながら心の中でばぶーって呟くの、とかないし。

ほんと、軽いぎっくり腰(初級偏)〜とにかくチャレンジしてみよう〜みたいなもんですので、花束とかフルーツ詰め合わせとかシビンとか拘束具とか、いりませんから。
ご心配なさらないで下さい。

ナース服の私にそのシビンを支えさせてください!
とかいう女性からの申し出には応じなくもありませんが。。。

とにもかくにも
皆さんもムリな体勢であんなことやこんなことをしないよう、お気をつけ下さい。
(くれぐれも、私はタイヤを持ち上げただけですからね。)


それと、もうひとつ注意事項ですが、ハイみんな、ここ重要!
液状バンテリンを風呂上りに腰にゴシゴシ塗ってますが、垂れた液状バンテリンが尾てい骨を過ぎて尻の割れ目をつたい、その奥の秘密の花園に達したら

そりゃーもーアンタ、

腰の痛みも忘れるぐらい大惨事ですから!!!!

助さん角さん、懲らしめてあげなさい!ってなもんですよ。
黄門さまだけに。。。

2006年10月15日(日)

 昨日、メンテナンスのためお預かりしているお客様のお車について
オーナー様に相談することがあったので電話したんですけどね。


「あー、もしもし、お世話になります、エグゼで〜す。
 今日もSSパークに行ってるんですかー?」 (軽〜く)


「行ってないですよ。だって、車そっちに

 預けてるぢゃないですか
 (比較的重く)





(;゚Д゚) ハッ!




そ、そりは




300%オーナー様が正しい!!






どの口だ!この口か!?

この口が言ったんか!!




人としてどうかと思うよね。





たぶんお茶目な妖精が乗り移って悪戯したんじゃないかな。
どこかによい病院ありませんか? _| ̄|○

2006年10月14日(土)


 私の中でのおぎはやぎの小木と矢作が今朝まで逆でした。

全国700箇所以上の交差点に設置されている交通事故自動記録装置TAAMS(タームス)。事故の衝撃音の前後4秒間を記録に残すテレビカメラです。この記録された映像を紹介した番組の動画をみました。これみると、車に乗ってる以上事故は起きるもの、と考えるのが自然です。例えこちらに非がなくても、相手が信号をまったく無視して猛スピードで突っ込んできたら誰だろうと避けようがありません。そういう覚悟と準備が必要なんですね。交差点通過が怖くなってきました。皆さんも安心せずに、ゴルゴ13なみに細心の注意を払って、運転して下さい。
「監視カメラは見た、魔の交差点」
(真面目な教育番組ですがちょっと衝撃的です)

2006年10月13日(金)

女房に「クサイ!」と言われた。
オレは「あー、昨日ニンニク食べたからね」と言ったら
「いや、いつもクサイよ」と言い返された。
竹原慎二さんに相談してみようかな・・・。



 昨晩、風呂に入ろうとしたら中間テストの勉強中の長男が突然
「塾に行きたいって言ったら行かせてくれる?」と尋ねてきた。
今まで塾とか絶対やだとかいってたヤツがいったいどういう風の吹き回しだ。天変地異でも起きるのか?と心配してしまったが、どうやらすでに塾に通っている友人に宗教勧誘もどきの誘いを受けたらしい。

 私は中学の時、通っていた塾から「サトシ君は一人で勉強したほうが伸びる子だと思います」と母が説得され、塾通いを辞退した天才少年だった。噛み砕いて言えば、「他の生徒の邪魔だから、金いらないから二度と敷居をまたがないで下さい」と丁重にクビになった訳で、いわゆる今で言う”破門”ってやつですね。当時から破門とささやかれていましたね。両親はさぞ死にたかったと思います。

