2005年12月31日(土)

 今年も今日で最後です。
ガレージの中のお客様の車も全てなくなり大掃除でもしようかと思います。
今年はご新規のお客様がずいぶんと増えた年でした。それだけジムカーナを新たに始めようとする人が増えているんだと思います。私にとってはとってもありがたいことです。来年も今年以上に新しいお客様が増えてもらえるよう、私なりに努力いたしますのでよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!よいお年をお迎えください!!

2005年12月30日(金)

 昨日フグを食べたんですけど、おいしかったっけ?
覚えてないならサバの缶詰でも食っとけってことですよ。
飲み放題って自虐的ですよね。




はぁ〜。。。。。_| ̄|○





さて、今回のお客様向け年賀状はお年玉付です。
差出人の郵便番号欄に3桁の数字が手書きされています。
1月中旬に大抽選会を私ひとりでこっそりやります。
当った人には切手シート以上のなにか、あげますね♪お楽しみに。

2005年12月29日(木)

 も〜いくつ寝るとお正月?いよいよ今年も終わりですねぇ。昨日仕事納めの方も多いかと思いますが楽しいお正月をお迎えください。とりあえず今日はフンドシ祭り忘年会です。忘年会でこの一年のことはすっかり忘れようと思います。多分明日になったらこの一年はおろか昨晩はいったい何があったの?ずいぶん気持ち悪いけどなんでだろう??ってぐらい忘れちゃいそうな予感がしております。もうそれを想像するだけでこみ上げてくるものが、うっ。

 南極物語のタローとジローはビックリしないだろうけどインド人は間違いなくビックリするであろう氷点下でのエグゼ研究会実習がどれぐらい寒かったかというとだな。
雪がちらついていた。
日陰の氷は一日中乾いた氷だった。
車に乗ると降りたくなくなる。
常にジダンダを踏んでいた。
コップに入れたコーヒーが走って帰ってきたら凍ってた。
カップラーメンのフタについた水滴が食ってる最中にすでに凍った。
深く息を吸うと鼻の奥が痛い。
鳥を一羽も見なかった。
気がつくと「うぅ〜〜」と言っている自分に気がつく。
タイム計測の人もヘルメットをかぶっている。
バツゲームかなんかですか?


でもね、ランサー、楽しかった♪

2005年12月28日(水)

 本日は研究会実習でお出かけのためフライング更新です。これで今年の実習は終了です。今年は全部で16回やって109名様のお申し込みをいただきました。ありがとうございます。来年も同様にやりますので一緒に練習しましょう。

 さて、年賀状の原稿ができたのであとはじゃんじゃか印刷するだけですがプリンターさんが時々変な音を出してくれるのでドキドキしています。

そうそう、1月1日は恒例の元日新年会をガレージでやりますので、実家にも帰らずテレビの前でカビてるん人や、すぐに縁談の話になるから実家にいづらいって人も一発芸を引っさげてぜひお越しください。私は10時から待機してますが誰も来なかったら犬に「あけましておめでとうございます」って言いかねないほど人生最大の悲しい元日になっちゃいますからそれはそれで慰めに来て下さい。今回は北海道のカニと広島のカキが出品される予定ですが数量に限りがありますので焼く前に打ち上げ花火でも上げましょうか。毎年差し入れのお陰で飲めども飲めどもどんどん増えるという正月から縁起がいいまるでうちでの小槌のような現象が起きるのですが、暗に今年も差し入れ大歓迎といいたいだけです。電車でこられる方は事前に小山駅到着予定時間を連絡ください。飲む前なら迎えにいきます。飲んじゃったら成り行きということで。では皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

あっ、室内だけど寒いから防寒対策忘れずに。脱ぐのは勝手です。

2005年12月27日(火)

明日実習参加の皆様へ、
本日の現地天候は晴れ、ドライです。明日の予報は晴れ、弱風、気温ゼロ度です。最高高気温がゼロ度です。午前も午後もほぼ氷点下です。うひょぉぉぉ〜。ガクガクブルブル。防寒対策をお忘れなく。SSP周辺の道路は一部凍結しています。ご注意ください。


 ねんねんころりよ年賀状。ホント、ころりとできてくれないかしら。これじゃぁこっちがころりといっちゃうざんす。年々グレードアップする弊社のお客様向け年賀状ですが、今年は色気づいてインテの写真なんか載せちゃったものだから印刷に時間がかかりすぎちゃったのね。で来年は写真はないけど内容にさらなるグレードアップを施しまして、もう読むのがいやになっちゃうぐらいグレードアップして、今酔ってるからあとで読もって言ったきり束の中に埋もれてってそれってグレードダウンじゃね。まぁ正月を待ちわびるがいいさ。

毎年お客様向け、業者さん向け、私のお友達向け、女房のお友達向け、って4種類も作ってるんですよ、私一人で。いっそのこと来年用はめんどくさいので全部一緒にしちゃおうかななんて。ネットがこれだけ普及した現代らしく、合理的かつシンプルに


>お客様へ
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。
>取引業者さんへ
平素のご厚情とご支援を深謝し併せて新年のご祝詞を申しあげます。
>私の友達へ
ご無沙汰!今年も一緒に遊べません。
>女房の友達へ
元気?育児大変?うちはほったらかしよん。


という原稿1枚で全員共通ってのはどうかな?レスつくかな?
宛名もBCCで・・・・読めないね。

年内には発送したいと思います。

2005年12月26日(月)

