2006年7月31日(月)

 昨日の関東ミドル第6戦もN2、N3、N4とお客様が大活躍だったようで、ウレシカルガルオペレーターでございます。エグゼのお客様の素晴らしい戦績は、もちろんご本人の努力によるところでありますが、陰日なたで支えてくれている仲間の力も忘れてはなりません。

 土曜日の実習にしても、私が勝手に初めて勝手に集めた20台に対し、9人ものトップドライバーが講師として申し出てくれました。弁当一個のギャラで休むまもなくひっきりなしに助手席に乗ったり乗せたり、汗びっしょりになって指導し続けてくれました。率先してコースオフィシャルを交代しながらパイロン修正やタイム計測やアナウンスをしてくれました。

 同じ日の関越では関東ミドルの前日練習が行われておりました。そこにも多くのお客様が参加していましたが、そのお客様たちのビデオを撮影しSTAR解析し熱心に指導してくれた人がいました。JAF関東戦N2クラスで活躍する一方で全日本エグゼリアンのサポートでもおなじみの田辺選手です。献身的で気の効く配慮が満遍なく行き届いていて、余計なことは言わず黙々と完璧なサポートに徹する。彼の素晴らしさ、優しさを象徴するような過去の事例は私が知っているだけでも挙げればきりがないほどです。その田辺さんが、ホームコースでもあるイバチューの実習に参加せず、誰にも何もいわず(親友の志賀野さんも知らなかったらしい)、関越ミドルの前日練習にひとりで出向き、自分は走ることなく、仲間のサポートに徹し指導してくれていました。日曜日の本番で優勝した杉谷選手に「田辺さんにお礼を言いたいので連絡先を教えてほしい」といわれるまで私も知りませんでした。

 エグゼはチームでもクラブでもありません。ただのガレージのお客様たちです。しかしこの一体感というか仲間意識というか、なんなんでしょうか。教え合い助け合いながら目覚しい成長を続ける、枠も組織もない平坦な集団。強いし楽しいし、なにより誇らしい。

心から感謝しております。ありがとう。

できることなら全員工賃タダにs・・・・・

2006年7月30日(日)

 自宅の近所の居酒屋に入ったら、フロアー係の30代のキレイな女性と、カワイイ学生アルバイトギャルが、二人して私の顔を見るなり驚いた顔したので、なんだなんだ、坊主頭がBSの真っ赤なTシャツきちゃいけないのか?ねこひろしじゃねぇーぞっ、たちひろしなら許さんでもないが、って思いながら座敷に座った。最初にお絞りを持ってきたのが艶女(アデージョ)のほうで、「こんばんは、○○です」と名乗られ、よくよく見たらガレージの隣のアメ車ガレージのオーナーの奥さんだったので慌てて挨拶した。続いて10代の学生アルバイトギャルが生ビールをもって来てくれたが、この子は相変わらず私の顔を見て固まっている。どっかでみたことあるようなと思いつつ、こんなギャルの知り合いはいないしとも思う。気持ちが悪いので「知り合いだっけ?」とこちらから尋ねたら固まりながら首をすこし横に振った。やはり私の勘違いか。そんなにオレがたちひろしにクリソツか!?。。。ぬを!思い出した!!自宅の向かいの家の娘だ!!
つまり、一軒の居酒屋に職場の隣の会社の奥さんと自宅の隣の娘が、親子どんぶり!この場合親子どんぶりとは い・わ・な・い・が !!まったく別々の関連の二人の知人と同時に同じ場所で偶然出くわしたのだ。艶女(アデージョ)とギャルとたちひろし似の艶男(アデオス)。まるで小説の始まりのようじゃないかぁぁぁぁぁ。
謎は、ギャルがなぜ首を横に振ったのか!!防衛本能からくる反射ならプチ凹む。
事実は小説より不気味なり。


特にたちひろし似の艶男ってところがすごく不気味なり。


では、ミドル関越のお客様のご活躍を祈っております。


 昨日の実習参加の皆様、大変お疲れ様でした。精力的に指導頂いた講師の皆様、暑い中オフィシャルを勤めていただいた皆様、心よりお礼申し上げます。
私は上の居酒屋から家に帰って着替えもせずにばたんきゅーでした。

2006年7月29日(土)

 本日はイバチューで研究会実習です。
現在、朝の5:30。ひじょーにさわやかです。
ささ、メールの受信トレイを開いて、と。

ムンズ!!  (心がつかまれる音)


私、スパムメールの類は開かず棄てるのをモットーとしているわけでして、それはそれは青ヤギさんが白ヤギさんからの手紙を読まずに食べちゃうぐらいシカト決め込んでるのです。が、しかし、たった今、私の硬く鎖された心を鍵を開く明らかにスパム!!に出会ってしまった。なんといっても件名が素晴らしい!!これは開かねば一生後悔する。開かずに削除済みトレイに移しても気になって気になって仕事にならない。と思い、初めて自らのマウスで自主的にスパムメールをLeftWクリッ!!