 そんな父が、今、息子から塾に行きたいと言われたのだ。二人で息子の部屋にいきアグラをかいて向き合い、息子の話を聞いて父の意見を語った。塾に通ったからといって成績が伸びるわけではないぞ。やる気がなければ同じこと。とーさんは塾に通っててもみるみる成績は落ちた。とーさん、勉強嫌いだったからな。だいたい塾に通ったら自分の時間がなくなるぞ。読書したり将棋や囲碁の時間もなくなって勉強に追いまくられるようになるぞ。よーく考えろ。それでもお前が行って見たいというなら行かせてやってもいいぞ。
こういう場面で時折、男同士っていいもんだ、などと思う。


息子は神妙な顔つきで父の話を聞き、考えているようだった。


全裸で語る父の真面目な話を。
(風呂に入ろうとしたらって言いましたよね)
娘ならこうはいかない。

2006年10月12日(木)

 読売新聞の人生相談欄には毎日投稿されたしょーもない悩みに対し親切丁寧で当たり障りのない常識的なアドバイスを返しています。果たしてどれほど相談者の役に立っているのか疑問ではありますが・・・。

ヤフーの辞書を使っていたら画面右のバナーのひとつが目に止まりました。
竹原慎二のボコボコ相談室
相談してんのにボコボコにされちゃうのかぁ。
とか思いながら見てみました。

竹原慎二のボコボコ相談室 Round.12
<今月の悩めるサラリーマン01>
楽しくない事を楽しくする方法、教えてください。 空調関連:Sさん(31歳)
 私は、空調機器関係の仕事をしています。体も使うし、頭も使う。まじめに、竹原さんに聞いてみるんだけど……「楽しくない事を、楽しくする方法」があったら教えてもらえませんか? この方法があるとすれば、怒る事もなければ、威張ることもないし、失望することもない。人間、グレる事もないし、ヤケッパチになることもないし、自殺することもないと思うんです。(後略)


よくある悩みですな。
文章からはちょっと情けない感じも漂いますが、その気持ちわからなくもない。
こんな悩みに竹原さんが答えてます。




ねーよ。

冒頭からカウンターパンチ炸裂ですね。
フォントでっかくして太字ですよ。

俺は楽しいからボクシングをやってたわけじゃねぇし、トレーニングもキツいだけだった。それを楽しくする方法なんてねーよ。ていうか、おまえは楽しい事しかできねぇロクデナシか?

ロクデナシ・・・
強烈なジャブが入ってますね。

ボクサー時代の俺はな、練習すんのは当たり前だと思ってた。頑張ってるとか、努力してるとか、自分じゃ思ってなかった。上へ行こうと思ったら、何かすんのは当たり前だろ。

ロープに追いつめて、ボディーの連打ですね。

文句たれる前に、当たり前のことぐらい黙ってやっとけ。

右フックがアゴに!

<今月のテンカウント01>
くだらねぇ事言ってないで、
とっとと何か目標でも持てや。


ダウン、ダウン、ダウン!!カンカンカンカンカン!!

すごい、確かにボコボコ相談室だ。
相談そのものをくだらねぇって・・・・(笑)

バックナンバーも見ましたが、なんといっても開口一番が強烈です。
・俺はおお前に絶望だ。
・おめーみたいな奴は、くさった歌しかつくれねーよ。
・そんなオンナ、別れちまえ。
と、まさにえぐるようなカウンターパンチばっかり。

やっぱ、格闘家っていいわぁ♪

2006年10月11日(水)

 昨日で10月17日の初心者対象研究会実習が締切だっていうのに・・・。
申込総数、3名とは、、、。ボクチン、さびてぃな。
ということで現在の3名様にはきっちり特訓しますってことで、あとは当日暇なら来てください。時間が許すかぎり教えますんで。あ、それと今年全日本で2位だった人が初めてのSWで四苦八苦する姿が見られると思うので面白いんじゃないかな。この人も初心者に認定したらちょうど4名様になりますね。

(40歳主婦パート店員の証言)
 昨日までジャスコはイオンフェスティバルでして店頭価格の10%割引セールをしていました。あるご婦人が店頭にない服を注文しまして、取寄せて一週間後にお渡しする約束をしました。ご婦人は「今日注文したんだから引渡しが一週間後でも
10%割引してくれるんざましょ?当然よね」と尋ねたので、「はいおっしゃるとおり
10%割引させていただきます」とマニュアルどおり答えました。ご婦人は満足そうに帰られました。

その数時間後、中日ドラゴンズリーグ優勝!