 フィギュア、素晴らしい!!トリプルルッツ!!トリプルサルコー!!真央ちゃん、ミキティー、キャーーーーー!!!!!と興奮しながら深夜に録画を見てました。一瞬のミスも許されず素晴らしいターンが決まると会場から溢れる歓声と拍手。うーん、そこまで盛り上がらないけどジムカーナに通ずるものがありますね。そんな中、見事に逆転優勝した村主(すぐり)選手の演技は鳥肌ものでした。なにがすごいって、彼女が日ごろから口にしている「お客さん=観客」の心を完全に引き込んで会場全体を彼女のものにしちゃったところです。演じるものと見るものとの一体感、それがあまりに感動的で鳥肌が立ってしまいました。ベテランの貫禄でもありますが謙虚でなければできないことでもあります。ジムカーナでも村主選手のような観客を魅了する走りができたならいいなぁと思います。
 一方、若干15歳の真央ちゃん。いつもニコニコかわいらしく華麗な演技を見せて先輩達の驚異の存在になっていますが、どうもイメージが全日本N2クラスの黒い人と重なっちゃいます。こういう若い人の「無心の力の驚異」見たいなものを最近強く感じます。おじさんには到底できませんね。ぜひ4年後のオリンピックで活躍していただきたいものです。
 さいごはミキティー。最近眞鍋かをりと区別できるようになりました。鼻の穴が小さくて息苦しそうに見えてしまいます。でもやっぱ、きゃわいいうえにダイナマイトバディー♪にある意味魅了されました。彼女が手を上げるたびに目線が一点に集中してしまうので、もしかしたら私って○○フェチ?って気づかせてくれたのも彼女です。心の扉がひとつ開いちゃった。ポッ。

あっ、そうそう、村主選手の眉間のシワも結構気になりますが、これはフェチじゃない。

2005年12月25日(日)

次男は火遊びのバチが当って下痢と嘔吐と発熱。
長男はそのとばっちりを受けて発熱。
私が22時に帰宅すると、女房が泣きながらひとりで牛丼を食ってました。
「こんなに寂しいクリスマスは初めてだ」と・・・。
クリスマスケーキの予約券は引き換えられることなく畳の上に置かれています。
私はいつもどおりのその他雑酒を一本飲んで牛丼食って
いつのまにやらコタツでうたた寝。
女房に起こされて風呂に入って0時に就寝。


そんな我が家にも、息子達の病床にサンタは来てくれました。
だから、もう、泣かないで。
メリー・クリスマス♪

2005年12月24日(土)

クリスマス・イヴだというのにこんなところを見ている君!










げんきですかぁぁぁぁぁ!!









まぁ、そう落ち込むなよ。
来年はきっといいことあるから。








なくても責任取らないけど・・・・。





 一週間前に『750円、900円、1,060円、1,110円。去年の夏からの灯油18Lの金額の推移です。ホントやんなっちゃうわよねぇ、奥さん。』と書きましたが、
今日買ったら1,200円ですよ、奥さん!!
これはもう尋常じゃないですよ。このまま順調に値上げるとですね、来年のクリスマスには5,892円になっちゃいますよぉぉぉぉぉぉぉ!!そんなことになったら大変ですよ。ですから奥さん、私と一緒に押しくら饅頭でもしましょうよ。むぎゅぅ〜って。


■今年の夏、衆参で同意が得られ10月から施行されましたオヤジギャグ禁止条令にともない、このたび防衛庁では日本の衛星技術とレーダー技術を駆使して『これじゃぁクリスマスじゃなくてクルシミマスだよ』レーダーを開発し本日正午から正式に稼動いたしました。実質的にはオヤジギャグ禁止条令による大掛かりな取り締まりは今回が初めてとなります。ここ防衛庁舎内にあるOG集中監視センターでは日本上空の衛星が傍受した『これじゃぁクリスマスじゃなくてクルシミマスだよ』の発声情報をこちらにあります日本地図をかたどった大型モニターに表示し発生場所の特定、声紋、推定年齢等、詳細な情報を瞬時にして表示することができます。また、この情報は同時に警視庁にも電送され各都道府県警に被疑者確保の出動要請がただちに出される仕組みになってます。稼動から12時間が経過した現時点ですでに全国で108件の『これじゃぁクリスマスじゃなくてクルシミマスだよ』を傍受し、うち75件を検挙しています。では本日16時の記者発表での防衛庁長官の談話をお聞きください。
「予想以上の発生件数に、いまだにこんなしょーもないこと言うヤツがいるのかと正直驚いております。今回のシステムが巧く稼動すれば第二段として現在開発中の『正月だけにがしょ〜〜ん』レーダーに年内にも切り替え、その後も順次展開する予定です。ウォームビズの反勢力でもある寒いオヤジギャグの一日も早い撲滅に全力をあげます・・・」
尚、この条令違反による罰則は現在のところ10万円以下の罰金となっております。クリスマスを目前に控え、全国のさえない中間管理職や生徒に媚(こび)売る教師らには厳しい向かい風となりそうです。以上、防衛庁から佐伯がお伝えしました。

松本 「タダでさえ寒いのに、この上寒いオヤジギャグはもうウンザリですからね」
滝川 「厳しく取り締まってもらいたいと思います」
松本 「ところで佐伯さん、中継中に3回も言いましたがだいじょうぶなんでしょうか」
滝川 「この前佐伯さんに『滝川クリスマス』って言われたんですけど」
滝川 「ムカついたので無視してやりました」
滝川 「そのうち捕まるかも知れませんね」
松本 「はっはっはっは、私も気をつけます」
滝川 「以上、ニュースJAPANでした」

2005年12月23日(金)

 クリスマス・イブ・イブですね。ブイブイいわしちゃってください。
昨日は息子たちの終業式でして、通信簿をもらって帰ってきましたが、可もなく不可もなく宙に浮いた成績でした。今日から冬休みですが、早速昨日の午後から次男がやらかしてくれました。冬休みゼロ日目の出来事です。

ここ何日も雨も雪も降らない小山市の、カラッカラに乾燥しきった枯葉とアシが山積みの雑木林の中で、宇都宮線が一時運休したほどの南西7m/sの強風の中、



クソガキ3人組が



吹きっ晒しの秘密基地で



焚き火で暖をとる♪



(カンベンシテクダサイ)



14時ごろたまたま通りかかったご婦人が・・・ホントたまたまなんですよ。どれぐらいたまたまかというと南極大陸の真ん中で遭難してたら石焼イモ屋が通りかかったってぐらいたまたまなんですよ。ネコしか通らないようなところなんですよ。その神に導かれたご婦人が神に導かれるがまま注意してくれて、その場は消したつもりでクソガキどもは他の場所に遊びに行ったのですが、、、、
そのご婦人が気を効かして小学校に通報してくれて、これまた偶然虫の知らせか気になった先生が仏様に導かれて現場を見に行ったら、
(この時点で発覚から2時間経過)