----- Original Message -----
From: "久光" <****@****>
To: <exesports>
Sent: Saturday, July 29, 2006 12:16 AM
Subject: 主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。

> いきなりのメール失礼します。
> 久光さやか、29歳の未亡人です。
> お互いのニーズに合致しそうだと思い、連絡してみました。
>
> 自分のことを少し語ります。
> 昨年の夏、わけあって主人を亡くしました。
> 自分は…主人のことを…死ぬまで何も理解していなかったのが
> とても悔やまれます。
> 主人はシンガポールに頻繁に旅行に向っていたのですが、
> それは遊びの為の旅行ではなかったのです。
> 収入を得るために、私に内緒であんな危険な出稼ぎをしていたなんて。
>
> 一年が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。
> ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日の孤独な夜に、
> 身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。
>
> 主人の残した財産は莫大な額です。
> つまり、謝礼は幾らでも出きますので、
> 私の性欲を満たして欲しいのです。
>
> お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと
> 考えています。連絡、待っていますね。


正直、連絡したい!!
なぜ、ご主人がオオアリクイに殺されたのか知りたい!!
シンガポールでいったいなにがあったのというのかぁっ!?
(ガチンコ風)
さやかぁぁぁぁ!!!

そんな初夏のさわやかな早朝のできごと・・・。

2006年7月28日(金)

地球の平和を守るため、三つのシモベに命令だ。
怪鳥ロプロス空を飛べ
ポセイドンは海を行け
モデム送信FAX送れ


ぜんぜん話は変わりますが、明日は茨城中央サーキットでExe研究会実習です。
受講生は20名。
講師は8名。
2〜3名にひとり付いて手取り足取りハンドルも握ってフツーの運転を教えてくれます。ご想像かと思われますが、講師陣、かなり豪華です。
DLドライビングレッスンほどかっこよくないですが、
ぶっちゃけ車も汚いし、脂っこいし、独身ばっかりでほんとこれから先どーするのよ、いい加減落ち着きなさいよ、おかーさん心配だわ!ですが。華々しい戦績をもつ方々ばかりですので参加の皆様はご期待ください。講師の皆様はゼリーに集まるカブトムシよろしく弁当一個でよくもこれだけ集まってくました!と感謝いたします。

タイムスケジュールは
オフィシャル講師集合 7:00
8:00〜  受付開始
〜15:30  走行終了
以上。

こんなに沢山集めて練習会するのって初めてなもので、うまくいかない部分もあるかと思います。鳥から弁当頼んだのにハンバーグ弁当にさせられた、とかあるかと思います。そこんところは長い目と広い心で浅く考えていただいて大目に見ていただきたいと思います。講師もここぞとばかりにボロクソ言うかもしれません。1コーナーだけで一日が終わることもあるかもしれません。君、あっちいってひとりでターン1000本やってきて、って言われるかもしれません。血尿出しても涙を呑んで、ぐっと耐えてください。では、参加の皆様、講師の皆様、オフィシャルの皆様、よろしくお願いいたします。

2006年7月27日(木)

 梅雨が明けます。ムダ毛のお手入れはお早めに。
高校の時、友人の原田君が、ゆうべねーちゃんの部屋にノックしないで入ったら毛の処理しててさぁーあせったよ、って学校中に言いふらしてたのを車検の帰りに思い出してクーリッシュラフランス味をちゅーちゅー吸いながらひとり笑いしちゃいました。声出してひとり笑いしちゃいました。おねーちゃん、かわいそう。原田君の家に行く度「ムダ毛のねーちゃん今いるの?」とか聞いてたような・・・。


社長、きのう一日のカウンターが2000突破しました!!ワッショイワッショイ(^o^)/
掲示板の頃の記録を軽くぶち抜く快挙です!!

でかした、広報部長!!このビッグビジネスチャンスを逃すでないぞ!!こういう日こそ我が社の宣伝広告を大々的にしてだな、ムンズと集客してだな、夏のボーナスに韓国旅行のオマケでもつけようじゃないか!撒き餌に寄ってきたところを投網で一気にがばーっとだな。わっはっはっは。

社長、ではうえのムダ毛の話は差し替えましょうか?

いやまて、これも棄てがたい・・・。

今年もボーナスなしですね。なしなんですね!

2006年7月26日(水)

 去年の全日本第8戦MINE SUPER BATTLE IN 長州小力 切れてないっすよ の帰り道なんですけどね。

このときはSA1のハットリくんEF8が私の迷走の餌食になったのよ。



まず、詳細な地図で説明すると




1/100000

ね。

なんとなく想像つくでしょ。

九州の三つのインターチェンジの名前がトラップって感じでしょ。


MINEから高速乗って新門司港にいって
新門司港からフェリーに乗って帰るんですけどね。

ハットリくんがついて行きますからって言うものだから

司はレにかせろ!モオマワールド!ってな具合ですよ。

たいして知りもしないくせに。。。。



順調に関門海峡を渡って

さようなら本州、こんにちは九州♪

ところが。。。

最初のインターで門司港の名前に引き寄せられて降りちゃったんですよ。

ETCゲートくぐった途端、「あれっ?」って思ったんですけどね。

みたことねぇなぁって思ったんですけどね。

ハットリくんはルンルンでついてくるし、気のせいかなって。

降りてから少し走って、こんな都会じゃなかったよな、新門司港。

門司港。

ここは?門司港?



