2006年6月30日(金)

 ちょっと聞いてョ!おもいッきり生電話
「うちに居座る舅に耐え切れず別居をはじめたが・・・」
へぇ〜、ネズミがイヤで別居するんだ。  鼠?
やっぱり昼はタモさんから我輩−に行くのが自然の流れだと思うわけですよ、そこの専業主婦さん!!

さて、今日で2006年が半分を終わり、明日からタバコが増税するというのに、私ったらジムカーナ界のフアネスは走行中にブラジャー投げられて赤旗再出走、とか考えてるんですもの。どこがいいんですかね、あのアクの強い顔の。

私は下半期が萎えないように鍛えようと思います。業績と成績のことですよ。

2006年6月29日(木)

 今度の日曜日にイバチューで茨城戦があるのですが、当日受付のクラブマンクラスにぜひ参加して私と遊んでやってください。友達がいない私と誰か遊んでやってください。ウサギは寂しいと死んじゃうの!!
 今回はテレマートだけの特別ご奉仕価格でご提供。なんと本番2本走れて8,000円ですよ!わぁ〜これはお安いですね。ところが驚かないでくださいね。今回はさらに練習走行を2本も追加してお値段同じの8000円、どうですか。うわぁぁぁぁ、さらに2本も走れてお値段据え置きの8000円ですか。これはお友達も誘いたいですね。まだあります。まだあるんですか!? さらにお弁当も付けちゃいます。ええぇぇぇぇぇ!本当にいいんですか。本番2本と練習も2本走れて、さらにお弁当もつけちゃうんですか。はい。これは自治会のドブ掃除どころではないですね。テレマートならではの特別ご奉仕、7月2日日曜日、茨城中央サーキットで行われる茨城県戦第4戦の当日受付クラブマンクラス、4本走れてお弁当付きで8000円、税込み8000円でご提供。お車、タイヤはなんでも結構です。事前申し込みの必要もございません。当日の朝、ご家族、お友達を誘ってお気軽にお買い求めいただけます。尚、現金一括払いでお願いします。はい、私もMR2で参加します。以上、テレマートラジオショッピングのわざとらしさに毎回鳥肌が立っちゃうのでぱくってみました。よろしくお願い申し立てまつりそうろう。

当日朝のタイムスケジュール
> 8:00 ゲートオープン
> 8:10〜8:40 参加受付
> 8:30〜9:00 公式車検
> 9:00〜9:30 慣熟歩行

2006年6月28日(水)

お知らせ
URLつきのメールが受信できるようにいつのまにやらなりました。
同時にスパムも来るようになりました。大変ご迷惑をお掛けしました。

 カメムシ臭い季節になってきました。いかがお過ごしでしょうか。
次回の東北地区戦の副賞は毎年うんめぇ豚肉なんですよ。と昨日の実習で聞いただけで。。。。朝のブリーフィングでみんなに紹介される、協賛の(有)斉藤養豚の社長とその社長が連れてきた頭に赤いリボンを結んだ元気でかわいい子豚の花子。社長「表彰すぃきまでにはさばいとくから。新鮮だしうんめぇーど」。花子「ぶー」。という光景を勝手に想像したんだけどさ。嬉しいやら悲しいやら。

 皆さんの中には自分の走行ビデオを家に帰ってからパンツ一丁でビール片手にSTARなんぞを使ってライバルとの比較分析する人もいるかと思います。このビデオ分析のアウトプットが「こことあそこで失敗したから」などという薄っぺらなもので反省したつもりでは次回の工場長診断で大目玉をくらいます。本当に必要なアウトプットは”次の練習でなにをするか”ではないでしょうか。PDCAを回せ!ですよ。

2006年6月27日(火)

 本日実習のためフライング更新です。
来月はイバチュー占有して実習するから申し込めばいいじゃない!好きにすれば!巧くなったって知らないんだからね!ばか!・・・うん、待ってるから。
というふうに、みんなの前ではツンツンしてるのに二人になるとデレデレするのはアキバではツンデレっていうそうですが、なんで知ってるんでしょうね?栃木在住のおじさんが。

さて、今日もMR2で参加ですが、大手術中のFDは・・・だいじょうぶでしょうか?
昨日ディーラーから電話があって新たな問題が発覚して、タタタタターボが!
私、マーツーダ、いつまでも、マーツーダ♪ byあみん

2006年6月26日(月)

 いやー、意外と昨日は仕事が手につかなかったよ。意外じゃないよ。
元イケテネーメンズのもりし〜じ(出っ歯の青蛙)の初優勝を見逃したのが残念でなりません。彼の素敵な彼女も仕事の都合でこの偉業を見逃したらしいですが、さぞや上司のハゲ頭をグーで殴りながら喜んでいることでしょう。よかったよかった。これでしばらくは彼の長電話の相手をせずにすみそうでよかったよかった。
N2クラスは開幕から絶妙とも思える2位を狙い続けた黒黒君が、ちょっと手元が狂ってとうとう1位をとってしまいました。またやったんでしょうか。北海道の大地で。カニが赤面して牛も乳だす合体!をヒューヒュー。お二人ともおめでとうございます。

結局なんだかんだいって見にいけなかった ヒ・ガ・ミ♪

一方ミドルでは熱射病らしき人が出たそうで、昨日の穏やかな天候で熱射病になるとすると単に熱射のせいだけとは思えず、皆さんも日ごろの体調管理をしっかりなさってください。これからの暑さは尋常じゃありませんから。結果はN2クラスで3位ゲットですが、N3クラスでビリもゲットしたので、Wパイロンまで私の真似しなくていいですから!