今日からジャスコはドラゴンズリーグ優勝記念セールでして店頭価格の20%割引セールがはじまります。
今日のチラシを見た昨日のご婦人の心境を思うと胸が痛みます・・・。



スリーアウトの瞬間、ウィニングボールをショート井端からもらいそこねたセカンド荒木がピョン!ってその場飛びしたのがちょっと笑える。

2006年10月10日(火)

 SSPにいったら偶然今年の全日本N2チャンピオンが現われDLタイヤのプロモーション活動を熱心になさってました(爆)。そして

みんなで、ムキになって走ってきました。
特に私が・・・。

一日中繰り返されたタイム争いがめちゃくちゃ楽しかった!
横にも乗せてもらったり、横に乗ってもらったり、私も皆さんもアドバイスもらったり、
めちゃくちゃ勉強になった!!

さて、私が語るもおこがましいのですが、
全日本チャンプの走りってどんなん?
という皆様のありきたりの疑問にお答えしようと思います。

チャンプの走りは




スーパー普通です。




高次元のバランスを維持し続け、もっとも効率のよい道をスイスイ走ってました。
やりすぎることはなく、従って修正もなく、がんばってるように見えません。
ブレーキはやんわり、加速はじわっと、ハンドルもパキッと切ることはない。
例えば車載映像で運転手の動作と景色を撮ったとしますね。
それをちょっとスロー再生するとタクシーと同じように見えるんじゃないでしょうか。
それぐらい”普通の速いバージョン”的ドライビングでした。
速度を落としながら曲がる、加速しながら直線につなげる。
こんな当たり前のことを4コのタイヤの限界を使い続けながら走ってるんですね。
物理的に考察すれば必ず行き着く結論を見事に証明しているかのようなチャンプの走りに心から感動してしまいました。

 ブレーキングが激しいとか、カウンターが素早いとか、アンダー出しても踏みちぎるとか、特別なテクニックを駆使しているとか、そういう見た目にわかり易いことを期待するとあまりのつまらなさに裏切られます。空中ブランコやジャグリングではありません。ただの綱渡りです。一本の綱を何も持たずに渡るだけ。途中で逆立ちしたり飛んだり跳ねたりもしません。ただ歩くだけです。でも腕を組んだまま1mmもバランスを崩さず止まることなく何度でも渡りきれる。それがどれほど難しいことかわからないお子様は退屈するでしょうね。でも本質は究極のバランス、99.9%の維持だということを常に求めていた私にとっては、それが間違いじゃなかったことを改めて確信できたので感動したわけです。日本一の速さはやっぱりここにあるんですね。

はい、これが全てです。
くれぐれも激しさだけの速さには惑わされないように。

オマケ
1本目 ベストタイム
06全日本N2チャンプ 59.870 58.637
関東地区戦A選手 61.233 59.211
関東地区戦B選手 61.831 59.305
ベストタイムは何本も走った一日の中でのベストです。
一本目ですでに勝負がぁぁぁぁ・・・。

2006年10月9日(月)

 朝焼けの光の中に立つ影は、ミラーマン (ミラーマン) (ジュワッ!)
いまだに朝焼けを見ると口ずさんでしまう41歳です。
あと、人と腕組むときバローム!って。30代前半の若者は知らないね。

 さて、現在は朝の5時です。さすがに朝はちょい冷えしますね。そんなちょい冷えの中、アデオスはあえてのSSPで差をつけろ。ってことでいってきます。LSDの仕様を大幅変更したのでその様子を見てきます。病気のおばーさんが心配なのでちょっと様子を見に行くのと同じですね。また練習いくのかよって、皆さんの反応もちょい冷えですね♪

2006年10月8日(日)