古いほうきちゃった。



ってことにやっと気が付いて、Uターン。

ハットリくん、このときはまだルンルンしてましたよ。





降りた門司港インターに戻って、車を降りて、ハットリくんに素直に謝って

「ごめん、悪いけどまた高速乗るから」っていったら

「あっ、いいっすよ」って快諾♪

で、

門司港インターから乗ったらですね。

門司港インターから乗ったらですね。

門司港インターから乗ったらですね。







本州方面しか行けない!!





なんていうかな。





ガビーーーーン!!って感じ。






特上トラップですよ。
そこまでするか、九州男児!って感じですよ。



なすすべなく、なすがまま、

関門海峡を一路MINE方面へカンバック・サーモンなわけですよ。

反対車線からくる競技車、積載車とすれ違うたび、伏目がちになりましたよ。




短いけど長く感じた関門海峡。あぁ〜関門海きょぉぉぉぉぉ。

さようなら九州、おかえりなさいませ本州。

渡りきってすぐの下関インターで降りてまたもやUターンですよ。

ムダ金発生しないように
ETCゲートの前でUターンすればいいんだぜ!ベィビー、メイビー!!

ということでインターの外には出ないでゲート前のパイロンの隙間で
バッチシUターン決めたDC2とEF8なんですけどね。



いざ、フグの里、関門海峡へ!!

こんどこそさようなら本州、また来たぜ九州。




目指せ新門司港!!


と思いきや


新門司インターはこっち方面から降りられない!!ってことが発覚。


トラップだらけじゃないですか、この高速。


あぶない、あぶない。(汗)
なんとか気が付いたので手前の門司インターで降りたんだけどさ。


もしここ通り過ぎちゃったらきっとハットリくんと二人で
桜島を噴火させてから帰ることろでしたよ。

門司港、門司、新門司。
貴様らはモジモジ君一家かっ!?
もっと気の効いた名前つけろっちゅーの。ブツブツブツブツ。



やっとのこと門司インターのETCゲートをくぐっ


!!!



バーが開かない!!



今度はなんですか?

またボクが悪いんですか?

またボクが悪いんですか?






また







ボクが







悪いん







でっ






すっ






かっ!?










エラー名:ばってん、本州方面しか行けない門司港インターから乗ったオマンらが
なんで九州方面で降りると?エラー。

対処方法:ばってん、関門海峡往復分の金払えと。


(・o・);    へ?


下関インターのゲートを出ないでUターンしたのがまずかった。らしい。


バーカ 自分。

ETCは思ったより賢い。少なくとも私より賢い。


ゲートの前で立ち往生する私とハットリくん。

しかも係のオヤジの対応が遅い、遅い、遅い。

そこに積載車で通りかかった名古屋の谷T夫妻。

止まる積載車。

止まらなくていいですから。

ダイジョウブデスから。

ぼく達のことはほっといてください。。。。



ほっといてください。オネガイだから。



しかし、ほっとくはずもなく。

積載車の助手席から無言で




携帯動画を撮影する妻Hる子。



_| ̄|○  あぁ、無情。



「ピストンさんにあげたらよろこb・・・・」  とか言いながら走り去っていきました。



_| ̄|○  あぁ、無情。




ハットリくん、死んだ魚の目してましたよ。
あのときはごめん。
一昨日の地区戦伊那、優勝おめでとう。



コース図


MINE(の帰り)はターンがいっぱいあって楽しいコースでした。

2006年7月25日(火)

 今年のJAF関東戦第3戦、新潟は胎内の帰り道での出来事なんだけどね。

私のRX7が先頭になって塚田さんDC2、両角くんDC2、田中さんサバ色DC2の3台を引き連れて帰ったんですよ。

安田ICまでオレにまかせろ!ってな勢いで出発したんですけどね。
スダはレにかせろ!ヤオマワールド!みたいな。
それってレオマワールド、だっけ?

あと少しで新発田の市街地抜けるぞってとこで

私の頭の中のナビがちょっとGPS見失ってですね。

よせばいいのに”勘”で左折しちゃったんですよ。

ちょっと不安だったんで左折する直前に窓から手を出して後ろのナビ付両角君に

「左でいいの?」って

手信号で尋ねたんですけどね。

彼がニコニコしながら「うんうん」ってうなずくものだから

自信満々で曲がったわけですよ。



あとから聞いたら

「わかりました僕も曲がります!」ってうなずいただけだったんですけどね。

そんな同意はいらねぇ、って思ったけどさ。



で、曲がったら狭い住宅街になって

すぐに民家がなくなって

どんどん狭くなって

ついに舗装がなくなって

砂利道になっちゃって。。。




でも後ろからのほほんと3台もついてくるじゃないですか。

いまさらUターンもJターンもできない状況なわけですよ。

仕方がないからそのままガリガリいいながら砂利道に突入したんですけど

でもさすがにこれは違うなって。

いくらなんでもこれは違うぞ!って。

そのうち後ろの3人に怒られるぞ!って。

あきらめて車を止めて後ろの3人に「ごめん、間違えた」って

タイミングはだいぶ遅いけど素直に伝えたんですよ。






すでにこういう状況だったんですけどね。

ピチュピチュピチュピチュピチュピチュピチュピチュ♪(ヒバリ)