まだ煙りだしてくすぶってる・・・。(マジカンベンシテ)



発覚から2時間後ですよっ!!!!
2時間もの間、あの枯れ草と強風の中、炎をあげなかったのは幸運としか言いようがありませんよ。もう少しでヘクタール級の山火事を起こして新聞沙汰になるところでしたよ。あぁ、神様仏様、ありがとうございます。私は16時ぐらいに先生から電話をもらい、慌てて現場の確認とクソガキ達の捜索。K君の親と一緒に家の前で待っていると17時ごろK君とノコノコ帰宅。


息子の第一声、「よっ♪」


父、水爆投下。


ほんと、周囲の善意と機転に救われた出来事でした。
ご婦人にお礼の電話をしたところ「子供はみんなそうやって大きくなるんですよ」と励まされ、最近忘れかけていたなにかを思い出した。

2005年12月22日(木)

 雪道の運転は、急ブレーキ、急ハンドル、急発進は厳禁です!!
と、いわれるとやりたくなっちゃうの。

 黒豆煮てるからおなべのフタ開けちゃダメよ、といわれると開けたくなっちゃうアレですよ。で、好奇心旺盛な・・・旺盛というよりむしろ絶倫な・・・サトシ君はそのパンドラの箱=煮豆の鍋蓋をチラッと開けちゃうわけですよ。うわぁぁぁぁ。そしたら一瞬で豆がしわくちゃになっちゃって、照子の逆鱗(げきりん)に触れちゃって、台所が戒厳令下に置かれちゃうってやつですよ。あっ、照子ってサトシの母です。やるなといわれるとやりたくなっちゃう性格は脈々と長男に受け継がれてるから、かーさん、心配しなくていいよ。うん。
 さて、話を元に戻すと。SSPの道中凍結路面に遭遇したんですけど、新品スタッドレスの威力を試すべく、急ブレーキ、急発進してみたら、やっぱ危ないってことが41歳になってあらためてわかったって話なんですが、、、いっそのこと土手から落ちて屋根から畑に着地したってオチのほうがみんな喜ぶよね。やだよ!!

教訓:スタッドレスでも氷の上は無力なほどによく滑る。TVCMを真に受けるな!!

皆様もお気をつけください。でも、試したくなるよね。ね。
しかし全国的に大雪の中、こちら(北関東)だけはなかなか降りませんな。

2005年12月21日(水)

 フライング更新です。今日は研究会実習でSSPにいきます。
昨晩とうとうエグゼインテグラが嫁入りしちゃいました。
別れ際に三つ指突いて

「おとーさん、今まで育ててくれてありがとうございます」
「辛いことや痛いこともあったけど、まぁまぁ優しくしてくれてありがとう」
「洗車もたまにしかしてもらえなかったけど、私、幸せだった」
「最後にひとつだけ」



「バンパーとうとう直してくれないのね」



なんていわれちゃったら涙が出ちゃった。うぅぅぅ〜。
そういえばあのバンパーもらい物なんだよねぇ。
ドンマイ、ドンマイ!!
折れたアンテナはちゃんと直したから許しておくれ。
ってアンテナももらい物なんだよねぇ。
ドンマイ、ドンマイ!!
せいぜい次のご主人様に可愛がってもらうんだよ。
さよおなら、インテちゃん。
と手を振る私を振り返りもせず走り去るインテグラ。(悲)





ぶをぉぉぉぉぉ〜ん!ぶをっ!ぶをぉぉぉぉぉ〜ん!!




まだチョーク効いてるのにひっぱりすぎ・・・・。
嫁、新婚初夜からムチで打たれる、みたいな。
ご主人様ってそんな趣味があったのね。
ふん、もうお前はオレのものだぁぁぁぁぁ。ビシ!バシ!
私も嫌いじゃありませんわっ、ご主人さま〜ぁ。




どうやら相性ぴったりのようで
ぜひ、長生きしてください。(涙)

2005年12月20日(火)

実習参加の皆様へ(2)
本日、夕方SSP周辺に雨が降ったため明朝凍結の心配があります
お気をつけてお越しください。


明日の研究会実習参加の皆様へ、現地情報です。
本宮方面からお越しの際はSSP手前の切通しが路面凍結のため滑り止めが必要です。滑り止めが用意できない方は二本松方面から迂回してください。 SSPのコースに雪はありません。 本日は晴天。 明日は曇り4度です。 防寒対策をお忘れなく。
(注意)路面が乾いていても日陰など突然のアイスバーンが数箇所あります。お気をつけください。


三択です。
@国産牛のロース
Aオージービーフのロース
Bアメリカ産牛のロース
三択ロースです。もうすぐクリスマスですね♪ (セーフティーバント成功)

子供たちにサンタさんにお手紙書きな、といっているのですがなかなか書きやがりません。もしや「そんなことバカバカしくてできるか」とでも思っているのでしょうか、チョコザイが!一生懸命親が夢を与えようとウソついてるんだから、そこんとこをひとつ汲み取ってだな、だまされたフリをするぐらいの甲斐性のある子供でいてほしいものです。我が家では16歳までサンタさんにお手紙を書かせるつもりです。いやでも無理やり書かせます。書かなきゃ勘当も辞さない・・・。
私の両親も私が小学生までそうでしたね。ひたすらウソをつきとおしていました。それをウソだとわかっていながら確固たる証拠を掴みたくって、24日の夜は家中探し回って、駐車場の車の中まで探しに行きましたよ。結局見つけることはできませんでしたが、今考えると親不孝物ですよねぇ。可愛くありません。
25日の朝、目がさめて枕もとのプレゼントに気がついたときの喜ぶ顔が好きです。でも年々感動が薄れているのも現実です。今、小さなお子さんをお持ちの方々は毎年毎年を大切になさってください。可愛さのピークは4〜5歳です。記憶の中でしか保存できませんよ。

2005年12月19日(月)