 2連敗! (コタツ2連勝)
夜中の2時に目がさめてタバコを吸おうと外に出たら月が明るくてとても綺麗だった。あまりの明るさに星がひとつも見えない。青黒い空に悠然と輝く白い月。薄暗い地面にくっきりと浮かび上がる月明かりでできた自分の影は、どことなく妖艶だ。オレは咥えたタバコに火をつけた。ライターの火で目がくらみ月明かりに照らされた景色が一瞬消えた。やがてゆらゆらと立ちのぼるタバコの煙を目で追い、煙ごしに満月を見上げながらため息を漏らした。
長澤まさみと一緒に露天風呂に入りてーな。

 さて、本日は栃木シリーズ最終戦、ですね。参加のお客様は思い切り攻めきって気持ちよくシーズンを終わっていただきたいと思います。

2006年10月7日(土)

 ジムカーナ界では各シリーズが続々と最終戦を向かえ
シーズンオフに突入しておりますが
我が家では早くもコタツシリーズ開幕です。
昨晩開幕戦が行われましたが、


食後6分でイッちゃいました。


強い、強いぞ、コタツ。


相変わらずぬくぬくと足元から温めて、自制心をメルトダウンさせる
オールナイトフジではやった性感マッサージも真っ青のテクニックは
ハンパじゃありません。

上半身が下半身だけズルイ!って訴える気持ちもわかるわけですよ。
でもここで上半身までぬくぬくさせたら確実にイッちゃうってわかってるので
堪えるわけですね。
そしたら女房が先に風呂入っちゃって、
一人ぼっちでテレビ見てもどれもつまんないし、
ビールも飲んだし飯も食って満腹だしで、
完全に流れはコタツ側に、
自分向い風。

ヤバイ、ヤバイよ、このシチュエーション、このままじゃボク・・・・。
って時に、ネコがコタツに近づいてきてですね。
オレも中に入れさせろにゃ、って顔で私を見上げたんですね。

ブルータス、お前もかっ!?

もっすごく切ない表情で懇願するんですよ、ネコの目が。
愛くるしい瞳がウルウルしてるんですよーーー!!
か 、 か わ い い 。 。 。
そこまで訴えかけられると私も鬼になれないじゃないですか。
仕方ないのでコタツの布団を持ち上げてネコを招き入れたんですよ。
そしたらね、ネコがコタツの中に入る瞬間、
私の方を振り返ってですね、


菩薩のような微笑み。


その神々しいネコの微笑みに吸い寄せられようにして
私も上半身までコタツに吸い込まれて・・・・

試合終了!カンカンカンカン!!


惨敗!


ネコはコタツの精なのか。

2006年10月6日(金)

 今日は関東から東北にかけて風雨が激しいそうです。だって今朝のテレビのレポーターの傘が骨だけになって、よろけながらやってましたもの。まだやってたんですね、こんなバカバカしいこと。小倉さんにさえ苦笑されて、思わず哀れんでしまいましたよ。話は変わりますがめざましテレビの占いコーナーのバックに映る投稿写真が好きなんですよ。特に最下位を紹介するときのオーノー!って時の写真が毎週楽しみなんです。今週はぽっちゃりした裸の赤ちゃんが頭に葉っぱを乗せて、なんともひょうきんな表情をしてる写真ですが、かなりお気に入りです。

 JA・FCUP(農協巨乳)の時の宿の予約をしたんですが、グーグルマップでみても山奥過ぎて、街なのか村なのか、広い道なのか林道なのか、周囲の状況がよくわからず結局中国地方の人に聞いて泊まる場所を決めました。航空写真でみると緑が沢山あって日本もまだまだすてたもんじゃないなとか思います。11月上旬とかクマとかヤクとかシシ神様とかもののけ姫とか、このへん出ないですかね?

2006年10月5日(木)

 エンジンが壊れたわ!だってエンジンかからないんですもの。
とJAFを呼んだが、JAF隊員に
「奥さん、Dレンジのままじゃかかりませんよ」
という笑えない笑い話がある。


まったく迷惑な話じゃないか!!