癒されるねぇ〜
日曜朝のNHKの「小さな旅」のエンディングテーマが流れたような。
かぁーちゃん、オニギリ食いてぇ。とか思ったけど。



両角号のナビ見たって道のないところに




 ポ・ツ・リ 。





あっちのほうにまともな道があるはずってことで
4台そろってガリガリいいながら右折して

「なんだべ?」って珍しそうに見る軽トラのおじさんを横目に

日本の代表的なあぜ道を進む関東を代表する競技車4台。
(うち2台はJAFCUPとった車なんですけどね。)

バックミラー見たら、土煙の中を勇猛果敢に追ってくるし。(これが一番笑った)





ほんと、3人ともO型でよかったですよ。

2006年7月24日(月)

 なはっ!!勝っちった!! (^o^)/ ワッショイ!ワッショイ!
泣いちゃったよ。土曜日に穴の開いたパンツはいてた五厘刈りの脂っこい41歳のおやぢが、不覚にも泣いちゃった。。。パンツの穴でもいいから入りたいよ。
うん、それぐらいホッとしたんだ。

 帰りは塚田さんDC2と森田くんEF8を引き連れて伊那インターから乗って岡谷インターに降りるつもりで自信満々、意気揚々、愛燦燦と諏訪インターにおりちゃって、ETCゲート通過した瞬間、「ここどこだよ!?、こんなとこ知らねぇーよ!!」と自分にツッコミ入れて凹みましたが、なんとか塚田さんに「はいはい、おじーちゃんこっちですよ。手のなるほうにっ!」って具合で引率してもらって佐久に着いたら、オール下道の炭谷くんDC2のほうが早かった!!頭の中で和田峠と白樺湖と茅野と諏訪と岡谷がコブラツイストの卍固めなんですもの。

私、よくやるんですよ。人の先導をしてるときに自信満々で道間違えて、他人の体力と時間とムダ金奪い取るようなこと、ほんと良くやるんですよ。タイナイの帰りはあぜ道に3台を誘い込み、MINEの帰りはハットリ君と関門海峡3回渡ったし!!詳細は明日と明後日に書こうかしら、この際。

2006年7月23日(日)

 本日はイベント参加のため更新お休み。

2006年7月22日(土)

 フライング更新です。
今夜2時ごろ出発するので、もう帰って寝まちゅ。
通行止めの状況は か・わ・ら・ず 。 (21:40現在)

日曜日の更新はお休みします。
月曜日にはまた会えるから。
ばっかだなぁ、そんな心配するなって。オレは大丈夫だから。
おいおい、そんなに泣くなって。(ぎゅっと抱きしめる)
これ、二日分のエサ、置いとくから。
節約して食うんだぞ。(犬に向かって)

2006年7月21日(金) E 19:20

高速道路は「土砂崩れの恐れ」でしたが・・・・
諏訪〜駒ヶ根〜塩尻、分断の復旧があてにならなくなってきました。
私は東京周りで中央道から諏訪まで行き様子を見ます。
現在現地天候は雨がやんで回復傾向。

2006年7月21日(金) D 18:40

伊那までの地図、新ルート改訂版
22日未明1:00〜5:00頃まで、諏訪ICで主催者が地図を配布予定。

2006年7月21日(金) C

現在通行可能な有賀峠のルートはこちら参照。

2006年7月21日(金) B

142号新和田トンネル、路面陥没により現在通行止め。
にっちもさっちもどうにもブルドック!

2006年7月21日(金) A

伊那市緊急災害情報
7月21日 午前11時30分
避難指示が発令されました。
高遠町藤沢松倉地区、御堂垣外地区に
、山の崩壊おそれがあるために避難を指示しました。該当地区の方は直ちに藤沢多目的集会施設へ避難してください。
国道152号が通行止めになりました。

高遠町藤沢松倉地区、御堂垣外地区
に発令された避難指示のため国道152号が通行止めになりました。
伊那市高遠町から茅野市安国寺の間は通り抜けできません。

茅野市、諏訪ICから高遠町を抜けて伊那に向かう152号線です
高速道路は諏訪、塩尻、駒ヶ根間がまたもや通行止め!!
完全にルートを失った模様。

2006年7月21日(金)

 はーーっい!みんなおげんこしてる? 雨、ふるねぇ〜。九州と本州のごく一部に大雨洪水警報が出てるけどさ。本州のごく一部って、長野県だけ、なんだよねぇ。今夜、そのごく一部地域に向かっていくハチの武蔵です!!Hahahaha〜。



はい、そーゆーことでね、じゃぁここでお便り紹介しようかな。

長野にお住まいのよふかしさんからのお便り。
今朝の早朝3時にもらったお便りね。
3時までなにやってたのかなぁ〜?うんうん、まぁいいや。



>懸案の高速のことについて、ご報告します。

かたいねぇ。よふかしさん、かたいよ。夜更かしして、しかも硬いよ!!