一方筑波ビギナーズでは北海道に行かないでエキスパートクラスにエントリーした全日本の二人が熱いバトルを繰り広げたそうですが、二人とも勝てなかったらしいです。

結局久しぶりに日曜日に仕事してた ヒ・ガ・ミ♪

2006年6月25日(日)

 今日は全日本ジムカーナ第6戦北海道ラウンドと関東ミドルと筑波ビギナーですね。それぞれに参加のお客様は快心の走りをができますように!

北海道の決勝コースは、

 提供:ぴすとん

おおお!結構ぐにゃぐにゃじゃん。難しそうで楽しそうです。
これはいいかもしれません!(なにが?)

なにはともあれ各イベントの吉報を待つことにします。

2006年6月24日(土)

 今日から全日本ジムカーナ第6戦北海道ラウンドですが私は現地に行かずに仕事しているので落ち着きません。うちからはN1クラス1台、N2クラス2台、SA1クラス1台の参加だと思うのですが、みんな快心の走りができますようにこちらから念を送っておきます。特に心配なのが赤インテの佐川選手。彼は今回が”私がいない全日本”初体験なんです。初めてのひとりで全日本なんです。どーれみふぁーそらしどー♪なんです。大丈夫でしょうか、心配です。フェリーにちゃんと乗れたんでしょうか。忘れ物してないでしょうか。朝はみんなに挨拶してるでしょうか。パドックの荷物とか散らかしてないでしょうか。車壊さないでしょうか。お布団かけて寝てるでしょうか。下着は毎日取り替えてるでしょうか。栄養のあるもの食べてるでしょうか。シュークリームのクリームが口の周りに付きっぱなしじゃないでしょうか。おなかが痛くなったりしてないでしょうか。
とにかく、走り以外が心配なんです、和良ちゃん。


我慢できずに昨晩のメール
From エグゼスポーツ  To 佐川携帯
> おなか痛くなったら早めにトイレに行くんですよ。エグゼ

2006年6月23日(金)

 負けちゃいましたね、サムライブルー。だいたいブルーっていうのがよくないと思うんですよ。「侍の憂鬱」みたいじゃないですか。早朝からの憂鬱を保ちつつ「オレ、今日、超ブルーだから仕事やんねっす」って頬杖付きながら部長に言ってみてください。きっと許してくれる、わけないですから。日本のMVPはグレーのユニフォームの川口でしょうね。打たれても打たれても弾き飛ばすファインセーブの連続ですから。ブルーの中にひときわ輝くグレーという皮肉な感じでしょうか。まぁ単純に打たれすぎ、ともいいますがね。
 ジーコ監督も素晴らしいチャレンジャーだと思いますよ。個人技が群を抜いているブラジルサッカーを知っていながら、あえて個の力は見劣りする日本チームを引っ張って果敢に世界に立ち向かったんですから。監督自身、見ていて歯がゆい場面は何度もあったことでしょうが、よくここまで面倒見てくれたと思いますよ。
 日本とブラジルの決定的な違いは突破力だと思いました。ブラジルは止まることなく前に前に蹴りだすのに対して、日本はじっくり考えて”1蹴り進んで2蹴り下がる”という人生はワンツーパンチ的場面が多かった。ドリブルで抜くというシーンが極少ないもの特徴的でしたが、結局は個人のテクニックの差だと思うのです。それとロナウジーニョのステップを見て日本人も今日からサンバを踊るべきだと痛感しましたね。男子サッカー部員だけで校庭でサンバ踊っても寂しいものがありますから、女子バスケ部と女子バレー部もサンバコスチュームで一緒に踊ってくれると、なおウレシイ!!

何はともあれ、早朝から歯がゆい思いをしました。
昨日抜歯したところが痛痒いわけです。

2006年6月22日(木)

 明日の早朝にいよいよブラジル戦がキックオフ!なんでもブラジルは一次リーグ突破確定してふ抜けた上に日本を軽視して舐めてるみたいですが、日本だって最近シュート練習やってんだから!決定力が以前とは比べ物にならないほど増してると思うんですよ。なんといっても背水の陣、手負いの獅子ですからね。火事場のバカ力ってヤツでミラクルを呼び起こしてくれると思うんですよ。あと、カカァは怪我しないように遠慮しがちだろうし。ロナウドはビールとシャウエッセンで太りすぎだし。ロナウジーニョは開きっぱなしの口にハエが入ってプレイどころじゃないと思うんですよ。がんばれサムライブルー!