寒い。



寒すぎる。




サムスギル。




サムスギル・エルス。




ぴゅ〜〜〜〜。ガクガクブルブル



我が社は耐震強度より前に耐風強度に問題あるわけですが。
どれぐらい問題があるかというとだな。
まず、犬の餌を入れるアルミナベが飛ぶ。
次にガレージの屋根のトタンが飛ぶ。
次に犬小屋が飛ぶ。

つまり犬小屋より耐力がな・・・・うわぁぁぁぁぁぁん!!
耐積雪強度も5cmが限界なので寒気団の皆さん、あまり近づいてこないでくださいね。

そんなこんなで迎えた今日12月19日は私の41回目のバースデー♪なので宅急便のトラックが4号バイパスまでつながるほど大渋滞して、メールサーバーがパンクして、携帯は常時充電しちゃうと思うけどがんばってみんなの愛を受け取ろうと思います。先日も一足先に「お誕生日おめでとうございます♪」って葉書を眼鏡屋さんからもらいました。
キャモォォォォォン!!

2005年12月18日(日)

 携帯が奇跡の復活です!!(^O^)/
車のヒータの風を当て続けること4時間。皆様も万が一水没させてもあきらめないでお試しくださいませ。


 心頭を滅却すれば火も亦(また)涼し
無念無想の境地に至れば、火も熱くは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、苦しいとは感じなくなるものである。甲斐恵林寺の快川紹喜が織田信長に攻められ火をかけられた時に、この偈(げ)を発したという。

心頭を滅却すれば汚水も亦(また)別に気にならない
無念無想の境地に至れば、例えトイレの水だろうとも汚いとは感じなくなる。どんな苦難にあっても、それを超越した境地に至れば、苦しいとは感じなくなるものである。昨晩水洗トイレに入った中島聡が携帯電話を便器の中に落としたとき、何の躊躇もなく汚水に手を突っ込んで携帯を救い上げた時に、この偈(げ)を発したという。




(涙)


現在鋭意乾燥中!!復活を切に願う。


ということで、昨晩から私の携帯が使えなくなりました。
お手数ですがご連絡はメールか事務所の電話まで、よろしくお願いいたします。

2005年12月17日(土)

 750円、900円、1,060円、1,110円。去年の夏からの灯油18Lの金額の推移です。
ホントやんなっちゃうわよねぇ、奥さん。

■小学6年、家庭科調理実習での炎上事件の真実
12月15日、事件は起きた。男子2名女子2名の4名グループに分かれて各グループがハンバーグとピザを作るという調理実習。長男聡一郎はチークンとA子さんとB子さんと組んで、男子はハンバーグ、女子はピザをいざ調理。楽しいなぁ♪ 手際よく男子のハンバーグは早々に出来上がり一度皿に移したが、女子のピザが時間がかかりそうだったのでまたフライパンに戻して保温しようとした聡一郎とチークン。ところが今まで聡一郎達が使っていたコンロをA子さんに取り上げられ、ナベに油をひいて火にかけ始めちゃったのである。この時点で女子は2台のコンロを独占。仕方なく聡一郎とチークンは実習室の一番奥にある空いているテーブルまで移動し、そこのコンロでとろ火で保温開始♪名案である。ところがまもなく事件は起きた。
なんと、今まで自分達が使っていたテーブルから



火柱が上がる。



さっきAさんに半ば強制的に所有権を奪われたコンロのナベから天井に届かんばかりの勢いで出火しているではないか!!



実習室、騒然。



慌てふためくA子さんとB子さん。



生徒達、大騒ぎ。



何より先生パニック。



消火器を手にしだす生徒すらいる始末。
(無関係な男子のなかにはこういうトラブルをすごく喜ぶお調子者が必ずクラスに二人はいるものである)
(ドラマなら「いったい何の騒ぎですか、北野先生」と船越英二ふんする校長先生がでてくるタイミングである)あららららぁ〜。



先生、身をていして火柱の上がるナベを取り上げ移動して水道水で消火したが、



名誉の負傷、手に火傷を負う大惨事となる。



すると先生、火傷の痛みと興奮が冷めやらぬまま、聡一郎とチークンを呼び出し烈火のごとく叱責&叱責&叱責!自分達のテーブルを離れて他でちょろちょろ遊んでるからだ!!ウッキィィィイッィ!!とヒステリックにギガ叱責!!実習室の前で延々と続くお説教タイム。ところが怒られている聡一郎とチークンは一体全体なにがどうなったのかわけがわからないうえに怒られているのである。しかしそこは男子小学生、弁解もぜず頭の中は??に占領されながらも



とりあえず謝る。



何で謝らなきゃいけないんだと思いつつ、



とりあえず謝っとけ、ってなもんである。



結局真っ黒になったナベをゴシゴシすることになった聡一郎とチークンだが、ふと自分達のテーブルを見ると、疑わしきA子さんとB子さん、



なんと



楽しそうにピザを食いながら談笑♪



結局A子さんもB子さんもおとがめなし。
わけもわからず怒られてナベを洗う男子と楽しそうにピザを食う張本人の女子。
おマヌケな男子としたたかな女子を見事なまでに描いた構図である。



さて、その後A子さんに聡一郎とチークンが事情を聞いたところ、ピザ用のジャガイモが余ったからフライドポテトを作ろうしたら油を加熱しすぎて出火したらしいということが判明。まったく余計なことをしてくれるオマセさん達である。そのことを知った聡一郎とチークンは冤罪を晴らすべく放課後に勇んで職員室へ乗り込んだ!!