はい、続き読みますね。


>7月21日深夜1時半に、伊那ICまで通行可能になり、通行止めは伊那IC〜駒ヶ根ICの間となりました。もし、再度岡谷JCTから伊那方面の高速が通行不可能の場合、諏訪ICで降りて杖突・高遠ルートしかまともに通行できる道はありません。 国道153号の岡谷から辰野の間はまともに通行できませんし、有賀峠超えのルートも不通です。新潟・更埴ほうから上信越道・長野道からいらっしゃる方がおりましたら、岡谷IC・塩尻ICなどで降りない方が賢明です。東京・中央道ルートの方々と同じように諏訪ICで降りて、杖突・高遠ルートで伊那入りするようお伝えください。

ということだってさぁ。みんな、気をつけてね。よふかしさん、ありがとーーっ。
ではここで一曲お届けいたしましょう。
テレサ・テンテンの「川の流れに身をまかせ」・・・

2006年7月20日(木)

 今週末はJAF関東戦伊那ラウンドですが、大雨が特に長野県で続いておりまして甚大なる被害が拡大しているさなか、トップタイムこーしーん!とかいってる場合なんでしょうか、心配です。昨日の伊那市内の映像を見ましたが、天竜川の天竜様がかなりご立腹のご様子でして、鍋○城のオヤジが流されてないか心配です。20日現在中央高速の岡谷〜駒ヶ根は通行止めになっているので土曜日未明までに回復しないと高遠の峠を越えるしかないの?イヤじゃ!どなたか他の安全なルート教えて、プリーズ。それでなくても女心と伊那の空という諺があるように過去にも突然の雷雨に競技中断やらイベント中止やら何回か経験している伊那ですから、飛んで火に入る夏のジムカニアン。今後も雨が降り続く予報です。

長野の方々、岡谷、諏訪、茅野、高遠、伊那周辺の情報がほしいです。
・通行止め情報、夜間及び降水量制限での通行止め情報。
・ここは危ないから通らないほうがいい。
・このルートが安全。
・ろーめんならこの店が美味い。
・このコンビニのレジの子がアイドル並(火、木、土、日、出勤)。
とか、なんでも結構ですが、昨日うちのおじーちゃんがトイレに入れ歯を落としました、とかはいらないから。よろしくお願いします。

2006年7月19日(水)

 次男の少年野球チームには熱心な親御さんが沢山いらっしゃいまして、特に4人ほどのおとーさんは毎日毎晩暑い日も雨の日もコーチとして面倒を見てくれています。グラウンドにほとんど足を運ばない私からしてれば、ありがたいやら申し訳ないやらで、そのおとーさんたちの熱意には脱帽どころか脱衣して抱擁したいぐらいです。奥様方にも熱心な方がいらっしゃいまして、お茶の支度やら応援やらで毎日のようにグラウンドに手伝いにきています。
山本君のおとーさんはこの蒸し暑い中、薄手のTシャツが上から下まで汗でびっしょりになりながら熱心に子供たちに指導してくれます。
それを見て奥様達はお茶の支度をしながら、
「また乳首が透けてるよ」
「あー山本さんね、いつものことね」
「山本さんじゃ色気ないわよね」
「あっ、そこのお茶っ葉とって」
「すけすけ乳首ぃ〜♪」 (メロディーつけて小声で)
「お湯沸いた?」
淡々とお茶の支度をながらツッコミいれてるそうです。
怖いですね。
私、怖くてグラウンドに足を運べません。
(登場人物は仮名です)

撮影班長の全日本イオックスの写真はこちら
雨のなか、お疲れ様でございます。ありがとうございます。

2006年7月18日(火)

 2006年2月5日のノートにあるようなRX7のハンチングの原因はスロットルボディーの不具合でした。最初はロータリーはこれが普通なのかと思ってましたが、人のを運転してみてやっぱり異常なんだって気が付きました。よくよく考えたら異常ですよね。
ブーストもプライマリーからセカンダリーに移るとき0.9から0.5まで落ち込んでそのままリミッター直前まで時々0.5のまま上がらないのが普通だと思っていましたが、人のを運転してみてやっぱり異常なんだって。バキュームユニット(チャージソレノイド)の異常なんだって。よくよく考えなくても異常ですよね。
クランクプーリー周辺がオイルで汚れているのもエアークリーナーケースに戻ったブローバイのオイルがどこからか垂れているのかと思ったら、やっぱり異常なんだって!エンジンフロントケーシングのクラックなんだって!よくあるんだって!全然考えなくても異常ですよね。
セカンダリーターボのエキマニと接続するフランジ部にクラックが入るのもこういうものなのかなと思ったら、ロータリーターボは仕方がないんだって!!漏れなきゃいいんだって!!(ってターボ屋さんが言ってたよ)。異常だっていってよ。エンジンの保障期間が5年なのにターボは3年って・・・。

以上がこの1か月間で私が向き合った異常です。この多さも異常。
6回も進化するとムリがたたるんでしょうか。

2006年7月17日(月)

 全日本な皆様、お疲れ様でした。N1クラスは福田選手が2勝目を挙げて、おめでとうございます。しかしトップと1秒離れただけで10位になるN1クラスって怖いですねぇ。この優勝は大きな自信につながると思いますよ。N2クラスは、黒岩選手が2連勝でチャンプに王手、かな?抜群の安定感です。おめでとうございます。N3クラスはスターのAP2初優勝と野島選手の大殊勲2位!うをぉぉぉ、すんげぇぇぇ!動画ほっすぃーっ。おめでとうございます。SA1志賀野選手もちゃんと表彰台に乗って、さすがでございます。岡野選手、森田選手の走りも見たい!他にも結果だけ見てるもんだから余計走りが見たくなるという欲求不満でタオルに噛み付きながら身悶えております。