 サッカー見ててひとつ気になるんですけどね。サッカー選手ってツバ吐きすぎですよね。スライディングするときとかモモとか手とかにベチョーってついてオエッ!ってならないんですかね。行儀が悪い!ってママに怒られないんですかね。

これといったオチがないのは決定力不足、ということで。

2006年6月21日(水)

 理不尽な凶悪犯罪の犯人などは、おおよそまともな精神構造をしておらず、常識的社会的な思考を持ちあせているとは言いがたい。その歪んだ人格の大半を育んだであろう犯人の親が顔を隠し声を変えてのうのうとテレビに出てきて、まるで他人事のように「息子のやったこと」と語り、遺族にたいし「いい加減にして欲しい」と語る様に憤りを感じる。貴様がケダモノを造ったんじゃないのか!?と思いたくもなる。映画オーメンのような生まれながらに悪魔の刻印を持つ子供などこの世には存在しない。おぎゃーと生まれたときは全てが平等で無垢で自由で無限の可能性を持っていると思う。それを汚して潰して醜いものに育て上げた親の罪は等しく重い。環境や社会のせいにするの単なる責任逃れに過ぎない。山口県の親子を殺した犯人の父親と池田小学校事件の犯人の父親が重なった。共にテレビに出ながらも、その姿からは自責の念は見受けられないのが残念で不快だ。

2006年6月20日(火)

お知らせ
昨日よりメール本文にURL(一部)が含まれると送受信できないことが判明しました。サーバー側の安易なスパム対策だったら笑うが、ココのURLも拒否されるので署名にURLを入れられません。
そこでお願い。
弊社にメールを送信される場合、本文中にURLを含めないでください。
お手数お掛けしますがよろしくお願いします。
確かに不気味なぐらいスパムは一通も来ないが・・・大丈夫か!?


 本日実習のため早々に更新です。
FDは入院しちゃったのでSWで行きます。

クロアチア戦を見ました。
日本人らしい”おくゆかしさ”がふんだんにでていてよかったと思います。まぁ図々しいガイジンさんには到底理解できない日本文化の美ですね。でしゃばらず、3歩さがって目上を立てる。目上は目下に花を持たせる。心配り、とでも申しましょうか。

先輩!チャンスです!決めちゃってください!(はい、パス)
ばか!オレはいいんだ、お前が決めろよ。(ほい、パス)
先輩が決めないで誰が決めるんっすか!(で、パス)
若いお前が明日の日本をしょって立つんだ!(ほれ、パス)
せ、先輩!!じゃ、遠慮せz・・・あっ!(敵ディフェンダーにクリアー)
的ゴール前の横パス。

美しい。美しすぎるぞ日本男児。
いいから早く打ってよ!!
(あーあ、言っちゃった)

ブラジルには2万点差で勝つに決まってるじゃないか!!

2006年6月19日(月)

お知らせ(その2)
メール本文にURL(一部)が含まれると送受信できないことが判明。
サーバー側のスパム対策と思われるが、ココのURLも拒否されるので署名にURLを入れられません。
弊社にメールを送信される場合、本文中にURLを含めないでください。
お手数お掛けしますがよろしくお願いします。
確かに本日スパムは一通も来ないが・・・やり方が単純すぎ!!


お知らせ
本日11:00ごろよりメールの送受信が一次不能になりました。16:00に復旧しましたがサーバーの問題と思われ、11:00〜16:00にメールを送信された方の受信ができていない可能性があります。お手数ですが該当の方は再送信お願いいたします。ご迷惑をお掛けします。


 「YAKUDOSHI」というシングルCDでもリリースしようと思います。

はじまりは鼻毛の白髪
ひどい肩こりに初めてのピップ
YO−、PIP!PIP!
歯根の腐敗に入れ歯を決意
落雷、雨漏り、犬フィラリア
HEY、ピカゴロ!ぐちょぐちょ!
イベント前日、熱に襲われ
クラッチ滑ってオーマイゴッ!!
OH−、YAKUDOSHI!YAKUDOSHI!
人生初の不出走!
OH−、YAKUDOSHI!YAKUDOSHI!
ポイントリーダー転落だ!

 JAF戦の皆さんが天候に一喜一憂しながら昼の慣熟歩行をしているころ、私は小山ロブレ5でポテチ片手に息子とTRICK2劇場版を見ながら小笑いしてました。見終わった頃にはポイントリーダーから転落してました。痛い、痛すぎる。

 土曜日は仕事を20時ごろに切り上げて地区戦の荷物をFDに積み込みFDで帰宅しようとしてガレージを出たが1kmも走らないうちにクラッチが滑り出した。そろそろヤバイかなと思っていたので純正カバーとメタルディスクの新品は確保していたが、このイベントの翌日の月曜日には大手術をする予定だったのでそのついでにと引き伸ばしていた。よりによって前日の夜に逝ってしまうなんて・・・。とはいってもこうなっては仕方がない。普段の仕事ではお目にかかれないほどの手際のよさでミッションを降ろして見たところ、フライホイールが純正カバーと互換性ナッシング。

オーノー!