が、時すでに遅く、見事に返り討ち。_| ̄|○
(そりゃー先生も引っ込みがつかないという大人の世界があるのだよ、少年)



「とにかくテーブルを離れたお前らが ワ・ル・イ!!」ということで
強引に丸くおさまった。



自宅で私にことの一部始終を熱弁する聡一郎だったが、
父、腹を抱えて爆笑。



その女に貸しができたな。クリスマスプレゼントもらえるかもしれないぞ。
と輪をかけて浅はかなアドバイスをしておいた。
やっぱり男子はいくつになってもカワイイ♪

2005年12月16日(金)

 近くて遠い年末の佐野陸事。工事やりすぎだっちゅーの!!
さて、忙しいので手短に。

修二 「情けないぜ、助けてくれ」
彰 「ど、どーした!修二」
修二 「例のやつらに追われてるんだ」
彰 「例のやつら?ま、まじかよ、やべぇーよ!」
修二 「もうダメかもしれない」
彰 「ばか!あきらめるな!!逃げろ修二!!!」
修二 「ミ・アミーゴ・・・・」
彰 「ア、アミーゴ??って・・・・・おまえ、誰?もしかして酔ってる?」
現実的には最後の修二のひとことで緊迫感が台無しである。

2005年12月15日(木)

 明日(16日)は午前中車検のため、生きてたら午後の更新になります。
では、また午後ティーの時にでもお会いいたしましょう、マドモアゼル♪


 耐震強度偽装問題に関する衆院国土交通委員会での志村けん似の元一級建築士への証人喚問 (一部抜粋の一部編集)



いつ頃からインチキして、何台インチキしたのですか?

始まりは多分1998年ごろだったと思います。今記憶している範囲では、(インチキした車は)60台前後だったとは思います。はっきりとはわかりません。

なぜ悪質なインチキを行ったのか、行わざるを得なかったのか、その背景と理由は?

きっかけになったのは、今言われている木村建設チームの東京支部長、篠塚氏から馬力を上げるように、相当プレッシャーをかけられまして。初めはインチキはしていなかったので、正規にオーバーホールいたしまして、納車いたしました。その車に乗って(木村建設チーム元支部長が)『馬力が足りない』と。『これじゃ勝てないから上げてくれ』と当初からずっと言われていて。私は『これ以上無理です』と何度もそのたびに言ってきたんですが『これじゃあ勝てないからもっと馬力を上げてくれ』と。
当時、木村建設チームがメインでありまして、仕事の90%ぐらいを請け負っていましたので、『馬力を上げなければ仕事を一切出さない』ということでしたので、それがうちとしては無くなると生活が出来ない状態になってしまいましたので、それで、やむを得ずにそういうふうになったという感じです。

なぜこれ以上できないと答えたのですか?

これ以上できないと言う意味合いは、これ以上やるとレギュレーションに触れるという意味です。今まではレギュレーション内でいつもギリギリで組んでいましたから、これ以上できないというのはレギュレーションに触れるということです。

エンジンのインチキはどのような形で行いました?

VTECというエンジンになっています。その中の圧縮比を向上させる加工がありまして、通常11.1で組まれているわけですが、そこの部分を、向上、例えば12.0とか12.6とか向上して燃焼時の効率を高めてインチキしました。

『具体的に何馬力上げろ』という指示・圧力はありましたか?

毎回ではありませんが、一覧表がありまして、通常(リッター当り)110馬力から120馬力のところを、140馬力とか提示されたことがあります。『私はこれ以上、無理です』と何度も言ってきたのですが

篠塚氏が言った『馬力を上げろ』というのは、『違反をしても上げろ』というふうに感じましたか?

私は『これ以上できない』と、元支部長に言っていますので、そう感じました。篠塚・元支部長には、違反の認識があったと思います。

ある時期からイーホームズシリーズでの参戦が多数行われています。厳しいところと甘いところがあるのでイーホームズシリーズにしたと報じられていますが、イーホームズシリーズの車両検査は他のシリーズに比べ、何処がどのように甘かったのですか?

イーホームズシリーズに出す前は日本ERIシリーズという公認競技に出しておったわけですけれども、明らかにイーホームズシリーズの検査が通りやすいと言いますか、見てないというのが実情だと思います。

見ていないということをどこでどうやって知られましたか?

イベントによって技術員が変わるわけですけれども、時間としては最短で30分くらいで(合格が)おりる場合もありますので、その場合は実質的に技術員が見る時間というのは数分しか見られないと思います。質疑項目が出てはくるんですが、単純な内容ばかりで、誰が見てもわかるような内容しか出てきませんでした。

(以下略)



今回の耐震偽装問題の元一級建築士の証人喚問ははこういう感じでした。
多少わかりやすいように編集しましたが、わかりやすかったですか?
わかりやすいですよね。私なんかめちゃくちゃわかりやすいと思うのだけど、あんまりわかりやすくって書いててドキドキしてきちゃいましたよ。きゃぁぁぁぁぁぁ!!読んでて冷や汗かいちゃう人もいたりして。うわぁぁぁぁぁぁ!!来年からコンプレッション測っちゃったりなんかして。うんうん、それいいかも。


ホントにそんなことってあるんですか?って証人喚問はなしね。

2005年12月14日(水)

 三浦カズ(38)、かっこいい!!マスコミの一部は「カズはもうダメだ」とか書いてますが、「それがどうした!」と記事の上にマジックで書いてやりたい気分です。とはいえ試合を見たかというと私は見ていません。別に見る必要はないのです。38歳のサッカーおじさんが周囲になんといわれようともがんばって走ってる、ということだけを知っていれば私はいいのです。裏話もいきさつも技術の分析も私にとっては余計なことです。単純に「キング・カズはやっぱかっこいいなぁ」って、子供がスターにあこがれるように。オフサイド?私しりません。

 昼食をとりながら徹子の部屋から聞こえた言葉に思わず惹かれてレシートの裏にメモをとった。ゲストである和服の中年女性の言葉。
隠居っていうのはリタイヤとは違います。隠居って日本独特の文化で、モノを増やさない(減らしていく)、出世しない、悩まない、この三つの”ない”を貫くライフスタイルのことなんです。
実は私、恥ずかしながらこの女性についてまったく知りませんでしたが、今年7月に亡くなられた漫画家で江戸風俗研究家の杉浦日向子さんの生前のVTRを流したものでした。35歳で漫画家引退、隠居宣言をして収入も消費も1/3の生活をしながら46歳の若さで今年ガンでお亡くなりになったそうです。
で、この隠居の定義にぐぐっ!と惹かれたわけです。私の考える理想の生活はまさに”隠居”なのです。私をよくご存知の方なら納得していただけるのではないでしょうか。(笑)