昨日、私のRX7がまともになって戻ってきました。エアコンの股間専用吹き出し口から噴出す冷気が短パンの隙間から容赦なくさわさわぁ〜って。パンツの中でわさわさぁ〜って。身悶えております。

2006年7月16日(日)

 もしも、もしも、私が死んでも悲しまないでね。魂は此の世に残って、お空からみんなの活躍と幸運を見守り続けるから。。。ちょうどこんな具合に。


天気わるっ!!
よく見えない(涙)。
誰か、レンズの雨粒ふき取って!

それにしても今年の日曜日は雨が多いですね。
音付のライブカメラにしてほしいな。仕事にならないけど。

2006年7月15日(土)

 いよいよ全日本ジムカーナ第7戦イオックスラウンドです。参加のお客さんは日ごろの鍛錬の成果を余すことなく発揮していただきたいと思います。私は土日とも栃木で仕事をしておりますが、気持ちはイオックスの鳥居の陰から明子ねーちゃんのように見守ってるから思いっきり走りなさい、飛雄馬!!現代では多少覗きかたが違いますが、気持ちは一緒!って、天気悪っ!!
今日はまだ土曜日なのでほどほどに仕事してます。

2006年7月14日(金)

 朝の穏やかな時間。
家族そろって朝食を食べながら他愛のない話を弾ませている。
開いたテラスの向こうには突き抜けるような青空が広がっている。
今日も暑くなりそうだ。
その窓の隙間から勢いよく茶の間に飛び込んできたネコの勘吉。
「勘ちゃん、おかえり!」と迎える家族。



にゃぁ〜♪



ツバメさんをお持ち帰り♪



あわわわわわわわ!



家族全員ドン引き・・・・・。

お、お願いだから外で食って。

2006年7月13日(木)

 脇の下からナメコが生えてきそうな蒸し暑さです。いかがお過ごしですか。
大きなお世話ですか。そうですか。そうですよね。

今日はジダンが日光東照宮に社会科見学に出かけました。ジダンじゃなくて次男だってば。私も小学校の修学旅行で行きましたが、ねむりタマとレッツゴー三匹のフィギュア(さるバージョン)を見て、だから?みたいな感じでしたね。今見たら違うんだろうなぁ。少なくともタマじゃないしレッツゴー三匹じゃないよなぁ。ギター持ってないし。

だいたい天候の話からはじまるときってネタに困ってるときなんですけどね。

2006年7月12日(水) A

 ドライブシャフトを2本、龍ヶ崎市と渋川市に送ったら手持ちのお金がとうとう
1732円
になってしまいました。少女のマッチの火が消えそうです。少女はこごえそうです。するとその胸にネコの親子のワッペンの服着たサンタさんみたいに太ったおにーさんが、札幌のカニをくれました!!届きました!!ともいいますがっ!!神様って本当にいるんですね。少女はサンタさんにお礼をいって伝票にハンコ押しました。神様、ありがとう。神様、イオックスがんばってね♪

2006年7月12日(水)

 こんな物騒な世の中だからなるべく大金を持ち歩きたくないじゃないですか。だから銀行にマメに入金して手持ちの現金を5万円ぐらいにするじゃないですか。キャッシュカードも万が一のことを考えて一日の上限金額を極力抑えて3万円とかに設定しとくじゃないですか。そんで、翌日車検に行く予定をうっかり忘れてるとするじゃないですか。危うく代書やのおねーちゃんに、ねぇねぇお金貸して、って言わざるおえない状況に追い込まれるところでした。

現在の所持金、4000円也。

た、たりた(汗)。神様はいたのね(涙)。
7−11のATMで5万円って入力したら無機質に拒絶されたときは鈍器で後頭部を殴打されたかと思いましたよ、マジで。


という状況ですからして、
本日お支払頂くお客様はおつりのないようにお願いします。

2006年7月11日(火)

なにがあったか知らんけどな。
そこはひとつぐっとこらえてだな。
地団太踏むにとどめておけばオイシかったんじゃないかな。


ジダン、ジダンダ!  みたいな。


あっ、日本語知らないんだっけ?


ハードボイルド参戦記はちょっと待ってください。
いま仕事がハードボイルド(=激しく沸騰)なもんで。

2006年7月10日(月)

 し、しかし、昨日の書き込みはヒドイ!