しゅ〜りょ〜!!カンカンカンカンカン!!(終了のゴング)



という顛末です。
ご心配いただいたみなさま。申し訳ございませんでした。

本日はクラッチとは別件でFDは大手術を行うため入院いたします。保障期間中なのでマツダディーラーに無償でお任せです。大手術の内容と結末は後日報告しますんで、こうご期待。

これが最後の厄でありますように。南〜無〜。

2006年6月18日(日)A

 車が走れる状況ではなくなったので不出走・・・。
息子と映画でも見てきます。


2006年6月18日(日)

 フライング更新です。土曜の分は過去のノートをまさぐってください。

ヤクが切れてきたので明日のために早く帰って休ませてもらいます。
元気ですかぁぁぁぁ!!
うんにゃ。

2006年6月17日(土)

 はっはぁ〜ん、さてはこれが厄年ってヤツだな。
今日は本番前日だというのに熱がでてしまったので
朝から私の愛らしい色白オシリにくちゅ〜っと注射を打ってもらったら、

大銀河痛い!


さて、明日はJAF関東ジムカーナ第6戦関越ラウンドですが、世間ではそんなことよりクロアチア戦の方が大事!!
日本代表と同じぐらいがんばろうと思います。

2006年6月16日(金)

 やぁーみんな、元気してるかな?
梅雨入りしましたねぇ。



私の今日の最初のお仕事はね。



まずパソコンの前に座って足元に違和感を感じて



キーボードを逆さまにしたら



水がじょぼじょぼじょぼじょぼ、って














うううううううわぁーっ!!



なんじゃこりゃぁぁぁぁ!



_| ̄|○ 




緊急事態発生!

緊急事態発生!

事務所内に雨漏り発生!

しかも大量。



(分解してエアーブローしたらキーボードは復活しましたが、床が・・・)
(こんな状況下でも更新するってすごい?)

2006年6月15日(木)

 自分の頭の輪切りの写真を初めて見た。運良くマコト虫はいなかったようだが思った以上に歪んでいたのでなんとなく恥ずかしかった。まるで頭蓋骨がモチ、中身があんこの大福の輪切りである。若い医師がその写真を画面に写しながら説明していた。「左の鼻腔にアレルギーがあります」と突然決め付けたものの言い方をしたので間髪いれずに「アレルギーはありません」とキッパリ否定したら医師がたじろいだ。とってつけたようになぜそのように診断したかを説明していたが、結局これこれだからアレルギーの可能性もあると思ったという。そんなことより腐った歯根の説明を早くして欲しい。
 右上の奥から2番目の歯は10年以上も前に神経を抜き銀の冠をかぶせたが、その処置が悪かったのかはたまたその後の行いが悪かったのか、長い年月をかけて歯根の中にウィルスが繁殖し拡大した炎症と膿胞が副鼻腔炎を併発させた。当初は原因が歯とは知らず耳鼻咽喉科で治療していたが当然のごとく再発が続いた。たまたま別件で歯科医に見てもらったらこの歯根の腐敗が偶然発見された。長きに渡りウィルスの巣窟であったその歯の冠を削り取ったときの悪臭たるや筆舌しがたいものであった。2005年12月13日のノートの秘密の部屋がそれである。その後何度となくウィルス退治の治療を続けていたら、副鼻腔炎とこの歯の因果関係が徐々に明らかになった。たが完治には至らず、とうとう歯科医がさじを投げて大学病院口腔外科でCT撮影などという大げさな事態にまで発展した。

結論:抜歯

親不知以外で大人を歯を抜くのは初めてなので、この決断には少々勇気がいった。差し歯にしろブリッジにしろ入れ歯に違いはない。酒を飲んで初めて記憶をなくした時に受けたショック、肩こりがするようになったときの不安、鼻毛に白髪を発見したときの苦笑。今度は入れ歯かと思うと自分の体が確実に老朽化していることを実感せずにはいられない。おじーちゃんにまた近づいてしまった。この事実はさすがに否定できない。EF8オーナーの気持ちが少しわかったりするである。



 話は変わるが病院で携帯電話をいじくっているのは30代女性が圧倒的に多かった。私は彼女達をババァと呼ぶことにする。今度見かけたら苦悶の表情で「オレのペースメーカーが一瞬止まったじゃねぇか、ババァ。ハァ・ハァ・ハァ・死ぬかと思った」と言ってみようと思う。

2006年6月14日(水)

 今って6月ですよね。確かに6月ですよね。
FDの中は軽く7月下旬なんですけどね!足元から陽炎が立ち昇るは、ダッシュボードの上に上海の蜃気楼が現われるは、窓を開ければ頭上のフェーン現象にふえぇぇぇぇん。そりゃーアロハに短パンでTUBUのあぁ夏休みでも歌いたくなるっちゅーもんです。

でね、実習に向かう朝のラジオで初めて知ったんですけどね。みんな知ってた?
ワールドカップの日本の初戦がもう終わったっんだって!!私が18インチのタイヤ2本組替えてる間に3点もとられたんだって!ふぅーん。
めざましTVでやってた次戦クロアチア戦のゲームシュミレーションって不毛だ。

 そんなこんなで今日は白い巨塔で頭部の輪切り撮影に行ってまいります。自分の脳内にマコト虫が何匹いるか調べてこようと思います。

2006年6月13日(火)