 さて、キング・カズが実は今すでに杉浦さんが言うところの”隠居”しているとしたら、隠居の身でありながらなおも全速力で玉を追いかけているとしたら、なおさらカッコイイと思ってしまいます。カズはパンにバターは塗らないそうですよ。(質素って意味じゃない)

2005年12月13日(火)

 2005年の世相を表す漢字は「愛」に決まりました。「萌」じゃなくてホントよかったと胸をなでおろしております。しかし、年末にかけて現在進行形で愛に反する事件が続発しましたから突然「愛」といわれても、なにを寝ぼけたことを!と思ってしまいました。最近少々ヘコミ気味の国民が慰められているようにも思ってしまいます。まぁ、漢字だけでも明るく前向きにと言う意味も含めて考えるとこれもアリかな、と冷静に受け止めることとしましょう。
 私が考えた漢字・オブ・ジ・イヤーは「若」です。よい話にせよ、悪い話にせよ、若い人たちが中心になった話題が今年は多かったと感じます。決してちゃんこダイニング「若」ではございません。スポーツの世界もずいぶん若い新しい人たちが活躍していましたし、政治の世界も長い歴史から見れば若い力が覚醒したように見受けます。若い議員さんもよく話題に上がっていましたね。IT関連の若い社長が新しい考え方でつむじ風を起こしたり、ニートやアキバ系など新しい若者が表面に出た年でもあります。そしていやな事件も若年層が被害にあったりあわせたりと・・・・。
 私個人の今年を振り返るならば「無計画」ですかね。3文字、ダメですか?
皆さんの今年の漢字はなんですか?




(警告:お食事中の方はこの先はお控えになったほうがよろしいかと)
(警告したぞ)
(それでも君は入るというのだね)
(呪われた秘密の部屋に・・・)



■歯医者シリーズ第4戦 
 ハリー・ポッターと秘密の部屋が私の奥歯の銀のかぶせ物のなかにもあることがレントゲン写真で判明。その封印をいざ解かん!!
呪文:キュイィィィィィン
15年の長きにわたり閉ざされた秘密の部屋の扉が今開かれた。




臭っ!くっさぁ〜!!
(CGで表現するなら茶色と黄土色と紫色の煙が私の口から立ち昇り拡散する感じ)
こ、これが伝説の”暗黒のエクトプラズム”ねっ!!
吸っちゃダメ、息を止めるのよ! 吸ったら石になっちゃう!!

忌まわしき呪われた腐臭に襲われながら、ハグリッド、た・す・け・て!!と思わず叫びたくなるぐら、おえぇぇぇぇぇっ!!
はるかいにしゑ、魔法界で使用を禁じられた魔法があった。神経を抜取り王の銀冠をかぶせし時、その者悪しき施術にて悪魔の呪いが共に封印され、幾年もの歳月を費やし王の銀冠のその下に悪魔の子が無数に繁殖し、やがて痛みがないまま歯根をも腐敗せしめんとする忌まわしき魔法が。ってダンブルドア校長がいったとおり、おえぇぇぇぇぇっ!銀歯の中はまさにウィルスの
巣窟。_| ̄|○

帰り際、ナース服姿のハーマイオニーに「鼻が曲がるかと思ったよ」っていったら「そうですね」ってクールに返されたのが微妙に痛いハリーであった。(つづく)

2005年12月12日(月)

 東京農工大小金井キャンパスの生協の白石さんとブログの女王眞鍋かをり嬢がご対面したことをかをり嬢が自分のブログに書いたので、白石さんの公認?ブログがトラックバック。そんな握手までしちゃう二人の関係をうらやましがりながら、そういえば自分も「生協の白石さん」を買って読んだことをフラッシュバック!!

 白石さん、確かに心温まるユーモア溢れた返答をしてくれて素晴らしいのだけれど、それにしても学生諸君の質問の程度がねぇ。と、日本の将来を心配しているおじさんが、今日は好評の歯医者シリーズ第4戦に行ってくるので、ここはひとつ私も”ひとことカード”に質問してみようと思います。

生協への質問、意見、要望
「歯医者に勝つにはどうしたらいいですか?」 エグゼ

生協からの答え
「エグゼさんが歯医者さんとなんの勝負をなさりたいのか私には皆目見当もつきませんが、いずれにせよその勝負に勝つことはお奨めできません。私なら早々に負けたフリをします。歯科医師だけに仕返しが怖いですから。」

こんな私も2児の父。日本の将来がほんと心配です。

2005年12月11日(日)

 おかげ様で熱も下がりました。扁桃腺の腫れと浮遊感は残りますがこれもじきによくなるでしょう。ご心配おかけいたしました。
中部ジムカーナレスンの参加者の皆様、主催ならびに講師の皆様、このような形で土壇場で協力できなかったこと、それにともないがっかりさせてしまったりご迷惑をおかけしたり、大変申し訳ありませんでした。今日のレッスンの成功を(不本意ながら栃木から)お祈りいたしております。

2005年12月10日(土)

 一日中、自宅療養。これだけ長い時間自宅に引きこもったのは5年ぶりです。

2005年12月9日(金)

 小生不覚にも扁桃腺炎を患いまして、只今39度ぐらい、沸騰寸前でございます。午前中に医者に言って薬をもらいましたが、注射の効果は一時的なものだと言われしてもらえず。明日10日(土)の名阪への移動が極めて困難な状況となってしまいました。関係者の皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。状況が好転しましたらすっ飛んで行きますが、いまのままではムリです。本当にごめんなさい!!!