JAF関東ジムカーナシリーズ第7戦浅間台ラウンドにMR2で参加してきました。人生で初めて車両変更申請書ってヤツを書いたのですが、”故障”の”障”の字のヘンとツクリが左右入れ違った時点で改めて自分の漢字書き取り能力が壊滅的だということがわかりました。できることなら一日も早くシュレッダリングして此の世から消滅していただきたいと思います。
 走りのほうはというと、がんばって走って何とか可もなく不可もなくゴールできたと思ったらタイムが不可だったので、もう、自分の走りのイメージすら壊滅的だなぁと。。。ガレージに帰って早速2位の木村選手のエロR2と比較しましたが、進入速度、ターン、立ち上がりとどれをとっても自分が負けているので、なにから 落ち込もうか 反省しようか考えてる間にみんなで焼肉にレッツゴー♪しちゃいました。木村選手の宇宙一の変態的速さの源は、誰よりも限界を狙い続けながら誰よりも失敗しない”自信”だと思うのです。素晴らしい走りが本番の2本できっちりできちゃうところに彼の”自信”を感じます。いまの木村選手にはエロR2が自分の手足のようになっているのだと思います。今の私の遠い理想です。
 N2クラスは牛村選手がタイナイに続き2勝目、SA1クラスはジャワ原人森田選手がこれまたタイナイに続き2勝目とエグゼ大活躍でした。好調と不調を繰り返しながらも確実に実力をつけている両選手がたのもしい限りです。おめでとうございます。
 あと、たのもしいといえば今回私のサービスに来てくれたナカシマ君が気配りの行き届いた完璧なサービスをこなしてくれたので心から感謝しております。焼肉屋で酒も飲まずによくあれだけひとり漫談ができるなと感心しました。笑いすぎて肉の味を忘れました。

2006年7月9日(日)

2テン
2テン
2テン

テケテンテンテンテケテンテン♪

9イ
9イ
9イ

バタンキュー♪

2006年7月8日(土)

 明日はJAF関東ジムカーナシリーズ第7戦浅間台ラウンドです。私のRX7はいまだ座礁しておりまして走れる状況ではないのでMR2で参戦することに決めました。なんでこーーーーなるの!って欽ちゃん飛びのひとつもしたいところですが。でも4位以上になれるとうれしいわ、とか淡い期待を胸に抱きつつ、ため息がついつい漏れてしまうのも事実。RX7は次の伊那までに間に合えばいいな。伊那だけにいいな。はぁ〜。万事がこの調子でございます。ゲド戦記が公開していたら前回のトリック2に続き見に行きたいところですが、出るからにはがんばりますよ!
車両価格の差を見せ付けてやりますよ!(逆に)

2006年7月7日(金)

 今日はどうやら自宅からチャック全開で出社したようだが。。。朝でよかった。これが夕方に発見しようものなら今日一日の自分の行動を振り返らねばなるまい。いつどこで誰とあったか、トイレはいつ行ったか、受付のあの子に「おっ、髪型変えたね」「えぇ、ちょっとイメチェンですぅ」(ポッ)って、あの(ポッ)は私の股間に向けられたアイコンタクトだったの?とか。若いうちはさぞかし痛いだろう。この歳になると痛くも痒くもないわい。


さて、偶然にもまったく新しい癒し系のひとり遊びを発見しましたので
皆さんにも紹介しますね。

@メールの受信トレイを開く。

A受信されたメールの一覧から三井住友銀行から来た「振込入金のお知らせ」にカーソルを合わせ選択する。

Bリスト上段の「件名」をクリックする。



C幸せな気持ちになれる。

D3秒でむなしくなる。

2006年7月6日(木)

 吾輩はジムカナおじさんである。名前はエグゼ。
週末は大事なイベントがあるにもかかわらず、いまだ車は戻ってこない。うぬぅぅぅぅ、いったいどうなっているというのだ。だいじょうぶなのか。このまま間に合わなかったらどうする。またもや不出走か。いや、まて、それだけは避けねばなるまい。ではどうする。いまさらMR2でのこのこでるか。いやいや、ここでMR2を出すのは何かが違う。そもそも吾輩の不甲斐なさを棚に上げMR2に勝手に見切りをつけてRX7に鞍替えしたのだ。いまさら手のひら返してMR2にすがるのは気が引ける。だいいちMR2のタイヤもとっくにないではないか。ではどうする。人の車を借りるか。いや、いかん。そんな人様に迷惑をかけてまで出たいとも思わんし、撃沈するのは目に見えておる。ぬぅぅぅ、とにかく、RX7が間に合えばいいのだ。今からディーラーに電話をかけてあおろうか。しかし、あおったところで入らない部品は時が来なければ入らない。そんなの常識だ。逆にそんなことをして無意味に焦らせて失敗されてはもともこもない。間に合うように黙って祈るしか、今はない。エアコンの部品、早く来い!

吾輩は不覚にも「吾輩は主婦である」にめっきりはまってしまった。
宮藤官九郎とかいう物書きの若者、なかなかやるではないか。

2006年7月5日(水)

 テレビでは隣国のミサイル発射の問題を誰かが深刻な顔をして喋ってる。だけども問題は今日の雨、傘がない。屋内なのに。。。なおさなくっちゃ、早く屋根をなおs・・・。
いつもどおり子供たちは学校へ、おとーさんはお仕事へ。恐らく埼玉あたりに着弾しても今お預かりしているお車は予定どおり仕上げてお返しできると思います。

そんな現実逃避の旅より、お時間と興味のある方は惑星の旅にいかれてはいかがでしょう。自分の存在が奇跡に思えてきます。

2006年7月4日(火)