 本日は実習のためフライングざます。

前途有望なN車の若手全日本ドラが
「来年はO/Hしてちゃんとしたエンジン造ってがんばります」
とまじめな顔して言うものだから、
「今が壊れてなけりゃーO/Hしても速くならないだろ」
とまじめにツッコミ入れた夢をみた。

2006年6月12日(月)

 行ってきました見てきました、全日本ジムカーナ第5戦モテギ北ショート!いつものコースでした!!残念ながら一日中WETだったのですが、それがかえって難しそうで見ているほうは結構楽しめました。各クラスの上位選手のブレーキングの巧さには鳥肌モノでした。
 さて、今回はなんといってもN2クラスのルーキー寺嶋選手の初優勝を私の目の黒いうちに見れたことに、ぬをぉぉぉぉぉ、バンザーイ!(^o^)/ 名阪で5位初入賞を遂げて次は表彰台だ!とはりきっていたらいきなりの優勝ですもの。おじーちゃん、心臓止まるかと思っちゃいました。4月の地区戦北ショートでは10位で落ち込んでおりましたが、優勝した選手のビデオを研究してその後新しい走らせ方を学んで練習してついにコツを掴んだんですね。6月4日のイバチューではその成果を確認し満足いく走りができたので「イバチューを制するものは日本を制す」とかいうジンクスをすっかり信じ込んで自信満々の攻める走りができたのだと思います。秒を変えての1位、本当におめでとうございます。今後のN2クラスの風紀の乱れが心配です。
 N1クラスはSUGO優勝に続きまたまた福田選手が2位表彰台をゲット!車速を殺さずスムーズにキレイに曲げる技に惚れ惚れです。金曜日の慣熟歩行で不運のぎっくり腰になっちゃって日曜日の慣熟歩行は腰をかがめながら痛々しく歩いていましたが、そういう状況下でも集中力を途切れさせないで90秒間最後までよくがんばったと思います。感動的な2位でした。一日も早く回復させて、腹筋と背筋を鍛えてください。
 N3クラスは1本目の田原選手のブッチギリタイムを2本目にモリシ〜ジが抜き俄然ヒートアップ。そのタイムを奇跡の復活を遂げたコリン星人新井選手NSXが抜かしたときなんかは、もう、泣きそうでした(感動して)。さらにそのタイムをブレーキングのたびにふらつくAP2をねじ伏せて山野選手が秒を変えて抜き、ラストゼッケン田原選手がありえないほどの変態的巧さでトップを奪い返すという、もう見ているこっちは垂れ流してても気が付かないんじゃないかと思うぐらい引き込まれました。こういうのを見ちゃうとヤクザ映画を見終わった後肩で風切って歩くヤサ男ふうに、ぬをぉー、オレにもできる!きっとできるぞ!!と、大きな勘違いをしちゃうのが怖いですよね。
 N4クラスはJA・Fカップマニアな初老の英雄、宮嶋ひとり選手が不調なマシンながら6位入賞という偉業を達成。全日本N4トップドラの濃いメンツに割ってはいるなんてかっこよすぎですよ、41歳!!それと第○回目の禁煙に挑戦中の津川選手のN4最高位2位ゲットにもしびれました。茅野選手の最後の逆転劇にもちびりました。
 SA1クラスはやっぱ黙ってない斉藤選手が圧勝。山越選手が得意の”ブレーキ踏まない走法”で迫るもわずかに及ばず2位。志賀野選手はずーっとパソコン見てたら5位。金原会長がSUGOに続き6位入賞とまたまた大健闘。このクラス、エグゼリアン3台全員が入賞できました。うーん毎回楽しませてくれます。
 私は次世代の全日本ドラの卵である若いお客さん達を引率して見学していました。そのうちの一人が4月の地区戦北ショートにエントリーしたとき、「モテギはホームストレートのゲートが内側と外側の2本あって、スタートと2週目突入とゴールは内・外・内って交互に通過するから間違えないように!」ってすっぱく注意したんですが、昨日は何台か悪いサンプルが見れたので彼も勉強になったと思います。「ほんとに間違える人っているんですね」って感心していました、○○○さん。

問一
上の○に当てはまる文字を下から選んで当てはめ、二人の名前を答よ。
ノ ・ カ ・ シ ・ ス ・ タ ・ ニ

2006年6月11日(日)

 いよいよ本番ですが・・・雨です。
この際一日中同じコンディションでの熱いバトルを期待しましょ。

2006年6月10日(土)

 モテギにお出かけ、らんらんんらん♪
お天気もすっかり回復して晴天です。昨日はウェットの中コースアウトが何台かあったと聞きましたが、今日は気持ちよく走れますね!私もビデオ撮影がんばります。

2006年6月9日(金)

 今週末は全日本ジムカーナシリーズ第5戦モテギ北ショートです。今日から走りに来ている選手も多くいると思いますが、こちらの天候はあいにくの雨。名阪の冷たい雨、SUGOの濃霧に続いてまたまた金曜日は悪天候に見舞われてしまいました。でも第一戦から本番は全てドライでしたから、今回も本番はドライで気持ちよく走れるでしょう。
 モテギはここから50分たらずですから宿泊もないしノンビリ観戦、いや、サービチュに土曜日からふらっと出かけようと思います。各選手がトラブルなく走りきれることを願っております。