風呂釜が壊れた!だって釜から水が垂れてきてっから!!
とガス屋を呼んだが、
ガス屋:「奥さん、なんかいじりましたか?」
奥さん:「今日、主人が分解して水洗いを・・・」
ガス屋:「その水が垂れてるだけじゃないですか」
ガス屋:「ちゃんと着きますよ、ほら」
という笑えない笑い話がつい最近身近にあった。

ガス屋さん、大家さん、
小山市銭湯情報や、民法及び借地借家法情報をくれた方々、



申し訳ございません。

風呂釜壊れてません。


い〜い、湯〜だ〜なぁ、あははん♪

2006年10月4日(水)

■事件は外周で起きてるんじゃない!テクニカルで起きてるんだ!

 昨日の実習は良い天候に恵まれて沢山走れました。参加受講生4名をビシバシと。最初はいつものように普通のコースを作って走りましたが、後半テクニカル進入で中間タイムを計ると皆さん中間以降が遅い&バラツキ大ということが判明。全日本でも県戦でも結局トップとの差の半分ぐらいは後半ちょろっとあるテクニカルなんですよね。この前の九州のビデオも見ましたが例えば450度ターンの手前、1本パイロンの180度折り返し、この単純な時間にしてたった5.5秒の区間で、優勝したFDと他のFD(サンプル3台)の差が0.3〜0.5秒もあるんですよ。全体の走行時間に占める割合に比べて比重が重いこと重いこと。まさに金なみに重いわけです。スタートして前半60秒間を必死こいて走って1秒の僅差の争いをしてるっちゅーのに最後の10秒で1秒の貯金はたいて借金までこさえて大撃沈!とか良くありますもんね。はい、私もFDではそうですがっ!!
 で、実習でも同じようなことが起きていたので午前中の後半から午後のラスト30分まではひたすらテクニカルの練習やりまくりました。一個の小さい島回りと2本のパイロンで180度ターンと360度ターンの連続技の25秒程度のコースを合計3パターン作って皆で競い合ったわけです。あまりに難しいと出来ると出来ないの違いになってしまうのであくまで出来る範囲で設定して”速いラインとやり方”を実習したわけです。うーん、研究会実習らしい。初めは人によって3秒差とかついてたし、同じ人でも突然1秒速くなったかと思うと次は2秒も遅くなってとかバラツキもヒドイもんでした(笑)。でもやり続けてる間にだんだんよいタイムを安定して出せるようになるんですね。で、コース変更するとさっきのコースほど差もバラツキも少なく走り始めることが出来てました。コツを掴んだか!?とまたコース変更してもすぐに攻略法もやり方も適切でまぁまぁのタイムで一発立ち上げしてました。こういう練習って大事だなと改めて思った一日でした。
 テクニカル集中講座、結構楽しかったです。SSPの多目的コースの10%ぐらいの面積しか使いませんでしたが、こんな狭いところにずっしり重いけど値千金の金の時計が落ちてるもんです。

次回実習は10月17日(火)初心者限定です。テクニカルもハイスピードもお望みで特訓いたします。いかがですか?
*「今年SUGOと三井でターンで撃沈した○○です」とかは不可。

2006年10月3日(火)

 本日実習のためフライング更新です。

 狭いながらも貧乏長屋の我が家の風呂釜が土曜日に壊れました。風呂沸かすだけのシャワーも給湯もないくせに煙突だけはついてるっていう60年代の遺産みたいな、マキがガスになっただけの代物なんですけどね。お釜の部分に穴が開いておフロのお水がチリタラ漏れてるわよ!(オカマだけに)。修理つったってこれほど古いと部品もないわけで、実際のところ新規交換になっちゃうんです。で、大屋さんに金銭面は全面的にお願いしたいところですが、まーどこの大家さんも同じでしょうが、多聞にもれずドケチな雰囲気プンプンなんですよ。風呂焚き以外の機能はオタクでもってねって、予想通りの反応が返ってきました。つまり、シャワーとか給湯とか付加価値の分は余計なものだから中島負担な、ってことですよ。21世紀に風呂沸かすのみのシンプルな風呂釜があるんだろうか、はなはだ疑問ではありますが、今日ガス屋にそこんところの話を聞こうと思います。
 それより切実なのは家で風呂に入れるようになるまで市内唯一の銭湯、スーパー銭湯に行くんですが、高いこと高いこと。日曜日に行ったら家族で2,000円ですよ。空のシャンプーボトル持っていって銭湯のシャンプーを詰め替えて持ち帰っても高いですよ。いや、そんなことしませんよ。スーパーじゃなくていいから安いとこないかしらとか思いますがやっぱありません。昔は町にひとつはありましたね、高い煙突と富士山のタイル絵の銭湯が。すっかりなくなってしまいました。子供の頃とか隣んちのフロ借りて入ったりとかもありましたもんね。それ考えると今は住みやすいんだか住みにくいんだか・・・。
 そうそう、子供の頃は夏は1日おき、冬とか3、4日おきの入浴が日本の常識だったのでカブトムシみたいなスッパイ臭いの子供、沢山いたんですよ。