 今日はファンキーな金曜日です。関東の人だけしかわかりませんが、毎週金曜日はFM79.5で小林克也さんがファンキーフライデーっていう8時間番組をやってるんですよ。それが歌あり企画あり投稿ありで面白いんですよ。「ミッキーだよぉぉぉぉぉぉ」の逆電コーナーとか、町で遭遇した面白話の「道」のコーナーとか、うわー、楽しみだなぁ。
 先週なんか、おじーさんが携帯ショップでカード会員の申し込み用紙に記入してるとき暗証番号の4桁欄になに書くか悩んでいたらショップのオネーさんに「おじーさんの好きなの書いていいんですよぉ」っていわれたもんだからそのおじーさん お さ し み って書いたってほんとかよぉぉぉぉお(爆)そんなファンキーなおじーさんになりてぇぇぇぇぇ。

さて、仕事、仕事。(説得力なし)

2005年12月8日(木)

S2000の売りたし情報の公開は本日が最後です。
いかがですか?


 私の実家は斜面に立っているため屋外に階段がある。道路から12段の階段を登ったところに左右に門柱がありそこから敷地内の通路が真っ直ぐ伸びている。門柱の間を通りすぐ右側に玄関、さらに奥にいくと小さな庭につづいている。門柱は一辺が40cmほどの四角形で高さ1.2mほどあるブロックをコンクリートで固めたもの。右の門柱には「中島」の表札が埋め込まれ、左の門柱のすぐ左側はうちの地面から50cmほど下がった隣の家の敷地になっている。子供のころよくこの門柱の上に登っては12段の階段の下を見下ろし、足もすくむような高さにスリルを感じたものだ。そのたび母に「それはおとーさんの頭の上に登ってるのと同じことだからやめなさい!」と叱られた。やがて大きくなるにつれいつしかそのような悪戯をしなくなった。
 高校生になってハスラーというモトクロス型の原付バイクに乗り始めた。いつもは階段の下にビニールシートをかけて停めていたが、ある日そのバイクを階段の上の庭に運びたくなり無謀にも12段の階段をバイクに乗ったまま登ろうとした。下の道路でエンジンをふかし、クラッチをつなぎ、道路の道幅分の助走で勢いつけてフロントタイヤを持ち上げながら一気に階段を登りはじめた。ところが真ん中ぐらいからバイクの勢いが衰え失速。階段の途中で止まってしまっては転倒しバイクもろとも転落してケガをすると思い、慌ててバイクから飛び降りた。しかしハンドルは握ったままだったので飛び降りた拍子にアクセル全開になってしまった。エンジンと後輪が激しく回転しバイクは私の体をひっぱりながら階段を駆け上がった。ブレーキもクラッチも操作できない状況でただ駆け上がるバイクのハンドルに必死にしがみつくしかできない。バイクはけたたましいエンジン音をうならせウィリー状態で左に曲がりながら階段を駆けあがった。一気に頂上に到着した瞬間、前輪が左の門柱に正面から激突!すると門柱がまるでスローモーションを見ているかのように左に傾き隣の家の敷地に地響きと共に落下した。父を象徴する門柱が根本から折れ、倒壊したのである。
 すぐさま母が家から飛び出してきた。転倒したバイクと私がいて、門柱がない!隣の敷地を覗き込むと倒壊し落下した無残な父(門柱)が横たわる・・・・。鬼の形相で烈火のごとく叱責する母。さすがにこれはマズイとしょぼくれる中島少年。その日、家中引き回しの上打ち首獄門の刑に処された。


いまなら建築士のせいにできる・・・・できねぇよ。

2005年12月7日(水)

 ホイール、見つかりました。ありがとうございます。


 スミマセン。私が冬眠していたようで実習の日程及び締め切りを1週間間違えていました。ご指摘ありがとうございます。青字部分を訂正しました。


 今週末は名阪スポーツランドで行われる中部ジムカーナレッスンのお手伝いにいってきますので土日は留守にしてしまいます。それにしても雪が心配ですねぇ。
 今日は12月21日に予定している研究会実習の締切一週間前です。皆様、冬眠しちゃったせいか申し込みが前代未聞のゼロです。それにしても雪が心配ですねぇ。
 毎年この時期は1月と2月の作業予定が埋まりだします。しかしながら今年はいまだに来年の作業予定がゼロです。それにしても雪が心配ですねぇ。この冬を乗り切る灯油が買えるか心配ですねぇ。家族で暖かい正月を迎えられるかどうか心配ですねぇ。心配で心配で心肺停止・・・・。プリーーーーズ!!

2005年12月6日(火)

至急求む!!ホイール!!譲ってくださーーーーい。
アルミでも鉄でもボロでも結構です。
・6.5J(J)15 114.3/5H OFF+25〜+37 センター穴60以上 4本
メールくださーーーい!!(金額書いてね♪)


 ボーナスってなに?なになになになに?「冬のボーナス」ってなに?もしかして「冬のソナタ」の第二弾かなんか?と女房の前ではとぼけ続ける所存でございます。例え一週間連続の無言のマーボーナス攻撃を受けようともきっと耐えてみせますとも。早く正月来い!!

■歯医者シリーズ第3戦
男子たるもの女の前で弱音なんか吐くもんじゃない。どんなに辛くてもぐっと歯を食いしばって・・・・といいたいところだが歯医者だけに食いしばることもできず、あまりの痛みに意思に反して漏れた声にならない声。まさに魂の叫び。「ぐはぁうぅっ〜」
その瞬間診察室の誰もが私に哀れみの目線を注ぐ。ある意味それも痛い。しかしためらうことなく執拗に攻め続ける女医S子。そのとき涙でかすむ視界に私が見たものは!!!ゴーグルの奥に潜んだ、わずかだが確かに微笑むS子の瞳だった。。。全身の筋肉をこわばらせ、特に尻なんかきゅっ!っと。フンドシに割り箸挟んだら確実に折れるぐらいきゅっ!っと。(中略)
やがてS子の残虐なプレイが終わり私の痛みが徐々に引いたとき、いつの間にか診察台の上で微妙にブリッジしてる自分に気がついた。恥ずかしい。この背筋から臀部にかけての緊張がもたらす微妙なブリッジをS子に悟られでもしたら今度はどんな汚い言葉でののしられるかと思っただけで私の中から懇々と湧きだした羞恥心という泉が診察台をも濡らしかねない。あぁぁぁぁぁぁぁ。

ということで歯医者の女医と女性アシスタントはマスクとゴーグルに孔雀の羽飾りをつけるといいと思う。

2005年12月5日(月)