2006年6月8日(木)

 大学病院なるところに初めて行ってきた。私立の白い巨塔である。まずは駐車場の広さに驚き、出入りの車の数の多さに驚き、正面玄関のでかさと人の多さとタクシーの列に驚く。まるでホテルニューオータニ並である。中に入るとムダに高い吹き抜けのロビーには何百人もの人間がごった返していた。ここにいるほぼ全員が完全なる健康体ではない人間だと思うと日本の大半は病人で成り立っていると思えてくる。受付カウンターは幅80mもありその向こうに並んだ20台のパソコンの前に20人の事務員が横一列に並んでいる。初心受付の整理券を自動発券機から引き抜き、番号を呼ばれるのを待つ間あたりをきょろきょろと偵察した。
 右上の歯の歯根の状態が歯医者の度重なる治療の甲斐も虚しく一向に改善しないので歯医者もさじを投げて大学病院の口腔外科の紹介状を書いてもらったのが4月。その後、小康状態が続いたので気にせずにいたが、女房が「そのうち脳が腐る」と心配するものだから2ヶ月も経っていまさら紹介状を引き出しの奥から手にとり財前教授に会いにきたのだ。
 受付に呼ばれて初めて紹介状の価値を知った。受付事務員が対応している間、隣の受付にきた婦人は紹介状がないということで2625円を負担しなければならい旨を隣の事務員に説明されていた。紹介状とは2625円相当の割引券のようなものだなと思ったりした。
 2階の口腔外科に行き受付を済ませ廊下の待合イスに座る。正面は精神科で患者の待合は配慮からか廊下ではなく扉の向こうになっている。斜め下を見つめたまま歩く色白の青年が母親らしき人に腕を引かれて扉の中に入っていった。奥は皮膚科で老若男女で大盛況だった。長椅子の私の隣に座った二人の若い女のうちの一人が最近行ったオーストラリア旅行のときの写真をもう一人の女に自慢げに見せ、写真に写った白人青年についてかわいいだの優しいだのときゃっきゃと説明していた。こういう話をはしゃいで押し売りするのはだいたいチンチクリンだと思ったがやはりその女も例外ではなかった。私の正面には足癖の悪い母娘が踏ん反りかえって居眠りをしている。まもなく名前を呼ばれ診察室に入ると、狭い部屋の両脇にびっしりと15台の診察台が並びそれぞれの仕切りがない隙間を、白衣を着た医者と助手30人ぐらいがせせこましくうごめいていた。歯医者独特の機械の音とステンレストレイにガチャガチャと道具を置く音が溢れ、映画でみる野戦病院を思わせる煩雑ぶりである。まるで人を掻き分け呼ばれたイスに腰掛けると、若い男の先生が問診をはじめた。名札の名前は紹介状のそれとは違っていたので紹介状はやはりただの割引券だったのかと確信した。先生にレントゲンと採血をするように言われたので口腔外科を後にし案内図をみながら奥の階段からまた一階に降りた。
 放射線科の受付整理券を機械から引き抜き、診察券を読取装置に通す。ここでは診察券が私の存在の証、足跡なのである。受付で23号室に行けと言われ、廊下を進むとT字に突き当たる。左右に遥か彼方まで続く廊下の両側の壁には1号室から25号室まで表札が並ぶ。人体の内容物を撮影するマシンと部屋が25もあったのでは何も隠し事はできない。誰もいない静かな右側の廊下を進み23号室の前に行くと待ち伏せしていたかのように中から若い女の研修医が出てきて部屋の中に静かに招かれた。白衣の秘密クラブ「23号室」の妄想は部屋の奥からでてきた中年の技師にかき消された。技師は若い女の研修医にやり方を説明しながら私にいろいろ指示する。大学病院とは半分は患者のため、半分は学生のためのものだと思った。私がここに来たことによりこの研修医は人の頭蓋骨の撮りかたを知る。ベッドに寝かされ撮影。別のマシンに頭を突っ込み撮影。イスに座らされ撮影。レントゲンの時はいつも思うが、技師が放射線を浴びないように別室に退避する瞬間、取り残された自分だけが毒光線を浴びるのはなにか腑に落ちないのである。一緒に浴びようじゃないか。
 次に採血室に行きまたも整理券と診察券のスキャン。採血台は5台あり順番に整理番号が呼ばれる。一番右が歳からいてっても一番ベテラン、左に行くにしたがってビギナーだと勝手に想像したら一番左の若い研修医に呼ばれてビンゴ。でも丁寧に上手にやってくれた。
 口腔外科に戻りまた廊下の長椅子で待つと正面にはまだ躾の悪い母娘が居眠りをしていた。白人かぶれのチンチクリンはもういない。名前を呼ばれまた診察室に入り一番奥の診察台に座ると先ほど問診した先生とは別の、もっと若い男の色白むっちり先生が来た。正面のモニターのウィンドーズ画面に私の頭蓋骨がすでに写し出される。先ほど一階で撮影したレントゲン写真である。院内ネットのなせる技に感心しつつ個人情報の漏洩を気にしたりした。院内ネットに不正アクセスして末期がん患者の情報を盗んで奇跡の石でも売りつければ、と、わざわざ不正アクセスまでして奇跡の石の訪問販売ってあまりに貧弱すぎる。長々とむっちり先生の説明と戦略を聞き、結局次回は頭部輪切り撮影、通称CTスキャンの初体験をさせてもらえることとなった。CTスキャンといえば、ベッドに横になりながら機械に全身を挿入して金太郎飴のごとき輪切りに切り刻んでも死なない、まるでイリュージョンみたいなあれだろ。望むところだ、受けてたとう。
 最後は会計で受付を済ませ10分後に6台並んだATMみたいなマシンに診察券をつっこんで現金を投げ入れ支払を済ませた。何からなにまで目新しいものばかりである。が、しかし、忘れてはならない。この巨大な病院と最新の設備は人の生と死を計りにかけた野望と妥協と挫折から生まれた幾重もの幸福と不幸の上にそびえ立っているである。