 今日、この日に、あえて中田カウスボタンの話はどうかと思う。桶と手拭を持って銭湯に行く途中、坂の下で偶然出くわした友人とそのまま家族になんの連絡もせず一週間も北海道に行ってしまった横浜の叔父、日出男、通称ヒデの話しもどうかと思う。ウォシュレットの女性用・・・どうかと思う。

ので。。。

ひで、現役引退。特別に思い入れがあるわけもなく、偉そうに残念がったり惜しんだりするつもりもない。ただ「人生とは旅であり、旅とは人生である」を全文読んで引き込まれた。スポーツ選手は素晴らしいねぇ。昔はまったく興味がなかったスポーツ、スポーツ選手、スポーツの精神。だが今は、日本国民全員がスポーツ選手になればいいとさえ思う。いや、それは大げさだが。それぐらいスポーツに一生懸命打ち込んでいる人に救われるのである。実際私も一生懸命ジムカーナに打ち込んでいるお客さんには救われ癒されている。感謝感謝である。
話を「人生とは−」に戻すと、この中で一番深く印象に残った言葉は

”ボールに対する瑞々しい感情”

これで好きになり、追い求めていたらプロになり、時には失いかけても厚い壁で守り続け、そしてまたそこに帰っていく。まさに旅ですな。私もそういう人生でありたいと思う。残り?0年しかない取り返しの付かない時間なのである。現実的には妥協と堕落が介入して並みの人生に終わるかもしれないが、救ってくれるのも瑞々しい感情ではなかろうか。

2006年7月3日(月)

「神宮球場にパラシュート降下」
「風に流され赤坂御用地に不時着だ」
武勇伝、武勇伝、ぶゆーでんでんででんでん、カッキーン。
あっちゃん、かっこいぃー!

 いまさらですが、ノーマルタイヤクラスのノーマルタイヤというのは不明瞭で適切な表現ではないと思うんですよ。ノーマルといっても純正タイヤではないわけですし、じゃーSタイヤがアブノーマルな変態タイヤかというとそれもおかしな話だし。なにをもってノーマルと定義するかはノーマルという言葉だけでは伝わりにくいわけですよ。イベントによってはノーマルタイヤをライジアルタイヤという場合もありますが、バイアスタイヤで出てもいいわけですし、Sタイヤもラジアルタイヤなわけですよ。事実上はSタイヤと非Sタイヤという区分の非Sタイヤのことを便宜上ノーマルタイヤとかラジアルタイヤとかいってるだけなんですけどね。それ考えると非Sタイヤでジムカーナ!ってブログタイトルは凄く納得がいくんですどね。いったいなにが言いたいかというと、「オレ、ノーマル(普通)ですよ」という人の中には確かにSじゃないけどMの人がいてこれからお付き合いするのに不明瞭だなと。昨日、有志だけで自主的に開催したクラブマンクラス表彰式で率先して水をしこたまかぶっていたM平君が帰りにエグゼに寄ってくれて、狭い事務所の中で濡れたパンツ姿のM平君と二人っきりでお話ししながら、その濡れてけがれたパンツを脱げ!とか虐めたほうが喜ぶのかなって不明瞭に考えたんですけどね。

2006年7月2日(日)

コテンパンに叩きのめされました。ドM平選手にタコ負けです。


 見たよ、フランス対ブラジル。お互いシュートは少なかったけど素晴らしい攻防合戦はぜんぜん飽きなかった。彼ら球蹴るのほんと巧いね。後半からはロナウジーニョがどうしてもタイヤショップの社長に見えて困ったよ。

そんなこんなで現在6:30ですが、今日は茨城県戦第4戦にクラブマンクラスで参加です。全日本N2モテギで優勝した寺嶋選手や、全日本SA1で上位入賞してるのにモテギのゴールを間違えた西野選手や、関東N3で赤丸急上昇中のS2000絶滅危惧種イケメンドラの山崎選手や、四国から来たテメェ大好きほっしゃん似の中嶋選手などが参加表明してくれているのでコテンパンに叩きのめそうと思います。NTクラスは連勝街道まっしぐらの両角選手が4連覇なるか!?うーん、楽しみです。

吉野家下館店に寄ってから行きますが、当店限定の新メニュー「鰻めし」が美味い!他にやってる店もあると思うので皆さんもぜひご賞味ください。

2006年7月1日(土)

 私もついにマグネループに手を出してしまいました。
これをインテークや燃料パイプに巻き付けると飛躍的にパワーアップしますが、私はとりあえず首に巻いて肩こりの解消に使ってます。初老認定首輪みたいでちょっと恥ずかしいです。

ブリヂストンタイヤのRE55SにWTHコンパウンドが新発売。
タイヤサイズは表の通り(2006年6月BSタイヤカタログより)

WTHのサイズ横のFGIはそれぞれ発売予定月。△印はTR。
詳細の発売日はタイヤ屋さんに聞いてね♪

温度域は



ということで、地球温暖化に伴い極高温域までカバーしてくれるWTHは、はたして強い味方になってくれるのかっ!?荷物と悩みが増えるだけなのかっ!?
私は去年のWT2をセコセコ使いながら皆さんの様子を静観しようと思います。

今回はカタログに載ってくれたから胸を張って紹介できるよね!!







目次

2006年7月ぶん