私も今日はスッパイかもです。。。

2006年10月2日(月)

 ミドル第9戦イバチューラウンドも無事終了しました。2本目の途中から雨がパラパラと降ってきて一部のクラスの勝敗にまさに水を差した状況になってしまったことだけが残念でしたが他はまぁ良かったかなと。
 N2クラスはファーストゼッケンの徳田選手が2本目いきなりのトップタイム更新で盛り上がりました。なかなか抜かれず、ファーストゼッケン&初優勝&あのチビッコ誰?、みたいな状況になって、さすがにラスト3台まで抜かれないと本人もちょっと「スーパールーキー現る!ファーストゼッケン徳田(栃木)初優勝!!」という月曜日の東スポの見出しがちらついたことでしょうが、ラス前、新潟のラーメンマン渡辺選手が相変わらず1本目とは別人のような走りで大逆転。チャンプ争いは最終戦にもつれ込み渡辺 vs ポコ片山にほぼなったもようです。二人の熱いバトルが楽しみです。
 N3クラスはポイントリーダーのS2000イケメン山崎選手が惜しくもターンが決まらず2位に甘んじ、ポイント2位の藤辺選手が優勝という、これまた最終戦の一騎打ちが楽しみな展開になってきました。
 N4クラスはイバチューを走りこんだ印南選手が優勝で、最終戦で印南 vs 梅沢のガチンコ勝負となります。
あと、BFとかNTFとかNTRとかね。ポイント争いの神が降臨したかのような結果で、どーしてイバチューはこーなっちゃうんですかね。最終戦がめちゃくちゃ楽しみです。
 ところが、JAFCUPとオールスターの選抜は最終戦待たずしてここまでなんですね。第9戦までの結果で各クラス1位の選手だけに権利があるわけです。せめてチャンプの可能性を残した選手全員に権利があるといいのですが、そーもいかない大人の事情があるのでしょう。ちょっと残念な気もします。今年のJAFCUPはエグゼから4人かな?

 そうそう、ある選手の奥様から歴史の本をぜひ長男にって頂いちゃいました。歴史マニアだってこと知っててくれたんですね。本当にありがとうございます。

2006年10月1日(日)

 さあ、関東ミドルシリーズ第9戦イバチュードM祭ラウンドです。私はオフィシャルです。
昨日の練習会コースはみょーにあっさりしすぎていて、一部のドMなイバチューフリークからは「もっと私を苛めて下さい」とか不評だったそうですが、今日の本番コースはどうなるんでしょうね。イバチューは毎年ドMな人がヒィーヒィー言って喜んじゃうようなコースで、まさにドM祭ですからねぇ。見ていてとっても楽しいです。オフィシャルは孔雀の羽の仮面に黒革ボンテージでやるともっと盛り上がるんじゃないかな。旗の代わりにムチ・・・。
ま、何はともあれ大盛り上がりしてくれることを願います。N3クラスはチャンプ決定の感動的瞬間とかあったらいいな。賞金で焼肉食えるしいいな。

 話は変わりますが、今日、私のMR2が嫁いでいきます。
一度も入賞してない私のMR2が嫁いで・・・(涙)



目次

2006年10月ぶん