確かにブラックジャックによろしくを読んだことはありますが、なにか。

2006年6月7日(水)

 信じてもらえる人だけ信じてもらえれば結構ですが、昨晩、弊社に、落雷直撃。
建物が金属製のプレハブのため電線にカミナリが乗らなかったのでしょうか。電気製品の被害はなく停電もありませんでしたが、あれは直撃だったと信じております。

 昨日は夕方から落雷の予報が出ておりました。SSPから7時過ぎごろ戻って事務所でメールの返信をしていました。ガレージの電気は付けず、事務所の明かりだけでパソコンの前に座っていました。やがてトタン屋根にポツポツと雨粒が落ちる音が聞こえ始めましたが遠くの雷鳴もいまだ聞こえず、これから荒れるのかなと思った矢先。最初に気がついたのはチリチリチリッという音。瞬時に振り返ると真っ暗なガレージの上のほうから蛍のように光る青い火花が落ちてきたのが見えたと同時に、耳をつんざく轟音が鳴り響きました。音波は壁も窓もパソコンもカップのコーヒーの液面も私の胃袋をも震わす轟音で言葉では表すことができない単純な音ではありませんでした。一撃のエネルギー波といつまでも続く地響きのような低周波と耳の穴の中で硬いものを割っているかのような破裂音が15秒ほど続いたでしょうか。暗いガレージで一人その状況に直面したときの私の不安を想像して下さい。音が鳴り止むまで微動だにできませんでした。やがてトタン屋根に雨粒が落ちる音だけに戻ったとき、うちの犬と隣の犬が吠え始めました。我に帰って最初に思ったことは火災の危険。事務所から飛び出し作業場に入ろうとして金属部分に触れるなという防衛本能が働き恐る恐る周囲を見渡す。くすぶる臭いがないかくんくんと鼻を鳴らす。瞳孔全開だったに違いない。幸い被害はないようだが、その後2時間も怖くて外に出れませんでした。
 今朝、隣のオヤジにそのことを話すと「あっちのほうにおっこったど、へっへっへ」といわれたので落雷はあっちのほうだったらしいが、ではチリチリチリと天井から落ちてきた青い火花はいったいなんだったのか。臆病者の幻覚なのか。皆様におかれましては臆病者の話は話半分に聞け、ということで。

マジびびって半べそかいた昨夜の出来事。

2006年6月6日(火)

 あのね。うんとね。今日は練習にいくんでちゅ。だから早めの更新でちゅ。

3年前の三国志にはじまりすっかり歴史マニア、歴史オタクなってしまった長男が先週の土曜日に「NHK大河ドラマ『功名が辻』全国巡回展」の公開セミナー(静岡大学教授小和田哲夫講演)を聞きに白鴎大学東キャンパスに女房と行って来ました。自ら女房にねだって。

江戸幕府成立に道筋をつけた「小山評定」での功名により、土佐一国の城持ち大名に立身出世した山内一豊と千代の愛と知恵の物語。その公開セミナーを行います。今後のドラマ展開や小山評定の史実がわかりやすく楽しくなります。
小和田 哲夫氏(静岡大学教授・大河ドラマ「功名が辻」時代考証)
1944年静岡市生まれ。小学生の頃より、城・合戦・戦国武将が大好きで、そのまま研究者の道にすすみ現在静岡大学教授。趣味も城跡・古戦場めぐり。最近は、信長・秀吉・家康ら覇者の陰に隠れがちな武将、明智光秀・石田三成・豊臣秀次らに特に興味をもっている。