風に舞い上がる落ち葉の道を車で通り抜けるとき、ちょっと大人のゆとりを感じる今日この頃。ますます寒くなりそうです。
新聞紙面も寒く重い話題ばかりで気持ちが沈んでしまいます。そのことについて先ほどまで思っていることを書こうと思いましたが、あまりに暗い気持ちにさせてしまいそうだからやめました。
土曜日の飲み会はとても楽しかったのですが、おかげで日曜日は辛く沈み込んだ朝を迎えます。昨晩の楽しかったことを思い出したところでそれはお酒の席でのこと。人様にお話できるようなたいそうなことではございません。しかし、なかには私の心をむんずと掴み離さない、いわゆる「ツボにはまる」とでも申しましょうか、そういう状況が展開されることも稀にあるもので、これは皆様にもぜひ紹介したいという場合はキーワードをメモにとることがあります。このメモ帳が例え一瞬でも私や皆様に笑顔をもたらしてくれることを願いつつ、いまメモ帳を開き最後に記されたメモを読む。


「じっちゃんのナニにかけて!!」


これをメモする自分って・・・・_| ̄|○


2005年12月4日(日)

千葉フェスは誰の行いが悪いのか、1本目の途中から小雨が降りだしその後ず〜っと雨。
そんななかエキスパートクラスを制したのは2台の4駆を抑えてインテグラが!!
<茅野選手、おめでとうございます♪>
ということで私のラストランは不発に終わり、まーいいんじゃないかな。
私のインテグラ、お疲れさん。

2005年12月3日(土)

ラースト クリスマス タ タララララン ヘホヒャララララン ニャニャララララン♪ってこの季節になるとジョージ・マイケルのラストクリスマスを歌詞も知らないのに口ずさんじゃうエグおじさんです。ワン!じゃなくってワム!といえば胸キュンの青春時代を思い出しちゃうわけでして。バイトの帰り道、ちょっと遠回りして大好きな女の子の家の前をわざわざ通りかかるというプチストーキング行為をしたら、偶然同級生の小林君の車から彼女が降りてくるのを目撃しちゃって、あわわわわわわわわわっ。時速100キロで電柱に激突して死にたかったよ。。。。こんな思い出しか見当たらない私の青春時代を慰めてくれたのがラストクリスマスなんですが、エイゴ ワーカリマセーン!! そのジョージ・マイケルがこのたび結婚したそうでおめでとうございます、って男とかよっ!!!!!!!!あわわわわわわわわわっ。
今年のクリスマスは商店街とかスーパーとかでこの曲聴きたくないですよ。だって、楽しそうに雪合戦して抱きついて雪の中を転がりあう中年男性同士の映像が浮かんじゃうじゃないですかぁ、うわぁーん、サンタもホモに見えるじゃないですかぁ、うわぁーん、東京メトロ東西線の運転士も「あいちゃんが好きだぁ!」って車内放送で絶叫しちゃうじゃないですかぁ、関係なぁーーーーい!!!

 今日明日とインテグラにて公式戦ラストランとなる千葉フェスにいってまいります。
土日でお泊りなので日曜日の朝の更新ができませんが元気だったら日曜夜に更新します。それまで「さんまのスーパーからくりTV」でも見ててください。

2005年12月2日(金)

JAFモータースポーツ表彰式に行ってまいりました。
今回は特にネタもなく、これといって面白いこともなく。一般的に言われるところの無事ですが、ネタを提供する立場的にはある意味惨事なわけでして、どうしたものか。ご期待にそえずHPの管理人として遺憾の極みでございます。
まぁ、しいて言うなら舞台の右手の表彰対象者の待機場所で、座ろうとした私のイスを関西のN川君が後ろからそーっと引きやがったから、ドリフ以来の見事な後方でんぐり返し大股開き(難易度C)を想定外(内)で披露して周囲の失笑をかってしまったことぐらいでしょうか。この仕返しは○.アシストにN川君の名前でピザが100枚届く程度で勘弁できるからまーいいか。うっひょっひょっひょっひょ〜。
今回も写真をいろいろ撮ったのですが、写真を撮ってる私を撮る人がいて、さらにその二人をみんなで撮るという、被写体の輪廻転生ともいうべき構図が展開されていまして、己の存在自体が周囲のネタなのかと痛感したしだいです。

さて、一応作ろうか。。。


JAFモータースポーツ表彰式の模様はこちら

2005年12月1日(木)

次男の授業参観。小学3年、道徳の時間。
なが縄跳びをみんなでやっています。とても長く続いていたらアキラ君の足が縄に引っかかってしまいました。アキラ君の気持ちはどういう気持ちですか?みんなはアキラ君になんて声をかけますか?

 次男と同じクラスで同じ野球部のケイジ君。コイツがなかなかのやんちゃ小僧で我が強くいつも先生の注目の的なのです。うちにもよく遊びにきますが、実に子供らしくってほほえましいヤツ。こんな素敵なケイジ君ですから、先日のドッチボール大会でもケイジ君だけが毒吐きまくり(笑)。「あぁ〜、もぉ〜、おめぇ〜投げられねぇんだからとるんじゃねぇよぉ〜」とか「おめぇ〜、な〜にやってんだよ!敵に背中向けてんじゃねぇ〜よ!!バ〜カ」としきりに仲間を罵倒する始末(爆)。クラスにひとりはいますね、こういうヤツ。

さて、道徳の時間のケイジ君の答え。
アキラ君になんて声をかけますか?



「だいじょぶ、だいじょぶ」



「う」が抜けてるよ。
心にもないこと書くから間違えるんだよ。



 さて、本日は3mm坊主頭がスーツにネクタイでおめかしして異質なオーラを発しつつ、電車に乗ってミヤコにお出かけです。「トーキョーは怖ぇ〜トコだから知らネしとをしんぢちゃなんね」という仮想母の言葉を胸に抱きつつ。
JAF表彰式に行ってまいります♪
カメラ持って、ネクタイしまって・・・。こう、ご期待!!(なにを?)






目次

2005年12月ぶん