このような主に大人向け講演会に。
すんげぇー楽しかったって。子供はオレだけだったって。
そりゃーそーだ。

歴史の本とテレビを次から次へと漁り、すでに知識は超高校レベル。私や女房がちょっと質問すると、ディープな専門用語とレアな人物名でとにかく説明が長い長い長い。戦国武将になりたい、戦国時代に生まれたかった、と日頃から呟き。他の同じ歳の子がおもちゃ屋のゲームを見るように、近所の甲冑屋の甲冑をショーウィンドーごしに眺めてるし。80万円の甲冑ねだられるし。どこに置くんだよ!イヤだよ甲冑のある貧乏長屋なんか。家族旅行で行きたい所はと聞けば大阪城か戦場ヶ原か桶狭間。今朝はすげぇーいい夢見たっていうからどんなんか聞いたら、オレが武将で手柄の褒美に将軍から下野(しもつけ=栃木)をもらった夢をみた♪とか。なんちゅー夢だ。。。

コイツに今ネット環境を与えたら確実に歴史の世界にひきこもる勢いです。ウィキペディアの無限リンクに填るに違いない。
ひとつの学問に没頭することは感心なことですが、やりすぎもちょっと心配であ〜る。(苦笑)

2006年6月5日(月)

 茨城戦、楽しかったです! なんといってもコース設定がサイコーでした!!
確かに全日本ジムカーナとは似ても似つかない場所ではありますが、タイム差がつくポイントは同じなんですね。小さな△オムスビをチョン引きかグリップか、チョン引きならどこで使うか、アンダー出して大回りになったり、チョン引きが回りすぎてPTしちゃったり。切り替えしての左360度などタイム差が顕著に現われたり。二個のコーナーとして四角く回るか、一個のコーナーとして丸くつなぐか。車速を生かすか、距離を生かすか。先日のSUGO全日本と全く同じような悩みどころで同じようなタイム差が現われていました。イバチュー出身の志賀野選手、山越選手、佐川選手が好成績を収めた理由が自分で走ってみて改めて実感できました。
研究会実習、イバチューでもやろうかしらん♪

2006年6月4日(日)

 本日は茨城ジムカーナシリーズ第3戦にクラブマンクラスで参加です。お客様のEK4でWエントリーさせてもらいます。気合入ってますよっ!!
6:45にガレージで待ち合わせしたんですが、6:30に私がきたらもうすでに3人も私を待っていて、三人並んで大きな声であはようございます!!って、、、体育会系です、この三人。
では、早めに出発しようと思います。

2006年6月3日(土)

 この先、ますます少子化が進んでニートが増える日本ですから、自給自足セミナーとか狩猟スクールとか仙人講座が中年層を中心にはやると思います。私も将来は山に篭ってサルとクマと共存できるよう今から野生を学ばなければと、犬に付いたマダニを取ながら考えてみたりして。前足の脇の下に寄生した5匹のマダニ。犬の血液を濃縮してその体内に取り込み続け、大きいもので直径6mmにまで膨らんだやつもいました。つまむと皮膚にしっかりと差し込まれた吸血管の抵抗を感じ、プツッという感触と共に毟れます。手足をガシガシをもがかせたマダニ。小石ですりつぶすと破裂した体の中から濃縮された犬の黒い血液がトロッとはじけます。すりつぶされたマダニの本体はその血液に紛れて見えなくなるほどに小さく薄いものです。犬はその存在すら気がつかず、その自分の血の臭いを嗅いでいました。こういう世界観をまのあたりにしたのは初めてかも。

フロントラインもらってこよ。

2006年6月2日(金)

 駐車違反の取締りで、大阪人の逆ギレの模様が報道されていましたが、あれは大阪弁だからネタになるのであって、東京人でも逆ギレした人はいるはずですが標準語では面白みに欠けるからあえて大阪の模様を取り入れたと思います。報道側の遊び心といえばそれまでですが、結果的に見る側に大阪人は逆ギレしやすいという先入観を与えかねません。まぁこの程度は私も不快には感じません。絵画の盗作疑惑の渦中の人をカメラが追います。本人は違うとキッパリ否定していますがカメラは正面から撮り続け、テレビは映し続けます。これを見て、暴力的だなぁと思いました。秋田の小1殺害事件の”重要人物”に仕立て上げられた人物はその過去までも暴かれ週刊誌の大見出しになります。これはもう報道の自由を逸脱した単なる暴力に等しい。ヤクザの内情を暴露した筆者の息子がヤクザに刺され、それがまた新たなネタになる。ほんと、コミック雑誌なんかいらないほど現実がコミック化されてますな。

2006年6月1日(木)

 さようなら5月。いらっしゃいませ、こんにちは、6月。ポテトはいかがですか?
ホームセンターの外のベンチに腰掛けてアイスでも食べたい陽気ですね。

 車検場のテレビでストレス解消Vゾーン体操なるものをやっていたのでまさかと思いつつ見てみると、健康体操インストラクターのおばさんと極楽加藤が予想通りコマネチをやっていたので、まんまかよ!とテレビに向かってツッコミ入れて思わず笑ったら、あら不思議、見ているこっちがストレス解消しちゃったよ。最後に思いっきりコマネチ!やりながら大声でVゾーン!って。皆さんもどーぞ。

 半月前に買った長男の学習机をやっと昨日組み立てまして、凄く喜んでくれて早速その机に向かってマンガを読んでました。最近コイツの存在がリアル4こまマンガに見えてきました。

 今日から駐車違反の取締りがドSモードになります。お気をつけください。
ではまた明日。

目次

2006年6月ぶん